参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「D_行楽・旅行 2」の47件の記事 Feed

2011年9月28日 (水)

甲賀忍術村に行ってきました

9月25日(日)、家族で滋賀県甲賀市の甲賀忍術村に行ってきました。

P1070936

実は我が家からクルマで5分もかからない場所なんですけどね(笑) 観光地の近くに住んでいると案外行かないものですね~。管理人もここに20年住んでいて、これが2度目です。

P1070939

真田十勇士のひとり「猿飛佐助」誕生の地。佐助って架空の忍者じゃなかったっけ?まぁ、甲賀忍者という設定にはなっていますが。。。(爆)

P1070945

P1070949

P1070948

忍者博物館。亀の甲羅でできた火薬入れ。これ、嵩張りませんか?(笑)

P1070965

P1070952

レンタル料金を払うと、忍者の装束を借りることができます。上の写真は忍者道場で石垣登りの指導をしているところ。忍者道場の厳しい修行を無事終了すると、「甲賀流忍術秘伝書」が貰えるそうです。

P1070974

我が家の息子は手裏剣道場に挑戦。8発中4発が見事に命中!

P1070958

土産物売り場の前にはAKB48のガチャ。結構売れてます(爆)

P1070953

あの~、レンタル衣装 もうちょっと客の人目につかない所に干したらいかがでしょうか?

P1070954

1982年に公開された角川映画「伊賀忍法帖」に使われた大仏の手。ラストで炎上した大仏の手がこんなところに残っていたなんて。。。(笑)

「探偵ナイトスクープ」的に言えば、間違いなくパラダイスと呼ばれるであろう甲賀忍術村。来月(10月9日)には恒例の第28回全日本忍者選手権大会が行われます。

甲賀の里 忍術村(入村割引券あり)→http://koka.ninpou.jp/index.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年9月18日 (日)

琵琶湖博物館へ行ってきました

9月18日は家族で久しぶりに琵琶湖博物館へ行ってきました。

今回の目的は①家族サービス、②新しいカメラで展示魚の撮影、③博物館横の多目的広場の堤防から魚釣り、④奇譚クラブのガチャ「日本の清流」探し(笑)

P1070319

博物館に近づくと、どんどんバスがやって来ます。えっ、今って遠足シーズンなの??

・・・と思ったら、夏の琵琶湖のロックの祭典「イナズマロックフェス2011」の開催日でした。バスは最寄駅からやってくる臨時シャトルバスの列。多目的広場がロックフェスの会場になっているので、③の目的はあえなく撃沈(涙) 滋賀県出身のT.M. Revolution(西川貴教さん)のステージもあるとあって、会場周辺はすごい人だかり。

P1070104

そのお陰もあってか館内は割りと空いてました(喜)

P1070101

P1070148

P1070122

常設展示ゾーンは過去に来た時と大きな変化はありませんでしたが、子どもが大きくなった分、これまでよりゆっくりと見ることができました。

P1070167

そしていよいよ水族展示ゾーンへ。その模様は改めて紹介します。

P1070330a

帰りは草津の道の駅で子どもを遊ばせてから帰路へつきました。

P1070100

あ、ガチャ「日本の清流」も博物館のショップにありましたよ。四国さんも行くべし(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年8月12日 (金)

海洋堂ミュージアム訪問記 お魚編

海洋堂と言えば、食玩チョコエッグの動物フィギュアで一世を風靡しました。滋賀県長浜市黒壁スクエアにある海洋堂フィギュアミュージアム訪問記。最終回は動物フィギュア(特にお魚フィギュア)たちをちょこっとだけご紹介。

P1050514 

2005年、サントリー天然水のおまけに付いていた「森と清流-天然水のふるさとから- BIRDTAILS 2」。

P1050522

琵琶湖の魚。ハス、オイカワ、シマドジョウ、アカザですね。まさか次の日、本物のアカザの毒針に刺されるとは思わなかった。。。(爆)

P1050523_2

同じく琵琶湖の魚、ブラックバス。。。

P1050521

水田の生き物たち。奥にいるカブトエビのフィギュアがマニアック(笑)

P1050524

捕食マニアにはたまらないフィギュアたち(謎)

うーん、手に入れたいお魚フィギュアがまだまだたくさんありました。

海洋堂フィギュアミュージアム訪問記、これにて終了でございます。

ブログ村ミニカーブログランキングに参加中

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年8月11日 (木)

海洋堂ミュージアム訪問記 恐竜編

滋賀県長浜の黒壁スクエアにある海洋堂フィギュアミュージアム黒壁。海洋堂と言えば、恐竜フィギュアも数多く製作していますね。映画「ジュラシックパーク」の恐竜も海洋堂の恐竜フィギュアの造形を参考にしたそうですよ。

P1050515

P1050516

生命の歴史連続ジオラマ。壮大な生命のドラマを時代ごとに小さなジオラマ仕立てで展示してあります。このクオリティは凄いですよ。写真上は白亜紀、下は哺乳類の時代。 マンモスの大群が可愛い(笑)

P1050519

そして、映画「ジュラシックパーク」のあのシーン。

P1050520_2

実際にジュラシックパークの撮影に使われたトリケラトプス。

この他にも大小様々な恐竜フィギュアが展示されています。恐竜大好きなお子様にもウケること間違いなし!

つづく。。。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年8月10日 (水)

海洋堂ミュージアム訪問記 キャラ編2

滋賀県長浜旧市街、黒壁スクエアと呼ばれる観光スポットの一角にフィギュアの製作で有名な海洋堂のフィギュアミュージアムがあります。それでは前回のつづきを。。。

P1050537

宇宙刑事ギャバン(左)とシャリバン(右)。これも懐かしい~っ。今年6月に公開された映画「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」にギャバン役だった大葉健二さんが出てきた時は涙チョチョ切れました(笑)

P1050540

歴史ものフィギュアも海洋堂の得意とするところ。坂本竜馬の写真撮影風景のフィギュア。撮影してるのは上野彦馬ってこと?

そして、フィギュアと言えば・・・「萌え」の世界ですね~。

P1050533

新世紀エヴァンゲリオンから綾波レイの等身大フィギュア。

P1050536

美少女戦士セーラームーン。管理人的にはセーラーマーキュリーが好み(激爆)

P1050538

一騎当千から関羽雲長。

P1050539

サービスショットheart04

つづく。。。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年8月 9日 (火)

海洋堂ミュージアム訪問記 キャラ編1

8月6日、琵琶湖の北、滋賀県長浜市にある海洋堂フィギュアミュージアムへ3年ぶりに行ってきました。最近のアニメはよく知りませんが、懐かしアニメや特撮もののフィギュアを見ると、心がトキめいちゃいます。

P1050525

ミュージアムの目玉のひとつ、北斗の拳のケンシロウ等身大フィギュア。いつのまにかユリアまで作ったみたい(笑) ラオウの等身大フィギュアも見てみたいぞ。

P1050530

エヴァンゲリオン初号機と使徒サキエル。

P1050535

変身忍者嵐(左)がチョー懐かしい。子どもの頃は赤影やこの嵐、怪傑ライオン丸など特撮時代劇がたくさんあったのになぁ~。右は嵐に出てきた正義の仮面剣士・月の輪。主人公ハヤテの双子の兄という設定。覚えてない。。。(激爆)

P1050534

ゲッター3。ショボイ・・ショボ過ぎる・・(爆) でも、子どもの頃は喜んで見てましたゲッターロボ。

P1050532

仮面ライダーと怪人たち。左の蝙蝠男が子どもの頃、めっちゃ怖かったんですよね~。

つづく。

ブログ村ミニカーブログランキングに参加中

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年8月 8日 (月)

黒壁スクエアへ行ってきました

昨日に引き続き、滋賀県長浜探訪記。

長浜鉄道スクエアを後にして、長浜旧市街を散策。黒壁スクエアと呼ばれる北国街道と大手門通りが交差する交差点を中心とした一帯は、伝統的な家屋や蔵を利用して多くの施設やカフェ、ギャラリーが立ち並ぶ観光スポットとなっています。

P1050501

黒壁ガラス館。

P1050566

曳山博物館。

P1050567

長濱オルゴール堂。

P1050568

歴史ドラマ50作館。長浜と言えば、現在放送中のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」ゆかりの場所として、その関連イベントなども行われています。

P1050511

そして、再びやって来ました、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁(笑) ここの訪問記はまた改めて記事にしたいと想います。

P1050585

街中を流れる綺麗な川にはご覧のようにたくさんの鮎も泳いでいました。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年8月 7日 (日)

長浜鉄道スクエアへ行ってきました

8月6日(土)、家族で滋賀県長浜市の長浜鉄道スクエアへ行ってきました。JR長浜駅から琵琶湖側へ出て、徒歩5分くらいの場所にあります。

P1050428

明治15年に北陸線の始発駅として建設された初代長浜駅の駅舎を利用した小さな鉄道博物館です。

P1050435

再現された旧長浜駅舎の一等二等待合室。

P1050443

P1050440

北陸線電化記念館にはD-51型793号機(写真上)とED70型1号機(写真下)が鎮座。運転台にも自由に乗ることができますよ。

P105045112 

P1050469

そして、子どもにとっては一番の楽しみであった「夏休みわくわくコーナー きかんしゃトーマスとあそぼう」が鉄道文化館で開催されています(8月31日まで)。

P1050462

P1050465

P105048012123

P1050471

お父さん的には鉄道模型のジオラマが面白かったりする。現在の長浜駅のジオラマ。クルマはトミーテックのジオコレですね(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年7月25日 (月)

淡水魚採取 今年もつかみ取り大会!

本日はお魚捕りのお話です。

先週末、台風による雨で延期になった「野洲川自然教室&ニジマスつかみ取り大会」(野洲川を愛する会・土山漁協 主催、甲賀市後援)に家族で行ってきました。昨年に引き続き二度目の参加ですが、日程変更の影響からか、今回の参加人数は少なめですね。

P1040959

P1040990

「自然教室」だけあって最初は「野洲川を愛する会」の方から野洲川の自然や生き物たちについてレクチャーを受けます。トビゲラやカゲロウの幼虫のイラストを使って説明。うーん、かなりマニアック(笑)

P1040991

ご覧のように河川敷に川から水を引いて作られた特設プールでは既にニジマスがスタンバイ。自然教室の後はいよいよニジマスのつかみ取りです。

P1050001

さぁ、戦闘開始(爆)

P105000911a

息子も見事にニジマスゲット。子ども達だけが手づかみでチャレンジする時間帯、タモ網を使っていい時間帯、保護者も一緒に採っていい時間帯を設けるなど、昨年とは違った試みがあって、参加者全員が楽しめるように配慮がなされていたのには好感が持てました。

P1040958

コイと格闘する息子。台風による増水でプールに迷い込んできたみたいです。

P1050108

結果はニジマス21匹(笑) 塩焼きにして美味しくいただきました。さすがに食べきれないので近所にもおすそ分け。

わずか2時間程度のイベントでしたが、一時期の暑さもなく楽しむことができました。管理人は結局ニジマス1匹のみ。だって、ガサしてたんだもん(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年4月20日 (水)

さくら前線

管理人の住む地域は滋賀県の中でも気温が低いので、琵琶湖周囲に比べると幾分さくらの開花時期が遅くなります。先週の暖かさで、今が満開、ちょうど見頃となってます。

さくらの写真をいくつかアップ。

P1010151

P1010125

P1010108

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年4月 9日 (土)

Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(3)

8月16日まで鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットビル2F 鈴鹿モータースポーツギャラリーで開催されている「Ecoの車とミニカーたち」展を見に行ってきました。

過去記事<Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(1)><Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(2)

<ミニカー編 2>

なぜかバイクも展示してありました。

P1000606

ホンダ モンキーZ50A(1969年)。レジャーバイクとして人気の高かったZ50Mをフルモデルチェンジ。後輪ブレーキは足踏み式からハンドルレバーに変更。シートの高さ変更機能もあったみたいです。

P1000607

ホンダ スーパーカブC100(1960年)。当時のバイクが2サイクルエンジンを採用するなか、低燃費、耐久性、扱いやすさから4サイクルエンジンを採用。基本スタイルを変えることなく世界各国で長く生産、愛用され続けています。

P1000610

ベスパ98(1947年)。イタリア航空機メーカーだったピアジオ社が手がけたベスパの初代モデル。当時まだ一般的でなかったモノコックボディやフロントシンプルアームサスペンションなどを採用。リアホイール横のエンジンやハンドルグリップで行うギア変速など独創的なアイデアが取り入れられた。ベスパっていうバイクはたしか漫画「こち亀」で初めて知った記憶が・・・(笑)

P1000599

ベスパ400(1958年)。ビアジオ社が設計した乗用車。製造はベスパをライセンス生産していたフランスのACMA社が担当。屋根は折りたたみ可能なホロ製となっています。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年4月 6日 (水)

Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(2)

8月16日まで鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットビル2F 鈴鹿モータースポーツギャラリーで開催されている「Ecoの車とミニカーたち」展を見に行ってきました。

過去記事<Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(1)

<ミニカー編 1>

P1000595

フィアット500トポリーノ(1936年)。戦前のイタリアの小型乗用車。フロント車軸より前方にエンジンが置かれたユニークなレイアウトで、ショートホイールベースにかかわらず、室内は広いスペースが確保されています。

P1000597

フィアットヌオーバ500(1957年)。空冷2気筒エンジンをリアに搭載。戦前のトポリーノに変わり、1957年に登場したヌオーバは1975年まで生産され続け、イタリアの庶民の足となりました。

P1000602

メッサーシュミットKR200(1964年)。ご存知、ドイツの戦闘機メーカー メッサーシュミットが1955~1964年まで生産したタンデム・2シーターのキャビンスクーター。変速機は前進4段マニュアル。バックする時はエンジンを逆回転させるそうです(笑)

P1000604

ハインケル175cc Micro Car(1958年)。メッサーシュミット、イセッタと並ぶ代表的な三輪/四輪キャビンスクーター。これもしかしたら、正面を開けて乗るの?(爆)

つづく・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年4月 5日 (火)

Ecoの車とミニカーたち in 鈴鹿(1)

8月16日まで鈴鹿サーキット国際レーシングコースピットビル2F 鈴鹿モータースポーツギャラリーで開催されている「Ecoの車とミニカーたち」展を見に行ってきました。

観客 、管理人親子のみ(激爆)

<Ecoの車 編>

P1000589

ホンダEVR PLUS。1999年、アメリカコロラドのパイクスピークレース出場の電気自動車。20kmの未舗装道路を標高4301mまで登り、見事優勝したそうです。

P1000591

ホンダマイレッジマラソン車。1988年にイギリスのシルバーストーンサーキットで開催されたマイレッジマラソン大会に出場したTEAM1200(本田技研鈴鹿製作所)のマシン。2269km/Lの世界記録で優勝しました。

P1000592

ホンダドリーム号(ソーラーカー)。これは雑誌か何かで見たことあるぞ。1990年、オーストラリアで開催された第2回ワールドソーラーチャレンジに出場。日本車では最高位の2位、時速120kmを記録。

Ecoな車ってそういうことだったのね・・・(爆)

おまけ

P1000612

ホンダ・レーシング・F1チーム。

つづく・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年4月 4日 (月)

春は鈴鹿サーキット(その2)

過去記事<春は鈴鹿サーキット(その1)

つづきです。

P1000580_2

子どもを遊園地で遊ばせた後は「鈴鹿サーキット国際レーシングコース」へ向かいます。遊園地とは違い、こちらは人影もまばら・・・。

P1000622

P1000621

観客席から国際レーシングコース メインストレートを望む。昨年のF1日本グランプリは予選、本選合わせて19万人の観戦者が訪れたそうですね。

P1000583

コースの地下を通るパドックトンネル。

P1000586

パドック。

なぜここまで来たかと言えば、VIPラウンジの「鈴鹿モータースポーツギャラリー」で開催されているあるイベントを見たかったからなんですよね(詳細はまた改めて)(謎)

P1000640

もちろん、鈴鹿サーキット内にあるミニカーショップ「CIRCUIT GARAGE」も物色してきました(笑)

P1000700

お土産は「フォーミュラ饅頭」(激爆) 饅頭、ポールポジションは取れなかったみたい・・・

ブログ村ミニカーブログランキングに参加中

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年4月 3日 (日)

春は鈴鹿サーキット(その1)

4月1日金曜日は子どもの保育園休園日のため、お父さん休んで子守りです。ちょうど暖かい日だったので、子どもと二人で「鈴鹿サーキット」に行ってきました。今回、妻は仕事のため行けませんでしたが、我が家の春の恒例行事なんです。

P1000660

昨年、訪れた時とはアトラクションも少し変わっていましたね。春休みだけど平日なので空いているかと思いきや、甘かった~(爆)

P1000533

トミカでもお馴染み、鈴鹿サーキットマーシャルカー(ホンダNSX)の前で。

P1000521

いつも長蛇の列で乗ったことがなかった「ルンルンバルーン」に今回はじめて乗りました。ゴンドラから地上の的にボールを射出!真ん中の100点に入ったら記念品が貰えます。結果・・・20点(激爆)

P1000545

「チララのフラワーワゴン」。このアトラクション、可愛くて子どもも管理人もお気に入りなんです。

P1000576

「フライングシップ」。身長制限で普通のジェットコースターに子どもはまだ乗れませんが、このぶら下がり型のコースターは大丈夫。意外とスリルあるんですよ。

P1000649

ゴーカートもやっと一人で運転できるようになった息子(喜)

P1000580

子どもをひとしきり遊園地で遊ばせた後は「鈴鹿サーキット国際レーシングコース」へいってきます!

つづく・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年3月20日 (日)

月ヶ瀬梅林2011

3月13日 日曜日、奈良県の月ヶ瀬梅林に家族で行ってきました。

P1000250

月ヶ瀬梅祭りのHPでは3/11現在で4~7分咲きとありましたが、やっぱりまだ全体的に咲いてる梅が少なく見頃には早すぎたような感じです。写真は「梅林から名張川を望む」。

いくつか咲いてる梅の写真をアップ。新しいデジカメLUMIX DMC-FT3で撮影しました。

P1000264_2

P1000265

P1000278

昨年は春先の低気温で梅にも大きな被害が出た月ヶ瀬ですが、今年は綺麗に咲き誇りそうですね。

P1000298

名物 焼き草餅 「美味しかったです」。

P1000310

どんこシイタケ。どんこに反応してしまいました(謎) 肉厚でカサが開ききっていないシイタケを「どんこ」と呼ぶらしいですね。

P1000323

これまで何度も月ヶ瀬に来ていますが、今回 初物を発見!「梅ソフトクリーム」。ちょっとだけすっぱい(爆) 「名物になるかも?」って書かれてました(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年3月 7日 (月)

まなび・たいけんフェスタ in かふか

3月6日、滋賀県甲賀市のかふか生涯学習館で開催された「まなび・たいけんフェスタ in かふか」に子どもと一緒に行ってきました。

Pict0015

体験コーナー、展示コーナー、ステージ発表、販売コーナーなどの催しが行われていましたが、ぶっちゃけ高齢者向きの催しが多く興味を引くものはほとんどありませんでした。

Pict0005

唯一、天体望遠鏡体験がおもしろかったですね。ここには天体観測施設があり、定期的に天体観測会などが行われていますが、今回初めて観測ドームに入りました。天候が良ければ昼間でも一等星くらいは見えるそうですが、この日は薄曇のため見えないとのこと。

Pict0003

その代わりに太陽を投影板に映して見せていただきました。写真の円上方の両側に黒い点が見えます。これが太陽の黒点。ここ最近、よく見えるようになってきたそうです。黒点の出現は太陽の活動が活発になっている証拠。地球上の気象(異常)とも密接に関係していると言われています。

暖かくなったら、また子どもを連れて夜の天体観測会にでも参加してみようかな。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2011年1月21日 (金)

掘北真希も来た油日神社

正月1月2日、近所の油日神社へ初詣に行ってきました。

【油日神社】油日大神(あぶらひのおおかみ)を主祭神とし、社名から油の火の神としても信仰されている。創祀年代不詳であるが、用命天皇または天武天皇の時代の創建と伝えられる。油日岳の山頂に油の火のような光とともに油日大神が降臨したことから「油日」の名がついたと伝えられる。また、聖徳太子が社殿を建立し油日大明神を祀ったとの伝承もある(Wikipediaより引用)。

Pict0028

楼門(1566年建立、国指定重要文化財)。

Pict0016

拝殿(桃山時代建立、国指定重要文化財)。初詣なのに妙に静かな境内(爆)

Pict0017

本殿横にそびえる「コウヤマキ」(樹齢750年(推定)、滋賀県指定自然記念物、甲賀市指定天然記念物)。

Pict0026

油の神様でもあるので、色んな製油メーカーから奉納品の一斗缶が。

油日神社はよく映画のロケにも使用されます。最近では、2010年10月に公開された映画「大奥」のクランクインがこの油日神社でした。

堀北真希、見たかったなぁ~(萌)

滋賀ロケーションガイド:大奥撮影風景(http://location.shiga-saku.net/e445961.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

淡水魚じゃねぇじゃん。でも、ポチっと!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年12月22日 (水)

トミカ博 in NAGOYA (2)

昨日に引き続き、12月23日まで開催されている「キッズパラダイス2010 トミカ博 in NAGOYA」で入手したトミカをご紹介。

Pict0031

「トミカパーキングゲーム」の参加賞 「トヨタ ソアラ」。子どもが2回チャレンジしましたが、残念ながらスカイラインGT-R金メッキバージョンはゲットできず(涙)

Pict0032

「トミカルーレット」は見事クリア賞 「日産ディーゼル クオン ミキサー車 銀メッキバージョン」。ミキサー部分がクリアになってるのがおもしろいね。

Pict0033

「トミカ現場へ急行せよ」もクリア賞 「スバル インプレッサ覆面パトロールカー 金メッキバージョン」。これ、以前にも貰ったような・・・。

Pict0034

トミカ釣りでは「トヨタ ダイナ ダンプトラック」。

Pict0029

トミカ組立て工場では赤と青の「トヨタ プリウス」を組立ててもらいました。1車種3台までの個数制限がありました。

いくつかのアトラクションの参加賞はこれまでに入手済みのものが多かったので、これで終了。トミカマーケットで未入手のイベントモデルや子どものおねだり品を買って、ホクホク顔で会場を後にしました。イベントモデルの紹介はまたあらためて。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月21日 (火)

トミカ博 in NAGOYA (1)

本日はミニカーのお話です。

12月18日から名古屋の吹上ホールで開催されている「キッズパラダイス2010 トミカ博 in 名古屋 ~40年ぶんの歴史がぜ~んぶわかる~」に子どもと一緒に行ってきました。

Pict0002

今年は春の大阪トミカ博に続き2回目のトミカ博になります。子守り&大阪トミカ博以降に発売されたイベントモデル購入が大きな目的(笑)

開場の10時で既に長蛇の列。ほとんどの人が前売り券のようでしたが、管理人は当日券を買ってから並びます。でも、当日券売り場でプレイチケットも買えたので、開場と同時にすぐアトラクションに並ぶことができました。おかげで全てのアトラクションを待ち時間5~10分でこなすことができました。

Pict0023

Pict0006

入場記念トミカはトミカドリームモータースの「ジクウアンビュランス」か「ジクウビルド」。アンビュランスは既に入手しているのでビルドをチョイス。

Pict0028

クラシックモード(左)とフューチャーモード(右)。

つづく。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから