参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「Y_映画チラシコレクション」の36件の記事 Feed

2016年3月10日 (木)

INDIANA JONES and the Temple of Doom

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1570254

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 (1984年公開、スティーブン・スピルバーグ監督)

1935年、考古学者インディは上海ギャングとの取引が決裂し、その場に居合わせた歌手ウィリー(ケイト・キャプショー)と相棒の少年ショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)と一緒に飛行機で逃れるが、ギャングの策略で飛行機は墜落、インドへ辿り着く。

奇妙な老人に出会ったインディ達は、その村に伝わるシヴァ・リンガムと呼ばれる秘石と子供たちが邪教集団に奪われたことを聞く。インディ達はサンカラ・ストーン(シヴァ・リンガム)と子供達を取り戻すため、邪教集団が住み着いているというパンコット宮殿へ向かう。無人の筈のパンコット宮殿には新しいマハラジャが即位しており、歓待を受けるが・・・。

「レイダース 失われたアーク」の続編となるハリソン・フォード演じるインディアナ・ジョーンズの冒険活劇。このシリーズの大ヒットがいわゆるその後のアドベンチャー映画(ロマンシング・ストーンやハムナプトラなど)ブームの先駆けとなりました。

チラシの参考価格¥200

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月12日 (金)

STAR WARS Revenge of the Sith

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1570552

スターウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐 (2005年公開、ジョージ・ルーカス監督)

クローン大戦から3年、銀河共和国優位な戦況のなか、誘拐されたパルパティーン最高議長を救うため、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーは敵艦に乗り込む。そこで、パルパティーンの扇動でシスの暗黒卿ドゥークー伯爵を倒すアナキン。

長年権力の座にあり続けるパルパティーンに疑いの目を向けていたジェダイ評議会は帰還したアナキンをスパイとしてパルパティーンの情報を探るよう命じるが、アナキンのジェダイ・マスターへの昇格は認めず、アナキンはその処遇に不満を抱く。そんなアナキンにパルパティーンはフォースの暗黒面の力を説く。実は彼こそシスの暗黒卿ダース・シディアスだった。

アナキンとシディアスによって次々と抹殺されるジェダイ・マスターたち。難を逃れたオビ=ワンとヨーダは、アナキンがダークサイドに堕ちた事を知る。アナキンを追ってムスタファーに到達したパドメは、愛する人のあまりの変貌に絶望する。そこにパドメ艇に密航していたオビ=ワンが現れ、遂に運命の師弟対決が始まった。一方、コルサントではヨーダがシディアスに一騎打ちを挑んでいた。

P1570553

壮大なスターウォーズサーガのパート3。映画第1作目「エピソードⅣ/新たなる希望」へと続く物語で、アナキンが暗黒面に堕ち、ダース・ベイダーになる過程を描いた作品でした。1作目からずっと観ていた管理人にとっては、エピソードⅣ~Ⅵへ連なる作品として感慨深いものがありました。

ただ、アナキンの顔のキズが筋肉少女帯の大槻ケンヂに見えて仕方無かった人、他にもいるんじゃない??(爆)

チラシの参考価格¥100~300

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月 9日 (火)

RAIDERS of the Lost Ark

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1570256_3

レイダース 失われたアーク (1981年公開、スティーブン・スピルバーグ監督)

1963年、ブリンストン大学で考古学の教鞭を執る高名なインディアナ・ジョーンズ博士(インディ)は、世界中の宝物を探し発見するというトレジャーハンターとしてのもうひとつの顔があった。そんな ある日、陸軍諜報部よりインディの下にナチス・ドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃(アーク)の発掘に着手したという情報が舞い込む。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。

ご存知、ハリソン・フォードを主役に据えて大ヒットしたインディ・ジョーンズシリーズの第1作目。それ以降の冒険アクションもの、トレジャーハントものの先駆けともなった映画でした。

製作はジョージ・ルーカス。脚本はローレンス・カスダン。

当時は製作、監督でルーカスとスピルバーグがタッグを組んでいるというだけで期待せずにはいられませんでした。ローレンス・カスダンは映画『スターウォーズ エピソードⅦ/フォースの覚醒』でも脚本を担当しています。

チラシの参考価格¥300~500

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年2月 4日 (木)

セーラー服と機関銃 

本日は管理人の映画のチラシコレクションから。

P1570341

セーラー服と機関銃 (1981年公開、相米慎二監督)

赤川次郎の同名小説の映画化作品で、薬師丸ひろ子が主役の星泉を演じました。

父を事故で亡くし天涯孤独になった女子高生の星泉が、遠い血縁に当たる弱小暴力団「目高組」の四代目を継ぐことになり、4人の子分と共に対立するヤクザと戦うというストーリー。

最期の殴り込みのシーンで機関銃をぶっ放し、「カイカン」とつぶやく台詞が当時話題になりましたね。機関銃を撃つシーンで飛び散ったガラスが薬師丸ひろ子の頬に当たってしまい,血が一筋流れるアクシデントがあったけど、それがそのまま映画に使用されてます。

薬師丸ひろ子の大ファンだったから、公開時にはもちろん映画館に足を運んだ当時14歳の管理人です(笑)

P1570431

P1570207

1987年には、続編の『セーラー服と機関銃・その後 - 卒業 -』が出版され、来月6日には1000年に一度の美少女、橋本環奈ちゃんの主演で映画が公開されます。

チラシの参考価格¥200~500(薬師丸ひろ子版)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年1月31日 (日)

STAR WARS Ⅶ/フォースの覚醒

Dsc_2276

A long time ago in a galaxy far, far away・・・・

ようやく映画『スターウォーズ エピソードⅦ/フォースの覚醒』を観に行ってきました。

大阪難波のTOHOシネマズなんばのMX4Dが凄かったって友人は言ってたけど、管理人は近くの映画館のレイトショーで鑑賞。観客数は11人でした~(爆)

小学校5年生の時にスターウォーズの第1作目を映画館で観てからというもの映画にハマり、それから全てのスターウォーズは必ず映画館に足を運んで観てます。あれからもう38年も経つんですね。。。

P1570213

映画のパンフレットを買いました。

これまでのスターウォーズのあらすじも載ってるのが嬉しい!最初のスターウォーズのパンフレットも持ってるけど、物置小屋の奥深くにしまってあるから紹介できないのが残念です(笑)

P1570214

P1570215

P1570216

ハリソン・フォード演じるハン・ソロがミレニアムファルコンに戻ってきての「Chewie We're Home (チューイ、我が家だ)」のセリフには感激しまた!

主人公レイ役のデイジー・リトリーもとってもキュート。X-ファイターが湖面すれすれに飛んでくる様も格好良かったですね~。もう全編大盛り上がりの映画になってます。

ラストを見ちゃうと、もう次作に期待せずにはいられません!次回作エピソードⅧはほぼ丸2年後の2017年12月に公開予定です!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年1月29日 (金)

RED DAWN 若き勇者たち

本日は管理人の映画のチラシコレクションから

P1030286_2

若き勇者たち (1984年日本公開、ジョン・ミリアス監督) 

ロッキー山脈の麓、コロラドの小さな町に、ある日突如、ソ連、キューバ、ニカラグアの共産国連合軍の落下傘部隊が降下。街そして学校を襲った軍隊の攻撃の中、高校生のジェドとマットの兄弟と友人たちはトラックを駆って山中に逃げ込む。

共産国軍に侵攻されたアメリカ、そしてカナダ、中国が参戦。戦争は核戦争に発展し、ワシントンD.C.や北京は核攻撃で壊滅する。

山中に逃げた高校生たち8人は武器を取ってゲリラ戦を開始するも、仲間は次々と倒れ、ジェドたちは次第に追い詰められていく。そして、銃弾がジェドの弟マットの身体を貫く・・・。

まだ、冷戦時代の頃の映画です。そんなにポリティカルな主張は無く、あくまでアクション映画ではあるんだけど、ラストはあまりにも悲しかったですね。。。

パトリック・スウェイジ、チャーリー・シーン、ジェニファー・グレイ、リー・トンプソンなど当時活躍しだした若手俳優を起用して、それなりには話題になったことを記憶しています。

そのパトリック・スウェイジは癌で既に故人、チャーリー・シーンは昨年にHIV感染を公表するなど、この当時から30年以上も経てば人生色々な事があるもんです。。。

チラシの参考価格 ¥50~200

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年11月24日 (火)

STARWARS The Force Awakens

本日は管理人の映画のチラシコレクションから。

P1550713_2

スターウォーズ エピソードⅦ フォースの覚醒(J.J.エイブラムス監督、2015年日本公開予定)

いよいよ映画スターウォーズの公開が近づいてきました。全世界同時刻公開で日本では12月18日18時30分が公開日時になってます。チラシも登場したから早速貰ってきました。ハン・ソロやチューバッカ、レイア姫の姿を見るだけで今からワクワクしちゃいますね~!

P1550711_2

エピソードⅥ ジェダイの帰還から30年後の物語。主人公は砂漠の惑星で孤独に生きる女性レイ。ストーリーはまだほとんど解ってませんが、TVスポットCMやYoutube動画を見るとテンション上がっちゃいます!

P1550702_2

2012年にルーカスフィルムがディズニーに買収されたから、このエピソード7もディズニー映画として公開されます。ディズニーストアではスターウォーズのカレンダーカードが貰えました。

チラシの参考価格 ¥不明

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年6月25日 (木)

STAR WARS The Phantom Menace

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

Img018

スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年日本公開、ジョージ・ルーカス監督)

前作『エピソード6/ジェダイの帰還』から16年ぶりに製作された、スターウォーズサーガの第1章。それでも16年前なんですね、時の経つのが早すぎる・・・。

銀河共和国と通商連合の貿易関税率を巡るイザコザから、業を煮やした通商連合は惑星ナブーを見せしめとして威嚇包囲する。元老院最高議長ヴォローラムは、共和国の守護者ジェダイに紛争仲裁の助力を求める。ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと弟子のオビ=ワン・ケノービは拘束寸前であったナブー元首アミダラ女王を救出し惑星を離脱。途中に寄った惑星タトゥイーンで幼い奴隷の少年アナキン・スカイウォーカーと出会う。アナキンは惑星コルサントに向かうジェダイ・アミダラ一行に加わる。その折、一行はダース・モールの襲撃を受ける。モールは1000年前に滅んだといわれるシスの末裔であり、通商連合を裏で操るシス卿、ダース・シディアスの弟子であった・・・。

アナキン・スカイウォーカー・・・後のダース・ベイダー。彼がどのようにフォースの暗黒面へと落ちていったかが、エピソード1から3で描かれてます。

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年6月15日 (月)

THE NEVERENDING STORY

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030698

ネバーエンディングストーリー(1985年日本公開、ウォルフガング・ペーターゼン監督)

ネバーエンディング・ストーリーは映画のタイトルで、原作は1979年に刊行されたミヒャエル・エンデの児童向けファンタジー小説『はてしない物語』。

主人公バスチアンはある日、いじめっ子から逃げるために飛び込んだコレアンダー書店で不思議な本「ネバーエンディング・ストーリー」と出会う。「だが、それらの本は読み終われば現実に戻される。この本は危険だ。」と書店主は止めるが、どうしても読んでみたいバスチアンはその本を盗んでしまう。学校をサボって本を読み始めたバスチアンはネバーエンディング・ストーリーの世界に浸り始める。内容は、虚無による崩壊の危機に瀕した世界ファンタージェンを救うため、草原の勇者アトレイユが旅立つといった冒険小説だった。物語に胸躍らせるバスチアンだったが、徐々に奇妙な現象が彼とアトレイユを繋げていく・・・。

当時、2700万ドルをかけた壮大なSFXファンタジー映画で、確か中京テレビで募集していた試写会に当たって観に行った記憶があります(笑)

映画公開の裏では、原作者のエンデと映画製作サイドの意見の食い違いから訴訟にも発展してしまった経緯があるようだけど、後に和解に居たり、1990年には『ネバーエンディングストーリー第2章』が、1994年には『ネバーエンディングストーリー3』が公開されてます。

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年6月11日 (木)

1000年女王

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030676_2

1000年女王 (1982年、明比正行監督)

TVアニメ版は『新竹取物語 1000年女王として』1981-1982年に放映されました。確か、銀河鉄道999の後番組でしたね。

1999年、地球に接近する太陽系第10番惑星が確認された。東京郊外に住む中学生の少年・雨森始は、自宅の電子鉄工所で起こった爆発事故で両親を失い、自身も爆発に巻き込まれ、入院先の病院で謎の女性と出会う。数日後、伯父が所長を務める筑波山天文台を訪れると、そこには病院で出会った謎の女性がいた。彼女の名前は雪野弥生で、伯父の助手だという。爆発事故と前後して、始の周りで怪事件が起こり始める。そこにちらつく謎の組織・1000年盗賊の影。やがて始は地球に近づく謎の惑星がラーメタルという名の星であること、弥生の正体がそのラーメタルから派遣され、永い間人知れず地球を導いてきた1000年女王であることを知る(Wikipediaより)

映画版はキャラデザインも変え、オリジナルストーリーだったと記憶してますが、細かい所は忘れちゃいました。個人的には映画版の雪野弥生よりTVアニメ版の方が可愛くて好きだったけどねheart04

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年6月 3日 (水)

クラッシャージョウ

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030677

クラッシャージョウ(1983年公開、安彦良和監督)

『クラッシャージョウ』は、高千穂遥原作のSF小説シリーズ。挿絵は機動戦士ガンダムでもお馴染みの安彦良和がずっと手がけてました。劇場版はその安彦良和を監督に起用して、1983年に公開されました。

この年は、同時期にこのクラッシャージョウと『幻魔大戦』、『宇宙戦艦ヤマト完結編』が公開されて、凌ぎを削りました。結局、クラッシャージョウは興業成績3位だったみたいですね。因みに管理人、全て劇場で観ました(笑)

クラッシャージョウの小説の第1作目は1977年、今年2015年にも第12作目が刊行されてます、凄いな!

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月26日 (火)

伝説巨人 イデオン

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030275

伝説巨人イデオン 接触編 発動編(1982年公開 富野喜幸総監督)

1980年にTV放映された「伝説巨人イデオン」の映画版です。

人類が宇宙へ移民を開始して50年が経過した未来。人類はアンドロメダ星雲の植民星ソロ星で、異星人文明の遺跡を発掘する。一方、伝説の無限エネルギー「イデ」の探索のために、ソロ星を訪れた異星人バッフ・クランと地球人が初めて接触。双方の無思慮な行動で武力衝突へと発展してしまう。その時、発掘された遺跡は合体し、巨大人型ロボ「イデオン」となり・・・。

TVシリーズは視聴率の不振と玩具の売れ行き不調で打ち切りになりましたが、結末の製作を望むスタッフと一部の熱心なファンの要望で映画版が製作されました。接触編はTVシリーズの総集編、発動編は結末を含む新作。当初は2回に分けての公開も予定されていましたが、また興行不振で2作目の公開が危ぶまれる可能性もあるため、2作同時公開となりました。

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月22日 (金)

復活の日

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030266

復活の日 (1980年公開、深作欣二監督)

生物兵器開発過程で出来た猛毒の新型ウィルスがスパイによって持ち出されたが、スパイの乗った航空機が墜落する。やがて、ウィルスは増殖を始め、全世界に蔓延して、人類を含む脊椎動物のほとんどが絶滅した。わずかに生き残ったのは南極大陸に滞在していた各国の観測隊員863人とウィルス蔓延前に出航していた原潜の乗組員だけであった・・・。

『復活の日』は、日本SF界の巨匠、小松左京が1964年に発表したSF小説が原作。

今から50年以上前に今のバイオハザード系SFの走りとも言うべき小説が生まれていたのは凄いですね。映画版の監督はご存知、『仁義なき戦い』シリーズの故・深作欣二。日本の誇るアクション、伝奇時代劇の巨匠です。

この映画、イギリスの女優、オリビア・ハッセーが南極ノルウェイ隊員として出演していたのも話題でした。

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月20日 (水)

さよなら銀河鉄道999

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030274

さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-(1981年公開、りんたろう監督)

1979年に公開された『銀河鉄道999』の続編。前作では、漫画・アニメ版が未完にもかかわらず、機械の体をただでくれる星の真実やメーテルの正体を映画で明かしてしまうという大胆なストーリー展開だったそうです。でもその当時、アニメは見てたけど、放映途中で映画版の公開があったかどうかなんて既に記憶にありません。。(爆) 街の市民会館で上映会があって、それで観た記憶はありますね。

この『さよなら~』は前作から2年後の世界を描いた作品で、地球で機械化人との戦いをしている哲郎の元にメーテルから「999に乗りなさい」というメッセージが届くところから物語は始まります。その旅の途中、哲郎はメーテルが機械化帝国の女王プロメシュームの跡を継いだという信じられない話を聞き、そして、メーテルと再開するするが・・・。

前作、本作を通して、哲郎の年齢設定が引き上げられ、顔も漫画、アニメと違ってやたらと男前になっちゃたのはすいぶん違和感がありましたね(笑)

チラシの参考価格¥100~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月15日 (金)

ALIEN

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030678

エイリアン(1979年日本公開、リドリースコット監督)

ご存知、SFホラー/クリーチャー映画の草分け的存在となったエイリアン。もう、36年前の作品なんですね~。

宇宙貨物船ノストロモ号は、他の恒星系から地球へ帰還する途中、未知の異星文明の物と思われる電波信号をキャッチし、発信源の小惑星に降り立つ。そして、謎の宇宙船と化石した宇宙人、卵のようなものを発見する。その卵から飛び出した蜘蛛に生物がクルーのケインの顔に張り付くシーンやケインの胸部を食い破って奇怪な生物が出現するシーンは衝撃的でした・・・。

主人公のリプリー(シガニー・ウィーバー)達はノストロモ号船内で逃げたエイリアンの捜索を開始するものの、クルー達は、脱皮してより大型に変貌していたエイリアンの餌食になっていく・・・。

これ以上はネタバレになってしまうので止めておきます(笑)

主演のシガニー・ウィーバーの出世作であることは皆さんもご存知の通り。これ以降、彼女はエイリアン4まで主演し続けます。シリーズの中で管理人が一番好きなのはエイリアン2。未来の軍事兵器とエイリアンの戦いは凄いものがありましたね~。

チラシの参考価格¥300~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月13日 (水)

Gremlins

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030285

グレムリン(1985年公開、ジョー・ダンテ監督)

スティーブン・スピルバーグ総指揮で、クリスマスに贈られたあるペットにまつわるドタバタ劇を描いたSFブラック・コメディ。

息子のクリスマスプレゼントを選ぶため、チャイナタウンの怪しい骨董品店を訪れた発明家のランダル・ペルツァー。そこで、モグワイなる珍しい動物を買う。プレゼントを貰って有頂天の息子ビリー。ペルツァー一家は素直で愛らしい仕草を見せる利口なモグワイにギズモと名づける。しかし、飼育するために大事な約束は一つずつ破られ、いつしかギズモから分裂した悪戯好きで残酷なグレムリンの群れが街で暴走し始める。ビリーとギズモ、ビリーの恋人ケイトはグレムリン軍団を相手に奮闘する・・・。

ギズモが可愛くて、当時も様々なキャラグッズが人気ありました。

90年には続編の「グレムリン2 新種誕生」が公開されました。そして、先ごろグレムリン3として、リメイク版の製作が発表されてますね。

チラシの参考価格¥200~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月 9日 (土)

太陽の牙 ダグラム

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030701

ドキュメント 太陽の牙 ダグラム(1983年公開、高橋良輔 監督)  

映画「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」は1981年放映のTVアニメシリーズを再編集した映画で、物語の舞台であったデロイア独立戦争をドキュメンタリー風に描いた作品でした。

植民惑星デロイアの地球からの独立運動を弾圧する地球連邦評議会議長のドナン・カシム。そのやり方に疑問を持ち、デロイア独立運動に身を投じるカシムの息子のクリン・カシム。敵味方が錯綜する中、病に倒れた父カシムに別れを告げ、クリンは地球連邦との決戦に挑む・・・。

当時としては珍しく、政治色が強くて、暗い雰囲気が漂うストーリーのロボットアニメでした。ダグラムを始めとするロボット兵器コンバット・アーマーのデザインも軍用兵器みたいなリアル感がありました。ダグラムやクラブガンナーのプラモデルも作りましたね~。

チラシの参考価格¥200~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年5月 6日 (水)

宇宙戦艦ヤマト完結編

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030680

宇宙戦艦ヤマト完結編(1983年公開、勝間田具治、西崎義展 監督)

宇宙戦艦ヤマトシリーズの最終作品として製作されたこの映画。公開されて、もう32年経っているのかと思うとビックリ!

映画では、銀河を回遊する水惑星「アクエリアス」とディンギル星艦隊から地球を守るヤマトの戦いを描いてました。死んだはずの沖田十三艦長が実は生きていて、再びヤマトの艦長になるなどの驚愕(とお約束)の展開もありましたね~(笑) 最後にヤマトはアクエリアスによる地球の大洪水を防ぐため、アクエリアスに向かい自爆、宇宙の海へと沈んでいきました・・・。

でも結局、完結編と言いつつ、その後 製作サイドのすったもんだの挙句、復活編なんかも出来ちゃって、なんだかなぁ~というオチ・・・。最近では『宇宙戦艦ヤマト 2199』が劇場版、DVD、TVで新シリーズとして公開されました。

2017年にはハリウッド版のヤマトも公開されるという噂が・・・。そう言えば、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』としてキムタク主演で日本の実写版映画もありましたね(笑)

チラシの参考価格¥200~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年4月15日 (水)

ヤマトよ永遠に

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

P1030679

ヤマトよ永遠に(1980年公開、舛田利雄・松本零士監督)

宇宙戦艦ヤマトシリーズの劇場用映画の第3作目。

外宇宙から現れた謎の光体。地球も迎撃ミサイルで応戦するも、光の正体、超大型ミサイルは地球上に悠然と降り立った。後に地球に押し寄せて来た大艦隊の奇襲攻撃に地球艦隊は為すべも無く壊滅し、地球は瞬く間に制圧される。それは、暗黒星団帝国の重核子爆弾だった。古代進達ヤマトの乗組員達は、英雄の丘に集結、森雪のもたらした地球防衛軍長官からの極秘命令を受け、ヤマトが隠されている小惑星イカルスへと向かう・・・。

宇宙戦艦ヤマトの映画の中でも一番好きな作品です。故沖田艦長の銅像が建つ英雄の丘にヤマトの旧クルーが集まるシーンは感動モノでした。敵でありながら、森雪の愛する人を信じる姿に心を奪われる暗黒星団のアルフォン少尉、古代守とスターシャの娘サーシャなど魅力的なキャラクターもたくさん登場した作品でした。

チラシの参考価格¥100

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年4月11日 (土)

STAR WARS Return of the Jedi

本日は管理人の映画のチラシコレクションから!

Img017

スターウォーズ ジェダイの復讐(ジェダイの帰還)(1983年日本公開、リチャード・マーガンド監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮)

スターウォーズ映画版としては3作目、スターウォーズサーガとしてはエピソードⅥにあたる作品です。公開時は副題の日本語訳が「ジェダイの復讐」だったけど、共和国の平和を守る正義のジェダイ騎士団に『復讐』という言葉はふさわしくないということで、後に「ジェダイの帰還」に変更されました。それを考えると貴重なチラシでもあります(笑) 今回はスキャナーで取り込んだものをアップしました!

ルークとレイアは惑星タトゥイーンの犯罪王、ジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入し、ハン・ソロを救出する。その後、惑星ダゴバに戻ったルークは、死の床にあった師ヨーダとオビ=ワン・ケノービから、ダース・ベイダーの正体が彼の父アナキン・スカイウォーカーであることを知らされる。やがて同盟軍の反攻作戦が開始され、絶望的な戦況の中、ベイダーと刃を交えながら必死にダークサイドに抵抗するルーク。ソロ達も、イウォーク族の応援を得て反撃を開始する。そして、ついにルークとベイダーの宿命の対決に終止符が打たれる・・・。

この16年後、エピソード1 ファントム・メナスとして壮大なスターウォーズサーガの幕が再び開きました。ルークの父、アナキン・スカイウォーカーがどうしてフォースのダークサイドに堕ち、ダース・ベイダーになったかが物語の中心です。そして、今年12月にはエピソード3から実に10年ぶりにエピソード7/フォースの覚醒が公開されます!

チラシの参考価格¥300~

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから