参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A_淡水魚採取4」の47件の記事 Feed

2014年4月12日 (土)

淡水魚採取 子持ち(タ)モロコ

本日はお魚捕りのお話です。

4月12日、息子はお婆ちゃんと近くのホールに吉本芸人の漫才を観に、嫁は友達と遊びに行っちゃいましたsweat01 ポカポカ暖かい陽気だし、これは管理人も行くしかないでしょう!(笑)

P1340664_3

桜の花びらが浮かぶ水面、春ですね~。気温は既に16℃あるけど、風強し。コンディション的にはちょっとイマイチかな・・・。1か月くらい前に息子と来た時は見事に坊主だったけど、そろそろ何か釣れるでしょう。

アカムシを餌に第一投・・・すぐに大きなアタリがっ!

P1340656

お馴染みのタモロコが釣れました。お腹が膨らんでますね。抱卵した雌のタモロコです。先月末の琵琶湖釣行で釣り上げたホンモロコに比べると色が黒っぽくて、体型にもシャープさがありません。でも、いつも管理人の暇つぶしの相手になってくれる大事なお魚ちゃんなんです。

P1340658

また、抱卵したタモロコが釣れました。

小一時間ほど糸を垂れるも、風が強くなってきたので早々と納竿としました。わずかな時間だったけど、自然の中で糸を垂れながらボーっとするのも良いストレス解消になります。決してポコパンはしてません(謎&爆) タモロコは飼育用に1尾だけキープして、他は全てリリース。

ここまで大きい個体だと食用には向かないのかな? ホンモロコに比べると骨も硬いそうです。ただ、小指ほどのサイズの幼魚であれば、かき揚や唐揚げにすると骨を気にせず食べることができるそうですよ。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月31日 (月)

淡水魚採取 山あいの川にて

本日はお魚捕りのお話です。

P1340075

3月29日、琵琶湖でホンモロコ釣りを楽しんだ後、懐畔泥鰌さん、Katu4126さん親子と山合いの川でガサもしてきました。ムギツク目的でお誘いしたんだけど、随分と川の様子が変わってます。昨年夏の台風で上流から大量の土砂が運ばれようで、ポイントだった場所も完全に埋まってます。こりゃちょっと期待薄かな・・・。

P1340097

それでも、丹念に浮石の下を探っていくと、katu4126さんがムギツクを見つけてくれました。これにはお誘いした価値がありました。

P1340079

大きなカワムツです。いつでも捕れるお魚なので、撮影後にリリース。

P1340077

釣りの時に引き続き、またカマツカが捕れました。

P1340094

ドジョウとスジシマドジョウ。冬の間砂の中に潜っていたドジョウが捕れ始めると、春が来た!という感じがしますね。このポイントでは元々、深みの砂の中に居たけど、土砂の堆積で浅くなったので捕れやすくなりました。

P1340087

サワガニはよく動くので撮影しにくくってしょーがない。今度はデジカメのスポーツモードで撮影しよう(笑)

この場所で1時間ほどガサをして、早朝から続いたお魚捕りはこれにて終了。この他、ヨシノボリ、ミナミヌマエビ、アカハライモリなどが捕れました。そして、ここで懐畔泥鰌さん、katu4126さん親子ともお別れ。今日一日ありがとうございました。また、お魚捕り行きましょうねー!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月30日 (日)

春の琵琶湖 大物祭り!

3月29日、懐畔泥鰌さん、四国六郎さん、katu4126さん親子と琵琶湖で楽しむビワコホンモロコ釣り。今年も春の味覚を楽しむため頑張ります!

途中で『オチョボウオを追え!』のドンコ将軍さんとお友達のヒガイ提督さんが、忙しいところを押して駈けつけてくれました。将軍とは昨年夏、提督とは春以来の再会です。トークの魔術師、ドンコ将軍さん参戦でさらにヒートアップの予感・・・(笑)

さてさて、小さなスゴモロコはよく掛かるけど、ホンモロコは本当に時たまという感じで、ちょっと渋い出だしです。特に今年は例年にもましてコイツがよく掛かりましたsweat02

P1340008

日淡の王道、フナ・・・。でも、この日は外道中の外道・・・。

P1340050_2

しかも、やたらとデカいサイズばかり(汗) もう1人2-3匹は最低ノルマでしたね(爆) コイツとファイトしてる場合じゃないんだけど、ホンモロコが渋いから、おのずとフナの大物を競い合ったりして・・・(笑)

P1340047

もう、こうなるとちっちゃなブルーギルなんて可愛いもんです(笑)

寒い早朝とは打って変って、昼間は上着がいらないほどの暑さ。渋いアタリの中、お喋りしたり、うたた寝したり、カップヌードル食ったりと春の陽気を楽しみます。

P1340052_2

今回、群を抜いて笑わしてもらったのが、懐畔泥鰌さんが釣ったカマツカ。しかも特大サイズ(爆)もう、5年くらいここでみんなで釣りしてるけど、カマツカはは初めてです。フナと言い、カマツカといい、今年は大物の当たり年なのかな?? この他、ヒガイ、ニゴイなんかも釣れてました。

P1340054

数こそこないものの、今年はホンモロコもご覧の通り、手のひらに乗り切らないような大きなものがアベレージサイズ。うーん、食べ応えがありそうですね。

ほとんどアタリが無くなったために、午後2時頃に納竿。管理人は結局5尾でちょっと少な目だったけど、楽しむことができました。みなさんからお土産もたくさん貰っちゃったしね(謎) 聞くところによると、例年よりもちょっとシーズンが遅れてるみたいです。今年はもしかしたらGW頃までは釣れるかもしれませんね。

P1340128

帰宅してからはもちろん春の味覚に舌鼓を打ちましたよ(幸)

懐畔泥鰌さん、四国六郎さん、katu4126さん、ドンコ将軍さん、ヒガイ提督さん、楽しいひと時をありがとうございました。よいストレス解消にもなりました。今年もまた遊んで下さいね。皆様に心からお礼申し上げます!

でも、まだつづきます(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月29日 (土)

春の琵琶湖に大集合 2014

P1340001

3月29日、まだ夜も明けぬ午前3時に自宅を出て、一路琵琶湖を目指します。この日はかねてから約束していた春の恒例行事があるんです。

まだ4時にならない頃、現場に到着。既に『おやじ創りの法則』の四国六郎さんが来られてました。彼の気合いにはいつも感服させられます。仮眠の時間を邪魔しちゃってごめんなさいね。次にやって来られたのは、『浜名湖辺り』のkatu4126さんと息子さん。ホントに浜名湖辺りから、昨年に引き続きの参加です。

5時30分、次第に空が白み始めました。と、ここで、『懐かしき畦の水辺』の懐畔泥鰌さんが登場。これでメンバーが揃いました。まだ薄暗い中、竿を出す準備をする面々・・・

P1340005

夜明けとともに『恒例!春の琵琶湖ホンモロコ釣り』開始です!

P1340015

この日は晴時々雨の予報。いつもこの時期は悪天候に悩まされるんだけど、今回は管理人の日頃の行いが良いためか、大丈夫そうですね(←突っ込み箇所)。朝はまだ寒いけど、風もなく絶好の釣り日和になりそうです。近くのさくらはまだ蕾がピンクになったばかり、例年に比べるとちょっと遅い感じがします。確か昨年はもう咲いてたもんな。

さて、釣りの方はと言うと、しょっぱなからスゴモロコの嵐に悩まされたけど、みんなボツボツ目的のホンモロコが釣れ始めました。釣りだけじゃなく、みんな並んで竿を出しながらの爆笑トークも楽しみのひとつ。気の合った面々と過ごすこの春のひと時が楽しくてたまりません!

P1340019

管理人が最初に釣ったホンモロコ。なかなか良さ気なサイズです。さぁ、爆釣と相成りますか、こうご期待!

つづく

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月22日 (土)

淡水魚採取 準備は整った!

本日は淡水魚採取(の準備)のお話です。

P1330845

来週末のイベントに向けて準備中の管理人!

早速、釣具店で仕掛けを買い込んできました。お気に入りの秋田狐の小さな針。1年を通して、色々な小物釣りにも使えて重宝するけど、この時期で無いとなかなか手に入りません。

それに、4月になると消費税がUPupしちゃうからね(怒)

P1330843

餌のアカムシもしっかりキープすることができましたよ。1週間、家の冷蔵庫で飼育させてもらいます(笑) では、皆様 琵琶湖でお会いできることを楽しみにしています。

曇り時々雨の予報が出てるのがちょっと心配ですが・・・
私 晴れ男なんで大丈夫です(`・ω・´)キリッ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月18日 (火)

淡水魚採取 大発見!

本日はお魚捕りのお話です。

P1330746

某休日、家族で出掛けたついでに、目についた川でタモ網を出してきました。今週からは春の陽気になるって言うし、そろそろ本格的にガサを始動させないとね!いつも車のトランクに積んであるウェダーを装着して、まだ冷たい川イン!

正月ガサではオチが何もなかったんだけど、今回はちゃんとオチ用意しましたよ(爆)

P1330750

浅くてボサが少なめの川で、まずは軽くお馴染みのヨシノボリから・・・

P1330752

石の下には立派なサワガニも居ました。ハサミがひとつ取れちゃってるけどね。 

P1330757_2

そして、ヨシノボリかと思いきや、カジカちゃんです。

P1330762_2

デカいお方もおられました(笑) いい面構えしてますね。この他、カワムツやタカハヤの稚魚、スジエビなんかが捕れました。

で、今回のオチはと言うと・・・

P1330756

嫁が河原で見つけた二枚貝の化石(驚) 結構なサイスです。帰って調べてみると、その辺りには化石の宝庫と言われる○○層群があるんだそうです。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年3月 8日 (土)

2014年初釣り 息子と・・・

P1330413

3月8日 気温4℃ 風強し。今週はうっすらと雪が積もった日が3日間もあり、再び寒い一週間になりました。来週半ばからは次第に暖かくなってくるようですね、春が待ち遠しいです。

今週は結構根を詰めて仕事して、夜は友人と遊ぶ日も多かったので久しぶりに充実した一週間を過ごせました。だんだんと春に向かうこれから、休日の趣味に当てる時間も増やしていきたいですね。男40代まだまだ頑張らねば!(笑)

P1330412

で、ちょっと時期尚早かとは思いましたが、お昼前から少しだけ近くの池でつり糸を垂れてきました。今年になって最初の釣りです。子どもが釣りをしたいとせがむので・・・(笑)

さし虫を付けて竿を出す。少し深みを狙ってみるものの、アタリがありませんね。まだ水温低いもんなぁ~。時折りピクピクと細かいアタリはあっても、まったく針に乗りません・・・。

P1330411

ビールケースに座り竿を出す息子。背中に哀愁を感じます(爆)

さすがに寒くて、釣りに行きたいとうるさかった息子からも泣きが入ったので1時間半ほどで終了、結果は坊主でした。釣りは根気と粘りと研究、これからは息子にももうちょっと根気というものも教えてやらねばなりません。まぁ、息子とこうやって釣りができるようになったことは嬉しくてたまりませんが・・・。

あと2週間もすれば、琵琶湖でも春の釣りシーズンに入ります。気心の知れた仲間たちと春の琵琶湖で再会できるのが待ち遠しい今日この頃です。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

2014年1月 2日 (木)

寒~い初ガサ (( ;゚Д゚))ガクブル

本日はお魚捕りのお話です。

1年の計は元旦にあり! 2日になっちゃったけど、今年はもう少しお魚捕りに行けるべく、今年の初ガサを敢行しました。最初に言っときますけど・・・オチありません(自爆)

P1310657
気温6℃、風があるので体感的にはかなり寒く感じます。

久しぶりに訪れた家から少し離れた河川。以前来た時とだいぶ様子が変わってるじゃん。いつも採取してた場所が中洲になってるsweat02 昨年9月の台風18号で土砂が運ばれ、中洲になっちゃったみたいです。川底全体にも砂や砂利が堆積して、起伏も無くなってますね(汗) こりゃ、期待薄だなぁ・・・

取り敢えずタモでボサ周りを攻めるも、入ってくるのはカワムツの稚魚ばっかり・・・

P1310649
ようやく網に入ったのは、飼育にお手頃サイズのドンコだけ・・・。

P1310643
川の中を歩いていると、ウシガエルが固まってました(笑) 冬眠し損なったんでしょうかね?タモでお尻をつつくと、のっそりと泳ぎながら、彼はボサの中に消えていきました。

P1310675
お持ち帰りしたドンコの餌用にと、カワムツの稚魚もお持ち帰り。この時期のガサ恒例のカワムツ稚魚の舞です。

ねっ、オチ無かったでしょうsweat01

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年9月15日 (日)

名阪森林パークでマス釣り

台風18号接近でこの週末の連休も天気がよくないみたいです。なんでここ数週間、週末ばかりを狙って天気が悪くなるんですかね(怒)

P1270818

昨日14日、昼過ぎから三重県亀山の名阪森林パークへ行ってきました。名阪国道南在家インターから1kmほどの所にある鈴鹿森林組合が経営するアウトドアレジャー施設です。 施設内にはBBQ場、キャンプサイト、公園、パターゴルフ場などが完備されてます。

P1270780 
今日はここで半日入漁券を買ってマス釣りに挑戦ですfish

P1270799
ここ最近はまた気温が高い日が続いたので、喰いが悪いということだけど、どうでしょうかね。

流れのある大きな石の間を狙ってみると、ヒット!

P1270828
サワガニじゃん。。。(激爆) これまで、スジエビ、テナガエビ、ザリガニは釣ったことあるけどサワガニは初めての体験、ウフっheart02

さて、気を取り直して釣り再会。でも、レスポンス鈍すぎ、なかなか喰い付いてきてくれません。。。

P1270795
嫁のビギナーズラックに期待するも、全くダメ・・・。周りの釣り人たちも苦戦してるようです。

P1270809
それでも何とか1尾は釣り上げることができました。

P1270810 
おっと、いくら何でもガサでは無理でしょう(笑) 

3時間ほど粘ったものの、結局この1尾のみで終了。でも、河原で弁当を食べたり、シートの上でウトウトしたりして、休日の午後をまったりと過ごすことができました。台風の影響で陽射しもなく、涼しい風も吹いていたので快適でしたね(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年8月17日 (土)

淡水魚採取 昼間は無理なので・・・

本日はお魚捕りのお話です。

P1260174

16日の早朝、日の出とともに起き、冷蔵庫からおもむろにサシ虫を取りだして 車に乗り込む。道具は常にトランクの中に準備済みだ。

P1260181

眠たい目を擦りながら、車を快調に走らせること3分(爆) いつものため池にやって来ました。早朝がお魚捕りのための貴重な時間、今年は特に真昼間のお魚捕りは熱中症の危険と隣り合わせですから・・・

P1260182

水際にやたらとヨシノボリが居ますね~(笑)

このところ全く雨が無いためか、池の水位も普段より1.5mほど下がってます。この猛暑で、春に採取したホンモロコたちが☆になってしまい、60cm水槽が寂しくなってきたので、タモロコやオイカワ狙いで竿を出してみます。

P1260187

対岸の木の上でこちらの様子を伺うシラサギ・・・見んなよannoy

春~初夏にかけてだと、朝8時くらいを過ぎた頃からアタリが出始めるんだけど、さすがに真夏は6時前からでも頻繁にアタリが来ますね~。小ぶりなタモロコはリリースして、10尾ほどお持ち帰り用としました。

P1260201

オイカワの若魚

P1260204

おっきいタモロコ

オイカワの成魚も釣れたけど、捕り込む時にバラしてしまいました・・・(涙)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年8月12日 (月)

淡水魚採取 ウェダーダイエット in 猛暑

本日はお魚捕りのお話です。

P1250911

ウェダー(胴長)装着OK! 気温35度・・・出撃!(激爆)

11日の日曜日、家族と川遊びに行ったついでにお父さんはお魚捕り・・・

P1250931

とても澄んだ川なので、ご覧の通り水中撮影もバッチリ!カワヨシノボリですかね。

P1250925

アジメドジョウの稚魚もたくさんいました。

P1250940

Tシャツが絞れるほどの汗だくになりながらも今回の成果がコチラ。ヨシノボリ、シマドジョウ、アジメドジョウ、カワムツ、アカザ、サワガニなどなど・・・

P1250963

今回狙っていたのがこのアカザ。長年飼育していた個体が☆になっちゃったので、新入りをお迎えしました(笑)

P1250975

そして、定番のアジメドジョウとまずまずの採取結果に満足満足。

残念ながら、炎天下でのウェダーダイエットの成果は無かったみたいですが・・・(悲)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年7月22日 (月)

淡水魚採取 意外と捕れるもんです

本日はお魚捕りのお話です。

P1240690

ハス釣りを切り上げ、琵琶湖本湖にやってきました。昼前とあって、気温もかなり上がってきて、陽射しが痛い。途中のコンビニで買ったパンをパクつきながら、四国六郎さんとドンコ将軍さんと、近くの漁港をブラブラと散策。。。

P1240698

船着き場から湖面を覗き込むと、バスやギルの姿も見えますが、それ以外のお魚の魚影も濃いですね。ここで遊びましょうかってことで、3人思い思いのスタイルで竿を出します。四国さんは本湖で、管理人と将軍は港で魚釣り開始。

P1240703

しかし、暑い・・・。腕も段々日焼けで真っ赤になってきた。。。

ちょうど、小鮎用の餌と仕掛けも持っていたので、それを放り込み、将軍と一緒にタモ網で群れている小魚採取に挑戦。タイバラと思われるタナゴの幼魚も数尾捕れました。

P1240707

将軍がずっと狙っていたのはこれの群れ。何とか1尾掬い上げたものの何のお魚かわかりません。将軍がスマホで調べて、ワカサギの幼魚であると結論。下あごの反りは確かにワカサギっぽいですね。真夏のワカサギ捕りに盛り上がるおっさん二人(爆)

モロコを1尾釣り上げて帰ってきた四国さん。タナゴ居るよってことで、今度は港でタナゴ竿とアカムシを使って釣り開始。タイバラやカワムツ、ヌマチチブそしてワカサギっぽいお魚を何匹か釣る上げることに成功!

その後も、3人でワイワイ言いながら、小さいテナガエビを何とか捕ろうと網やタナゴ仕掛けで挑んだり、水草採取するおっさんたち・・・でも、こんな時間が楽しくて仕方ないんです。

P1240702

P1240718

小鮎仕掛けには何匹か鮎がかかりました。夏場の琵琶湖の港も色々と楽しめますね。

炎天下の中、2時間ほど遊んで、その日の共同お魚捕りはこれで終了。

「また、どっか行きましょう!」ということでお二人とお別れして、お互い帰途につきました。四国六郎さん、ドンコ将軍さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!

夕刻、歯医者に行くと、「めっちゃ日焼けしてますね」と歯科助手のお姉ちゃんに言われてしまいました(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年7月21日 (日)

淡水魚採取 まだ帰省途中・・・

本日はお魚捕りのお話です。

今回のお魚捕りのメインイベントは夏の恒例になりつつあるハス釣り。管理人、昨年は家族旅行とバッティングしてて参加できませんでしたsweat02

目的の川に着くと、早速走るハスの魚影が確認できます。日本国内の自然分布は琵琶湖・淀川水系と福井の三方五湖。コイ科には珍しい、完全魚食性のお魚です。

ウェダーを履いて、川に入る。足に伝わる冷たい感覚が気持ちいい。

早速、ドンコ将軍が1尾目ヒット、雌のハスでした。

P1240678

すご腕アングラーの将軍のご指導で、管理人も30cm級の雌のハスゲットscissors

今回は飼育用と食用のハスがお持ち帰りできればいいなぁと考えつつ、まだたくさん釣れると思い、この個体はリリース。

P1240687

こちらは四国六郎さんが釣り上げた雄のハス、婚姻色がめっちゃ綺麗。ハスは夏になると琵琶湖本湖から繁殖のために川へ遡上してきます。

・・・と、ハスフィーバーここで終了paper

その後、全くヒットしてきません・・・あれれ?

「一人30尾は堅い!」と言っていた、車中での会話がむなしい・・・

どうもハスの数も昨年より少ないというお二人・・・

その理由は後ほどわかりました。

P1240708

釣っていた場所より下流にヤナ場が設置されていて、ハスがまだ完全に遡上できないようです。盆の高速のようにハス帰省ラッシュ大渋滞中(激爆)(ヤナより下流は採捕禁止域です)。

うーん、ベストシーズンにはまだちょっと早かったか。。。

3時間ほどでハス釣りはあきらめ、この後 3人で琵琶湖本湖へ向かいます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年7月20日 (土)

淡水魚採取 この夏、最初の琵琶湖

本日はお魚捕りのお話です。

おやじ創りの法則の四国六郎さん、オチョボウオを追えのドンコ将軍さんにお誘い頂き、琵琶湖に行ってきました。お二人とは春のビワコホンモロコ釣り以来、およそ3ヶ月ぶりお魚捕りです。

P1240654

朝4時に家を出て、100kmの道のりをひた走り、お二人と合流。まずはこんな感じの沢で網を出してみます。この日は湿度も低く、朝方はむしろ肌寒いほど、夏場のお魚捕りにはその方が助かりますね。

P1240657

将軍採取のカジカ、久しぶりに見ました。

P1240658

苔むした石の上に居たアカハライモリ。やらせかと思うくらい雰囲気にマッチしてますね(爆)

この場所では他にタカハヤがたくさん捕れたので、数尾お持ち帰りしました。

P1240644

そして、山を降り、本日のメインイベントへ・・・

琵琶湖、待ってろよ!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年7月18日 (木)

淡水魚採取 メダカの舞

本日はお魚捕りのお話です。

P1240585

妻と息子が近くの田んぼの水路で捕ってきたメダカが仲間入りしました。

川には居るところもあるけど、近くの田んぼの水路で多くのメダカが集まっているのはこれまでほとんど見たことありません。

次の日、その情報を教えてくれた田んぼの持ち主のおっちゃんがまたメダカを持ってきてくれました(爆)

70~80匹は居るんじゃないかと・・・(汗)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年6月30日 (日)

淡水魚採取 オタマって目が怖い

本日は淡水魚採取のお話です。

子供にせがまれ、土曜日の夕方、久しぶりにタモ網を使ってきました。夕方だというのに西陽がまだまだ暑いsweat02 もう、月曜からは7月だもんな・・・

P1240223

先週の雨で川はまだ水量が多いので、浅い水路で網を出してみることに。掬った網の中を確認する姿が最近なかなか様になってきた息子(笑)

P1240209

三面護岸水路の数少ないボサ回り攻めてみると、こんな場所でも、しっかりスジエビが居ました。

P1240210

子供が捕った大きなトウヨシノボリ。こんな場所だけど色々居ますね~。

P1240206

管理人採取のデカいカワムツ。お腹がぽってりしているので、雌個体でしょうね。先週の雨で流されてきて、浅いところに取り残されちゃったのかな。

P1240225

こんなものも居ました、タイコウチの幼生ですね。

そして、この場所で一番多かったのがコイツら・・・

P1240215

ひと掬いでこんな感じ・・・(爆)

おタマって妙に目が怖いから嫌いです。餌としても不評だし・・・

オヤニラミやヌマチチブの餌になりそうなサイズのお魚だけお持ち帰りして、あとは同じ水路のちょっと水深のある場所にリリース。30分程度のガサだったのにもう汗だく。まだやりたいという息子を説き伏せて帰路に着きました。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年6月 2日 (日)

つり堀トム・ソーヤに行ってきました

P1230527

P1230513

昨日、釣りがしたいと言う子供にせがまれて、滋賀県東近江市にある「つり堀トム・ソーヤ」さんに行ってきました。ヘラ専門のつり堀で、外の池では何人かの釣り客が糸を垂れてますね。

P1230508

管理人たち家族はこちらの室内釣り掘へ。屋根のヘラが何ともいい味出してますね~(笑)

P1230517

竿、仕掛けと餌を借りて釣り開始。真剣にウキの動きを見つめる息子、なかなか様になってます(笑) 餌はマッシュポテト、粘りが無いのですぐバラけちゃいます。グルテンも入れてくれたらいいのに・・・

P1230677

それでも何とか1尾を釣り上げ、ご満悦の息子。1時間で1尾しか釣れなかったけど、ヘラは難しいからしょーがないですね。息子も満足したようです。

P1230520

ヘラ室内釣り掘の壁は何故か熱帯魚・・・(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年5月 8日 (水)

淡水魚採取 GW恒例の釣りは・・・

すっかり忘れてました!

GW恒例のヌマチチブ釣り(爆)

P1220834

管理人の家の周囲で唯一ヌマチチブが生息しているダム湖。そーいえば、去年は増水と強風で断念しました。この岩場から先は急激に深くなっているのでガサは危険、おのずと釣りになってしまいます。ヘラブナ釣り客は数人居ますが、チチブ釣り客は管理人一人だけでしょう(笑)

あの岩場のちょっと先がポイントです!

P1220876

1投目からヌマチチブ ヒット!

この日も風が強かったので30分くらいしか釣りはできませんでしたが、釣果は5尾。今年は群飼育に挑戦しようかな。うまくいくのか、はたまたバトルフィールドと化すのか今から楽しみです!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年5月 6日 (月)

淡水魚採取 猛攻

本日はお魚捕りのお話です。

5月5日の早朝6時、1時間くらいのわずかな時間を利用して釣り糸を垂れる、あぁ・・・至福の時。この日は気温も上がるらしく、朝からとっても穏やかな陽気。5月2日の激寒の中の琵琶湖釣行が嘘のようだ。。。

P1220640

ピクピクっとアタリが来たと思ったら、スジエビ(爆) 抱卵してますね、多くのお魚たちと同様、スジエビにとっても今が繁殖シーズンです。

P1220643

タモロコダブル。

本当はオイカワの若魚かヌマムツを狙ってるんだけど、タモロコがボッコボコ釣れます(汗)

P1220646_2

大きい個体は存在感もあって綺麗なんですけどね~、今日はお呼びじゃないんだよ。

P1220650_2

タモロコトリプル(爆)

結局、この日はタモロコの猛攻にあって、そのまま納竿。わずか1時間で30尾は釣ったんじゃないだろうか。。。 目的のお魚でも無かったので、全てリリースしてお終いです。

ようやくお魚たちの活性も上がってきました!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2013年5月 4日 (土)

淡水魚採取 4年ぶりの再会

本日はお魚捕りのお話です。

荒波に揉まれながらコアユ釣りに初挑戦するも釣果は3尾。でも、コンディションが良ければかなり面白い釣りかも。また、ひとつ琵琶湖の楽しみが増えました。

過去記事<初挑戦は荒波の中

再び車で次のポイントまで40kmを駆け抜けます。

P1220367

目標③ズナガニゴイ採取”のためにやって来たポイント。初めてズナガを採取してから4年、それは「懐かしき畦の水辺」の懐畔泥鰌さんと初めて共同ガサした時でした(←遠い目) その後は一度もお目にかかったことがない管理人にとっては幻のお魚・・・。

P1220364

絶対、捕る!

ひたすら川底の砂をさらうも、入ってくるのはシマドジョウばっかり。

P1220381_2

おっ、きた!・・・と思ったら、カマツカ(怒) そっくりさんはお呼びじゃないの!

あきらめ感が漂い、もう帰ろうかなと思ったその時、雲の切れ間から一条の光が降り注ぎ、引き上げたタモ網の中に彼は鎮座していました。

P1220368

「神様~っ」(by 桑原和男)

これにて、GW目標三冠達成のお話、一巻の終わりでございますscissors

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ