参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「D_行楽・旅行5」の51件の記事 Feed

2014年2月13日 (木)

亀山ハイウェイオアシス館へ行ってきました

P1320776 
2月11日、東名阪自動車道亀山パーキングエリアの裏にある公園、亀山サンシャインパークを散策した後、亀山パーキングエリアに隣接する亀山ハイウェイオアシス館へも立ち寄ってみました。

過去記事<亀山サンシャインパークへ行ってきました

P1320772
亀山で有名なものと言えば、カメヤマローソク。ここにはそのカメヤマローソクの直営店が入ってます。

過去記事<カメヤマローソクに行ってきました

P1320774
そして、2Fには富永一朗漫画廊喫茶がっ!管理人と同世代で中部地方にお住まいだった方なら、あの伝説のTV番組『お笑いマンガ道場(中京テレビ)』をご存知のハズ(笑) 富永氏の書くちょっとエッチな漫画が好きな人も多かったんじゃない?(爆) そういえば、川島なお美もレギュラーだったもんね。。。

また、ここ亀山には漫画家・富永一朗氏が名誉館長を務める『かめやま美術館(富永一朗漫画館)』が東名阪道亀山ICの近くにあります(2月1日からリニューアルのため休館中)。

P1320779

P1320780

お土産売り場も充実してます。管理人は虎屋で好物の抹茶ういろを買いました。季節限定の「バレンタインういろ」なんていうのも売ってましたよ(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年2月11日 (火)

亀山サンシャインパークへ行ってきました

P1320768
2月11日、三重県亀山市にある亀山サンシャインパークに行ってみました。亀山サンシャインパークは、東名阪自動車道亀山パーキングエリアと都市公園が一体となった県営の公園です。近くには世界の亀山、SHARPの亀山工場があります(写真左奥の白い建物)。

P1320795 
高塚池を中心にバーベキューサイトや芝生広場などがあり、行楽シーズンになればファミリーやカップルで賑わうんでしょうね。

P1320782
こちらはウォーターガーデン。この日は気温5℃で風も強く、めちゃめちゃ寒かった・・・。寒いのが嫌いな嫁はご機嫌ナナメ(怖)

P1320807

P1320821

でも、子どもは元気です! キッズランドで遊びまくってました。もちろん、子どもはそーでなくっちゃいけません(笑)

P1320767
公園内を歩いていると、カワベザクラがもう蕾をつけていました。春まであともう少しですね。

P1320818
高塚池に架かるサンシャインブリッジ。結構高くて、高所恐怖症の管理人には嫌な橋なのです(爆)

この公園は高速道路の東名阪自動車道亀山サービスエリアからも入園することができ、一般道からも入ることができます。公園を一通り散策した後は亀山ハイウェイオアシス館へ行ってみます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年2月 8日 (土)

雪の新名神土山SA

2月8日、昨夜からの降雪で朝になると雪が積もってました。でも、予想してたよりは少なくて一安心。そんな雪の中、ちょっと用があって、朝から新名神高速道路甲賀土山サービスエリア(SA)に行ってきました(笑)

P1320668
こんな日にもかかわらず、結構車が止まってますね。新名神も除雪作業中だったものの通行止めなどは出ていなかったようです。管理人たちは一般道から直接SAに行けるルートがあるので、そちらを通って行ってまいりました。

P1320672
これじゃあ、外のベンチも使えませんねsweat01

レストラン近江三昧やベーカリーカフェ、フードコート、コンビニのセブンイレブンや専門店が入る土山SA、結構楽しめます(笑)

P1320673
売店も大きくて、扱う商品も多いのが特徴。地元滋賀だけでなく、京都、神戸、大阪、伊勢、伊賀、名古屋の土産物が揃っちゃいます(笑)

P1320680

P1320681

おーっ、初めて見たぞ!噂のふなっしーのマル秘クッキー。ふなっしーのポテトチップスなんてのもあるんだね。なんか、地元のゆるキャラ ひこにゃんより人気ありそうだな、ヒャッハー!(爆)

P1320682
管理人の出身地、名古屋の手羽先もしっかり売ってます(嬉)

P1320674
そうそう、こんな所に用事というのは、知り合いが土山サービスエリアのマスコットキャラクター募集に応募したということで、投票しに行ったんです。。。(爆)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月29日 (水)

古代の夕暮れ

P1190156_2
某日の夕暮れ、近江八幡に出掛けた帰り、東近江市にある「蒲生あかね古墳公園」に寄ってみました。ここは、滋賀県史跡木村古墳群の保護と活用を目的に復元した史跡公園となっています。

写真は2方向の造り出し付き方墳の久保田山古墳。墳丘は二段築成で最大長は  75.8mあるそうです。南北両端に造り出しの付く類例の少ない形状で、周囲に円筒埴輪を立て並べていたことがわかっています。

P1190135

P1190145

天乞山古墳

一辺が約65m、高さが推定11mの方墳で、こちらも南北両端に造り出しの付く特異な形状の古墳で、方墳としては滋賀県下最大の規模だそうです。

P1190139_2

いずれも今からおよそ1500年前、古墳時代中期の5世紀後半の古墳たち。古代の人たちはどんな気持ちで古墳の西に沈む夕陽を眺めていたんでしょうね。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月20日 (月)

33年に一度の秘仏

今年の正月も初詣に行った滋賀県甲賀町櫟野の櫟野寺。ここのご本尊は日本最大坐仏の「十一面観音像」(重要文化財)ですが、ご開帳は33年に一度(次回は2018年)の秘仏です。でも、数年前から、この正月3が日を含んで年に数回だけは特別公開されてます。今回は2年前に櫟野寺を訪れた時のお話です。

ふらっと立ち寄った櫟野寺。突然降り出した雨で、足早に境内を散策していると、目に留まったご本尊特別開帳の貼り紙。本来は三十三年に一度の開帳のはずなので、これは観ておかないとと思い、早速拝観をお願いしました。応対に出てこられた女性に、「急に雨が降ってきてビックリしました」と言うと、「洗濯物入れてくるからちょっと待ってて」と言われ、しばし待ちぼうけ(笑)

P1180264
無事洗濯物を取り込んで戻ってきた女性に先導され、本堂からその裏手にある宝物館に入ります(本堂内の写真は許可を得て撮影しました)。

そして、宝物館の中央の巨大な厨子の中にその秘仏は鎮座しておられました。

P1180273
ご本尊の重要文化財 十一面観音座像。平安後期の作とされ、像高は312cm。吉祥座を組んで座っておられるからか、重量感をもって見るものに迫ってきます。遠方から来られる参拝者も多いことなどから、8年前より年に数回特別開帳を行っているということでした。

宝物館にはこのご本尊の周りを取り囲むように重要文化財20体を含む仏像が安置されてます。一部の仏様たちは手足が欠けてしまった姿で立っていますが、一木彫りの素朴感と相まって、長い歴史を今まで見てきた生き証人のように感じてしまいました。

P1180276
田村毘沙門天

寺伝によれば、延暦二十一年に鈴鹿の夷族討伐のため、征夷大将軍坂上田村麻呂がこの地を訪れ、檪野観音の加護によって賊を平定した報恩のため、大同元年(806年)に自ら等身大の尊像を彫刻し、本尊のかたわらに安置したといわれています。

今回はたった一人で1200年前の秘仏と対面するという非常に貴重な体験ができました。

※宝物館内部は写真撮影禁止のため、絵葉書の仏像写真を使わせていただきました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月18日 (土)

田村神社に行ってきました

P1180393
某日、甲賀市土山町の国道1号線沿いにある田村神社へ行ってみました。毎年2月17~19日に行われる厄除大祭、通称 田村まつりが有名で、その期間は多くの参拝客で賑わいます。この3日間のうち1日は必ず雪が降るんですよね。

P1180389_2
田村神社は征夷大将軍 坂上田村麻呂を主祭神として、 嵯峨天皇ならびに倭姫命(やまとひめのみこと)を祀っています。

田村神社は近江国と伊勢国(三重県)の国境にあり、古来には都より伊勢へと参宮する交通の要衝でした。 神社の言い伝えでは、「鈴鹿峠に悪鬼が出没して旅人を悩ましており、嵯峨天皇は坂上田村麻呂公に勅命を出してこれを平定させた」とあるそうです。 その後、この土地を安定させた坂上田村麻呂の遺徳を仰ぎ、812年に嵯峨天皇の勅令で坂上田村麻呂をこの土山の地に祀ったということです。

P1180387_2 
御手洗川

ある夜、夢の中に現れた田村大神が、「悪い年に当たっていても、社殿前に流れる御手洗川の東に向かい、節分の豆を自分の年の数だけ祈念を込めて流せば全ての災厄は流れ去る」と仰ったという言い伝えから、節分の豆を自分の年齢の数だけ太鼓橋より御手洗川に落し、厄除を祈る信仰が広まったそうです。

P1180394_2 
狛犬がファンキーです(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月14日 (火)

陽夫多神社に行ってきました

少し時間がさかのぼりますが、1月4日の夕刻、三重県伊賀市馬場の陽夫多(やぶた)神社に立ち寄ってみました。

Dsc_0994
夕方だけあってもう初詣客もいません。

御祭神は、健速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)。神社の由緒書きによれば、「当社は延長風土記に「押盾天皇戌午国造多賀連祭之也」とあり、和名抄、伊賀風土記によると伊賀河合郷の総社にして人皇第28代宣化天皇3年(538年)に国中に疫病が流行したので屏息祈願のため伊賀国造多賀連が同年創建したとある」とされてます。

P1320052

これまでに行ったことのある神社の中でも、非常に横に長い平屋造りの拝殿が特徴的ですね。

P1320055

P1320057_2
本殿へ上がる石段は横の大きな木のために歪んでしまってます・・・ 

この陽夫多社は古くから、「河合の天王さん」、「河合の祇園さん」と呼ばれ、病気平癒の霊験や文学(歌道)の神様としても信仰されてます。2月の祈年祭、8月の祇園祭(県指定無形民俗文化財)と言った神事が有名だそうです。

またこの陽夫多神社裏の宮山には古墳十一基と城跡三城が確認されており、宮山一号墳は6世紀末のものとされています。城跡のひとつは織田信長の伊賀攻めの際に築城された痕跡が伺えるそうです。何か歴史のロマンを感じさせる場所ですね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月13日 (月)

多賀大社でリベンジなるか

年が明けてから、やたらと神社巡りをしてる管理人です(爆) その割に全然ご利益が無いじゃんか・・・(自爆)

P1320298 
1月13日 成人の日、リベンジを果たすべく滋賀県犬上郡多賀町の多賀大社に行ってきました。今度こそはたのんますよ、お多賀さん(笑) 私は厄年の時も、ここに厄除けのお参りに来たことがあるのだよ。

P1320253

多賀大社の御祭神は伊邪那岐大神(イザナギノオオカミ)と(イザナミノオオカミ)。

712年編纂の『古事記』にも「伊邪那岐大神は淡海の多賀に坐すなり」と既にこの多賀社の記載がみられる由緒ある神社。中世から近世にかけては、伊勢・熊野とともに庶民の参詣で賑わったそうで、 「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」と言った俗謡もあり、伊勢神宮の祭神である天照大神が伊邪那岐命・伊邪那美命両神の御子であることからこんな唄ができたようです。また、この大社は古くから「お多賀さん」と呼ばれ、親しまれています。

P1320266 
この日も多くの初詣参詣客で賑わっていたお多賀さん。今回はお賽銭奮発したんで、たのんますよ!(罰当たり)

P1320275

P1320281

P1320280

多賀大社は、特に長寿祈願の神としても信仰されており、名物はこの寿命そばです。また、ここにはお守りとしてしゃもじを授ける「お多賀杓子(おたがじゃくし)」という慣わしがあります。これが「お玉杓子」やカエルの「オタマジャクシ」の名の由来ともされてます(驚)

P1320251
ここでは絵馬もしゃもじ型。うーん、ポジティブでイイお願いですね~。そのあふれてこぼれ落ちた幸せでいいので、ちょっとでも分けてもらいたいっス(涙)

P1320293
門前では、名物の糸切り餅を売る店にも長蛇の列が出来てました。今年に入って既にお多賀詣りをした人から2回もお土産にもらってますので、もうお腹いっぱいです(笑)

P1320300
この日の朝は管理人の地元でもうっすらと雪が積もりました。昼間でも2℃と寒い1日でした。まだ春は遠いなぁ~。

ちょっと風邪気味です。。。

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

八坂神社に行ってきました

P1320197
1月11日、京都東山の知恩院を後にし、少し南に下って京都四条の祇園さん、八坂神社(京都市東山区祇園町)に行ってきました。

P1320171

P1320192

新年も明けて10日以上が過ぎましたが、まだ初詣ムードたっぷりです。中には成人式の晴れ着を着た娘さんたちもたくさん居ました。新しい門出を祝福したいですね。

八坂神社は慶応4年(1868年)の神衹官達により八坂神社と改称するまで、感神院または祇園社と称していたそうです。創祀については諸説がありますが、斉明天皇2年(656年)に高麗より来朝した使節の伊利之(いりし)が新羅国の牛頭山に座した素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まると言われてます。年は下って、八坂神社は武家の崇敬も厚く、平清盛の田楽奉納、源頼朝の狛犬奉納、足利将軍家の社領寄進、豊臣秀吉は母の大政所の病気平癒を祈願し、焼失していた大塔を再建。江戸時代には徳川家もこの神社を厚く信仰しました。

P1320177
息子がおみくじを引きました。あんた、一体今年どんだけおみくじを引くんだ!(爆) まぁ、大吉が出たので良しとしましょう。管理人がやったら『凶』が出そうだったので止めときました(謎)

P1320183
八坂神社裏の円山公園を散策。そのまま更に下って清水の方まで行きたかったけど、もうすぐ嫁との待ち合わせ時間だったので、八坂神社を後にしました。

P1320200
嫁と落ちあい、祇園の町屋を通って鴨川の方へ向かいます。いかにも京都という風情ですね。昼間はポカポカしてたけど、夕暮れが近くなるとさすがに寒いです。

P1320206
夕暮れの鴨川沿いを北へ上がります。川面には鴨じゃなくてカモメが群れてます(笑) この鴨川上流域には天然記念物のオオサンショウオも生息してたりするんですよね。

P1320216
京都三条の三条大橋に着きました。ここへ来たのは20数年ぶりかもしれないな。ここから地下鉄に乗り、山科経由で帰途に着きました。ちょっとした京都小旅行でした。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月12日 (日)

京都知恩院に行ってきました

P1320164

1月11日、妻が京都にある母校で開催された公開講座に行きたいというので、聴講している間に息子と二人で浄土宗総本山知恩院(京都市東山区林下町)に行ってきました。

浄土宗の宗祖、法然上人は晩年、今の知恩院勢至堂のある辺りの禅房で暮らし、1212年に入寂され、その傍らに墳墓が築かれました。その後、源智上人は荒れるがままの墓所を修理し、仏殿、御影堂、総門を建て、知恩院大谷寺と号し、法然上人を開山第一世と仰ぐようになりました。浄土宗の総本山として、知恩院の地位が確立したのは、室町時代の後期らしく、知恩院の建物が拡充したのは、浄土宗に帰依していた徳川家の徳川時代になってからのことだそうです。

P1320157

 1621年、二代将軍徳川秀忠の命を受け建立された国宝・三門。上層部の楼上内部は、仏堂になっており、この日は特別公開されてました。

P1320148

三門をくぐり、男坂の石段を上がると、左手に大殿(だいでん)と呼ばれる法然上人の御影をまつる国宝・御影堂(みえいどう)があります。現在は平成の大修理中。残念ながら、予約制での見学会でないと見ることができません。

P1320147

P1320140

御影堂の西側に建つ阿弥陀堂です。明治年間に建てられた知恩院の中では新しい建造物で、本尊は2.7メートルの大きな阿弥陀如来座像です(内部は写真撮影禁止)。

P1320133 
集会堂(法然上人御堂)。中では、俗に千畳敷と呼ばれる広いお堂で法要が営まれてました(お堂内は写真撮影禁止)。

P1320122
桃山時代に造られた知恩院黒門(京都指定文化財)の前で。この後は少し南に下って、四条祇園の八坂神社に行ってみます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月 4日 (土)

敢国神社で鯛釣り

P1310963
1月4日、三重県伊賀市一之宮にある伊賀一宮敢国神社(あえくにじんじゃ)に家族で参詣してきました。

P1310971
古来より伊賀国の一宮として、当国の人々の総鎮守大氏神として、崇敬を集めた由緒ある神社です。主祭神は大彦命。創建年代は斉明天皇4年(658年)とされ、大彦命の子孫の阿拝氏が祖神として大彦命を祀りました。大彦命は孝元天皇の第一皇子で、四道将軍として北陸を平定後、この地に移って伊賀国の開拓を行ったと言われてます。この神社から1kmほどのところには大彦命の墓と伝わる御墓山古墳もあります。その後、江戸時代には伊賀上野城の鬼門鎮護の神として藤堂氏などの歴代藩主に保護されました。

P1310977 
参拝の後、面白いおみくじを見つけました。一年安鯛(あんたい)みくじ(笑) 釣りの要領でプールからおみくじを釣り上げます。

P1310985
息子が釣り上げたおみくじ、こりゃクロダイだな(爆) この木でできた鯛とおみくじがセットになってます。因みに見事に大吉でした~。

P1310992
管理人は護符授与所で可愛い巫女さんから、勾玉のお守りを買いました。”巫女萌え”ってなんだか分かる気がする・・・(激爆)

P1320008
また、境内の本殿西方にはむすび社が御鎮座されており、縁結びの神として厚く信仰されているそうです。

P1320005
「良縁に恵まれますように・・・」 えっ、誰がって? 嫁は拝んでました(自爆)

P1320020 
参詣した後は正月ボケでなまった体を動かすために、近くのボウリング場に行ってきましたよ(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

道の駅 宇陀路室生に行ってきました

P1310915 
1月3日、国道165号線、奈良県宇陀市にある道の駅「宇陀路室生」(奈良市宇陀市室生三本松)に立ち寄ってみました。女人高野として知られる真言宗室生寺の近くにある道の駅です。

P1310911
やっぱり居たか、せんとくん(笑)

P1310916
しかも、駄洒落かよ!(激爆)

P1310917
館内には地元の物産販売の他、レストランなども入ってます。近くには室生寺をはじめ、滝谷花しょうぶ園、室生ダムなどの観光地もあり、新年3日目でも多くの人で賑わってます。

P1310889
その室生ダムにも立ち寄ってみました。淀川水系木津川上流総合開発の一環として建設された多目的ダムで、治水(洪水防止)、灌漑・家庭用水、発電に利用されてます。貯水量は16,900,000立方メートル、京セラドーム14杯分です(爆)

P1310903
ダム管理棟の塀にこんな押しボタンが・・・。あぁ~そんな事言われたら押したくなっちゃうじゃん(爆) ここで押さねば、男がすたる・・・

P1310894 
で、誘惑に耐え切れず押してみたら、管理棟屋上の大層なアンテナのスピーカーから、ダム中に響き渡るようなデカい音で説明テープが流れてビビりました(自爆)

私事ですが、ここ宇陀郡(当時)は今から20年くらい前、当時、憧れていた女性が住んでいた場所でした。彼女とは2~3年前に年賀状のやり取りも途絶えてしまったけど、今頃、どうしてるんだろうか?

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

宇陀不思木の森に行ってきました

1月3日、三重県名張から宇陀川沿いに国道16号線を奈良方面へ走らせ、室生寺近くの山中をさまよっていると・・・やっと見つけました。

過去記事<名張の湯に行ってきました

P1310822
不思木の森公園(奈良県宇陀市室生大野)、わかりにくい場所です。宇陀市室生福祉健康交流センターぬく森の郷につながる道を入っていくと左手の途中にさりげなく入口があります。

P1310824
この日は風も無く、気温も11℃と穏やかな行楽日和。温泉の後は子どもを遊ばせるためにここにやって来ました。寒いとなかなか外遊びもできませんから。

P1310832

P1310829
山頂のみはらしの丘からは遠くに名張市内を一望することができます。

P1310840 
ちびっこ広場にある木製遊具 森の回廊。

P1310854
そして、この公園の目玉が山の斜面を利用したらせん状の長~いローラーすべり台「森の冒険スライダー」。全長は83mあるそうですよ。高所恐怖症の管理人には結構怖いもんがあります・・・。

P1310865
まぁ、子どもは夢中で遊んでましたげどね(笑)

P1310866 
公園の入り口からローラーすべり台に至るまで、山をひとつ越えなければ行けなかったので、おのずと長い登り坂を往復しないといけません。正月休み、食っちゃ寝してた管理人にとってはかなりハードな場所でした・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月 3日 (金)

名張の湯に行ってきました

P1310815
1月3日、三重県名張市希央台にある「癒しの里 名張の湯」に家族で行ってきました。だって、癒されたかったから・・・(爆) 近鉄名張駅から徒歩10分くらいのところに位置するスパ施設です。

P1310814
受付を済ませると、こんなバーコード付きのタグを渡されました。このバーコードをリーダーにかざすことで、館内の全ての自動販売機や飲食店での食事を利用することができます。精算は入浴料(大人¥700)を含めて退館時にまとめてすることができてとても便利。うまく金を使わせるシステムとも言えますが・・・。

Nabariyu1
泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・アルカリ性)。この日は天気も良く、露天風呂でも全く寒くなかったので存分に湯を楽しむことができました。

Nabariyu2
上の写真は露天岩風呂、下の写真は底に畳が敷かれた寝湯。露天の炭酸泉はものすごく身体が温まって、お肌もツルツルになりました(笑) 週替わりで湯が変わる「替り湯」は「新春祝い酒風呂」でした(爆) 女湯には塩サウナもあったそうで、女性には嬉しい岩盤浴SPAも別料金で楽しめますよ。

写真は名張の湯HP(http://www.nabarinoyu.com/)より拝借しました。

P1310808
入浴後のソフトクリームは最高! その前に湯上りの定番、瓶入りコーヒー牛乳も脱衣場で飲んだ息子(笑)

P1310813
お父さん的には湯上りセット(生中と小鉢メニュー3品)が魅力的だったけど、車を運転してるので断念しました(涙)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

三社詣り 油日神社

1月1日元旦恒例の三社詣り、最後の一社はこのブログでもお馴染みの油日神社(滋賀県甲賀町油日)に行ってみます。

P1310587
国指定重要文化財の楼門。永禄9年、今からおよそ450年前に建立された入母屋造、檜皮葺の屋根の楼門です。

P1310598
午年に因んで・・・(笑)

P1310594

P1310596
油日大神を主祭神とし、古くから勝軍神として武士の崇敬を受け、その社名から油の火の神としても信仰された油日神社。三間社流造の本殿は明応2年、およそ520年前に建立されました(重要文化財)。

この油日神社は映画、ドラマのロケ地としてもよく使われ、最近では水野(二宮和也)とお信(堀北真希)が出会ったり(映画 大奥)、清盛と盛国(上川隆也)が馬に乗って語り合ったり(NHK大河ドラマ 平清盛)した場所です(笑)

この油日神社で息子は破魔矢を買いました。どーやら、おもちゃの弓矢と間違えてるみたいですね(笑)

管理人もお守りを買いました。

P1310771
艦これ 艦娘おまもりマスコット「天龍」・・・・嘘です(爆)

P1310599

こんな感じで今年もよろしくお願いします。いいことがいっぱいある年になるといいな!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月 2日 (木)

三社詣り 櫟野寺

P1310576_2
阿形像

寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神である仁王(金剛力士)。「阿」は梵字で口を開いて発する最初の音のため、仏教では物事の始まりを表します。2014年が始まった1日、三社詣りの二社目として櫟野寺(滋賀県甲賀市櫟野)に行ってきました。

P1310572
櫟野寺は天台宗寺院で、山号は福生山。近江西国三十三箇所観音霊場第29番札所。792年(延暦11年)にこの地を訪れた最澄が十一面観音を安置したのに始まると伝えられ、806年(大同元年)には坂上田村麻呂が堂宇を建立したと言われています。

P1310584
櫟野寺のご本尊は日本最大坐仏の「十一面観音像」(重要文化財)で、ご開帳は33年に一度(次回は2018年)の秘仏です。でも、数年前から、この正月3が日を含んで年に数回だけは特別公開されてます。管理人も一度見たことがありますが、その圧倒的な迫力と存在感に感動したことを覚えています。

P1310569 
嬉しそうに鐘をつく息子。管理人の煩悩を払おうとしたら、百八回だけじゃたりないな(自爆)

P1310570

反省・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年1月 1日 (水)

三社詣り 大鳥神社

P1310510
2014年1月1日元旦(元日の朝を元旦と言います)、おせち料理を頂いた後は、正月恒例の三社詣りに行ってきました。このブログでも毎年記事にしてるから、社寺の由緒などは割愛させていただきまーす。

P1310516
まずは大鳥神社(滋賀県甲賀町鳥居野)から。昨年はこの神社の夏祭り「大原祇園」の太鼓踊りに息子も参加しました。穏やかな正月の朝ですが、風が強く、体感的にはかなり寒いですね。まずは、昨年買ったお守りやお札を焼いて、新しいお守りを買いました。

P1310526
氏子青年会のみなさんに頂いた甘酒、強い風で冷え切った体が温まります。

P1310555

P1310554
本殿にて、今年1年の無病息災を祈ってお参り。何をお願いしたのかは内緒です(笑)

P1310548
息子がこどもおみくじを引きました。「まちに まってた たのしい まつり おみこし わっしょい びいひょろろ」・・・なんのこっちゃ?(爆) まぁ、運勢は吉なので良しとしますか!

P1310530
と、ここで、息子が地元のケーブルTV あいこむこうかのインタビューを受けました。息子の今年の抱負はマラソン大会で10位以内に入りたいという妙にリアルなものでした(笑) 番組で採用されるかどうかはわかりませんが・・・。

P1310563

大鳥神社をあとにして、次は櫟野寺へ向かいます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2013年12月24日 (火)

イオンモール東員に行ってきました☆

12月23日、名古屋トミカ博に行った帰り、三重県員弁郡東員町にあるイオンモール東員に寄ってみました。東名阪自動車道四日市東インターから15分程度の場所に、ちょうど1ヶ月前の先月23日にグランドオープンしたばかりの新しいイオンモールです。

P1300651

P1300653

イオンと155の専門店から構成される郊外型の大型ショッピングモールで、傍には2年後に東海環状自動車道東員インターチェンジが開通する予定になってます。

P1300656
嫁が買いもんしてる間、息子とモール内をぶらぶら。ECOフォレストホームサービスなるお店でロッククライミングに励む息子(爆) なんでもやりたがるいちびりな息子ですsweat01

P1300664

P1300659

この3連休はイオンモール東員ファーストクリスマススペシャルライブと銘打って、1階ガーデンプレイスのステージではパフォーマンスショーが行われてました。子供と管理人が観に行った時は、ブーメランプレイヤーの本田さんという方(2011 フランスEUオープントーナメント総合2位、  2012 ブラジル世界大会団体戦優勝、 2013 全米オープン優勝)のステージで、ブーメランだけでなくヨーヨーのパフォーマンスなんかもされてました。終わった後は観客に手作りブーメランをプレゼントしてくれて、息子も喜んでました。

P1300666
息子がクリスマスケーキを手作りするというので、イオンの食品売り場でイチゴを買いました。三重県のイチゴ新品種の「かおりの」です。ほんのりとした甘さが上品な美味しいイチゴでした。イメージキャラクターのとても可愛らしい女性がPRに来ていたので記念撮影させていただきました(ブログへの掲載許可は頂いていないので、こんな形ですいません)。

また、管理人としては、このイオンモール東員にオープンしたどうしても行きたいお店があったので、そこにも寄ることができてとっても良かったです。店長さん☆、スタッフの皆さん、ありがとうございました!めっちゃ元気をもらえました!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2013年12月23日 (月)

名古屋トミカ博2013制覇!

P1300634_2
12月23日、名古屋吹上ホールで開催されているトミカ博 in NAGOYA 2013(12/20~25)に家族で行ってきました。3連休とあって混雑を予想してましたが、開場時間の9時30分に着くと、駐車場にも意外とすんなり入れました。昨年は駐車場探しに苦労しましたから・・・。

P1300614_2 
いつものごとく展示物にはわき目も振らず、速攻アトラクションに並びます。まずは、トミカピンボールに挑戦すると、息子が見事にクリア賞の「リーフ銀メッキ」ゲットしてくれました(笑) その後、嫁もなんとクリア賞(驚)獲得・・・でも、景品は参加賞の「スバル360消防指揮車」にしてもらいました。

P1300618 
お次はトミカスロット。息子と嫁は参加賞の「トヨタ ダイナ 清掃車(黄)」とあえなく撃沈・・・。管理人が挑戦してみると、珍しくクリア賞の「インプレッサWRX STI 銀メッキ」をゲットできました!

P1300623 
既に運を使い果たしてしまった感もありますが、続けてトミカ出動ゲームにも挑みます! 嫁は残念賞の「ダイハツ ミゼット」だったけど、ここでも息子がやってくれました! 「ホンダ CR-Z 銀メッキ」を見事に獲得(笑) いや~、今回は最少の出費で全てのゲームのクリア賞と残念賞を入手することができました。

トミカ釣りは60分並びましたが、めぼしいトミカは無し・・・。組立て工場は春の大阪トミカ博と変わらなかったので今回は作らずじまいでした。

P1300644

P1300646

展示ゾーンでハイパーレスキューやハイパーブルーポリスコスのお姉さんと記念撮影(爆)

P1300775
物販コーナーではニューイベントモデルを購入。今月発売のドリームトミカや福々トミカが先行発売されてないか期待したのですが、それはありませんでしたねsweat01

結局、9時半に入場して、2時間ほどで目的を果たし帰途につきました。でも、最近はゲームアトラクションの種類も少なくなりましたね・・・。来年春の大阪トミカ博には期待します。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2013年12月22日 (日)

道の駅 こうらに行ってきました

P1300565
12月22日、彦根に子供のクリスマスプレゼントを買いに行く途中、306号線沿いにある「道の駅 せせらぎの里 こうら」(滋賀県犬上郡甲良町)に寄ってみました。今年の3月にオープンした新しい道の駅です。

P1300566
この日の気温は2℃、冬型の気圧配置と寒気のせいで風が強く、時折り雪が強く吹き付けてくる寒い1日でした。もう完全に冬本番ですね・・・

P1300555
施設のメインはご覧の通りの農産物直売所。

P1300559
そう、今日22日は冬至、ゆず風呂用にとこのゆずを買いました。

P1300557

P1300560_2
管理人的にはついついこういったものに目がいっちゃいますね。すごもろこの佃煮に冷凍シジミ、ワカサギ。この冬はワカサギ釣りにもチャレンジしてみようかな(笑)

P1300562_2
彦根が近いこともあって、「ひこにゃん」がプリントされた土産物もたくさん売ってました。以前はゆるキャラの代名詞的な存在だったけど、最近は完全にくまモンやふなっしーにその座を奪われた感がありますね・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから