参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「D_行楽・旅行6」の49件の記事 Feed

2014年8月23日 (土)

地蔵盆の夜

P1410759

8月23日の夜、地元のお寺で地蔵盆がありました。毎年、地蔵盆の法要の前に子供会主催の夜店が開かれます。この日は夕方まで強い雨が降ってたけど、夜には小降りなりました。

P1410755

地蔵盆は、地蔵菩薩の縁日(毎月24日)で、特にお盆の期間中の旧暦7月24日前後に行われる地蔵菩薩の祭のことをいうそうです。

P1410751

地蔵菩薩は中近世以後、子供の守り神として信仰されるようになったことから、地蔵祭では特に子供が地蔵の前に詣り、その加護を祈る習わしになっているそうだけど、子供にとっては夜店や最後に貰えるお菓子の方が楽しみに決まってます(笑)

P1410752

P1410760

夏休みもあと一週間。楽しい思い出がいっぱいできるといいな!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年8月18日 (月)

グラグラ号 地震体験

8月17日、この時期恒例 地元自治会の防災訓練に朝から参加してきました。確か昨年は部屋にスモークを焚いて、火災時の煙体験・・・

P1410023

そして今年はこれ!

滋賀県地震体験車グラグラ号、なまずのイラストが何とも可愛いね。滋賀県に2台しかないこの貴重な起震車で今回は地震体験です。

P1410028

少し緊張気味の息子。この正面に管理人も乗ってます。この時は阪神・淡路大震災の時の揺れを再現。19年前はここ滋賀であの震災を体験しました。。。

P1410034

地震もさることながら、最近は豪雨による災害も目立ちますね。一昨日、昨日の京都北部や兵庫北部の大雨被害もそうです。日頃の備えと言ってもなかなかできないのが現実だけど、もしもの時は家族や地域を守るためにもちょっと考えないといけませんね。今回は良い体験になりました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年8月16日 (土)

雨に煙る杣川花火

8月16日、午前中は天気が良かったものの、午後1時頃からは突然の大雨rain

今日、京都市内では観測史上2番目の大雨が降ったとか・・・。先週末の台風以降、どうも天気が安定しませんね。せっかくのお盆休暇なのに、天気に泣かされた人も多いんじゃないかな?

P1400973

雨の中、滋賀甲賀水口で開催された杣川花火大会に行ってきました。いやぁ~、傘を差しながらの花火見物って初めてです。

写真を撮ってもレンズに水滴が付いたり、曇ったりともう大変!

今年は琵琶湖大花火大会も雨模様の中開催されたし、大阪の平成淀川花火大会は台風11号で中止になっちゃいました。ホント、雨に祟られっぱなしですねsweat01

P1400961

P1400059

8時10分に打ち上げ開始のハズが、雨のために早まって、到着した頃にはもう終盤でしたsweat02天候によっては早まる可能性があることなんかもちゃんと告知して欲しいですねgawk

P1400979

まぁ、今年の夏は例年に無く、花火を見る機会が少なかったんで、これでも満足したけど、できればもっと綺麗な花火の写真をカメラに収めたかったな。

P1410007

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月29日 (火)

黒滝遊漁場へ行ってきました(2)

過去記事<黒滝遊漁場へ行ってきました(1)

子供会行事で滋賀甲賀土山の黒滝遊漁場に家族で行ってきました。前日の猛暑とは打って変わって、この日は朝から生憎の雨模様。時々、雷も鳴って強い雨が打ち付けます。それでも、子供達は雨の合間を縫って大はしゃぎ。まぁ、子供はこうでなくっちゃね。

そして、BBQで腹ごしらえを終えたお昼頃、ようやく陽が差してきました。

P1390863

このチャンスにニジマスの掴み取り大会開始! 川の中、網で区分けされたプールにニジマスを放ってもらいます。

P1390855

息子も見事にニジマスゲット! 狭い場所とは言え、泳いでる魚を掴むのって結構難しいんです。

P1390859

P1390868

捕まえたニジマスに管理人が串を打って、塩を振ります。前に魚掴みしてた人達が捕り逃したと思われる鮎が1尾混じってます。ラッキー!(爆) 因みに、ニジマスが1尾¥200、鮎は¥250です(笑)

P1390869

炭火の遠赤外線で身はホクホク、皮はこんがり♥ 旨そうです!

P1390877

普段はあまり魚が好きじゃない息子だけど、川魚の塩焼きは食べるんですよね。子供にとっては良い夏休みの思い出がひとつできたかな。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月28日 (月)

黒滝遊漁場に行ってきました(1)

P1390819

7月27日、子ども会の夏休み行事で昨年と同じく、滋賀県甲賀土山の黒滝遊漁場に行ってきました。土山漁協の運営する行楽施設で、キャンプやBBQ、マス釣り、川魚の掴み取りなどを楽しむことができます。

P1390837

前日の酷暑とはうって変わって、この日は朝から曇り模様。午後からは雨の予報も出ていました。ところが、朝9時に到着するなり、いきなりの雷雨・・・

P1390872

でも、小雨になれば子供たちはご覧の通り、川で泳いだり、カニや魚をとったりとおおはしゃぎ(笑) ちょっと肌寒いけど、クソ暑いよりはマシかな。。

P1390834

BBQサイトは屋根があるので雨でも大丈夫! ちょっと早めだけど、フランクフルトやじゃがバター、焼肉などBBQを始めます。

P1390842

P1390831

相変わらず雨は降ったり止んだり・・・。時折り、雷を伴って激しい雨が打ちつけます。

ニジマスは既に注文してあるので、それを貰って焼いて食べることもできるけど、できることなら子供たちに魚の掴み取りを楽しませてあげたいなぁ~。

つづく

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2014年7月26日 (土)

大原祇園まつり2014

7月24日、地元 大鳥神社の夏の祭礼 「大原祇園まつり」に行ってきました。今年も息子が踊り子として参加するので、ほとんどはそのサポートなんですけどね・・・。暑いながらも、薄曇りで直射日光がないのが救いですね。

P1390711

ご覧のような装束で集合場所から大鳥神社に向かいます。9つの集落から、踊り子の隊列に導かれて「花奪い神事」に使う花笠も出発します。

P1390724

P1390725

神社までの道中、太鼓、鼓を打ち鳴らしながら、「インヨーソーライ」の掛け声のもと、太鼓同士をぶつけ合って、厄を払います。

P1390786_2

P1390755

神社に到着しました。本殿、拝殿の前でもみんなで輪になって太鼓踊りを奉納します。

P1390745

Hanaubai_1

花笠も到着しました。 境内をこの花笠が駆け抜けると,警護と呼ばれる人達が竹竿を打ちおろします。花笠が倒れると、参拝者が花笠に付けられた造花(真花)を奪いにいく「花奪い神事」と呼ばれる祭事で、滋賀県指定の無形民俗文化財になってます。この花を持ちかえると、1年の無病息災にご利益があるとされてます。

花奪いの後は、参拝者が楼門の前に集まって、粽(ちまき)撒きが行われます(粽神事)。笹に包まれた御餅と一緒に当たりクジが入っていたら・・・

P1390759

御神酒の酒樽が貰えます。この酒樽も持ち帰って家の神棚等に祀るとその年の無病息災や家内安全のに利益がある縁起物です。今年はふたつゲットしました!

P1390777

祭りの〆はお神輿。再来年ぐらいは管理人も担ぎ手をしないといけません。。。

こうやって今年の祇園も無事終わりました。準備は大変だけど、毎年この行事とともに夏がやって来る感じがします(次の日からの猛暑は異常ですが・・・)。大きな太鼓をぶら下げて、息子もだいぶへばってたけど、来年はまたさらに逞しくなって参加してくれるといいなと思います。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月24日 (木)

大原祇園まつり2014 灯籠祭

P1390591

昨日7月23日、今年も滋賀県甲賀大鳥神社大原祇園まつりの宵宮に行ってきました。宵宮では、祠形灯籠踊や火取神事が行われます。21日に造った灯籠、蝋燭の火が入ると幻想的ですね。

P1390661

P1390643_2

9つの集落から氏子が灯籠を頭にのせて太鼓囃子を奏でながら宮入をし、「インヨーソーライ」(陰陽栄)の掛け声で灯籠をぶつけ合い、五穀豊穣を願う神事です。

P1390641

今日の本祭で使う神輿。

P1390599

P1390603

P1390666

子どもにとっては屋台も楽しみのひとつ。金魚すくいでランチュウをゲットしました!管理人は1匹も捕れなかったことは内緒です。。。

P1390634_2

今日は本祭 「花奪い神事」。この楼門の前を花笠が駆け抜けます。息子が踊り子として参加しますが、日中は暑くなりそうですsweat02

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月21日 (月)

梅雨明け 夏祭りの準備!

21日海の日、連休最終日。この日は早朝から地元の祭事の準備に行ってきました。23日、24日に行われる大鳥神社の大原祇園まつりのための道具造りです。

Dsc_1492

Dsc_1501

お社型の木枠に和紙や透かしを水糊で貼り付けて、のぼりや国旗、シャチホコ飾りを取り付けて完成です。23日の宵宮の灯籠祭りで使います。これを頭に乗せて、五穀豊穣を祈願して燈籠同士をぶつけ合います。

Dsc_1499

こちらは24日本祭の「花奪い神事」で使う花笠。別名ケンカ祭りとも呼ばれる勇壮な神事で、県の無形民俗文化財になってます。

P1250224

昨年の花奪い神事はこんな感じでした。花笠についた花を竹の棒で叩き落とし、観客が参拝者がそれを奪い合います。

近畿地方も今日梅雨が明けました。いよいよ夏本番ですね!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月13日 (日)

琵琶湖の畔でディズニーライブ!

P1390327

P1390331

7月12日、息子とその友達を連れて滋賀大津のびわこホールに『ディズニーライブ ミッキーのザ・マジックショー』を観に行ってきました。行く予定だった義母が体調を崩してしまい、その代りに子供たちを連れていってあげました。みんな楽しみにしてたんでね。

ディズニー三大ライブ、「ディズニー・オン・アイス」、「ディズニー・オン・クラシック」、「ディズニーライブ ミッキーのザ・マジックショー」。どれもまだ一度も見たことないけどどうなんでしょうね?ディズニーリゾートは大好きだけど、ディズニーのステージって面白いのかな??

P1390345

座席は3階席、ちょっと遠いかな。因みにお値段はそれでも¥5,200(汗)

緞帳にミッキーの形が浮き上がってる!ヤバイ・・・これだけで感動してきちゃったsweat01

出演キャラはミッキーにミニー、ドナルド・ダックにグーフィー。最初はスローテンポなステージ進行で退屈しちゃったけど、不思議の国のアリスや白雪姫、シンデレラ、アラジンのジャスミンなんかが出てくると、ステージも盛り上がりました!マジックはどれもオーソドックスなものでしたね。それでも、客席のちびっこも参加したりする趣向もあって、それなりに面白いステージでした。

※ステージの写真撮影は禁止だったので、ご興味のある方はオフィシャルサイトをどうぞ⇒http://www.disney.co.jp/live/

P1390369

P1390360

帰りは琵琶湖畔のカフェ『Chocola』さんでティータイム。子どもたちも満足してくれたようです。

P1390377

カフェの前に広がる野原、そして琵琶湖と、ロケーションは最高。ちょうど観光外輪船ミシガンが前を通り過ぎました。次の日からは梅雨空の予報が出てるけど、この日は暑い初夏の陽気でした。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年7月 6日 (日)

7月の休日は大忙し!

P1390119

7月5日 朝4時、強い雨音で目が覚めました。この日は8時30分から地元の公民館の掃除と周囲の草刈り。このまま雨が続けば中止かなと淡い期待を抱きつつも、すぐ雨も上がり、かなり蒸し暑い朝となりましたsweat02 

先週末は息子の学童保育所の草刈りだったもんな・・・。その前と前の週は地元管理の山の下草刈りでした。

P1390120

嫁が仕事だったため、息子と二人で作業へ。息子はほとんど遠足気分ですね(笑) それでも管理人が外で草刈りをしてる間、掃除の手伝いをしてくれてたみたいです。

P1390126

P1390164

終わった後は息子にせがまれて虫取りへ・・・めっちゃ暑いんですけどsweat01

P1390261

7月6日、義母が体調を崩しているため、朝から義母宅の畑で野菜の収穫。ナス、ピーマン、ムラサキトウガラシ、万願寺トウガラシが採れました。でも、初夏の収穫に喜んでる暇も無く・・・

P1390263

この日も朝8時から河川清掃と道の草刈り(爆) もう本当に最近は仕事と草刈りしかしてないような気がするな。。。まぁ、田舎街なんでしゃーないですけどね。これも住民としての責務です。

たっぷり朝から2時間ほど作業し、その後は公園の草刈りです(爆)

P1390283

そんでもって、この日ももうひとつある公民館の掃除と周囲の草むしり・・・。

P1390209

おまけにまた息子と虫捕りscissors お父さんは頑張ります!

来週末はちょっとゆっくりできるかな??次の三連休は自治会のBBQと夏祭りの準備です。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年6月23日 (月)

芭蕉の湯に行ってきました

6月22日、前日夜からの雨が降り続くなか、三重県伊賀市、名阪国道友生ICすぐそばにある「ヒルホテル サンピア伊賀」の日帰り温泉『芭蕉の湯』に家族で行ってきました。

P1380870

昨年の夏、ここのレジャープールには来たけど、温泉施設は初めての利用。この日はニコニコデー(毎月22日)だったので、夫婦二人で入浴料は¥1,100でした。ラッキーscissors

Bashonoyu

風呂はアルカリ性単純温泉でお肌がツルツルになります。洋風風呂、和風風呂があって、この日は男湯が和風風呂。着いた頃には雨も上がり、露店風呂も楽しめました。ちょっと肌寒かったけど・・・。(※写真はサンピア伊賀のHPより拝借しました)

P1380868

風呂上りはやっぱりコーヒー牛乳。この辺では有名な牛乳ブランド、三重大紀町「大内山酪農農業協同組合」さんの大内山牛乳です。でも管理人、牛乳飲むとお腹に来るんです(涙)

P1380864

P1380866

息子は大内山牛乳のグリーンティーアイスクリームをチョイス! あっさりお茶風味で美味しいアイスです。

P1380881

伊賀上野のミニバス「忍者号」。カンチョー忍者と呼んでます(爆)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年6月12日 (木)

上野森林公園でトキソウ

P1370823

暑かった先々週の休日、家族で三重県上野市の三重県上野森林公園に行ってきました。名阪国道友生インターすぐのところにある自然公園で、これまでにも何度か花や生き物の写真を撮影しに来てる場所です。

P1370860

ビジターコテージで息子と嫁が木片やどんぐりで工作をしてる間、管理人は森の中を散策。

P1370899

湿地帯のサギソウ園。この時期はトキソウなる花が咲いているということだけど・・・

P1370897

ありました! 八つ橋から遠い所に咲いていたので、望遠でなんとか撮影できました。トキソウ(朱鷺草)は、ラン科トキソウ属の多年草で、このような湿地に生える植物です。和名の由来は薄紅紫でトキの羽根色に似ているからだそうです。形もなんか鳥のようですね。

P1370813

キキョウソウ

ひとしきり森林内を散策した後は家族と落ちあい、ザリガニの池へ。

P1370917

公園の管理室で、竿と餌(にぼし)を無料で借りてザリガニ釣りに挑戦。ザリガニが餌に喰らいついてもそこが辛抱のしどころ。30秒くらい待って、ゆっくりと引き上げるとザリガニ釣れました!まぁ、夏になれば、家の前の田んぼでもしてるんだけどね(笑)

P1370921

全部で6匹釣れました!それにしても季節外れの暑い1日でした。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年6月10日 (火)

滝谷花しょうぶ園に行ってきました

P1380166

6月7日、奈良県室生にある『花の郷 滝谷花しょうぶ園』に家族で出掛けてきました。これまでも紫陽花(あじさい)の季節にはよく訪れたことがあるけど、今年はいつもよりちょっとだけ早い時期に行ってみました。

P1380101

10,000坪の敷地に4月上旬の桜から7月上旬の紫陽花まで順番に春から初夏にかけての花を楽しむことができる場所です。入口で係りの人に聞くと、ここ数日前から、花しょうぶが咲き始めたということでした。いつも紫陽花が満開の時に行くと、花しょうぶはもう終わりの時期だったから、今回は花しょうぶメインということで。

P1380107

たくさんの種類の花しょうぶが植えられた園内は壮観です。写真は『お花畑』という品種の花しょうぶだったと思います。花びらの付け根に黄色い斑紋があるのが、花しょうぶの特徴ですね。綺麗な花しょうぶの姿はまた改めて紹介します。

P1380100

紫陽花の花もチラホラと・・・

P1380078

P1380135

P1380146

P1380133

この時期は花しょうぶ、紫陽花でけじゃなく、サツキや薔薇やテッセン(クレマチス)、睡蓮なども綺麗な花を咲かせてましたよ。花に囲まれていると、気持ちが癒されますね~。

花しょうぶや紫陽花がまだ満開じゃなかったということで、帰る時にはまた再訪できる招待券を頂くことができました!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年6月 4日 (水)

静寂の儀峨大宮八坂神社

P1370679

鬱蒼と茂る林の中に佇む滋賀県甲賀水口町嶬峨にある八坂神社に立ち寄ってみました。

P1370676_2

八坂神社下馬橋

神池のほとりに建つ、花崗岩製の反橋で、江戸時代の元禄12年(1699年)に雨乞祈願成就の返礼として、氏子より奉納されたものだそうです(水口町重要文化財)。

P1370681

拝殿

この八坂神社は社伝によると、仁徳天皇69年に勧請、素盞鳴尊、神武天皇、聖武天皇を祭神とし、天平21年(749年)、時の左大臣橘諸兄が千光寺枷藍創立の際、仏法保護のための社殿を造営し、承平2年(932)に今の地に遷し、これにより儀峨大宮の号を賜わったとされているそうです。

P1370685

P1370692

本殿

本殿は拝殿より透塀を越えて一段高い所にあり、その構造は一間社流造、桧皮葺の建物で、平安期以後における仏教建築の神社建築への影響を色濃く受けているそうです。この本殿は国の重要文化財にも指定されています。本殿の左右には彦由伎命、川枯姫大神を祀る川枯社と少彦名神を祀る天神社があります。

毎年5月1日には嶬峨祭という例大祭があって、重さ350kgの重い神輿をかつぎ、野洲川を渡る神事が行われるそうですが、その時以外は神苑の樹々の中にひっそりと佇む八坂神社でした。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月24日 (土)

小さな世界

5月24日、この日も初夏の陽気でした。嫁が仕事で居なかったので、息子と二人でお昼ご飯でも食べに行きがてら、滋賀県甲賀市水口にある「みなくち子どもの森」を訪れることにしました。

このブログでも何度も紹介してる子どもの森、山ひとつが自然公園になっていて、遊歩道を歩いているだけで、四季折々の木々や花、昆虫、野鳥に出会うことができる管理人お気に入りの場所なんです。

P1370305

P1370309

体験農場脇のかやぶきやねの家の前にて。ハルジオン(春紫苑)が咲き乱れてます。

P1370306

カサカサと枯葉の鳴る音・・・

P1370383_2

かすかな羽音・・・

P1370333_2

地面に映る影・・・

P1370341

葉のゆらぎ・・・

全身をアンテナのようにして五感を研ぎ澄ませば、数歩歩く度に小さな生き物たちの世界を垣間見ることができます。自然と一体になれば、おのずと小さな命たちの方へと目が引き寄せられます。

P1370356

カナヘビ探しに没頭していた息子。

テレビゲームもいいけど自然に触れ合うのも大事な体験。まぁ、要はバランスってことです。多様な価値観、多様な経験、人とは違う小さな生命の世界・・・そんな中から、自分で好きな事を見つけていってくれればと思います。

P1370388

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月18日 (日)

淡水魚採取 週末の宿題 

本日はお魚捕りのお話です。

5月18日、朝から絶好の行楽日和だというのに、この日は何にも予定無し・・・。毎週末の出来事を作文に書かなきゃいけないという息子の宿題もあるので、昼ご飯を兼ねて、弁当持ちで近くの池で釣りをすることに・・・。

P1370232

P1370238

家から車で3分の距離なので、弁当箱を後で洗うのが面倒臭いという嫁は皿ごとお昼ご飯を持ってきました・・・なんて横着(爆) いや、弁当まで作って頂いて大変感謝しております。。。

P1370245

根掛かりしないように、池の中にある倒木あたりを狙ってみると・・・

P1370241

チビタモロコが釣れましたsweat01 中途半端なサイズだったので即リリース。

P1370260

チッ・・・、ヨッシーかよ。

なんかGWの琵琶湖釣行の時といい、ヨシノボリに最近好かれてるな。今回は本命として狙ってるお魚があるんだよ。

Photo_3

場所を変えて投げてみると、本命キタ―――(゚∀゚)――― !!

婚姻色の綺麗な雄のオイカワちゃんheart04 

(※当初、雌と表記していましたが、雄であるとのご指摘がありましたので、雄に訂正させていただきます。ご教示ありがとうございました)

でも、結局オイカワはこの1尾だけ。。。 釣果はオイカワ1尾、タモロコ3尾、ヨシノボリ2尾&ガサでスジエビ10匹。息子にとっては作文のネタも出来たし、楽しんでたようなので、まぁ いっか(笑) しかし、親にプレッシャーかける宿題だな・・・。家でゴロゴロしてましたとも書かされへんし・・・(爆)

P1370293

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月14日 (水)

希望ヶ丘文化公園新緑祭

P1360693

滋賀県野洲の希望ヶ丘文化公園のスポーツゾーンで開かれていた希望ヶ丘新緑祭に出掛けてみました。春の恒例イベントだそうです。 

広大な芝生広場やスポーツゾーン(各種競技場)、野外活動ゾーン(キャンプ)、文化ゾーン(野外研修)、フィールドアスレチック、希望ヶ丘花緑公園などがある総合文化施設です。

P1360702

P1360699

芝生広場で昔の遊び体験。コマ回しはちゃんとできる息子。竹馬はまだ無理みたいsweat01 因みにお父さんはコマ、けん玉、ヨーヨー、竹馬、何でもできます。遊びの天才ですから(笑)

P1360707

お祭りがスタートする朝10時に到着。芝生広場で遊ぶ人達はさすがにまだ少なかったけど・・・

P1360712

フリーマーケットは既に凄い人だかり・・・(爆) 良い掘り出し物には巡り会えなかったけど、フリマは見てるだけでも楽しいよね。息子は持ってないポケモントレッタを¥10で買えて嬉しそうでした(笑)

P1360721

お祭りにかかせないのが屋台。この日もいくつかB級グルメ系の屋台が出店してました。伝説の焼きそばが気になるところ・・・。

P1360725

たこ焼きと近江牛コロッケ「カレーころまる」を食べました。コロッケ旨かったですよ。その後はパフォーマーの方々の大道芸を見るなどして楽しみました♪

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月13日 (火)

日本最大銅鐸と弥生の森

P1360790

滋賀県野洲にある銅鐸博物館(野洲市歴史民俗博物館)に行ってきました。

P1360732

ここ野洲では、明治14年に小篠原の大岩山で日本最大の銅鐸(134.35cm、45.47kg)が発見され、明治の間だけで14個もの銅鐸が出土しています。さらに1962年には新幹線の土取り工事で10個が見つかっており、日本でも有数の銅鐸出土地帯になってます。今立っているこの地に弥生文化が栄えていたのかと思うと、ちょっと不思議な気持ちになりますね。

展示室は写真撮影禁止のため、写真はロビー展示の日本最大銅鐸のレプリカになります。

P1360733

銅鐸は弥生中期に誕生し、銅鐸筒内部に吊り下げられた振り子状の舌(ぜつ)が内壁に当たることで鐘のように音を出し、弥生時代の大きな集落の祭りに使われていたと推定されています。弥生後期になると銅鐸は大きくなり、吊り下げて音を鳴らすよりも、祭祀の威厳を保つ道具的な意味合いが強くなったと考えられています。因みに日本最大の銅鐸には音を鳴らす機能は無いそうです。

P1360743

P1360748

博物館の周りは弥生の森歴史公園になっていて、竪穴式住居や高床式倉庫、古代米の赤米水田、2000年以上も前の種から発芽した大賀蓮の池、石舞台などがあり、古代の息吹を感じながらのんびりと散策することができます。竪穴式住居なんて、小学校の修学旅行で行った登呂遺跡以来かも・・(笑)

P1360795

P1360798

宮山二号墳(昭和60年国史跡指定)。1962年、銅鐸発見の契機となった新幹線工事の土取り作業中に発見された古墳で、600年頃に築かれたものと推定されてます。

歴史ロマンを感じたい方はぜひ行ってみて下さい。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月12日 (月)

1,000,000アクセスに寄せて

お気楽忍者のブログを閲覧いただきありがとうございます。アクセス数(PC、スマホ、モバイル版含む)が100万を越えました。

2008年9月に開始したこのブログ。当初はミニカー紹介や淡水魚の採取・飼育記としてスタートしたものの、今では美少女フィギュアからAKB48、日々雑感までと、すっかりカオス状態で、管理人が気になったものを書き綴るごった煮ブログになってしまいましたsweat01 ブログ名も漠然としたものにしておいて良かった・・(笑)

P1170836

息子にトミカを買い与えてから、自分がハマってしまったミニカー趣味だけど、最近は購入ペースが落ちてますね。本当に気に入った小スケールミニカーだけを集めていってる感じです。今後はトミカ、京商1/64がメインになるかな・・・。正直、トミカの値上げもキツいっス。

Pict0043

淡水魚採取も以前に比べるとペースが格段に落ちてますね。息子がもう少し大きくなったら一緒にできるかな。ブログを通してお知り合いになった皆さんとの釣りやガサの時間を大切にしたい今日この頃です。

P1140865

子供の頃からとにかく生き物が好きで、色んな生き物を写真に納めたいって気持ちはずっとありました。デジカメを持つようになってからは、ようやく小さな命たちにレンズを向けることができるようになりました。何気なく見てるだけでは気づかない小さな生き物たちの世界にも更に目を向けていきたいですね。

P1000322

花や植物の名前をたくさん知ってる人は管理人の憧れでした。別に名前が分からなくても、野に咲く花たちを見て綺麗って思える人は心豊かな感じがして素敵だなって思います。季節の移り変わりを教えてくれるのもそんな生き物や花たち。花言葉に絡めて、管理人が思うことやエピソード、そして女性観sweat01なんかも書き綴ってます。

ご興味がありましたら、今後もお気楽忍者のブログを閲覧いただければ幸いでございます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月11日 (日)

蓬莱庭園と釈迦如来

P1360603

滋賀県甲賀名坂にある臨済宗妙心寺派 龍護山大池寺を訪れました。

大池寺は約1250年前の天平年間(729~784年)に諸国行脚の高僧、行基がこの地を訪れた際、日照りに悩む農民のため、灌漑用の4つの池を掘り、その中央に寺を建立したのが始まりです。元々、天台宗の寺「青蓮寺」を名乗っていましたが、750年前の鎌倉期に東福寺開山聖一国師の孫弟子である無才智翁が青蓮寺を禅宗に替えました。

P1360683

安土桃山期から江戸初期にかけては戦火で荒廃していたのを、寛文7年(1667年)に京都花園妙心寺の丈巌慈航が寺の再興を決意し、山号寺名を「邯鄲山青蓮寺」から、周囲に大きな池があるのに因み「龍護山大池寺」に改名して住山したということです。

P1360622

拝観料を払い庫裡に上がるとそこから枯山水の蓬莱庭園を望むことができます。

蓬莱庭園は江戸初期の大名茶人、小堀遠州の作として伝えられているサツキの大刈り込み鑑賞式枯山水庭園。蓬莱(ほうらい)とは、古代中国で東の海上(海中)にある仙人が住むといわれていた仙境。前方正面奥の二段刈り込みは大洋の大波を現し、白砂の水面上の刈り込みは宝船を、中の小さな刈り込みは七福神を象徴しているとされてます。

しばらく座って眺めていたら、とても心穏やかな気持ちになりました。6月になるとこの刈り込んだサツキに花が付くそうです。それもまた綺麗でしょうね。

Dsc_1345

水琴屈 静寂の中に心の音を・・・

P1360604

仏殿。左には釈迦がその下で悟りを開いたとされる菩提樹、右には釈迦が入滅したとき、臥床の四辺にあったという沙羅双樹が植えられてますね。

P1360635

本尊は釈迦如来坐像。甲賀三大仏に数えられています。

天平時代、行基による一刀三礼(一彫りする度に三回拝む)の釈迦と伝えられる約八尺(2.4メートル)の大仏像。天正5年(1577年)、戦国の兵火に遭い、境内全域が焼き払われ、七堂伽藍はことごとく焼失してしまったのに、不思議にもこの仏像のみ焼け残ったそうです。

見るものを圧倒する存在感、それでいて横顔がとても優しい仏様でした。

【臨済宗妙心寺派の教え・生活信条】
一日一度は静かに坐って、身と呼吸と心を調えましょう。
人間の尊さにめざめ、自分の生活も他人の生活も大切にしましょう。
生かされている自分を感謝し、報恩の行を積みましょう。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »