参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「B_我が家の海水魚2」の67件の記事 Feed

2016年10月23日 (日)

秋の若狭湾で五目釣り

P1700866

10月22日、家族で福井若狭湾の某漁港で釣りをしてきました。時折りポツポツ雨が落ちてきたけど、予報ではそんなに天気が崩れることはなさそうだったので大丈夫でしょう。

訪れてる釣り人たちはアジがメインみたいですね。こちらはいつもの如く『何でも釣れりゃいいや』の五目釣り、ここは色んな魚が釣れるので子供にとっては楽しいと思います(笑)

P1700891

マダイ(幼魚)、ホンベラ、オハグロベラ、ヨコスジフエダイ(幼魚)、カワハギ、ハオコゼなどで五目釣り達成!他にもイトマキヒトデ、イソガニを採取しました。飼育サイズの小ぶりなものだけ飼育用にお持ち帰りです!

P1710362

今回のお気に入りはコレ!カワハギめっちゃ可愛いheart04

P1700895

P1700902

釣りの他にもテトラの周りでカニを探したり、港に住み着いてる猫と戯れたりして秋の海辺を満喫する息子。

P1710366

帰り間際に15cmほどのタイの幼魚が2尾釣れました。このサイズでも引きが強くて楽しめましたね~。小物釣り用の細いハリスだったから、切れるんじゃないかとドキドキしました(笑)

P1700860

海も穏やかで、それほど寒くもなかったのも良かったですね。10時頃から釣り始めて、気が付けば午後1時、そろそろお腹が空いてきました。この後は若狭湾沿いをドライブしながら三方五湖に向かいます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年10月 3日 (月)

我が家の海水魚 彼岸河豚

本日は海水魚のお話です。

P1660914

8月の初旬に日本海で採取したヒガンフグ(彼岸河豚)。

ヒガンフグはフグ科に属する海水魚で、マフグ(真河豚)、ナゴヤフグ(名古屋河豚)などの異名があるそうです。「名古屋河豚」とは、「当たったら身の終わり(美濃・尾張)になる」という駄洒落に由来するそうで、皮膚と精巣には強い毒性があります。身(筋肉)に毒は無く、トラフグに次ぐ美味しさだとか・・・。

P1670375_2

フグは雑食性なので飼い易い魚なんですが、餌付けするのに時間がかかりました。今ではクリル、人工飼料を食べてます。クサフグは気性が荒く、混泳魚の鰭を齧られたりした経験があるけど、ヒガンフグはそのような事は(今のところ・・・)無さそうです。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年8月30日 (火)

奥浜名湖でハゼ釣り

P1680098

夏の静岡・山梨の旅3日目、この日は朝の5時から宿泊地の奥浜名湖で竿を出してみました。

息子も一緒だから、足場の悪いところは止めて、砂利の浜辺からの釣り。まぁ、釣れてもハゼや小さなマゴチくらいかな・・・。

P1680097

前日に清水の釣り具屋で買っておいた釣餌で息子がハゼを釣りました。

遠くへ投げ込んでも、釣れてくるのはハゼばっかりですね。息子の針に餌を付けてやったり、釣れたハゼの針を外したりしてやってると、こちらはなかなか釣る暇がありません。。。

P1680105

旅行3日目は朝から非常にいい天気。朝陽が登ってくると、何にも遮るものがないから暑い暑い・・・。

さすがにこれには息子も根をあげて、およそ1時間で納竿。全部でハゼ5尾と息子が見つけてきたヤドカリ2匹が釣果です。

P1680362

ハゼは天ぷらにはせずに、生きたままお持ち帰りして飼育中です(笑)

過去記事<奥浜名湖で鰻丼

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年8月16日 (火)

我が家の海水魚 サンバソウ

本日は海水魚のお話です。

P1660925

8月初旬の海釣りで採取したサンバソウ(イシダイ)2尾の飼育に挑戦中!

イシダイ(石鯛)はスズキ目イシダイ科に属する魚の一種で、日本近海に分布する大型肉食魚。特に若魚をシマダイ(縞鯛)、サンバソウ(三番叟)、老成したオスをクチグロ(口黒)とも呼び、釣り魚としても人気が高い魚ですね。

食性は肉食性で、自然では甲殻類、貝類、ウニ類を食べてるそうです。

かなり食欲旺盛で貪欲な魚、飼育開始翌日からクリルに餌付いてくれました。飼育環境なども含めて試行錯誤しながら飼育していきたいと思います。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年8月11日 (木)

Team Kaihan Summer Fishing 2016 (3)

P1660727

チーム懐畔恒例の夏釣行、午前2時頃から夜釣りを始めて4時間、今年は思いの外 本命が渋いから場所を移動しました。夜が明け、青い空と海がとても綺麗です。

過去記事<Team Kaihan Summer Fishing (2)

P1660758

海を覗くと、様々な魚が泳いでるのが分かるほど透明度がありますね。

皆さんはここでもホグを使って、ガシラ、アコウ狙い。管理人は根魚用仕掛け、サビキ、ワカサギ仕掛けを駆使して小物釣りに興じます(笑)

P1660765

マダイの幼魚が4尾釣れました。

P1660723

一番釣れたのがこのホンベラ、ブルー系の色だから雄個体かな??

P1660783

途中、大きなムラサキタコが悠然と泳いできました。ドンコ将軍さんが試しにエギで誘うとちょっと触手で触れて確認しただけで後はノーリアクション(笑) そのままどこかへ泳ぎ去っていきました。沿岸まで近づいてきたから、タモ網があったら捕れたんだけどな~。

P1660788

陽射しが段々強くなって、気温は急上昇。熱中症対策に水分をしっかり取って、塩分タブレットを舐めながらの釣り。でも、海風がさわやかに吹いていて、体感的には快適だったのが助かりました。

P1660814

しましま模様のキヌバリ(ハゼ科)が釣れました。

でも、この場所でも本命はかなり渋くて、結局 ドンコ将軍さん、四国六郎さんがガシラを釣り上げたのみ。

管理人は小物釣りに徹して、ゴンズイ、イシダイ幼魚、マダイ幼魚、豆アジ、ホンベラ、キヌバリ、カワハギ、ヒガンフグ、オハグロベラ、ハゼの仲間、クモヒトデの十目釣り達成!(笑) いや~楽しめましたshine

開始からおよそ10時間釣りに興じて、お昼12時に納竿。皆さん、お疲れ様でした!気の合う仲間と今年の夏も楽しい時間を過ごすことができました。感謝感謝でございます!

さて、この後は今回のもうひとつのお楽しみ、昼食を食べに向かいます。

P1660869

因みにドンコ将軍さんに頂いたガシラ、アコウは煮付けにして美味しくいただきました。ありがとうございました。

おしまい

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年8月10日 (水)

Team Kaihan Summer Fishing 2016 (2)

P1660686

午前4時過ぎ、空が白み始めました。

8月6日、毎年恒例のチーム懐畔夏釣行。メンバーは懐畔泥鰌さん、ドンコ将軍さん、四国六郎さんと管理人。今回は残念ながら、ヒガイ提督さん、『浜名湖辺り』のKatu4126さんは都合がつかず欠席です。。。

過去記事<Team Kaihan Summer Fishing 2016 (1)

Dsc_3055_2

少し明るくなって、ドンコ将軍さんがアコウ(キジハタ)をゲット!

P1660704

そして、四国六郎さんが堤防釣りとしてはかなり大きなアコウを釣り上げました、凄い!

P1660790

P1660707

さてさて、管理人は頑なに餌釣りにこだわって、豆アジ、サンバソウ(イシダイ)の幼魚なんかを釣りました!イシダイって飼育できるかな??(笑)

時刻は午前6時、陽が昇ると気温も次第に上がってきました・・・。この日は全国的に厳しい暑さになることが予想されてます。

つづく

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年8月 9日 (火)

Team Kaihan Summer Fishing 2016 (1)

Dsc_3044

8月6日午前1時、集合場所の福井県の某釣具店にて。

チーム懐畔恒例の夏釣行、メンバーは『懐かしき畦の水辺』の懐畔泥鰌さん、『おやじ創りの法則』の四国六郎さん、『オチョボウオを追え!』のドンコ将軍さん。

今年は海と琵琶湖じゃなく日本海オンリーでいってみます!

P1660669

皆さんはホグを使って堤防からガシラ(カサゴ)、アコウ(キジハタ)狙い。

管理人は餌釣りでメバルあるいは飼育できそうな小魚を狙います。確か昨年はメバル、豆アジ、ホンベラ、クサフグくらいしか釣れなかったもんなぁ~。

P1660683_3

開始そうそう、ドンコ将軍さんがガシラを釣り上げました!さすがでございます!

管理人の竿にも何度かアタリがあるけど、無意識に根掛かりを警戒して合わせるのが早いのか、なかなか針掛かりしてくれません。

P1660702

そして、今回の記念すべき管理人の初ヒットは・・・ゴンズイ(激爆) ヒレに毒針があるから釣針を外すのも大変なんだわ、これが・・・。

P1660680

四国さんがやや小さめのアコウを釣り上げました。でも、今回は昨年に比べてかなりアタリが渋いみたいです。ここしばらくの猛暑なんかも影響してるんかな??

P1660710

さて、管理人は怒涛のゴンズイ3連発の後、クモヒトデ ゲット!しっかり口に針が掛かってました(笑)

いや別に狙ってるわけじゃないのに、ブログ的にはかなりおいしい釣果に満足な管理人です(爆)

つづく

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年5月16日 (月)

我が家の海水魚 透明魚!

本日は海水魚のお話です。

P1620123

我が家で飼育中の透明魚・・・

実はカレイの幼魚が水槽ガラス面にへばり付いてるだけなんですけどね(笑)

イシガレイの幼魚かな?と思ってるけど、種類はよく分かりません。

カレイの稚魚の餌はプランクトンや小さな甲殻類で、大きくなってくるとゴカイなどを食べたりするそうです。いつもは餌に苦労するけど、4月中旬に採取したこの個体は冷凍アカムシを食べてくれました。

平べったい魚体をヒラヒラさせながら、水中でうまくアカムシをキャッチしてます。

できれば早く人工餌にも餌付いて欲しいもんです。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2016年4月30日 (土)

春の海ガサ 2016(3) 海ガメじゃない!?

P1600594

潮干狩り、大アサリやハマグリの七輪焼きで昼食を楽しんでから、海ガサ再開。ちょうど最大干潮を過ぎました。ここからは息子も参戦です(笑)

過去記事<春の海ガサ2016(2)潮が引いてきたので

P1600733

カレイの幼魚がいました。種類はよく分かりませんが・・・。

P1600716

海の中にあったロープに海藻が茂っていたので、息子を呼んでその周囲をタモ網でガサガサさせるとギンポがたくさん網に入りました。なかなか捕れなくてブーたれていた息子もこれに気を良くしたのか、俄然ガサにも身が入ります!

P1600690

息子が捕ったお魚。アイナメかクジメの稚魚かな??目つきが悪いですね(笑)

さて、そろそろガサも終えようとした時、何気に砂底をタモ網で掬うと・・・

P1600595

なんと!海ガメならぬミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)が捕れました!(激爆)

初めは死んだミドリガメがたまたま網に引っ掛かったのかと思ったら、ちゃんと生きてます。

後にググってみると、海あるいは汽水域での捕獲例や繁殖例もあって、その環境適応力には凄いものがあります。そりゃ、放流個体がうじゃうじゃ増える訳だ・・・。

最後の最後にビックリしたものが捕れて、お魚捕りは終了。一部の魚、甲殻類は飼育用にお持ち帰りしました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年4月27日 (水)

春の海ガサ 2016(2) 潮が引いてきたので

P1600536

過去記事<春の海ガサ2016(1)ホウボウ初採取

潮が引いて来たところで、先ほどガサでモクズガニを捕まえた石の周囲でカニを探す息子と嫁。石の下やブロックの隙間に大小様々なカニがいます。ただ、例年に比べてヤドカリの姿をあまり見かけませんね。

採取できたカニや小魚をいくつか・・・

P1600720

コブシガニの一種が居ました。触ると死んだふりをする卑屈な奴です(笑)

P1600638

甲羅の両端とハサミの先端が白いカニ、種類はよく分かりません。

P1600723

管理人は砂地でこれまたお馴染みのクロウシノシタ発見!このヒョウ柄模様がなんとも不思議ですね。

P1600572

水面近くを泳いでいた小魚を捕まえました・・・。

綺麗な銀鱗に背中はメタリックグリーン。これも何かの幼魚だろうけど、種類は分かりません。

他に小さなハゼ科のお魚やイソスジエビなんかが網に入りました。最大干潮になったら、もう少し沖を探索したいんだけど、波はまだかなり高めです。。

つづく

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2016年4月25日 (月)

春の海ガサ 2016(1) ホウボウ初採取

P1600599

家族で訪れた潮干狩り。

この日は天気は良かったものの波があって、潮が引ききるまでは潮干狩りしにくいコンディションだったから、まずは恒例の海ガサから始めてみましょうか!(笑)

タモ網を使って、海の底の砂の表面を掻いていくと、お馴染みのエビジャコは入ってくるけどめぼしい生き物は捕れませんね。。。

砂地の海岸線なので目立った岩場や藻場もありません。

P1600634

そんな中、潮が引いてきて海藻が繁った石が2, 3個転がってるのを発見。その周囲をガサガサするとようやく大きなモクズガニをGet しました~good

これに気を良くしてさらにガサガサしてると・・・

P1600641

小さな魚が網に入りました。何かの稚魚だろうけど種類はわかりませんね。。。

P1600681

ヤドカリも・・・

P1600652

これも海の浅瀬でよく見かけるモクズガニ科のイソガニ。息子が捕まえてきました。お腹に卵を抱えているのが見えますね。

P1600679

網に入った砂や貝殻を捨てようとしたら、2cmにも満たない黒い物体がうごめいてます。

採取容器に入れて観察したら、胸鰭の前に脚のような軟条のあるホウボウでした。

稚魚の時はこんな黒い色してるんですね。成魚は刺身などでも食べれる大変美味なお魚ですよ。

まぁ、あんまりガサに熱中して家族をほったらかしにしてると顰蹙もんなんで、第一部はこれで終わり(笑) 潮干狩り、昼食が終わってから再開します!

つづく

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年8月27日 (木)

地中海でフィッシング!

P1510990

志摩賢島旅行2日目。合歓の郷の近くにある志摩地中海村にやって来ました。

過去記事<志摩賢島旅行 ホテルでも盛りだくさん!

つい最近、ある方から地中海村なる場所が伊勢志摩にあるという情報を聞きました。伊勢志摩にはよく来るのに、そんな場所は全く聞いたことがありません。ネットで調べると、元々は会員制のリゾート施設で、今は一般にも開放されていて、穴場の観光スポットになっているようです。

P1520022

P1510992

スペインの街並みを思わせる建物が並び、ヴィラスタイルの客室、レストラン、カフェ、ショップやプール、クラフト工房などがあるリゾートホテルで、クルージングやフィッシングも楽しめます。

P1520006

P1520014

早速、クルーザー桟橋で息子とフィッシング!2時間¥1,000で釣竿、仕掛け、餌一式もレンタルすることができます。

海を覗くと、ブルーの小さな魚の群れが見えますね。仕掛けを投げ入れると、小さなカワハギが餌に群がってくるけど、針が大きいのでこれは釣れません・・・。

P1520013

1時間半ほど釣りをして、数は挙がらなかったけど、アジやフグが釣れました。せっかく海に来たんだから、ガサや釣りをしたいと思っていたので、その希望が叶って満足な管理人ですscissors

結局、地中海村のショップや街並みをしっかり見物することもなく、午前中は釣りやプール横の海岸でカニ捕りしてました~(爆) 

Dsc_1885

P1510994_2

駆け足で写真だけ撮影! もっと、空が青く晴れ渡っていたら、綺麗な写真が撮れたんだけどなぁ。。。

時刻は12:00、次は定番、志摩スペイン村に向かいます。パスポート40%割引き券があるからね(笑)

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2015年8月16日 (日)

お気楽福井釣行記 

本日はお魚捕りのお話です。

8月1日の晩、『おやじ創りの法則』の四国六郎さん、『オチョボウオを追え!』のドンコ将軍さんとそのお友達のヒガイ提督さん、『浜名湖辺り』のKatu4126さんにご一緒させていただいて、福井に夜釣りに行ってきました。

P1510073

PM 10:00 名神高速賤ヶ岳SA。集合時間までには余裕を持って出かけたので、名神敦賀ICから27号線に降りて50kmほど走って現地入り。

P1510087

前日7月31日はブルームーン。この日もまだ綺麗な月が出ていました。

AM1:00 待ち合わせ場所に集合、釣り場所の某漁港へ移動して、AM1:30頃から各々自分のスタイルで釣りを開始。管理人は青イソメで餌釣り。ガシラ(カサゴ)、アコウ(キジハタ)狙いの釣りだったけど、まぁ、何が釣れても面白いんだけどね!

P1510078

堤防から、ほぼ真下へ糸を垂らしていると、メバルや豆アジ、ベラが何匹か釣れました。アタリは普段よりかなり渋いということだったけど、みなさんボチボチとガシラ、アコウが釣れてるようです。さすがですね~shine

P1510090

朝焼けの湾の風景

Dsc_1659

P1510098

P1510099

P1510100

P1510146

P1510095

皆さんが釣ったお魚たち。上からガシラ(カサゴ)、メバル、豆アジ、ベラと仲間、アコウ(キジハタ)。

P1510167

ガシラと豆アジの煮付け。管理人は釣れなかったけど、ガシラやアコウを頂きました。煮付けにすると本当に旨かったですheart04 ありがとうございました。

釣りはAM5:30頃納竿とし、次の目的地琵琶湖湖北へと向かいます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2015年5月 4日 (月)

THE 潮干狩り 2015 海ガサ 編

P1480067

5月3日、家族で訪れた潮干狩り。

最大干潮は午前11時40分。昼食を食べて昼からは楽しみにしていた恒例の海ガサ!・・・と思ったものの、風が強くなってきました。水深は浅くなってるとは言え、ご覧のように白波が立つような有様・・・。

P1480058

P1480061

それでも何とか、息子と二人でガサガサ。 波があって、藻場もよくわかんないから、ひたすら海底の砂の表面を掻いていきます。

P1480087 一番多かったのが、お馴染みのエビジャコ。

P1480082

クロウシノシタ。今年は小さな個体が3尾捕れました。

P1480085

最初、ハゼかと思ったら、こりゃ、メゴチかマゴチの幼魚だな。2匹捕れました。

P1480091

ヤドカリ。

他にエビ、カニを少々・・・という結果で海ガサ終了。波が穏やかで、海の中を見通せたら、もうちょっと色んなお魚が捕れたと思うんだけど、こればっかりはしゃーないですね。

P1480070_2

息子がアカエイの死体を見つけました。尾に猛毒の針があるアカエイ。海水浴場にも居たりするから、裸足で海に入るのは危険です。この魚を教材に、河川と違って海は毒のある生き物が多いから、むやみに触ったりしてはダメと、息子にもきちんと指導!

P1480105

採取したお魚たちは管理人宅の潮水槽にお越しいただきました(笑) 今年はできることなら、もっと海ガサしてみたいですね。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2014年9月16日 (火)

白子釣り桟橋でちょい投げ

三重県鈴鹿市、F-1日本グランプリが開催される鈴鹿サーキットやHONDAの工場がある街です。その鈴鹿市の近鉄白子駅から東に500mも行けば、そこはもう海なんです。

Dsc_0365

白子漁港の南側は砂浜が広がる鼓ヶ浦海水浴場。さすがにもう泳いでいる人はいませんけどね・・・。普段は買い物ぐらでしか訪れることのない鈴鹿なんで、海というイメージはあまりありませんでした。

P1420509

海水浴場と漁港の間には公園が整備されてます。

P1420508

そして、白子漁港釣り桟橋もあります。写真右がその釣り桟橋。桟橋だけじゃなく、周囲の堤防でも多くの釣り人が糸を垂れてます。足場が良く、トイレもあることから、カップルやファミリーで釣りを楽しんでる人たちが多いですね。

Dsc_0367

管理人家族も鈴鹿のショッピングモールへ買い物へ行く前にちょっとだけ竿を出してみました。サビキ仕掛けとハゼ用の仕掛けで様子見・・・。1, 2回アタリはあったものの、1時間くらい経っても何も釣れず・・・。

P1420515

場所を河口付近に移して再挑戦! さらに1時間経過しても・・・何も釣れず。。。

まぁ、釣りなんてこんなもんです。ここはスパっとあきらめて納竿(一人だったら多分もっと粘っていた。爆)、家族でショッピングモールへ向かいました。

また、機会があれば来てみたい場所です!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2014年5月21日 (水)

我が家の海水魚 ギンポの木

本日は海水魚のお話です。

P1360128

スズキ目の海水魚で、ニシキギンポ科ニシキギンポ属のギンポ。北海道南部から九州の太平洋側の浅瀬に棲む細長いお魚です。大きい個体は珊瑚や岩の隙間などを好むそうだけど、小さい個体は藻などに絡みつくのが大好き!

P1360938

藻が手に入らないので、模造の水草を入れてやったらご覧の通り。かなり気に入ってくれたようです(笑) まさにギンポの成る木ですね!

大きい個体は比較的餌を選ばないようだけど、小さい個体はいつも餌に苦労させられます。動くものにしか興味が無いらしく、本来肉食性であるはずなのに、クリルなんかに見向きもしません。。。そこで使ってみたのが、冷凍アカムシ。アカムシブロックが溶けて、水中を漂い始めると、うまくキャッチして食べてくれました!

P1370298

とにかく巻きつくのが好きなコイツら。比重計もお気に入りの巻つきアイテム。比重チェックできないやんかっ!(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月12日 (月)

1,000,000アクセスに寄せて

お気楽忍者のブログを閲覧いただきありがとうございます。アクセス数(PC、スマホ、モバイル版含む)が100万を越えました。

2008年9月に開始したこのブログ。当初はミニカー紹介や淡水魚の採取・飼育記としてスタートしたものの、今では美少女フィギュアからAKB48、日々雑感までと、すっかりカオス状態で、管理人が気になったものを書き綴るごった煮ブログになってしまいましたsweat01 ブログ名も漠然としたものにしておいて良かった・・(笑)

P1170836

息子にトミカを買い与えてから、自分がハマってしまったミニカー趣味だけど、最近は購入ペースが落ちてますね。本当に気に入った小スケールミニカーだけを集めていってる感じです。今後はトミカ、京商1/64がメインになるかな・・・。正直、トミカの値上げもキツいっス。

Pict0043

淡水魚採取も以前に比べるとペースが格段に落ちてますね。息子がもう少し大きくなったら一緒にできるかな。ブログを通してお知り合いになった皆さんとの釣りやガサの時間を大切にしたい今日この頃です。

P1140865

子供の頃からとにかく生き物が好きで、色んな生き物を写真に納めたいって気持ちはずっとありました。デジカメを持つようになってからは、ようやく小さな命たちにレンズを向けることができるようになりました。何気なく見てるだけでは気づかない小さな生き物たちの世界にも更に目を向けていきたいですね。

P1000322

花や植物の名前をたくさん知ってる人は管理人の憧れでした。別に名前が分からなくても、野に咲く花たちを見て綺麗って思える人は心豊かな感じがして素敵だなって思います。季節の移り変わりを教えてくれるのもそんな生き物や花たち。花言葉に絡めて、管理人が思うことやエピソード、そして女性観sweat01なんかも書き綴ってます。

ご興味がありましたら、今後もお気楽忍者のブログを閲覧いただければ幸いでございます。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年5月 8日 (木)

我が家の海水魚 つけまつ毛

本日は海水魚のお話です。

P1360087

5月3日の潮干狩りで採取したイソギンポです。

磯で良く見られるお魚だそうですが、管理人にとっては初採取。その特徴は何と言っても、目の上にある皮弁。つけまつ毛みたいで可愛いですねheart04

早速、潮水槽に入れると、アカニシの貝殻が気に入ったようです。近くを他のお魚が通ると、シュっと貝の中に隠れ、しばらくすると、ご覧のようにピョコっと顔を覗かせます。自然界でも岩礁に張り付いた貝殻やフジツボに隠れたりするそうです。

P1360044

食性は草食が強く、苔やプランクトンがメインだそうですが、飼育環境ではフレークタイプの人工餌なんかも食べるみたいなので、飼育に挑戦してみたいと思います。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年5月 6日 (火)

今年最初の海ガサ

本日は潮のお魚捕りのお話です。

5月3日、家族で訪れた潮干狩り。管理人はもちろん海ガサも忘れません(笑)・・・って言うか、潮干狩りよりこっちが目的なのは内緒です。。。

Photo_2

スナヒトデですかね? たくさん居ました。お持ち帰りしたら、輸送バケツの中で脚の先っちょをイソガニに食べられました(爆) 再生するかな。。。?

Photo_3

アメフラシです。腹足綱後鰓類の無楯類に属する軟体動物。無盾類、すなわち盾となる貝殻が退化しちゃったということです。雨が降ると岩場に集まるからアメフラシになったという説があります。

Photo_4

お馴染みのギンポ。漂う枯れたアマモの塊の中にたくさん居ました。

Photo_5

下顎の方が突き出ているので、マハゼではなくヒメハゼだと思います。砂底の浅瀬の海ではこちらもお馴染みのお魚ですね。潮が引いて、潮だまりになったところにたくさん泳いでましたよ。

P1350823

イワガキですかね? これを採ってる人もいました。食べれるんかな?

Photo

とにかくカニの多い海岸でした。写真は息子が捕ったイソガニ。岩の隙間に隠れてるカニを試行錯誤しながら採ってました。これも良い経験ですね(笑)

Photo_2

一番多かったカニがこのオウギガニ。捕まえると死んだぶりをするお茶目な奴です(爆)

Photo_3

イソギンポだと思います。このお魚は初めて採取しましたね。皮弁と呼ばれる角が2本出てます、不思議な形のお魚ですね。

この他、エビジャコやイソスジエビ、ヤドカリなどもたくさん居ましたね。一部はお持ち帰りして潮水槽で今年も飼育にチャレンジしたいと思います!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年1月 8日 (水)

我が家の海水魚 ジャグジー

本日は海水甲殻類のお話です。

P1310732 
磯でイワガニやオウギガニなどとともに目にする機会が多いイソガニです。

昨年5月に採取した個体ですが、冬の低水温にも負けずに頑張ってます。お気に入りの場所はこのエアストンを設置している岩の周囲。餌のクリルを投入すると、ここから勢いよく出撃していきます(笑)

P1310737
2匹のイソガニを飼育してるけど、ケンカしたりはしないですね。凶暴なガザミは最近姿を見てません(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ