参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「G_園芸・花言葉2」の71件の記事 Feed

2014年5月28日 (水)

桐 親の愛情 

Photo

紫の花の房が咲いた大木を見つけました。桐の花です。

キリはゴマノハグサ科キリ属の落葉広葉樹。桐は古くから良質の木材、高級木材として重宝されてきました。桐は国内でとれる木材としては最も軽く、湿気を通さず、割れや狂いが少ないことから、桐箪笥といえば高級家具の代名詞になってますね。

古くから桐は鳳凰の止まる木として神聖視されていて、日本でも嵯峨天皇の時代から天皇の衣類の刺繍や染め抜きに用いられるなど、「菊の御紋」に次ぐ高貴な紋章とされいます。

桐の花言葉は、「高尚」。いかにも桐らしい花言葉です。

かつて、日本では娘が生まれると桐を植え、嫁ぐ際にはその桐で嫁入り箪笥を作るという風習もあったそうです。親の愛情を感じる話ですね(涙)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから



続きを読む »

2014年5月25日 (日)

ルピナス 心地よい関係

Photo_2

ルピナスの花を撮影しました。

ルピナス属はマメ科の1つで、春から初夏にかけて傘型の総状花序をなし、蝶形花の多数咲かせます。和名はハウチワマメ(葉団扇豆)。また、花の形が藤に似ていて、花が下から咲き上がっていくため、昇り藤とも呼ばれます。

ルピナスの花言葉は、「あなたは私の心にやすらぎを与える」、「いつも幸せ」。

さすがにこの歳になると、異性には心のやすらぎを求めちゃいますね。若かった頃の恋愛に対する情熱、ドキドキ感も良かったけど、それって結構頑張っちゃってるってことだから、見栄、虚飾、心配や嫉妬に疲れちゃうこともしばしば・・・。多くを語らなくても、一緒に居ると心地よい・・・そして、相手のことを思いやって、相手のペースも尊重する。理想の夫婦や男女関係ってきっとそんなんだろうなって思います。まぁ、男性の勝手な思い込みかもしれないけどね。女性は言葉で表して欲しいってよく言うもんね(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月23日 (金)

ディアスキア 私を許して

Photo_2

ディアスキアの花を撮影しました。

南アフリカ原産のゴマノハグサ科ディアスキア属の常緑多年草です。花付きが良くボリューム感もあることから、寄せ植えなどにもよく用いられます。品種も多く、やや日陰なところでもよく育って、5月から11月頃まで花が楽しめます。

ディアスキアの花言葉は、「私を許して」、「無邪気」。

たっぷりと花を付ける様子は確かに無邪気と呼ぶにふさわしい感じがしますね。「私を許して」という花言葉はちょっとその由来がわかりませんが、身に詰まされる言葉でもあります。無邪気って時として、人を困惑させてしまいますから。あなたはそんな私を許してくれますか?

無邪気でお気楽に生きるって難しい・・・。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月22日 (木)

初夏の実りとか、花言葉とか・・・

P1360879

P1360881

畑にイチゴの花が咲いてました。中には青い実を付けてるものも・・。イチゴの収穫時期は11月~6月だから、これがほぼ最後の実りになるんでしょうね。イチゴの花言葉は、「尊敬と愛情」です。相手に対する尊敬や尊重の念も愛情を長く保つ秘訣ですね。

これに気を良くして、初夏の実りを探してみました。

P1360905

梅の実です。今年は奈良月ヶ瀬の梅林には行けなかったなぁ。あの時期は子供の花粉症が酷いんですよ。。。因みにウメの花言葉は、「上品」、「あでやかさ」になります。あの花姿を見れば納得できる花言葉です。

P1360900

ビワも実を付け始めました。6~7月頃には黄色く熟して食べられるようになります。熟すと、昆虫たちも集まってくるので、ここは絶好の撮影場所(笑) ビワの木の持ち主がいると、時々ビワの実を頂くことができます。  花言葉は、「あなたに打ち明ける」。意味深ですね・・・(笑)

P1350963

新玉ねぎの収穫時期になりました。野菜売り場で売ってる皮が茶色い玉ねぎは収穫後に保存しておいたもの。ああすると保存が効くようになるんです。収穫直後は写真のように色も白くて、表面の皮も食べることができます。

P1350906

電子レンジでチンして、かつおぶしとポン酢をかけて食べると柔らかくて甘くて旨いんだこれが!田舎暮らしの特権ですね(笑) あっ、玉ねぎの花言葉は、「不死」だそうです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月21日 (水)

空木 秘めた恋

Photo

純白の花を咲かせるウツギです。

ウツギ(空木)はアジサイ科ウツギ属の落葉低木。花期は5-7月。茎が中空のため空木と呼ばれるそうです。北海道南部から九州にかけて分布していて、庭の生垣などにも利用されます。

ウツギは6月4日の誕生花。花言葉は、「秘めた恋」、「古風」、「風情」。この花言葉から想像してしまうのは不倫。人妻と鄙びた温泉宿でしっぽり・・・あぁ・・・。 

失礼しました(汗)

不倫で思い出すのは、先ごろ亡くなった作家 渡辺淳一氏。元々、医者だった氏の初期の「医療」もの小説はよく読みました。後期の「失楽園」や「愛の流刑地」といった所謂不倫ものは読んだことないんだけどね。週刊現代で氏が連載していたエッセイ「風のように」シリーズは文庫本になると必ず読んでました。氏のご冥福をお祈りします。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月20日 (火)

紫雲英 あなたの幸せ

Photo_4

休耕田に咲くレンゲの畑。

レンゲ(蓮華)はマメ科ゲンゲ属に分類される越年草。本当はゲンゲ(紫雲英)と言うのが正しいそうです(驚)。かつては、稲刈り前の水を抜いた田に種を撒くと翌春には花が咲き、田植え前にレンゲごと耕して田の緑肥にすることが行われてましたが、最近はあまり見かけなくなりました。そうそう、レンゲは蜂蜜の原料花としても人気ありますね。

管理人が幼稚園児の頃、春になると田植え前のレンゲが咲いた田んぼで幼馴染みの女の子とよく一緒に遊びました。レンゲ畑を見ると、あの頃の記憶が蘇ります。あの頃は純粋でした。。。

レンゲの花言葉は、「心が和らぐ」、「あなたの幸せ」、「私の苦しみを和らげる」。

春にレンゲが一面に咲く様を見ると、本当に心が和らぎます。幼馴染みだったH美ちゃんは今頃どこで何をしてるんだろう? あなたの幸せを御祈りします。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月19日 (月)

庭石菖 豊かな感情で

Photo_2

草むらに咲いたニワゼキショウの花。

ニワゼキショウ(庭石菖)は、アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草。北米から雑草の種として紛れ込み、帰化植物となったもののようです。芝生や草地に群生し、受粉すると花は1日でしぼんでしまうそうですよ。

ニワゼキショウの花言葉は、「愛らしい人」、「豊かな感情」。紫と黄色のコントラストが綺麗な小さな花はまさに愛らしい人のようです。花びらの紫のグラデーションは豊かな感情と呼ぶにピッタリ。

豊かな感情表現のできる人ってとても憧れます。元々、感情を表現するのが苦手だから。。。 綺麗なものは綺麗、嬉しいことには嬉しい、好きな物、事、人に対しては好きって素直に感情表現できたら素敵ですね。これからは「かたち」じゃなく「気持ち」を大事に生活して、残りの人生を楽しんでいけたら最高なんだけどな。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月18日 (日)

少彦薬根

Photo

セッコク(石斛)という植物の花です。純白でとても清楚な感じがします。

セッコクは日本の中部以南に分布している単子葉ラン科の植物で、岩の上や大木に着生して育つ着生植物です。野生のものは少なくなってるようだけど、シノブ玉やイワヒバの鉢植え、庭木につけるなどして観賞用に栽培されてます。セッコクは健胃、強壮作用などがあって、漢方薬としても使われていることから、医療神の少彦名命に因んで、「少彦薬根」(すくなひこなのやくね)とも呼ばれているそうです。

セッコクの花言葉は、「私を元気づける」。

もちろん、その花姿や薬用として用いられることからそんな花言葉になったんだと思います。私を元気づけるのはあなたのその素敵な笑顔ですよ(v^ー°)k

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月16日 (金)

菖蒲 うれしい便り♥

Photo

アヤメが咲いてました。

アヤメ(菖蒲)はアヤメ科アヤメ属の多年草。アヤメは山野の草地(乾燥地)に生え、湿地を好むことはありません。湿地を好むのはカキツバタ(杜若)やハナショウブ(花菖蒲)。また花びらのつけ根に網目模様が入るのがアヤメの特徴です。5月を代表する花のひとつですね。

Photo_2

アヤメの花言葉は、「うれしい便り」、「優雅な心」、「あなたを大切にします」。

「いずれアヤメかカキツバタ」ということわざがあります。 菖蒲も杜若も美しいけど、区別しにくいところから、どれも優れていて選択に迷うこと、甲乙つけがたいことの例えです。主に女性の容姿に対して使われることが多く、『綺麗なご姉妹ですね。いずれ菖蒲か杜若ですね』なんて使うそうですが、当事者に対して言うと、ちょっと失礼な感じもしちゃいますね(笑)

昨日は嬉しい便りがありました。私は選択に迷うことはありません!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月15日 (木)

情熱のブーゲンビリア

Photo

ブーゲンビリアの花を撮影しました。

ブーゲンビリアはオシロイバナ科ブーゲンビリア属の熱帯性の低木で、和名はイカダカズラ(筏蔓)と言います。写真で三角形の花に見えるような部分は苞葉で、真ん中から飛び出した小さな白いものが花になります。開花期は5~10月、熱帯性の花なので、沖縄などでは年中花が見られ、ハイビスカスとともに親しまれている花だそうです。ブーゲンビリアの名前はフランスの探検家ブーゲンビルが18世紀にブラジルでこの植物を発見したことに由来します。

ブーゲンビリアの花言葉は、「情熱」、「あなたは魅力に満ちている」、「あなたしか見えない」。情熱とはいかにも南国の花らしい言葉が付いてますね。

あなたしか見えない・・・松田聖子の歌でありましたね。こんなこと女性から一度くらいは言われてみたい。。。(妄想)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月14日 (水)

カランコエ おおらかな心

Photo

カランコエの花です。

カランコエは、マダガスカル島など熱帯地域の原産で、ベンケイソウ科の多年性多肉植物です。熱帯原産だけに寒さには弱いため、庭植えよりも鉢植えの方が一般的。今では100種以上の園芸品種があります。挿し木でもよく育つ逞しい植物で、初心者にも育てやすいそうですよ。和名はベニベンケイ(紅弁慶)です。

カランコエの花言葉は、「幸福を告げる」、「おおらかな心」、「たくさんの小さな思い出」。葉の1枚、茎の1本からどんどん増えていく様がこのような花言葉に繋がってるんだと思います。

おおらかな心っていいですね。もっと心に余裕を持って生きていけたら素敵です。目先の課題を片付けるのに汲々としてしまうのは仕方ないけど、お気楽精神でせめて気持ちだけは余裕を持って過ごしていきたいですね。お気楽って決して怠惰という意味じゃないんです。幸せな気持ちになるちょっとした心の持ち様なんです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月11日 (日)

ブルーベリー 実りある人生とは

P1360166

今年も庭のブルーベリーに花がつきました。

ミツバチが蜜を求めて飛び交ってます。今年も夏になると甘酸っぱい美味しい実がたくさん成りそうです!

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称で、多くの栽培品種が存在します。他家受粉のため、2種以上のブルーベリーを一緒に植えた方が収量が増すらしいので、我が家でも2種のブルーベリーを植えてます。よく、ブルーベリーのアントシアニンが目に良いと言われてますが、あまり根拠は無いようですね。老眼で悩んでる管理人にはガッカリな情報です。。。

ブルーベリーの花言葉は、「実りのある人生」、「知性」、「信頼」、「思いやり」。

夏になるとたくさんの実を付けるブルーベリー、その花言葉が「実りのある人生」とはそのまんまな感じもしますが、知性や信頼、思いやりって、確かにいい人生を送るために必要な要素だなって思うと、奥の深い花言葉でもありますね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月10日 (土)

小手毬 

Photo

コデマリを撮影しました。

コデマリは中国原産のバラ科シモツケ属の落葉低木。春になると、白い小さな花を半球状に咲かせます。江戸時代にはすでに庭木などに利用されていたそうです。漢字で書くと、「小手毬」、名付けた人のセンスが光りますね。またの名をスズカケ(鈴掛)とも言うけど、やっぱり小手毬の方が可愛いなぁ~。

コデマリの花言葉は、「友情」、「努力」、「優雅」、「品位」。

小さな花が寄り合っているところから、友情なんて花言葉が生まれたのかな。純白の小さな花には確かにさりげない品位を感じますね。この時期、管理人が好きな花のひとつです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 8日 (木)

クリスマスローズで慰めて

Photo_4

クリスマスローズです。

クリスマスローズはキンポウゲ科ヘレボレス属の中でもクリスマス頃に咲くヘレボルス・ニゲルを指した植物の名前です。実際にはクリスマスよりも遅くて、2月頃から春にかけて開花します。写真で花びらのように見えるのは萼片であるため、比較的長く鑑賞できます。花弁は蜜腺となって退化しています。左の花の萼片の中央にある5つの袋状のものは種房で、この中に種ができます。品種はかなり多く、一重咲きのものから八重咲きのものもあり花色も多様です。

クリスマスローズの花言葉は、「不安を取り除いて下さい」、「慰め」。古代ギリシャではクリスマスローズの根に精神安定作用があるとされ、うつ症状の治療に使われていたとされてます。だから、こんな花言葉が付いたんでしょうね。

慰めの言葉が欲しい今日この頃です(謎)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 7日 (水)

不屈 アリウム・トリクエトルム

Photo_5

アリウム・トリクエトルムを撮影しました。

和名はミツカドネギ(三角葱)。地中海沿岸原産のネギ科アリウム属の球根植物です。花びらに入った緑のラインが特徴的ですね。断面が三角形の茎を折ると、ネギのような香りがすることからこの和名が付いたとされてます。花期は4~5月、冬になると地上部は枯れますが、翌春には再び発育する繁殖力の旺盛な植物です。

アリウム・トリクエトルムの花言葉は、「不屈のこころ」。

その繁殖力旺盛な様から付けられたのでしょうか? どんなことがあっても挫けない不撓不屈の精神、物事を成し遂げるためには必要な心がけです。でもね、人間って弱い生き物ですよ。挫けそうになることもあるって・・・。だから、どんな事があっても、それをワクワクした気持ちに変えること。謙虚に現実を受け止めて、それを楽しむくらいの余裕があれば、おのずと良い方向に向かっていくんじゃないだろうか。。。

お気楽流不屈の心で、今日は頑張ってきます!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月 6日 (火)

白詰草 約束・・・

Photo_4

シロツメクサが花を付け始めました。初夏を感じさせる花ですね。

シロツメクサ(白詰草)はヨーロッパ原産のマメ科シャジクソウ属の多年草。クローバーと言った方がお馴染みかもしれません。和名ではウマゴヤシ(馬肥)とも言います。明治以降、家畜用の牧草として導入されたことから、そんな名前が付いたのかな?

シロツメクサはその花よりも、四葉のクローバーの方に注目がいっちゃいますね。四葉は誠実、希望、愛、幸福の象徴。アメリカで四葉のクローバーには「私のものになって」という意味があるそうです。

四葉のクローバーの出現確率は10万分の1だそうです。因みに京都のヤサカタクシーのシンボルマークもクローバー(三つ葉)。全営業車1,400台中、4台だけ四葉のマークになってるのはご存知でしたか?運よく乗車できると記念乗車カードが貰えるそうですよ(笑)

シロツメクサ自体の花言葉は、「約束」、「私を思い出して」、「私のことを考えて」。クローバーの愛や幸福と通じるものがあります。でも、シロツメクサにはもうひとつ花言葉があるんです。それは・・・「復讐」。

愛と憎しみは裏腹、愛に絡む人の業を思わせるちょっとドキっとしてしまう花言葉ですね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 5日 (月)

紫蘭 あなたを忘れない

Photo_2

シランの花を撮影しました。

シラン(紫蘭)はラン科シラン属の宿根草。日本、台湾、中国の原産だけど、野生のものは準絶滅危惧種に指定されてます。栽培品としては広く普及していて、半日陰から日向まで適応した丈夫な植物のため観賞用として庭に植えられたりします。

シランの花言葉は、「あなたを忘れない」、「お互い忘れないように」。

シランは宿根草であることから、生育に適さない時期は地上部は枯れていますが、それを過ぎると再び発芽して生育します。毎年生えてくる繁殖力の良さがこの花言葉に繋がったんでしょうか? 愛の言葉のようにも思うけど、ちょっと恨みがましい言葉でもありますね。この花を相手に贈る時は注意が必要ですね(笑) 

あなたに紫蘭の花を贈ります。だから、知らんとか言わないでぇ~(涙) 

お後がよろしいようで。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 3日 (土)

プルモナリア 孤独な魂

Photo

プルモナリアの花を撮影しました。このところ青い花の紹介が続いてますね。

プルモナリアはヨーロッパ原産のムラサキ科プルモナリア属の常緑宿根草。元々、葉に小さな白斑が入ることから、それを肺臓に見立て、ラテン語で肺を意味するPulmonarisからその名前が付きました。写真のプルモナリアは葉に白斑が入ってないので、園芸品種のブルーエンサインじゃないかと思います。花期は3~5月、横に広がるため庭植えにも適してます。

プルモナリアの花言葉は、「孤独な魂」。

最近の若者が嫌うのが「孤独」。メル友やLINE友達の数でしかアイデンティティを確認できないのはちょっと悲しいよね。そりゃ、管理人も気心知れ合った仲間とワイワイ楽しんだり、好きな人と二人で過ごしたりするのはとっても満たされた気持ちになるけど、一人で居るのも好きですよ。だって、孤独に耐えれる人って強いって思うから・・・。

むしろ、孤独と上手に向き合うことができる人ってとっても素敵に見えます。人に迎合するだけじゃなく、きっとぶれない心をもってるんだろうなぁと思うから。管理人が好きな女性のタイプを聞かれれば、必ず答えるのが、「素直で優しくて、よく喋ってくれて・・・それでいて孤独にも耐えれる人」。孤独とも上手に向き合えるって大事ですよ。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 2日 (金)

牡丹・芍薬苑ぼっち紀行

5月2日、今日は夏も近づく八十八夜ということで、初夏を思わせる陽気になりました・・・。嫁も子供も仕事と学校で居ないけど、家でゴロゴロしてるのも何だし、滋賀県日野町の日野ダリア園に一人でぶらっと行ってみました。

P1350600

ダリアは秋に咲く花なので、5月のメインは牡丹(ボタン)、芍薬(シャクヤク)、クレマチス、バラ。

P1350601

ダリア園内に2008年にオープンした牡丹・芍薬苑では1,000株の花たちが咲き誇ります。今は牡丹がちょうど見頃です。芍薬は牡丹が終わる5月中旬頃から咲き始めるようです。

P1350648

さすが、中国では百花の王と呼ばれる牡丹。花の大きさといい、様々な色や品種といい、見ていて綺麗というだけじゃなく迫力がありますね。

P1350610

これは牡丹の葉。広くていくつか切れ込みがあります。また、牡丹は成長してくると茎が木質化し、冬の間でも木としての形が残ります。

P1350609

一方、芍薬の葉は細くて、目立った切れ込みはありません。芍薬は冬になると、ほぼ地上部分は枯れ、春に再び根から茎を伸ばしていきます。これが、おおまかな牡丹と芍薬の見分け方です。もちろん、交配種なんかになっちゃうと見分けにくいものもありますが・・・。

P1350644

管理人が一番気に入ったのはこの紫色の牡丹。

P1350628

珍しい黄色の芍薬。

P1350595_2

P1350653

花の名所だけあって、訪れているのは女性のグループや老夫婦がほとんど。ぼっちで来てるのは管理人ぐらいでした。。。(爆&涙)

ここ日野ダリア園からさらに山に入った鎌掛(かいがけ)谷には本石楠花(ホンシャクナゲ)群生地があり、天然記念物にも指定されています。一通り牡丹、芍薬を満喫した後は、近くにある藤で有名な臨済宗妙心寺派普門山正法寺(別名 藤の寺)に向かいます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

フレンチラベンダー 内気なあなた

Photo

フレンチラベンダーの花を撮影しました。

ラベンダーと聞いて思い出す花の姿とはだいぶ違いますね。フレンチラベンダーは花の頂部からピョコっと飛び出した兎の耳のような苞が特徴。リボンのようにも見えて可愛いですね。フレンチラベンダーはストエカスラベンダーとも呼ばれ、比較的耐暑性と耐寒性に優れて「いるので、日本の気候でも育て易い植物。匂いはローズマリーに似ているそうですよ。

フレンチラベンダーは5月19日の誕生花で、花言葉は、「私に答えて下さい」。

イギリスではラベンダーは「愛のハーブ」とも言われていて、結婚式でのフラワーシャワーなどにも使われます。これが、「私に答えて」あるいは「あなたを待ってます」という花言葉に繋がったようですね。また、ラベンダーという内気な女性が思いを寄せる男性に告白することなく待ち続け、一輪のラベンダーになったという伝説もあります。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »