参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「G_園芸・花言葉4」の60件の記事 Feed

2016年9月11日 (日)

現の証拠 心の強さ

Photo

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ(現の証拠)はフロウソウ科フロウソウ属の多年草。日本全土の山野や道端に普通に見られます。一般に東日本は白い花が多く、西日本は紅色の花が多いとされてます。

古くから生薬として利用され、その和名は「(胃腸に)実際に効く証拠」を意味します。夏に花が咲き、秋に種を飛散させた後で果柄を立てた様が神輿のように見えることから、ミコシグサとも呼ばれています。

ゲンノショウコの花言葉は、「心の強さ」。その可憐な花姿とは随分違う花言葉ですね。

ビジネス書なんかでよくあるメンタル強化の指南書なんて好きじゃありません。だいたいが「負けるな」、「挫けるな」、「失敗を恐れるな」みたいなお題目が並んでるだけだもんね。人を打ち負かすやり方で成功を手にしたい人は勝手にやってて下さい。

本当に心の強い人ってきっと穏やかで、優しい人なんじゃないかなって思います。相手の全てを受け入れた上で対応できる人って言ったらいいかな・・・。

そりゃ人付き合いでイラっとすることもあります。でも、それを文句や愚痴、揶揄にしちゃったら、人心は離れていっちゃいますよね。

もちろん我慢することだけが心の強さではありません。ただ常に人を思いやる心のある人なら、あなたが辛かったり悩みのある時、そっと手をさしのべてくれる人だっているはずです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月29日 (水)

アナベル 好きな人の笑顔

Photo

アナベル

アナベルは北アメリカ原産のワイルドハイドランジアという種類を改良して作られた園芸種のアジサイの1種。ご覧のように通常のアジサイよりも小ぶりな花がたくさん集まった花姿をしています。白が主流だったアナベルに最近、写真のようなピンク色の品種も開発されて人気が高まってきたそうです。この名前でアナベル・ガトーを思い出しちゃった人はかなりのガンヲタですね(笑)

アナベルの花言葉は、「ひたむきな愛」、「辛抱強い愛」。

おれの好きな女(ひと)はね、
やきもち焼きで 早とちりで
泣いたり 怒ったりだけど、
その女が微笑うと、おれは最高にしあわせなんだ。

高橋留美子氏の漫画「めぞん一刻」で、五代裕作が響子さんを想って語った言葉です。掴みどころのない響子さんに翻弄されながらも、ひたむきに響子さんを想い続ける五代君に共感した男性諸氏も多かったんではないでしょうか?

好きな人の笑顔って最高だもんね!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月18日 (土)

小麦 お金持ちの名言

P1630131

小麦畑から昇る朝陽sun

家の周囲にも休耕田を利用して小麦を育てている農家がいくつかあります。緑だった小麦が黄金色に色付けば季節はもう初夏ですね。

コムギ(小麦)はイネ科コムギ属に属する一年性の植物。原産は地中海沿岸から中近東。世界三大穀物のひとつで、古くから栽培され、生産量が最も多い穀物です。

P1620324

小麦の花言葉は、「富」、「裕福」、「財産」。

黄金色に輝く小麦畑を見てるとこの花言葉は納得できます。

"1日は24時間しかなく誰かだけ余分にあるわけではない。もし他人を妬み自身の境遇を嘆く「暇」な時間があるとすれば、その時間は他人を幸せにする方法や自身の未来を考える「チャンス」に充てたほうが良いだろう。それは富に繋がる、多分" (世界のお金持ちの名言から)

例えそれが「お金」という意味での「富」に繋がらなくても、きっと得るものはたくさんありそうな言葉ですね!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月14日 (火)

ニゲラ 夢路の恋

Photo

白いニゲラ

ニゲラはキンポウゲ科クロタネソウ属の学名で、南ヨーロッパ、中東、南西アジア原産の一年草です。ニゲラは元々黒いという意味。花が咲き終わった後に黒い実が結実することからきています。花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫などがあってちょうど今の時期にちょっと奇妙な花を咲かせます。

ニゲラの花言葉は、「夢路の愛情」、「深い愛」、「困惑・当惑」、「ひそかな喜び」。

夢路とはもちろん「夢・夢をみること」の意味。夢路の愛情とは「夢の中だけでの恋」とでも表現すれば良いのでしょうか?

夢の中に好きな人が出てくると嬉しいですよね。でも、目が覚めてしまうと途端に虚しくなってしまうもの。現実には、その愛情を伝えることができない、そして報われないものだったとしたら尚更です。。

きっとこんな感情が文学や芸術活動の原動力のひとつにもなってたりするんだろうなぁと思う今日この頃です。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月11日 (土)

霧島躑躅 燃え上がる愛

Photo

キリシマツツジ

キリシマツツジ(霧島躑躅)はツツジ科の植物の一種。4~5月に花を咲かせ、生け垣や庭木によく利用されてます。サタツツジとヤマツツジの交配種が元と言われ、低木や高木など多くの園芸品種もあって、素人目にはきちんと見分けるのは難しいですね。

キリシマツツジの花言葉は「燃え上がる愛」。

今日は友人女性の結婚式heart01 加藤茶が結婚式を挙げた関東地方の某式場でするんだそうです。

いつも明るくて、笑いが好きで、礼儀正しい素敵な女性。梅雨にはいったのに今日は暑いくらいのいい陽気、これも新しい門出を迎えるお二人のラブラブパワーの賜物ではないかと・・(笑) ちょうど1年前にご主人の仕事の都合で関西から関東に移り住まれて、それから会う機会は無くなっちゃったけど、この場を借りて心よりお祝い申し上げます!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年5月28日 (土)

蔓穂 孤独な人

Photo

シラー(蔓穂)属はルツボ亜科の属のひとつ。およそ90種がヨーロッパ、中央アジア、アフリカの温帯に分布しています。オオツルボ属、スキラ属とも呼ばれますが、園芸ではシラーと呼ぶことが多いそうです。

写真はその中でもシラー・ペルヴィアナ(和名 オオルツボ)だと思います。ポルトガル、アルジェリア、チュニジアなどが原産地で、5~6月に花茎の先端にブルーや白の小さな花がまとまって咲きます。

シラーの花言葉は、「辛抱強さ」、「寂しい」、「多感な心」。

孤独な人ほど愛情が苦手。
自分を守ろうとしないで、包み込むような愛情に身をまかせてみては。

三輪明宏氏の言葉です。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年5月25日 (水)

美女桜 美魔女は努力

Photo

バーベナ

バーベナはクマツヅラ科クマツヅラ属の総称で、およそ250種の一年草、多年草を含みます。自生種の大部分はアメリカ大陸の熱帯から温帯に分布し、南ヨーロッパやユーラシアでも一部の種が見られるそうです。花は小さく、ご覧のように総状花序になり、カラーは赤、白、ピンク、紫、青などがあります。ビジョザクラ(美女桜)と言う別名もあり、園芸品種としても多くの雑種が存在しています。

花言葉は、「魔力」、「魅了する」、「勤勉」。

美女・魔力・魅了で想像するものと言えば、『美魔女』(笑)

最近TVでもあんまり聞かなくなったけど、美魔女とはWiki先生によれば、ファッション誌『美STORY』の造語で、その定義は『「年齢という言葉が無意味なほどの輝いた容姿」「経験を積み重ねて磨かれた内面の美しさ」「いつまでも美を追求し続ける好奇心と向上心」「美しさが自己満足にならない社交性」という条件を備えた"エイジレスビューティー"な女性』だそうです。

ただ、年の割に綺麗という意味だけじゃなく、年齢に関係なく内面の美しさを磨き、社交性、好奇心・向上心を失わない女性のことを言うんですね。人を虜にする魔力を持つ女性は勤勉さの賜物ということか・・・納得!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年5月24日 (火)

美女撫子 不器用な恋

Photo

ビジョナデシコ

ビジョナデシコ(美女撫子)はナデシコ科ナデシコ属の草本多年生植物。正式和名はアメリカナデシコ。原産はヨーロッパのバルカン半島やロシア西部になります。ヨーロッパ産だけど、アメリカ経由で日本に入ってきたからアメリカナデシコの名になったそうです。

苞の先が長い髭みたいに伸びるから、ヒゲナデシコ(髭撫子)という別名もあります。2cmほどの小さな花が枝の先端に十数輪固まって咲く様が可愛い花ですね。

ビジョナデシコの花言葉は、「純粋な愛」、「長く続く愛」、「細やかな思い」、「器用」。

"純粋な愛"と"器用"という言葉は相入れないような気もしますね。"細やかな思い"と"器用"というのは納得できるかな・・・。

恋に不器用な人って誠実に相手に接しようとしてるんだろうけど、気の利いた言葉が言えないから、言葉がピント外れだったりしてなかなかスマートに気を遣うっていうのができなさそうだもんね。

人間関係における器用さってあまりいいイメージは無いかもしれないけど、人間関係をうまく作る潤滑油としての器用さはあってもいいんじゃないかな。

でもね、ベースは誠実で誠意を持って相手に接することができること。そういう人ってやっぱり素敵で魅力的だと思います。

因みにこの美女撫子、「伊達男」、「勇敢」なんていう花言葉も持ってます(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年5月 5日 (木)

紫露草 恋じゃないけど好き

Photo

ムラサキツユクサ(紫露草)

ムラサキツユクサはツユクサ科ムラサキツユクサ属の多年草。原産は北アメリカで、日本には明治時代に入ってきたそうです。日当たりのよい場所に自生し、5~8月に花径2~3センチの紫色の三弁花が茎先に集まって咲きます。早朝に咲いて午後にはしぼんでしまう一日花でもあります。そう言えば、この写真も朝に撮影しました!

ムラサキツユクサの花言葉は、「ひとときの幸せ」、「恋ではないけど好き」、「尊敬しているが恋愛ではない」。

花言葉の「尊敬しているが恋愛ではない」や「恋ではないけど好き」はムラサキツユクサの青が聖母マリア様の衣服と同色なことからきていると云われてます。

恋愛感情が芽生えるかどうかは別として、自分の持ってないものを持っている人は異性であれ尊敬、思慕の念を抱きます。尊敬できるというのはその人の内面に対する評価でもあるから、尊敬が恋愛に変わるというのは、結局 その人の内面が理解できるようになるほど長く一緒に居るからってことでもあるんでしょうね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年4月 6日 (水)

片栗  寂しさに耐える

2

カタクリの花

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

春に10cmくらいの花茎を伸ばし、ご覧のように花茎の下部には通常2枚の葉があり、薄紫の花を先端に一つ下向きに咲かせます。開花時期は4~6月で、日中に花に日が当たると、花被片が開き反り返るそうです。地上に姿を現す期間は1か月程度、花が咲いてる期間は2週間くらいで、その後葉や茎は枯れてしまいます。短い間だけ姿を現すことから、スプリング・エフェメラル(春の妖精)とも呼ばれてるそうですよ

昔はこの茎から抽出したデンプンをカタクリ粉として用いていましたが、精製量が少ないため、近年はジャガイモやサツマイモから抽出したデンプン粉を片栗湖として用いています。

Photo

カタクリの花言葉は、「寂しさに耐える」。

『仕事は一生懸命やるものだ。だが、人生それだけでは寂しい。休みのときは何もかも忘れて、ブチ切れて、人格が変わるぐらいの道楽をしないといけない』

小説家 浅田次郎の言葉です。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年3月22日 (火)

今年度のしめくくり雑記

P1590011

春の使者、土筆が顔を覗かせ始めました。来週はもう4月とは言え、この時期は三寒四温(本来は立春前に使う言葉のようですが)。先週後半は暖かく、今週後半は例年以下の気温になるようで身体がついていけませんね。まだインフルエンザも流行ってるし、皆様もまだまだお身体にはお気をつけ下さい。

P1590027

各地で例年より早く桜開花の便りが届いてます。でも、管理人宅の周囲の桜の蕾はまだ硬そう。早く綺麗な満開の桜の姿を見て見たいもんです。

P1580451

P1580456

3月は年度末そして卒業シーズンと言うことで、管理人が指導員を務める子供会でも卒業する6年生の送別会を行いました。最後はみんなでドッヂボールやペタンクで遊び倒しました。子供会活動も小学校時代のいい思い出になってくれかな。卒業生の皆さん、中学に行っても頑張って下さい!

Dsc_2396

さて、3月は年度末のかき入れ時というタイプの仕事をしてる訳ではないのでバタバタはしてないけど、地域活動は年度末を迎えてます。

27年度の自治会活動もあと2、3の会合や引き継ぎを残すのみ。先週末は会合の後、慰労会が行われました。地域行事の準備、参加そして役員旅行などを通して色々な方と知り合えたのは大きな収穫でしたね。

Dsc_2395

缶ビールも春っぽいぞ(笑)

Dsc_2398

来年度はまた違う役員になることが決まってます。また、新たな年度も仕事、趣味、地域活動に元気で頑張りたいものです!

皆様、今年1年お疲れ様でした!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年3月20日 (日)

柊南天 愛情は増すばかり

Photo_2

ヒイラギナンテン(柊南天)はメギ科メギ属の常緑低木。葉にはヒイラギのように棘があって、冬になると葉の一部が赤銅色になり紅葉のようになります。春先になると、ご覧のように小さな黄色い花を咲かせます。ヒイラギは白い花を付けるので、その花色でもヒイラギと区別できますね。原産はヒマラヤだそうです。日本では庭や公園の植え込みなどによく利用されてます。

ヒイラギナンテンの花言葉は、「激しい感情」、「愛情は増すばかり」。

『誰かをいとしいと思うと、その人の喜び、成長、幸福が一番大切なものになる』

アメリカの教育学者 レオ・バスカリアの言葉です。

その逆もまた然り、いとしい人の悲しみが一番ツライもんな。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月23日 (火)

河津桜 精神美

P1570944

静岡沼津で撮影した河津桜。

カワヅザクラ(河津桜)は日本の桜の一種で、オオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種であると推定されてます。1月下旬から2月にかけて咲く早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンクの花色をしています。1955年に静岡県賀茂郡河津町で原木が偶然発見されたのが名前の由来。伊豆では1週間ほど前に満開になったというニュースを見ました。開花期間がおよそ1か月と長いのもこの桜の特徴です。

河津桜の花言葉は、「優れた美人」、「精神美」、「純潔」。

濃いピンクの河津桜が満開になってる写真などを見ると、なるほど優れた美人と言うのも頷けます。

精神美・・・心の美しさとでも言うのでしょうか。外見の美もさることながら、これまで培われてきた貴女の真面目さ、頑張り、優しさや思いやり、生き方がとっても素敵です!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月14日 (日)

釣浮草 暖かい心

Photo_2

フクシアの花

以前紹介したフクシアとは別の品種を見つけたので撮影してみました。

フクシアはアカバナ科の低木で南米が原産。独特な花姿と美しい色で様々な栽培品種がつ作られてます。和名は釣りの浮きに似てることから釣浮草(つりうきそう)と言います。暑さには弱く、日本では春あるいは秋咲きの鑑賞植物として人気があります。

フクシアの花言葉は、 「恋の予感」、「信じる愛」、「交友」、「暖かい心」と、今日のバレンタインデーにぴったりの花言葉が並んでますね。

相手に対する尊敬や尊重の心があれば、丁重に接するでしょう。
相手に対する思いやりの心があれば、相手の望み(望まないこと)を察することができるでしょう。
相手に対する暖かい心があれば、何かをしてあげたくなるでしょう。
相手に接する際の自分の心は、表情や態度や言葉や行動などに自然に表れ、何かしら相手に伝わり、人間関係に影響を与えるのでしょう。
尊敬することは難しくても、一人の人間として尊重することはできるのではないでしょうか。
すべての人にやさしい心・愛のある心で接することは難しいでしょうが、自分にとって大切な人や関係を良くしたい相手に対しては、良い心をもって接する心がけができたら、と思います。

説得力(ロバート・コクリン著、PHP文庫、1985年) 幸せのヒントから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月11日 (木)

小式部 愛され上手

Photo

コムラサキ(小紫)はクマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木。初夏に薄紫色の花が咲き、秋にはご覧のように紫色の球形の小さな果実をつけます。庭木として広く普及していて、コシキブとも(小式部)とも呼ばれています。赤い実はつく低木が多い日本の植物のなかにあって、コムラサキは特に目を惹きますね。

コムラサキの花言葉は、「知性」、「聡明」、「上品」、「愛され上手」。

紫は高貴な色、それが知性、聡明、上品という花言葉になったんでしょうか。愛され上手とは、儚げでかよわい花姿やこの実の可愛らしさを見るといかにもという感じですね。

でも、愛され上手な女性、女子力の高い女性っていう表現は男性に媚びてる感があってあんまり好きじゃないです。恋愛模様に不器用でも知性があって頑張り屋な女性、人の噂話より自分が何を経験し、何を感じたかを言葉にして語ってくれる女性が好きです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月 3日 (水)

著莪 内気な恋

Photo

シャガの花

シャガ(著莪)はアヤメ科アヤメ属の植物。原産は中国で、かなり古くに日本に入ってきた帰化植物です。冬でも葉が枯れない常緑性の多年草で、春に淡い紫色の花を咲かせます。花は一日でしぼんでしまうけど、次々と新しい花を咲かせる生命力旺盛な植物です。

三倍体のため、種ができない不稔性であるにもかかわらず、ここまで広く日本全国で生育してる理由は恐らく人の手によるものと推測されますが、実際のところよくわからないそうです。

シャガの花言葉は、「決心」、「私を認めて」、「内気な恋」。

内気な恋ってなんか可愛らしいですね。シャイな女性の照れた仕草、好きな人の前で思わず挙動不審になっちゃったりするのってすごく微笑ましいです。

恋愛で内気なのはダメでもっとグイグイいかなきゃなんてよく言われてるけど、内気な女性だって断然カワイイですよ!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年1月24日 (日)

木立朝鮮朝顔 率直で開放的

Photo

キダチチョウセンアサガオ

キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)は、草本性で花が上向きに咲くチョウセンアサガオと違って、木本性で花が下向きに咲きます。別名はダチュラやエンジェルストランペット。花期は6~10月で、一般的に花色は白だけど、園芸品種としては淡黄、淡桃、紫、赤などもあります。

キダチチョウセンアサガオの花言葉は、「率直」、「開放的」。

昔から割と人見知りするほうで、今でもその傾向は多分に残ってるけど、最近は努めて率直で開放的に人に接するように心掛けてます。まぁ、今さら格好つけてもしょーがないしなぁ(笑) 

それに、率直で開放的に接してくれる女性についつい情がわいちゃうのが男と言うもんだよね(笑) これは普段の人付き合いも同じで、なかなか内面を晒してくれない相手とは打ち解け合うことはできないもんね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年1月19日 (火)

孔雀アスター 一目惚れ

Photo

クジャクアスター

クジャクアスター(孔雀アスター)は、7~10月に咲くキク科の多年草。一般的に宿根アスターと呼ばれる華やかな色合いの花を咲かせるものと、孔雀アスターの名で総称される小さな花が無数に咲くタイプのものなどがあり、孔雀アスターと称される一群の園芸植物は、アスター・エリコイデスとキダチコンギクの園芸品種などが中心になっているということです。柔らかそうな花びらを無数につけた小さめの花姿がとても可愛らしいですね。

孔雀アスターの花言葉は、「一目惚れ」、「友情」、「上機嫌」、「可憐」、「飾り気のない人」。

男性なら一目惚れの経験って何度もあると思います(笑) 

一目惚れから結婚に至ったカップルは離婚率も低いんだとか・・・。直感や第一印象ってあながち捨てたもんじゃありませんね。好みの外見もなることながら、自分にない精神性、オフィシャルとプライベートのギャップを女性に感じるとグッときちゃう管理人なのですlovely

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年12月31日 (木)

カンパニュラ 日常の五心

Photo_2

カンパニュラ

カンパニュラはキキョウ科ホタルブクロ属の観賞用植物の総称で、主に地中海地方を原産とする植物から改良されました。写真は園芸品種のアルペンブルーだと思います。茎先に円錐花序を出し、淡いブルーの星型の小さな花をたくさんつけます。花期は6~9月頃です。

カンパニュラの花言葉は、「感謝」、「誠実」、「節操」。

「はい」という素直な心
「すみません」という反省の心
「おかげさま」という謙虚な心
「私がします」という奉仕の心
「ありがとう」という感謝の心

一般的に『日常の五心』と呼ばれる心訓です。福澤諭吉が説いたとも、日蓮宗や曹洞宗の教えとも言われてます。今年も残すところあとわずか、この1年お世話になった皆様に感謝申し上げます、ありがとうございました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年12月24日 (木)

蝦蛄葉仙人掌 クリスマスイブに贈る言葉

Photo

シャコバサボテン

シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)は、サボテン科シュルンベルゲラ属に属するサボテンの一種の多肉植物で、ブラジルの高山を原産としています。和名の由来は葉の形が蝦蛄(シャコ)に似てるからだそうです。他にもカニサボテン、カニシャボテンなんて呼ばれることもありますね。園芸品種としてはデンマーク・カクタスの名でも流通しています。

北半球ではちょうど今のクリスマスの時期に開花することから、海外では「クリスマス・カクタス」とも呼ばれる花です。

シャコバサボテンの花言葉は、「愛される喜び」、「恋の年頃」、「冒険心」、「波乱万丈」。

愛されることばかりを望んでいて、人を愛することができない人間が人から愛される訳が無いというのが管理人の持論、これは男でも女でも一緒。もちろん、ガツガツアピールなんていらないんです。相手に対するちょっとした心遣い、これが対人関係や恋を円滑にする秘訣だと思います。

Merry Christmas for youshine
May the Santa Claus bring happiness and joy to you and your loved onesheart04

皆さん、素敵なクリスマスイブを!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから