参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A1_我が家の淡水魚10」の8件の記事 Feed

2016年8月19日 (金)

我が家の淡水魚 アカミミガメの今後・・・

本日は淡水爬虫類のお話です。

P1670310

ミドリガメ(アカミミガメ)

我が家で飼育中のアカミミガメ、4月に潮干狩りに行った時、海中で見つけ、彼らの環境適応能力には驚かされました。

今のところ要注意外来生物であり、採取・飼育等の規制はありませんが、外来種ということもあってリリースするのも憚られたことから、持ち帰って飼育しています。

環境省の『アカミミガメ対策推進プロジェクト』によれば、2020年をメドに特定外来生物への指定がなされるようです。そうなれば、輸入、販売、そして飼育にも規制がかかります(おそらく飼育にも届出が必要)。

幸い管理人の周囲ではまだ自然繁殖したアカミミガメを見ることはないけど、これまで他所で釣りや魚捕りをしていて何度もアカミミガメを見かけています。日本在来のカメと競合、駆逐してしまう恐れを考えると特定外来生物への指定は仕方ありません。

このまだ小さいアカミミガメも環境に放出しないように責任を持って飼育したいと思います。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年7月 5日 (火)

我が家の淡水魚 ニジメダカ

本日は淡水魚のお話です。

P1640241

嫁の親戚宅からグッピーを20匹ほど頂きました。取り敢えず金魚水槽に収容。。。

グッピーはラテンアメリカ原産のカダヤシ目カダヤシ科グッピー属に属する魚で、多くの観賞用品種があります。一応、ニジメダカという和名もありますが、まず使いませんね(笑)

P1640217

熱帯魚だから、冬場はヒーターが必要です。でも、今の時期ならそのままでも問題なし。

雌の多くはお腹がぷっくりと膨らんで抱卵してるみたいですね。卵胎生なので、うまくいけば赤ちゃんグッピーを生んでくれるんじゃないかと期待してます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年6月 7日 (火)

我が家の淡水魚 タウナギの本性

本日は淡水魚のお話です。

P1630004

冷凍アカムシを食べるタウナギ

奈良の某河川で採取したタウナギの飼育を始めてから、丸6年半が過ぎました。

採取した時は細くて10cmにも満たない個体だったけど、今ではご覧の通りおよそ30cmにまで成長して、胴回りも太くなりました。特にここ1年くらいの成長が凄まじいですね。

初めはアカムシを啄むくらいだったのが、市販の固形飼料も食べるようになるとみるみる大きくなっていきました。

そして・・・

P1620999

初めて、混泳のカワムツ幼魚を食べるシーンを目撃しました。

小魚や水生昆虫を捕食するタウナギ本来の食性がようやく目覚めたようです。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年5月22日 (日)

我が家の淡水魚 アカザの飼育環境

本日は淡水魚のお話です。

P1620112

4月のガサで採取したアカザ。

秋田・宮城以南の本州、四国、九州の水温が低めな河川上流から中流域、渓流域に生息するナマズ目のお魚。背びれ、胸鰭には刺条があって、過去に一度 刺されたことがあるけど、結構痛かったです。。。

食性は肉食で、冷凍アカムシを食べてくれるから飼育は比較的容易ですね。

P1620117

自然界でも昼間はほとんど浮石の下に隠れている夜行性のお魚。

飼育環境でも隠れることができるように石組みや流木、筒などを入れてあげると良いでしょう。我が家でも石や流木、竹炭の筒を使ってます。

砂の中を移動するタウナギと一緒に飼育してるから、砂が堀起こされて水槽レイアウトがコロコロ変わってしまいます。たまたま流木が水槽前面に転がってきて、その下に隠れたアカザを撮影できました。普段昼間はその姿をなかなか見せてくれませんから・・・(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年2月13日 (土)

我が家の淡水魚 ずーなま

本日は淡水魚のお話です。

P1570575

今年最初のガサで息子が採取した20cmほどのナマズを飼育してます。ナマズを飼育するのはこれが2回目。

採取した時は暖かく穏やかな日は続いていたので、夜になると生餌の小魚やエビを捕食する水音が聞こえていたけど、さすがに最近は水温も低く、写真のように流木や石の隙間でじっとしていて餌も食べていないようです。

P1570618

今はアクティビティも低いから30cm水槽で飼育。春になったら水槽を再編して60cm水槽に移してやろうと思います。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年1月30日 (土)

我が家の淡水魚 ビワマス1か月

本日は淡水魚のお話です。

P1570316

ビワマスが孵化しておよそ1か月が経ちました。

身体もしっかりしてきて、口をパクパクあけて呼吸している様が観察できるようになってきました。でも、孵化当時から卵黄嚢の色が薄く、あまり元気が無かった個体が1尾亡くなってしまいました(涙)

水は数日間放置してカルキを飛ばしたものを週1回ペースで交換してます。

今回は何とか浮上する(卵黄嚢が無くなって、泳ぎ始めること)まで持っていきたいんですが・・・。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年1月12日 (火)

淡水魚採取 暖冬の影響で

本日は淡水魚採取のお話です。

P1560954

カワムツの幼魚を食べるニジマスの若魚

年が明けてからも昼間は穏やかな陽気が続いてます。この冬はドンコやナマズ、ニジマスなど多くの肉食魚を飼育してる上にこの暖冬でお魚達の活性も例年とは違って下がってないから給餌が大変です。

P1560911

時間の合間に水路で餌捕りをしてきました。スジエビ、カワムツ幼魚、メダカなどを採取。いつもならこの時期はこんなに捕れる場所じゃないのにご覧の通り・・・。やっぱり暖冬の影響を感じずにはいられません。

P1560948

肉食、雑食系のお魚水槽。ザリガニの巣にドンコが同居してるのが面白い(笑) 唯一、ザリガニだけが冬眠状態に入ってるみたいです。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年1月 7日 (木)

我が家の淡水魚 ビワマス生まれた!

本日は淡水魚のお話です。

P1560646

11月15日、滋賀醒井養鱒場で貰い、冷蔵庫に入れておいたビワマスの卵が1月2日に孵化しました。前の記事で、あと1週間くらいで孵化しそうって書いたのに、結局3週間ちょっとかかってしまいましたねsweat01 

孵化の適温は3~13℃。どうやら冷蔵庫の野菜室に入れておいた方が孵化が早かったみたいです。。

卵の時と違って、孵化すると酸素消費量も増えるので、1~2週間に1回程度の水換えが必要になります。

なんとか春の放流までもっていければいいんだけど・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ