参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A_我が家の淡水魚9」の62件の記事 Feed

2016年11月 4日 (金)

【重要】ブログ移転のお知らせ

お気楽忍者のブログを閲覧頂きありがとうございます。

eoブログサービスの終了(2017年3月31日)にともない、『お気楽忍者のブログ』を終了させていただきます。8年に渡り、閲覧、コメント、相互リンク頂いた皆様に感謝申し上げます。

来年3月31日まではeoで続けることもできるのですが、膨大な記事数・写真をそのまま引っ越しできる他ブログサービスが無く、サービス終了時にはブログが削除されてしまうことから、もうこのブログサービスでは記事を書き続ける気力が無くなりましたので、gooブログにて再出発させていただきます。

よろしければ、引き続きご愛顧頂ければ幸いでございます。

新ブログ⇒『お気楽忍者のブログ 弐の巻

管理人 masa

2016年3月11日 (金)

我が家の淡水魚 ニホンイシガメ覚醒

本日は淡水爬虫類のお話です。

P1580434

先週末は2, 3日ほど暖かい日が続き、飼育中のニホンイシガメ2匹も目を覚ました。

冬の間は時々氷の張る直径1mほどのプラ製レジャープールの中で今年も無事に冬を越しました。甲羅に水アカや苔が付いてますね。

まだしばらくは暖かい寒いが繰り返される毎日だろうけど、水量を少し減らして甲羅干し用の石の上にも登りやすくしてやりました。

飼育魚たちの水槽メンテナンスもしてやりたいけど、まだ屋外で触る水は冷たくて。。。

人間が一番情けないな・・・(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年12月22日 (火)

我が家の淡水魚 まだ起きてる・・・

本日は淡水両生類のお話です。

P1550783

我が家の2代目アカハライモリ

いつもならこの時期は既に水温も低く、水中で冬眠状態に入ってるはずのアカハライモリなんだけど、今年は暖かいからか、まだ活発に動き回ってます。

いつもは水の中に落ち葉を入れてその中で春まで冬眠させるようにしてました。もちろん、サーモスタットで水を温かく保ったり、暖房のある部屋で飼育できれば、冬眠させる必要も無いんだけどね。

管理人の家の周囲の水辺ではまだたくさん見かけるアカハライモリも環境省レッドリストでは準絶滅危惧種。埼玉県では条例で捕獲が規制されてるそうですね。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年12月 9日 (水)

我が家の淡水魚 ビワマス孵化直前

本日は淡水魚のお話です。

P1550834

11月15日に滋賀県米原の醒井養鱒場で貰ってきたビワマスの受精卵。ペットボトル容器に入れて、冷蔵庫内でおよそ3週間が過ぎました。

黒い眼が目立つ発眼卵の状態になってきましたね。死んで白濁りすることなく、3個の卵とも順調に育ってます。

P1550836

容器越しの写真じゃ分かりずらいけど、細い魚体が見えるようになってきてます。あと1週間内外で孵化するんじゃないでしょうか。昨年は孵化後に死なせてしまったけど、今度こそは・・・!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年11月30日 (月)

我が家の淡水魚 お気に入りの水景

本日は淡水魚のお話です。

P1550101

今日で11月も終わり、明日からいよいよ12月。残暑が無かった分、早く冬が訪れるのかと思いきや、平年よりもわりと暖かい日が続きました。でも、さすがに年末、管理人の地元では数日前の朝から車のフロントガラスが凍るようになりました。。。いよいよ厳しい冬がやってきます。

P1550116

屋外に設置している60cm水槽の様子です。年に4~5回の換水と濾過機のフィルター交換だけで維持してるので、青藻が流木にびっしり張り付いてます。でも、自然の川底のようで気に入った水景です。茶色い藻と違って、青い藻は水の状態が良い証拠と言うから、生物濾過もきちんと働いてるんでしょう。

P1550118

これからはお魚たちの活性も下がって、餌喰いも悪くなる季節になってきます。暖かい春になるまでこのまま維持することとします。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年11月 8日 (日)

我が家の淡水魚 ニシシマドジョウ

本日は淡水魚のお話です。

P1550080

県内で採取したシマドジョウ個体です。

このブログを始めた頃、シマドジョウ種群はシマドジョウ西日本集団2倍体型、シマドジョウ西日本集団4倍体型、シマドジョウ東日本集団、シマドジョウ高知集団という和名で呼ばれてました。

現在、近畿に生息するシマドジョウにはニシシマドジョウ(旧 シマドジョウ西日本集団2倍体型)、オオシマドジョウ(旧 シマドジョウ西日本集団4倍体型)という標準和名が与えられてます(2012年)。

もちろん、素人同定ですが、尾鰭基部の2つの斑紋の下側が薄いこと、採取地域から写真の飼育個体はニシシマドジョウじゃないかなと思ってます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年11月 2日 (月)

我が家の淡水魚 スジエビご尊顔

本日は淡水甲殻類のお話です。

P1540104

スジエビのアップ(笑)

飛び出た丸い眼にフラッシュの光が反射して、白熱球みたいで綺麗だったりします。

秋になるとビッグサイズのスジエビがよく捕れます。見た目にも硬そうで、魚の餌には向かないけど、鑑賞用には十分耐えられると思うエビですね。

気性が荒いので、メダカや稚魚との混泳は厳禁。日淡飼育を始めた頃はそんなことも知らなくて、コケ採り用にと水槽に入れて後悔したこともしばしば。。。

餌を入れると真っ先にやって来て、餌を抱きかかえて逃げ去る姿は可愛くて笑えるんだけどね!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年10月20日 (火)

我が家の淡水魚 7年目のタウナギ

本日は淡水魚のお話です。

P1540088

我が家のタウナギ、飼育7年目に入りました。

奈良北部の某河川で採取した時は細くて短くてヒョロヒョロで、スナヤツメかと思ったのに、今ではすっかりタウナギらしい顔(?)になりました。

水槽の上に手をかざしたり、ガラス面を指でトントンと弾くと、石組みの隙間からニュ~と出てきて、なかなか可愛いヤツです(笑)

餌は冷凍アカムシ、市販の淡水魚用飼料など何でも食べます。空気呼吸もできるから、低酸素状態でも強く飼い易いお魚ですね。

日本のタウナギは遺伝学的には中国のものとミトコンドリアDNA型が一致しているとされ、移入種の可能性が高いということです。約100年前に朝鮮半島から奈良に持ち込まれたという記録もあるようです。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年10月 6日 (火)

我が家の淡水魚 アメザリの日常

本日は淡水甲殻類のお話です。

P1520618

淡水魚紹介と言いながら、魚類以外の紹介が多い今日この頃sweat01

60cmコイ科水槽で一際異彩を放つ大きなアメリカザリガニ。

昨年、子供が捕ってきたのを水槽に入れたままほったらかしにしてました。水草、藻、同居のお魚の餌の残りや糞など、雑食性のザリガニにとって餌も豊富だから、悠々自適に生活してます(笑)

P1380969

時々、近くを通るお魚に大きなハサミを振り上げて威嚇してるけど、お魚が餌にされることはありません。今年もこのまま冬を越させようと思います。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年9月30日 (水)

我が家の淡水魚 亀太

本日は淡水爬虫類のお話です。

P1530441

我が家で飼育中のニホンイシガメ。

天気が良かったので、甲羅干しを兼ねて庭でお散歩(笑) 息子が亀太って名前を付けて可愛がってます。

ニホンイシガメは、河川、池、水田などに生息し、やや流れのある流水域を好む日本固有種の亀です。半水棲で昼行性、夏場は日光浴を好みます。比較的耐寒性も強く、水中の石の下などでも冬を越せます。幼体はゼニガメの名前で売られていたりもします。

P1530438

息子が手に持っているのは、今年の夏に山中の清流で捕まえたニホンイシガメ。かなり標高の高い所にも生息しててビックリしました。名前はまだありません。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年9月24日 (木)

8年目突入&140万アクセス突破!

お気楽忍者のブログを閲覧頂きありがとうございます!

Dsc_2013

2008年9月に当お気楽ブログを開始してから丸7年が経ちました。そして、8年目に突入です。記事数もこれで5, 730記事目です!

500

P1220411

息子が生まれたのを機にハマったトミカとお魚捕り。その情報や感想を発信したいと思って始めたのがこのブログでした。ブログやSNSを通じて、新たな友人も多くできました。お付き合いいただいた皆様には感謝申し上げます。

今ではミニカー、淡水魚だけでなく、脈絡も無く色々な話題をネタにしたごった煮ブログになっちゃってるけど(笑)、これが長く続けてこられた理由かもしれません。

Dsc_1137_2

季節の移ろい、小さな生き物や植物の世界、そしてマイナーなイベントから息子とのふれあいまで、ほんの些細な事でも楽しみや喜びって見出すことができます。むしろ、そんな小さな出来事でも楽しめるってことが、ストレスの多い今の時代には大事なんじゃないかなって思いますね。

P1430264

1週間ほど前には、アクセス数も140万を超えました(PC、モバイル、スマホ版含む)。

今ではモバイルやスマホからのアクセスも50万を超えてます。ブログを始めた頃はまだスマホなんて無かったことを考えると、世の中の進歩って凄いなぁって思いますね。そのうちPCよりモバイル機器からのアクセスの方が多くなるんだろうね。

それでは皆様、今後も当お気楽ブログをよろしくお願いします!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年9月 1日 (火)

我が家の淡水魚(83) アカテガニ

本日は淡水甲殻類のお話です。

P1520348

アカテガニ

アカテガニ(赤手蟹)はベンケイガニ科の一種で、日本、朝鮮半島、中国東部の東アジアに分布する中型のカニで、海岸周辺の湿潤な区域で見られ、陸上生活にも適したカニです。名前の由来はご覧の通り、大きな赤いハサミ。

海で産卵し、ゾエア幼生の間は海で生活してるけど、カニへと変態してからは上陸生活に入り、海岸周辺の林や田んぼでも見られ、乾燥に強いのが特徴です。

P1520343

この夏の旅行で捕まえました。

ここまで大きい個体だと、もう海水の必要は無く、プラケに隠れ家となる植木鉢、タッパーに入れた真水を準備すれば飼い易いカニだということです。餌はクリルを食べてます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年6月17日 (水)

我が家の淡水魚 モツゴ、美味しいらしい・・

本日は淡水魚のお話です。

P1490280

小物日淡水槽のひとつ、今ではモツゴ水槽と化してます。銀鱗がとても綺麗な日淡ですね。

雑食性で、飼育下でも人工飼料やアカムシを食べてくれるので飼い易いお魚です。

管理人の地元滋賀では希少種に指定されているモツゴ。釣りやガサで時折り、ポツポツと捕れる程度かな。滋賀ではイシモロコという呼び名もあるようです。

千葉の手賀沼や印旛沼では漁業資源になっていて、佃煮や甘露煮で食べたりするそうです。滋賀ではあまり食べる習慣を聞いたことないですね、天ぷらなんかにしても美味しいらしいけど・・・。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年6月 4日 (木)

我が家の淡水魚 琵琶鰉のペア

本日は淡水魚のお話です。

P1480640

飼育中のビワヒガイの雄。

鰓蓋周囲にメタリックブルーやピンク色の婚姻色が出てますね。私の腕ではなかなかその色合いを綺麗に写真に納めることは難しいです・・・。

ビワヒガイ(琵琶鰉)はコイ科カマツカ亜科の魚で琵琶湖固有種です。亜種のカワヒガイとの区別がよくわかんないけど、琵琶湖で採取したからここはビワヒガイってことで(間違ってたら、ごめんなさい)。

自然界での食性は水生昆虫や小型の巻貝、付着藻類など。どちらかと言えば肉食性の強いお魚ですね。飼育環境下で動物性の餌が不足すると、他の魚の眼玉なんかを突いてしまうことがよく知られてます。我が家でも時々、カワムツが身体を突かれて怪我をすることがあります。

そんな時は、固形飼料だけじゃなく、小さなタニシやカワニナ、冷凍アカムシなんかを与えるようにしてます。

P1480646

こちらは雌個体。

背びれの黄色と黒の紋様が際立ちますね。意外と雌の方が綺麗だったりします。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年5月27日 (水)

我が家の淡水魚 伸びるタウナギ

本日は淡水魚のお話です。

P1480773

久々登場!飼育6年目のタウナギです。

冬の間は砂の中で冬眠sleepy 春になって再び活発に活動を開始しています。

活発と言っても、相変わらず動きはスローリーなヤツですcoldsweats01 

P1490262

今はオヤニラミ、アカザと同居。

上から餌を投入すると、ニューっと伸びてきます(笑) でも、だいたいオヤニラミに餌をかっさらわれちゃうんだけどね・・・。

オヤニラミはクリルにアカムシ、アカザはアカムシが好きだけど、タウナギは固形飼料も食べてくれるから、喰いっぱぐれはありません。今年でまたどこまで成長してくれるか楽しみですscissors

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年5月21日 (木)

我が家の淡水魚 蛍光ブルーのヨッシー

本日は淡水魚のお話です。

P1480756

雄のトウヨシノボリです。

顔が流木の陰で見えないけど、今回紹介したいのはトウヨシノボリの婚姻色。

体側のウロコの1枚1枚や背びれ、腹びれが蛍光ブルーに染まってます。ちょうど今が繁殖期だからね。この色、熱帯魚にも負けない美しさだと思いませんか?shine なんか、鯉のぼりにも見えなくはないけど・・・(笑)

日本全国に分布するトウヨシノボリ、名前の由来は尾びれに橙色の斑紋があるから橙葦登。橙斑の大きさは個体差、地域差があって、管理人の周囲ではなかなかハッキリと橙斑の出た個体は少ないように思います。だから、橙のくっきりと出たトウヨシノボリを見つけた時はやたらテンション上がっちゃいますup

淡水魚採取を趣味としてる御仁にはこの気持ちわかるはず。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年5月17日 (日)

130万アクセス突破に寄せて

お気楽忍者のブログを閲覧いただきありがとうございますhappy01

アクセス数(PC、スマホ、モバイル版含む。PCに表示のカウンターはPC版のみ)が130万を超えました。この1週間のアクセス数は約9,700、ブログを開始してからの1日の平均アクセス数は約536となっております。

では、ここで恒例のブログ紹介paper

3007

トミカNo.50-6 日産 フェアレディZ レース仕様車(2003-2008年)

当ブログのメインはミニカー紹介rvcar。最近はレギュラー系トミカシリーズ、コンビニ京商1/64スケールミニカーネタが多いですね。トミカリミテッドヴィンテージも価格が上がった割りには魅力的な車種が少なくなっちゃったもんな・・・。

P1380997

我が家のコイ科60cm水槽

そして、淡水魚の採取と飼育。最近はなかなかまとまった時間が取れなくて、採取に行く回数も減っちゃったけど、スローペースながら続けてはいきたいと思ってます。淡水魚だけじゃなくて、海水生物の飼育にも挑戦してるけど、なかなか難しいものがありますね。。。

P1480415

アサヒナカワトンボ

季節を感じさせてくれるのが、身近な生き物たちの営み。子供の頃から生き物が大好きな管理人にとって、生き物たちの自然な姿を写真に納めたいという思いがありました。ズームもショボいコンデジしか持ってないから、野鳥の写真なんかは無理だけど、昆虫を中心に写真とキャプションで紹介してます。

40

アネモネの花

虫などと同様に季節を感じさせてくれるのがこの花たち。庭の草木の紹介や花の名前を色々覚えることができたらいいなぁと写真を撮り始めました。今では写真、キャプションと花言葉に添えて、管理人の女性観、雑感などを綴ってます。

Img005

スターウォーズ Episode1 /ファントム・メナス

最近、始めたのが管理人の映画のチラシコレクション紹介!30数年前から収集を始めて、今では3,000タイトルを越えてるんじゃないかな。元手は¥0のコレクションアイテムです(笑) 映画の簡単な紹介、感想と当時の思い出なんかを書いてます。

他にも行楽・旅行の記録、美少女フィギュアにガチャポントイなんかを気の向くままに書き綴ってるごった煮ブログ。これからも皆さんのお越しをお待ちしております。次の目標は6,000記事、140万アクセス達成かな。。。

更新の励みです、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月12日 (火)

我が家の淡水魚 イシガメのお食事

本日は淡水爬虫類のお話です。

P1480663

昨年の夏、近所の人が捕まえたニホンイシガメを息子が貰ってきました。

耐寒性の強い亀で、冬季も水中でそのまま冬眠させていました。今では無事に冬眠を終え、活発に活動中!

最初は息子が世話をするって言ってたのに、結局、世話は管理人になっちゃうんだよね~sweat02

P1480655

よしよし、食欲も旺盛だ!

餌は市販の亀用飼料に、更にカルシウム補給用にクリルを与えてます。

時々、石の上に乗って甲羅干ししてる姿を見ると、心が和みます(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年5月 8日 (金)

我が家の淡水魚(82) ニゴロブナ

本日は淡水魚のお話です。

P1480546

我が家の淡水魚紹介、第82弾はニゴロブナ。

ニゴロブナ(似五郎鮒)はコイ目コイ科コイ亜科に分類される淡水魚で、琵琶湖固有亜種。琵琶湖やそれに流入出する河川、用水路に生息してます。成魚は夏季には浅瀬にいますが、冬場は深層に潜んでいます。

滋賀の伝統食品である鮒寿司(なれずしの一種)の原料の食材として珍重されてるものの、漁獲量が激減しているのが問題になってます。最近ではゲンゴロウブナも代用品として使われてるようです。

P1480501

背鰭の線条数が他のフナと違っているほか、角ばった下あごが斜めに上向いているのがニゴロブナの特徴です。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年3月19日 (木)

我が家の淡水魚 ビワマスの若魚

本日は淡水魚のお話です。

P1450935

今週に入って暖かい日が続いてます。でも、来週からはまた冬へ逆戻りとか・・・。ホント、調子狂っちゃいますsweat01

さて、昨年の秋、米原の醒井養鱒場のビワマスすくいでお持ち帰りした個体です。

ビワマスは、サケ科に属する琵琶湖固有種の淡水魚。写真の個体はまだ20cmに満たない若魚のため、パーマークが見てとれます。低水温を好むため、他の淡水魚と違って、冬場でも市販飼料をパクパク食べてましたね。

養鱒場で頂きたビワマスの卵は孵化したものの残念ながら、亡くなってしまいましたcrying 放流イベントにも参加できず残念です。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ