カテゴリ「A_我が家の淡水魚7」の66件の記事 Feed

2012年5月16日 (水)

我が家の淡水魚 73 ビワヒガイ

我が家の淡水魚紹介第73弾はこれ! 久しぶりの新モノ紹介!

P1120320

ビワヒガイの雄・・・だと思う(爆)

GWに琵琶湖畔で釣り上げました。

ビワヒガイ:コイ科・ヒガイ亜科・ヒガイ属。琵琶湖固有種だが、移植により関東以北にも分布。全長13-20cm。湖岸の開けた転石地帯に生息する。体色はカワヒガイに似るが、カワヒガイより吻部が長い(参考:桜井・渡辺共著、淡水魚ガイドブック、永岡書店、2005年)。

P1120330

今まで、何故か一度も飼育に成功したことがないヒガイ。飼育して2週間経ちますが、今回はうまくいくかな? 餌は市販の淡水魚用飼料を与えています。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年5月 3日 (木)

我が家の淡水魚 アカハライモリ覚醒

本日は両生類 のお話です。

P1120233_2

二度目の冬を無事越えたアカハライモリ。

気温、水温の変動が激しい3月末から4月上旬は、少し動きだしたり、また固まってみたり(水温が低い時は体が硬直したような状態になってます)と、完全覚醒には至ってませんでした。

数日前、冬眠用に入れておいた落ち葉を取り出し、水槽を綺麗に掃除しました。

アカハライモリ覚醒notes

約4ヶ月ぶりに冷凍アカムシブロックを入れておいたら、いつのまにか完食。健康状態も良いようです。

今年は新しい仲間を増やしてやろうかな。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年5月 1日 (火)

我が家の淡水魚 ナマズのお引越し

本日は淡水魚のお話です。

P1110981

プラケで単独飼育していたナマズを思い切って暗黒水槽に移しました。

水槽奥の流木の間に居を構えたようです。

同居人はオヤニラミとドンコ。三者ともサイズが絶妙にマッチしているので、当分の間は喰いつ喰われつの関係にはならないでしょう。

家の裏の水槽から玄関脇の暗黒水槽へ。来るべき東海・南海・東南海地震の兆候を察知してくれると良いのですが・・・。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月23日 (月)

我が家の淡水魚 ドンコ、焦る

本日は淡水魚のお話です。

P1110933

暗黒水槽の中で一番大きなドンコ・・・

ちょっとやそっとの事では動じない、まさに王者の風格・・・だったのだが、

P1110956

餌魚にパクっと喰い付いたものの、サイズの目測を誤ったのか、喉に引っ掛かり、焦りまくるドンコ(爆)

P1110939

しばらくゲホゲホしてましたが、事無きを得ました・・・(汗)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月21日 (土)

我が家の淡水魚 ホンモロコ vs タモロコ

本日は淡水魚のお話です。

P1120007

我が家で飼育しているタモロコです。周囲のため池に多く生息しているので、管理人にとっては馴染み深い淡水魚。地味なお魚ではありますが、大きな個体は結構存在感があるんですよね。

P1110996

この前、琵琶湖で釣ったホンモロコ。抱卵個体だとポッテリしてますが、一般的にはタモロコよりスリムな感じ。体色はタモロコに比べるとシルバーが際立ってます。

P1120006

P1110998

タモロコに比べると髭が短いのもホンモロコの特徴ですね。養殖個体だと髭が長いものも居るようですが・・・。そして、わかりにくいかもしれませんが、ホンモロコの方がより受け口です。

みなさん、違いわかりましたか?

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月13日 (金)

我が家の淡水魚 飼い主思い

本日は淡水魚のお話です。

P1110658

だいぶ暖かくなってきたので、少しずつ水槽メンテを行っています。

屋外プラケで飼育していたギギを屋内水槽に移しました。もちろん単独飼育。

近江フィールドワーク」のryu-oumiさんに頂いて1年2ヶ月を経過しました。貰った当時に比べるとだいぶ大きくなったと思います。

クリルに餌付いてくれてるので飼い主思いのエラいやつです(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月12日 (木)

我が家の淡水魚 1年しかもたなかった・・・

本日は飼育機器のお話です。

屋外水槽で使用していたエアポンプ5台がほぼ同時期に壊れました。

中にはちょうど1年前に新品のスペアパーツ(フイゴ部分)に交換したものも。。。

特に今冬の寒さは厳しかったので、フイゴのゴムの劣化が激しかったんでしょうね。1年を通して40℃以上の気温差がある環境で動かし続ければ仕方ないか。。。ものの見事にゴムが裂けてました。

P1110634

人口密度が高いのでエアレーションはかかせません。

新しくスペアパーツを購入して全て交換しました。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月10日 (火)

我が家の淡水魚 ホンモロコ

本日は淡水魚のお話です。

P1110866

ホンモロコです。

正面からしか撮影させてくれません。。。

誰だかわかんねぇし・・・(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月 7日 (土)

我が家の淡水魚 勝負の季節

本日は淡水魚のお話です。

P1110630

相変わらず巨大です巨大泥鰌(笑)

だんだん活性が上がってきました。水温はまだ10℃くらいですが、敏感に春の訪れを感じとっているようです。

4月7日、今朝は雪が降ってました。桜はまだ咲いていません。

あさってはまた春の陽気だとか・・・。

これから水温が20℃を越えるまでは病気の発生に注意せねばなりません。大敵は水温の急変。特にGWあたりが勝負です。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年4月 6日 (金)

我が家の淡水魚 目つき

本日は淡水魚のお話です。

P1110674

見てはいけないものを見てしまったような・・・

眼が怖いんですけど。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年3月26日 (月)

我が家の淡水魚 モツゴの婚姻色とは?

本日は淡水魚のお話です。

P1040766

なんの変哲も無いモツゴです。

滋賀県レッドデータブックでは希少種、管理人の地元の甲賀レッドデータブックでは絶滅危機増大種に指定されてます。まぁ、しょっちゅう捕れるお魚ではありませんが、1回のガサにつき1~2匹程度は網に入ります。

近江フィールドワーク」のryu-oumiさんがよく「モツゴの婚姻色」のことを話題にされますが、管理人はまだ、これが婚姻色だ!と確認できるような個体には出会ったことありません。

見てみたいぞ、モツゴの婚姻色!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2012年3月12日 (月)

我が家の淡水魚 ようこそ

本日は淡水魚のお話です。

P1110347

小魚ちゃん、暗黒水槽へようこそ!(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月29日 (水)

我が家の淡水魚 猪突猛進

本日は淡水魚のお話です。

普段は石の隙間や竹炭筒の中に鎮座しているアカザ。餌を投入すると、タンクメイトの迷惑も省みず、水槽の底を傍若無人に駆け回る姿はアカザ飼育経験者にはもうお馴染みですね。

そんなアカザもたまには色々とボケてくれます。

P1110070

石に挟まれて動けないの図。

P1110081

貝殻に挟まれてジタバタの図。

アカザ、意外と笑いのツボを心得てます(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月20日 (月)

我が家の淡水魚 想定外・・・

本日は淡水魚のお話です。

昨日の朝は氷点下9℃、この冬の最低気温を更新しました。ここ数年の中でも最も寒かったんじゃないだろうか? 我が家の給湯ボイラーも凍り付いて、半日お湯が出ませんでした。凍結防止装置を作動させてたのに、この寒さは想定外だったんでしょうね~・・・想定しとけっちゅーの!

防寒対策をしていたにもかかわらず、この寒さで屋外水槽の海水も凍り付き、イシガニを落としてしまいました・・・想定外だった・・・すまん。

P1100096

コイ科三軍水槽の様子。

屋内水槽の水温はただいま4℃、銀鱗のお魚は冬場、かえって寒々しく見えちゃいますね(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月18日 (土)

我が家の淡水魚 カウントダウン

本日は淡水魚のお話です。

P10708981

昨年9月に撮影したスナヤツメの幼体アンモシーテス。ウナギより原始的な円口類に属する生き物です。幼生期は地中の有機物を食べ、眼も皮下に埋没してありません。

そして・・・現在の様子。

P291022

変態が進んで、眼が現れてきました!あと一息!

でも、成体になったら寿命はあと僅かなんですよね~。悩ましいなぁ。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月14日 (火)

我が家の淡水魚 鮎・・・

本日は淡水魚のお話です。

嫁に貰いました・・・鮎チョコ(爆)

P1110053

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月13日 (月)

我が家の淡水魚 スジ東海逝く。。。

本日は淡水魚のお話です。

P1080979

1ヶ月ほど前、飼育しているスジシマドジョウ小型種東海型が1匹亡くなりました。痩せた風でもなく、寿命とも思えないので、何かトラブルがあったのかな。アカザが激突したとか。。。

2009年6月に初めて懐畔領土にお邪魔し、懐畔泥鰌さん と一緒に採取した個体でした。

スジシマドジョウと言いながらも、斑紋は点状でその模様のバリエーションも多いことから素人目には分かりにくい東海型。まだ、数匹が砂底に潜って越冬してます。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年2月 5日 (日)

我が家の淡水魚 氷の水槽

本日は淡水魚のお話です。

今冬、滋賀県南部は降雪が少ないものの、北部ではどえらいことになってるようです。でも、例年にない寒さで、ここ最近は毎朝マイナス5℃を記録してます。

P1100951

ろ過フィルターやエアレーションで水の流れがあるにもかかわらず、屋外のコイ科一軍水槽も凍り付いてます。

P1100956

冷凍巨大泥鰌(爆)

日淡たちよ、この試練を乗り越えれば暖かい春が待ってるぞ!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年1月24日 (火)

我が家の淡水魚 ご機嫌伺い

本日は淡水魚のお話です。

P1100889

屋外水槽は冬の間ほったらかし。

日曜日の昼間はこの時期にしては珍しく暖かったので、水換えを兼ねてナマズのご機嫌を伺います。

年末に餌のクリルを与えたものの、全く食べる気配が無かったので、もう餌は与えてません。

さすがにこの低水温では食欲も湧かないんでしょうね~。痩せてる感じもしないので、代謝も下がってるんだと思います。

おい、あと2ヶ月の我慢だぞ。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2012年1月23日 (月)

我が家の淡水魚 さし虫

本日はお魚捕りのエサのお話です。

P1100896

さし虫、いわゆるウジ(ギンバエの幼虫)です。赤い色をしているのは食紅で着色されているからで、「赤さし」とも呼ばれます。

管理人が釣り餌として最も多用しているのがこの「さし虫」。ムツやオイカワ、モロコからタナゴまで釣ることができます。

小物釣りにはアカムシが最高の餌だと思いますが、如何せん管理人の近所の釣具屋では、ワカサギがシーズンの冬場から春先にかけてしか売ってないのが難点。

この「さし虫」、奥様のご理解があれば長期保存も可能。

冷蔵庫に入れておけば、半年くらいは大丈夫だと思います。一見、動かなくても、暖かくなるとモゾモゾ動き出します。因みにこのさし虫は昨年10月頃に購入しました。

早くコイツが活躍できる春が来ないかなぁ。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ