参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「EU_絶版トミカ7」の71件の記事 Feed

2015年7月15日 (水)

TDPトミカ 天道虫交通

本日はミニカーのお話です。

P1200142

2008年に発売されたトイズドリームプロジェクト第25弾、『トミカ てんとう虫コレクション』からスバル360タクシータイプをご紹介。

ちょうどこのブログを始めた頃のトミカです。発売当時は未入手、後にリサ店で購入したものだと思います。このアソートはこの1台しか持ってません。

働く車タイプで管理人好みのブラックカラー、天道虫交通っていうのが面白くて買ったんだと思います。今、思うと、ラリータイプや防犯パトカータイプも入手しておけば良かった・・(笑)

大型で強い台風11号が西日本に接近しています。皆様くれぐれもお気を付け下さいませ。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年4月 7日 (月)

トミカミュージアム ランサーターボ

本日はミニカーのお話です。

P1080488

2003年に発売されたトミカアソート 『トミカミュージアム レースカー館』からNo.M-21 「三菱ランサーターボ」をご紹介。

リサイクルショップで手に入れたものですが、詳細は忘れました(爆)

ベースはレギュラートミカNo.38-4として1982~1987年に販売されていた黒箱時代ものです。1979年に登場した2代目ランサーEXのモデル化で、ターボ搭載車の愛称は「ランタボ」。カラーリングは1982年の1000湖ラリーで3位入賞を果たしたラリーカーのものになってます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年4月 5日 (土)

絶版トミカ ムーブカスタム

本日はミニカーのお話です。

P1200425

絶版トミカから、No.20-9 「ダイハツ ムーブカスタム」(2005-2009年)をご紹介。

スズキのワゴンR大ヒットの対抗馬として1995年に登場したダイハツのムーブ。今ではワゴンRと並ぶ軽トールワゴンの代表的車種になってます。カスタムは1997年から発売が開始されたムーブのスポーティータイプ。今回のトミカは3代目ムーブカスタムのモデル化です。

P1200426

綺麗なバイオレットカラーが目を惹きます。このムーブカスタムの特徴である丸目二灯ヘッドランプも銀メッキパーツで再現、後部ハッチ開閉ギミックもあり、満足のいく1台ですね。

P1020969

同時に発売された初回特別カラーも素敵です!フロントマスクの作り込みの良さが際立ちますね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年4月 3日 (木)

絶版トミカ 自主防犯パトロールカー

本日はミニカーのお話です。

P1200423

絶版トミカからNo.23-7 「トヨタ プロボックス 自主防犯パトロールカー」(2007-2011年)をご紹介。2011年にRVRと入れ替わりで絶版になりました。そのRVRも既に無いので、やたらと回転が速いNo.23です。。。

P1200424

商用バンとしてすっかり定着したトヨタのプロボックス。それまで定番だったカローラのライトバンに変わり、2002年に登場した車です。

トミカ収集を開始した頃の商品だけど、ただのプロボックスじゃなくて、自主防犯カー仕様で登場したことに感動しました(笑) トミカの楽しさを教えてくれた1台でもあります。

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年4月 2日 (水)

絶版トミカ 2代目エスティマ

本日はミニカーのお話です。

P1200429

絶版トミカからNo.99-5 「トヨタ エスティマ」(2000-2007年)をご紹介。

2000年に登場した2代目エスティマのモデル化です。今ではすっかりミニバンの代表のエスティマ。キャッチコピーが「天才タマゴ」だった初代エスティマから、ガラリとスポーティーな雰囲気に変わり、10年ぶりのモデルチェンジでした。エミーナ/ルシーダはも本モデルに統合され、この代からは設定されてません。

P1200431

トミカは淡いゴールドメタリック塗装にリアゲート開閉ギミックあり。実車の雰囲気がよく再現されてる1台だと思います。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年4月 1日 (火)

絶版トミカ サンバーパン屋

本日はミニカーのお話です。

Pict0074

絶版トミカから、No.10-5 「スバル サンバー パン屋」(2007-2014年)をご紹介。今年の2月にエキシージと入れ替わりで絶版となったばかりです。

トミカの移動販売車としてはお馴染みのパン屋トラック。好きなトミカのひとつです。先代のNo.10-4のサンバーパン屋(1987-2007年)も20年間発売され続けたロングセラートミカでした。荷台の文字も「焼きたてパン」から「FRESH BAKERY」と英語表記になったのも時代を感じさせますね(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月27日 (木)

絶版トミカ 初代プリウス

本日はミニカーのお話です。

P1020951

絶版トミカから、No.86-3 「トヨタ プリウス」(1999-2004年)をご紹介。

言わずと知れた世界初のハイブリッドカー量産モデルとして1997年に登場した初代プリウスのモデル化です。ジャンク品は以前紹介したけど、箱付美品の紹介は初めてかな??・・・最近記憶が曖昧で。。。

トミカでは多くのバリエーションが存在するけど、実車では意外とこの初代って馴染みの薄いクルマだったりします(笑)

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月26日 (水)

絶版トミカ デリカD:5

本日はミニカーのお話です。

No347_201111_2

絶版トミカから、No.34-7 「三菱 デリカD:5」(2008-2011年)をご紹介。管理人がこのブログを始めた頃に発売されたトミカだけど、意外とあっさり絶版になっちゃいましたね。

2007年にフロントエンジンの1BOXミニバンの先駆けともなったデリカ スペースギアの後継として登場したD:5。マイナーチェンジや新グレード発売を繰り返しながら、現在も販売されてます。管理人的にはミニバンの中では好きなデザインです。

トミカもメッキ仕立てのフロントグリル、ドア開閉ギミックにツートンカラー仕上げで非常に格好良くて、好感が持てる1台となってます。

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月15日 (土)

絶版トミカ ラフテレーンクレーン

本日はミニカーのお話です。

No733_crevo60020117

絶版トミカから、No.73-3 「タダノ ラフテレーンクレーンCREVO600」(2004-2011年)をご紹介。

以前、No.2-3にあった「ラフターラインクレーンTR151」(1979-2004年)の後に登場し、No.73-4 「コベルコ ラフテレーンクレーン パンサーX250」(現行品)と入れ替わりで絶版になりました。タダノのクレーン車としては32年に渡って発売されていたことになりますね。

ラフテレーンクレーン(rough terrain crane) は荒れた地形などの不整地を走行することのできるクレーンの総称で、1つのエンジンを駆動源として走行、旋回、吊り上げなど全ての動作を行うことができる建機です。「ラフターライン」はタダノがTRシリーズを1970年から発売していた当時の名称で、現在は「ラフテレーン」という呼び方に変わってます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月14日 (金)

ジャンクトミカ コープこうべトラック

本日はミニカーのお話です。

P1230058

コープこうべ特注トミカ、「コープこうべオリジナルトラック」のジャンク品をリサイクルショップで入手しました。三菱キャンターベースの配送トラックモデルです。

いつ頃の特注モデルかわかりませんが、2003年頃には既に発売されてたようです。その割には古いモデルをベースにしてますね。

荷台は真っ白、元々何かシールが貼られていたのかと思いきや、ネットで調べてみると、シールは運転台サイドのCO-OPこうべだけだったみたいです。実車もこんなにスッキリした感じだったんですかね?(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月13日 (木)

絶版トミカ トミカくじの小田急バス

本日はミニカーのお話です。

Mpict0032

2001年に発売されたトミカくじⅡから、「三菱ふそう エアロクイーン 小田急バス」をご紹介。2010年8月に某玩具店で大箱が丸ごと売れ残っていたのを発見して定価購入しました。当時のブログで中身を紹介しますと言っておきながら、3年半放置プレイしてましたsweat01(爆)

私鉄系バス会社の中でも何度かトミカ化されてる小田急バス。トミカとしての初の特注バスモデルもNo.41-1 「東名高速バス」を使った小田急バスだそうです。トミカリミテッドでも特注モデルとして小田急ボンネットバスが過去に発売されてますね。

因みにサイドの動物マークは犬で、愛犬として人に愛される、盲導犬として人の安全を確保・誘導する、猟犬として手足となって働く、番犬として人の生命・財産を守るなどの犬の性格・特徴がバスの使命と一致していることから選ばれたそうです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月12日 (水)

絶版トミカ 日産セドリック

本日はミニカーのお話です。

P1020949

絶版トミカから、No.87-4 「日産 セドリック」(2000-2004年)をご紹介。

1999年のモデルチェンジで登場した10代目Y34系セドリック。2004年に後継のフーガに系譜をバトンタッチし、44年の歴史に幕を閉じた最後のセドリックのモデル化です。

トミカでも黒箱時代から何度も登場しているセドリック。パトカーや消防指揮車、タクシーなどの働くクルマ系バリエーションも豊富なトミカです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月 5日 (水)

絶版トミカ アーティキュレートダンプ

本日はミニカーのお話です。

No1204_20119

絶版トミカから、No.120-4 「コマツ アーティキュレート ダンプトラック」(2002-2011年)をご紹介。

アーティキュレート(articulate)とは関節でつなぐという意味で、フレーム(車体)自体が屈曲して舵をとるものをアーティキュレート式のダンプと言います。このトミカで1/144スケールなので、実車はかなり大型です。空車重量34トン、全長11m。一般の工事現場でというより、軟弱地での土砂運搬などに利用されてるんでしょうね。

SIKUのミニカーなどでもアーティキュレートダンプがラインナップされてます。トミカではレギュラーの他、建設車両セットなどでも登場してます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月 4日 (火)

絶版トミカ スーパーハイデッカー

本日はミニカーのお話です。

P1020961
絶版トミカから、No.41-4 「いすゞ スーパーハイデッカーバス」(1988-2003年)をご紹介。

管理人がトミカ収集を始めた時には既に絶版となっていたトミカなので、後にリサイクルショップで入手したものです。このハイデッカーバス、発売当初ははとバスのデザインでした。以前は途中でカラーリング、デザインが変わるトミカが結構あったんです。なので、これは発売中後期のデザインになります。

ハイデッカーバスとは文字通り、客室の床を通常より高い位置に配置した構造のバスのことを指します。座席からの眺望を良くすべく観光目的の車両・路線から採用がはじまりました。今では多くの観光バスや高速バスがこのタイプになってますね。

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月 3日 (月)

絶版トミカ スカイウェイブ

本日はミニカーのお話です。

No1044_201110
絶版トミカから、No.104-4 「スズキ スカイウェイブ」(2006-2011年)をご紹介。

いつもバイクのトミカはコスパ的にどーなんだろうと思ってしまうけど、このスカイウェイブはボリューム感があって良いですね(笑)

スズキ初のビッグスクーターとして1998年に発売されたスカイウェイブ250(250cc)は折からのスクーターブームに乗って予想外のヒット車種となり、それ以降、400cc/650ccもラインナップされてます。時々走っているのを見かけますが、確かに格好イイです!

トミカではJAF作業車コレクションやトミカくじⅩⅡ、イトヨ特注などのバリがあります。レギュラー版でも色の濃淡、ステップの大小などのバリエーションがあるそうです。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから



続きを読む »

2014年3月 2日 (日)

絶版トミカ マツダ RX-7

本日はミニカーのお話です。

P1320543
絶版トミカからNo.94-5 「マツダ RX-7」(1999-2009年)をご紹介。すでに紹介済みかと思ってたら、まだでしたsweat01 

1991年に登場した3代目RX-7(E-FD3S型)のモデルです。当初はサバンナRX-7からアンフィニRX-7に名称が変わり、その後、アンフィニが廃止されたことに伴い、2000年からはマツダRX-7と呼ばれるようになりました。

P1320541

1996年以降、RX-7は世界唯一のロータリーエンジン搭載量産スポーツカーでしたが、スポーツカーの需要低下や環境性能に適応できず、生産は2002年に終了してます。

P1320545

独特のデザインと特徴的な後姿。バリエーションも豊富なトミカです。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年3月 1日 (土)

絶版トミカ Rally JAPAN インプレッサWRX

本日はミニカーのお話です。

P1320523 
2009年に発売されたトミカ 「ラリーカーコレクションJAPAN」。2008年、北海道で開催された「Rally JAPAN」出場のマシンたちのアソートです。今日はその中から「スバルインプレッサ ラリー・コースカー」をご紹介。

P1320522 
通称「0(ゼロ)カー」。競技開始直前に最終的な確認走行をするのがゼロカーになります。あそして、2008年のRally JAPANでゼロカーになったのがこのインプレッサWRX STi。窓にKonishiの文字がありますが、この時のドライバーはラリーカードライバーでもある小西重幸氏でした。

トミカとしては文句の付けどころのない出来で、満足できる1台です!

P1320524

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年2月28日 (金)

絶版トミカ Rally JAPAN ランエボX

本日はミニカーのお話です。

P1320518

2009年に発売されたトミカ 「ラリーカーコレクションJAPAN」。、2008年に北海道で開催された「Rally JAPAN」出場のマシンたちのアソートでした。写真は「三菱ランサーエボリューションX PWRC仕様 #56」。

ラリージャパンは2001年から開催されていた「ラリー北海道」が2004年にWRCの一戦に昇格したもので、第5回目となる2008年のレースは札幌を中心とした道央で開催されました。

P1320521

ゼッケンNo.56 奴田原文雄・市野 諮のランサーエボリューションX。ランエボⅩの世界選手権デビューとなったのもこの年のRally JAPANでした。

P1320520
車種はランエボXとスバルインプレッサWRX STiで構成されていたこのアソート。カーレースには疎い管理人だけど、トミカの魅力を感じた企画でしたね~。

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年2月27日 (木)

絶版トミカ ふそうワンマンバス

本日はミニカーのお話です。

P1020958
絶版トミカからNo.79-3 「三菱ふそう ワンマンバス」(1985-2006年)をご紹介。

発売当初は日本製だったワンマンバスですが、写真のものは発売中期の中国製。バリエーションはおそらく50種類は越えてると思います。

1982年(昭和57年)に東京都民へのアンケート調査で決定されたグリーンを基調としたカラーリング。1997年のノンステップバス採用時にデザインが変わったものの、今でもグリーンがデザインの一部に使われてますね。

2004年には都営バス80周年を記念して、トミーテックから「ザ・バスコレクション 都営バス 歴代カラーセット」なんていう商品も発売されてました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2014年2月26日 (水)

絶版トミカ V35型スカイライン

本日はミニカーのお話です。

P1180938
絶版トミカからNo.8-5 「日産 スカイライン」(2002-2007年)をご紹介。

2001年に登場した11代目V35スカイラインのモデル化です。この代から型式のアルファベットがRからVに変更されました。また、スカイラインとしては初めて輸出が開始され、インフィニティG35として販売されました。デザイン、コンセプトも大幅に刷新、これがスカイラインにしてもうスカイラインにあらずと言われる所以です。

デザイン的には管理人好みじゃないV型スカイラインだけど、トミカらしい造りには非常に好感が持てますね。15種類ぐらいのバリエーションもある存在感のあるセダンです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから