参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A_淡水魚採取2」の46件の記事 Feed

2011年3月25日 (金)

淡水魚採取 春を探しに (その2)

本日はお魚捕りのお話です。

3月20日、「懐かしき畦の水辺」の懐畔泥鰌さん、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさん親子、「おやじ創りの法則」の四国六郎さんと琵琶湖へ春を探しに行ってきました。

残念ながら今回の第一の目的だったお魚を釣りあげることはできませんでした。2週間ほど前の暖かかった時はボチボチ釣れていたそうですが、先週の寒の戻りの影響が大きかったんでしょうね。

仕方ないので、竿からタモに持ち替えて周辺河川を探索です。

P1000370

ムギツク。なかなか良さ気なサイズですね~。

P1000369

iokun-ozさんのジュニア君が採取したデカドンコ。お見事です!

oz 「あのおっちゃんが好きだからあげたら」(爆)

・・・ってことで遠慮なく頂きました(激爆)

P1000367

四国六郎さんが採取したウシ。冬眠から目覚めたばかりのようでした。

これぞ春ですね~。

懐畔泥鰌さん、iokun-ozさん、四国六郎さん、ご一緒いただいてありがとうございました。目的を達成することはできませんでしたが、久しぶりの共同ガサで楽しませていただきました。また、一緒にお魚捕りしましょうね。

過去記事<淡水魚採取 春を探しに(その1)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年3月22日 (火)

淡水魚採取  春を探しに (その1)

本日は淡水魚採取のお話です。

3月20日、「懐かしき畦の水辺」の懐畔泥鰌さん、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさん親子、「おやじ創りの法則」の四国六郎さんと琵琶湖へ春を探しに行ってきました。

朝6時から3時間以上粘りました。いろいろポイントも変えました。

春、まだ遠し・・・。

ボウズとも言う・・・(激爆)

諸般の事情によりここで懐畔泥鰌さん離脱(謎)。機動部隊、兵站部隊を断たれた我々ですが、さらに春を求めて転戦開始です!

P1000380

山あいの水路で採取したデカタカハヤ、お持ち帰りです。ハヤ類はなんでも食べるし、飼い易くて好きなお魚なんです。

P1000362

今年もニジマスと出会えました。1匹はiokun-ozさんのお子さんにプレゼント。1匹はお持ち帰りしました。初夏まで飼育を楽しみ、その後は多分塩焼きかと・・・(笑)

Photo

我々のお魚捕りを見つめるサル。

見んなよ!(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2011年3月15日 (火)

淡水魚採取  冬の総集編

本日はお魚捕りのお話です。

今年は降雪が多く、気温もかなり低い冬になりました。土日の朝を利用した早朝ガサも辛い。年が明けてからは本格的なガサは全くできていませんが、時間を見つけてはボチボチと短時間のお魚捕りはしていました。。

Pict0009

【水路】溜池から水田に繋がる水路ではタモロコやスジエビ、チビザリなどを確認。いつもならもう少しお魚が越冬している水路なんですが・・・。

Dvc00002

Dvc00004

【河川】いつもの餌捕りポイントではカワムツやモツゴの若魚、ヨシノボリ、ドンコ、スジエビなどを確認。

Dvc00003

ニンジンもね(激爆)

P1000335

【河川】夏にはニゴイ、オイカワが見られるポイントです。水位が岸辺のボサより低くなっていたので、ほとんどお魚は見られず。この辺りはお魚たちの越冬ポイントにはなっていないのかな。網に入ったのはヨシノボリとザリガニのみ。

P1000333

でも、大きな二枚貝を見つけました。この川でタナゴの姿はまだ見たことがありませんが、丹念に探せばいるのかもしれませんね。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年12月29日 (水)

淡水魚採取  ガサ納め

28日は仕事納めでした。まぁ、消化試合みたいなもんです(爆) 仕事は早々に切り上げて、お魚捕りに行ってきました。年末までは雨や雪の予報が出ているので、恐らくこれが今年最期のガサになるんではないかと。

今回も空振り覚悟の新規開拓ガサ!

Pict0001

川底は大きな岩や大きな石、砂礫ゴロゴロの場所、一見お魚が居そうな雰囲気は無いのですが、最近、川に降りられる場所を見つけたので探索してみます。

Pict0005

砂礫を浚うと居ました、カマツカです。

Pict0004

数少ないボサを丹念に探ると、オイカワの若魚発見。

Pict0016

小ブナ。滋賀県漁業調整規則では15cm以下は採捕できませんのでリリース。この辺りでは意外とフナが捕れないので貴重です。

Pict0011

カワムツ、オイカワ、モツゴの稚魚がたくさん。冬場のガサは当たればひと網でご覧の通り。

Pict0007

おー、ドンコちゃんも。

Pict0022

川底の落ち葉の中にはウロコがとても綺麗な大きなモツゴ。

Pict0019

オイカワが結構生息している川のようです。夏場、深みなんかでオイカワ釣りができるかもしれませんね。

Pict0024

寒いのにヤル気満々のアメリカザリガニ。冬眠に失敗したのか、やけっぱち感が漂います(笑)

さて、来年はどんなお魚たちと巡り会えるのか。今から楽しみですね~。

この記事を書いていたら、突然 雹が降り出しました(驚)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年12月13日 (月)

淡水魚採取 新規開拓は楽し

本日はお魚捕りのお話です。

土曜日の昼、久しぶりに2時間ほどフリーな時間ができました。天気が心配ですが、こんなチャンスは久しぶり。クルマを飛ばして隣県までお魚捕りに行ってきました。

途中、雨が激しく降り出しました。大丈夫、管理人は晴れ男なので何とかなるさ。往復時間を考えると、お魚捕りできるのは40分ほど。

現場到着。以前から気になっていた川です。網を入れるのは初めての新規開拓ガサ。

ガサを始めてすぐにニョロニョロとした魚影が横切るのを目撃しました。アカザかナマズかギギのような感じ。もしかしてギギが居るのかここに?

Pict0034

モツゴ。なかなかの良形です。

Pict0010

ニホンイシガメが網に入りました。飼育するのに手頃なサイズですが、もう冬眠の時期ですからね。リリースしました。

Pict0017

チビちゃんカマツカ。

Pict0019

少し大きめのカマツカも。

Pict0013

公文式。

何々、次の連立方程式を解きなさい?

えーっと・・・・・・・時間が無いっちゅうねん(爆)

ガサに戻り、ちょっと深みの落ち葉が堆積しているところを探ってみると。

Pict0022

うっ!ギル・・・。一瞬、タナゴかと思って喜んだのに(悲) 

このポイントで数匹のギルが網に入りました。どうやら巣に当たったようです。もちろん干物コースにさせていただきました。

Pict0027

なんでニワトリの脚が散乱してんの?気持ち悪いなぁ、もう。鳥を喰う怪魚でもいるのか?

そして、最期に捕れたのがこのお魚。

Pict0036

結局、横切った影の正体はアカザだったようです。

20分くらいは雨に打たれながらのガサでしたが、楽しむことができました。この他、カワムツやオイカワの稚魚、ドンコ、トウヨシノボリ、スジエビ、ザリガニなどと出会うことができました。

予想より水量が多かったのと時間的に広範囲を探ることはできませんでしたが、まだまだこれだけじゃいポテンシャルを秘めた場所のような気がします。

久しぶりのガサでストレス解消できたぞーっ!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年11月24日 (水)

淡水魚採取 久々のウェダーガサ

本日はお魚捕りのお話です。

このところは長靴履きでの餌捕りガサがメインでしたが、先週末、久しぶりに30分ほどお魚捕りを楽しむことができました。

あぁ~、久々のウェダーガサ。

ウェダーを通して伝わる川の冷たさも心地よいもの。さて、どんなお魚に出会えるのか。

Pict0081

ひと網目でオイカワの若魚。今年は自力採取できたオイカワが少なかったな。

Pict0089

タカハヤ。飼育環境でも餌の喰いっぷりがいいので好きなお魚です。

Pict0084

アブラボテ。ゴマもなく、オリーブグリーンの綺麗な個体。

Pict0079

10cmほどのムギツク。

Pict0076

そして、ヌマエビたち。餌&鑑賞用にお持ち帰り。でも、どの水槽に入れても餌になってしまうような気がしないでもない・・・

途中、シマドジョウも採取しましたが、容器に入れ損なってジャポンと川の中へ・・・運のいいヤツ(爆)

この他、ドジョウ、カワムツ、ヤゴ、サワガニ、メダカ、ヤゴなどと出会うことができました。

短い時間でしたがやっぱりお魚捕りって楽しい。いくつか新規開拓ガサしてみたい場所もピックアップしてあるんだけど、今はなかなかまとまった時間を取ることができません(悲)

帰宅後、早速ヌマエビを水槽に投入すると、アカザが一瞬、笑ったように見えました(爆)

ヌマエビたちよ、アカザには気をつけろ!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年11月12日 (金)

淡水魚採取  誘惑の・・・ド

本日は淡水魚採取のお話です。

仕事が少し早く終わりました。

行くぞ!

いつでも出動可能なように、管理人のクルマには網とバケツが標準装備されています。オプション装備ではありません(爆)

Pict0053

カワムツ。飼育するにも餌にするにも中途半端なサイズですね。

Pict0064

モツゴかと思ったら、痩せたタモロコ。

Pict0063

こちらは正真正銘、滋賀県レッドデータブックでは「希少種」に分類されているモツゴ。普段は1~2匹が捕れるだけってことが多いのに、この日は20匹くらいが網に入りました。なんかの集会中だったんでしょうか? 「モツゴを守る会」とか?(爆)

Pict0065

まん丸目玉が可愛いドジョウさん、泥の中にいました。もう寒いですからね~。

この他、チビカワムツ、メダカ、カワヨシノボリ、スジエビ、ヌマエビ、チビザリなどを採取。チビカワムツとエビ類を餌用にお持ち帰り。

でも、最期の最期にこんなのが捕れちゃったりする・・・

Pict0052

うう~・・・お持ち帰り決定!(自爆)

ドンコ帝国再建計画始まる・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年10月14日 (木)

淡水魚採取 夕闇の中で・・

本日はお魚捕りのお話です。

Pict0052

仕事帰り、すっかり陽も落ちて夕闇せまる中、お魚捕りをしたい衝動に駆られました。最近、手元が見えにくくなってきましたが、夜目は利くんです(爆)

10月は町内のイベントや妻の仕事の関係で休日もガサできる状況にはありません。今、我が家では生餌だけを必要とするお魚は居ませんが、たまにはオヤニラミやナマズ、ヌマチチブ、ウキゴリなどに生餌をプレゼントしてあげたいと・・・。

長靴で入れる程度の場所で久しぶりに餌捕りガサ。

Photo

餌にちょうどいいチビカワムツやメダカ。

2

メダカ、カワヨシノボリ、スジエビ。お馴染みのメンバーさんですね~。

4

ちょっと大きめのカワムツ。

3

モツゴにスジエビ大量。

Pict0047

そして・・・ウニ(嘘)

オチが無かったもんで、つい・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月17日 (金)

淡水魚採取 衝動

本日はお魚捕りのお話です。

朝、4時半に目が覚めました。

最近、遠征ガサはするものの、近場でお魚たちと触れ合っていません。だって、暑かったし・・・

「よし、久しぶりに行こう・・・」

Tシャツ、短パン姿でウェダー、タモ網、バケツ、カメラだけをクルマに放り込み近くの川へ行ってきました。

Pict0064

まずはドンコがお出迎え。まだ、薄暗いので、カメラをオートにするとフラッシュが焚かれてしまいます。ドンコか・・・そう言えば、長老が欲しがってたな(←独り言)

Pict0066

相変わらずトボけた顔のカマツカ。

Pict0059

オタマ気持ちワル~と思っていたら、一緒にシマドジョウがかかってました。この川でシマドジョウは初採取です!こんな近場にシマドジョウが居たなんて驚き。

Pict0062

更にガサガサしていると、オタマ、カワムツ、タモロコ、シマドジョウが同時に網に入ったりして。

Pict0055

倒木の下にはムギツクの幼魚がいっぱい。実はムギツクもこの川では初採取なんです(嬉)

Pict0057

初物づくしの今回のガサ。トドメはドジョウか?と思ったら、なんとアカザの幼魚。これまた、この川では初物でございます!

近所の川もまだまだ捨てたもんじゃありませんね。心地よい達成感を味わうこのとできた早朝ガサでした。さぁ、仕事行ってこよう・・トホホ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月 2日 (木)

淡水魚採取?  アマゴ掴み取り

先週末、某遊漁場へ行ってきました。

昼前に行ったのですが、既に多くの家族連れで賑わっておりました。意外とこういった施設も人気なんですね。アユ、アマゴ、ニジマスなどをキロ単位で購入して、その場で焼いて食べることもできますが、子どもも居るので魚の手づかみをさせてやろうと思いました。

Dvc00010

受付でアマゴ5匹を注文(1匹¥220)。金網で区画分けされた川の浅瀬に漁協のおじさんがアマゴを入れてくれます。

嬉しそうにアマゴを追いかけ回して捕まえる息子。どうにか4匹捕獲するも、残る1匹が見つかりません(汗) 家族三人で必死に残る¥220を探しまわる(爆)

大きな石と石の隙間に潜んでいるところを発見! 無事5匹とも回収に成功!

Dvc00005

その後は川の浅瀬で子どもに水遊びをさせたり、サワガニを捕ったりして過ごしました。

Pict0001

アマゴは持ち帰り、いつものように腹ワタを抜いて塩をまぶして冷蔵庫へ。その晩のおかずとして美味しく頂かせてもらいました。

淡水魚採取と言うよりは、まさに淡水魚回収と呼ぶにふさわしい出来事・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年9月 1日 (水)

淡水魚採取  秘密のメダカ

本日はお魚捕りのお話です。

妻がある場所へ用事で出掛けると言いました。

その場所の近くには、メダカの楽園と呼ぶにふさわしい秘密の場所があります。・・ということで、網を持ってお供仕りました(爆)

Pict0a032

約5分のガサでこんだけ。ウェダーも長靴も要らずの秘密の楽園。まだ、自宅周辺でカダヤシは全く見たことありません。他県のガサで一度、カダヤシだらけだったのは衝撃的でした。

メダカちゃん達には我が家の水鉢&モロコ水槽にお越しいただきました。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月23日 (月)

海水魚ガサ  遠江リベンジ

「お気楽忍者のブログ」をご覧頂きありがとうございます。気がつけば150,000アクセスを達成しておりました。閲覧して頂いた皆様、コメントを下さった皆様に感謝申し上げます。

本日はお魚捕りのお話です。

8月14日、「懐かしき畔の水辺」の懐畔泥鰌さん、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんとのお魚捕り。いよいよメインイベント、そう再び遠江の地へとやってきました。今回の最大のミッションは前回、湖に没した懐畔さんの秘密兵器を探し出すこと(爆)・・ではなく、タツノオトシゴをゲットし、子守りに励むr氏に送ること。さて、その結果は・・・

Pict0031

テッポウエビ。前回は1匹採取できただけでしたが、今回はかなりの数が網に入りました。

Pict0032

ワタリガニでしょうか。カメラに向かって満面の笑みでピースサイン(威嚇とも言う)。

Pict0027

ニジギンポ。なかなかひょうきんな表情をしています。実は噛み付いてきたりと、気性は荒いらしい。

Pict0024

ヨウジウオの仲間。大型個体を4匹採取することができました。r氏送りに決定!

Pict0026

ヒメイカかな?前回は写真撮影前に☆になってしまいましたが、今回はバッチリ。

Pict0022

懐畔さん採取の可愛いフグ。採取した時はハコフグの仲間かと思っていましたが、調べてみるとサザナミフグという種類だということがわかりました。最大50cmになるらしい・・・。

持ち帰ってしまったゾ(汗)。60cm水槽で膨らんだら、箱フグになるかもしれん(爆)

この他、ハオコゼ、カワハギ、アミメハギ、ハゼ類などを採取することができました。干潮時間に合わせてガサに挑みましたが、大潮ではなかったので、コンディションはあまり良くありませんでしたね。タツノオトシゴにも残念ながら出会うことはできず・・・。

懐畔泥鰌さん、iokun-ozさん、今回もお付き合い頂きありがとうございました。また、楽しいお魚捕りしましょうね。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月19日 (木)

怪しいおっさん in ぎょぎょランド

本日はお魚捕り番外編

愛知県南東部 赤塚山公園内にある噂の「ぎょぎょランド」に行ってきました。

Pict0016

公園内は大勢の家族連れで賑わっています。そんな中、短パン、Tシャツ、サンダル履きの汗臭い怪しいおっさんが三人。

そう、お魚捕りの途中に懐畔泥鰌さん、iokun-ozさんと行って参りました(激爆)

まぁ、ウェダー履きでは行かないぐらいのTPOはわきまえてます。

ぎょぎょランドは入場無料のミニ水族館。近くの河川に生息する淡水魚を中心に展示してあります。小さい規模ながらとても綺麗に展示してあり、これが無料だとは驚きです。

Pict0014

ニゴイ、ウナギ、ナマズの水槽にかぶりついて見入るおっさん三人。

シマドジョウの同定を試みようとする某おっさん。

カワアナゴ水槽の前で議論するおっさん三人。

ウキゴリだらけの水槽を羨ましがる某おっさん・・・あ、私か(爆)

Pict0015

ドンコちゃんheart04

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月17日 (火)

淡水魚ガサ 山男は平野を目指す

本日はお魚捕りのお話です。

山あいの町に住んでるためか、平野部の河川や水路には並々ならぬ魅力を感じてしまいます。お盆休みの1日を利用して、「懐かしき畔の水辺」の懐畔泥鰌さん、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんとお魚捕りに行ってきました。お二人には私のリクエストにお答えして頂き、ozさんのフィールドに再びお邪魔させていただきました。

前回行った時は大増水で入れなかった河川でガサ開始。

Pict0001

クロベンケイガニがワサワサいました。ちょっと手で掴むには躊躇してしまいます。

Pict0004

御馴染み,ヌマチチブ。

Pict0003

これ,ヨシノボリかな?ハゼ系かな?管理人にはさっぱりわかりません.そう言えばここは淡水なのか汽水なのかもよくわからず。だって、舐めてないしー(爆)

Pict0007

ウナギも居ました.はじめタウナギかと思った・・・

Pict0008

テナガエビのチビかな?

Pict0002

シマドジョウでしょうか?スジシマドジョウでしょうか? うーん、わからん。

Pict0009

次に向かった川で懐畔さんウナギゲット!

Pict0011

管理人、スナヤヤツメゲット!(爆) 結構大きな個体でしたがまだ眼がありませんね。

Pict0012

今回のガサではウキゴリがかなりの数、網に入りました。管理人はスミウキゴリを狙っていましたが、残念ながら1匹も入らず・・・

Pict0018

ヌマエビの類だと思うのですが、普段見慣れたものとは違う気がします。

Pict0020

オイカワ。

薄曇でカンカン照りじゃなかったのは幸いでしたが、蒸し暑い日でした。汗で濡れたTシャツに塩が浮くほど(笑) ひとつの川をガサする度に飲み物を大量に摂って熱中症予防。

朝9時頃から始めたガサも気が付けば午後3時半。途中、むさ苦しいおっさん3人で観光なんかもしちゃいましたが(謎)

さて、本日のメインイベントへ向かうとするか。

「まだだ、まだ終わらんよ」(←パクリ)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月11日 (水)

自力初採取! カネヒラ

本日はお魚捕りのお話です。

10日から盆休みに入りました。メインイベントに向けてウォーミングアップ(謎)ということで、早速お魚掬いに行ってきました。

でも、カメラ忘れてしまいました(自爆) しょーがないので携帯カメラで撮影。

Dvc00002

お子様ブラックバス・・・

Dvc00007

お子様ブルーギル・・・

昨晩、待望の雨が降りましたが、お魚捕りにとってはバッドコンディション。

おいおい外来魚駆除で終わってしまうのかぁ!(爆)

Dvc00009

おー、やっと入ったぞ普通のお魚、カワムツとタモロコ。餌サイズなのでお持ち帰り。

Dvc00004

チビムギツク。大型個体だったら、暗黒水槽にお越しいただこうと思ったのですが・・・

Dvc00003

久しぶりに出会えたビッグドンコちゃんheart04

Dvc00005

そして、カネヒラを初の自力採取、嬉しーっ! 産卵管出てるので雌ですが、綺麗な個体です。秋には雄も採取してみたいですね。

Dvc00008

まぁ、結局最期は餌捕りガサになるわけで(笑)、ヌマエビやスジエビをお持ち帰り。

その他、ドジョウ、シマドジョウ、フナ、ヨシノボリ、オタマジャクシ、アメリカザリガニ、アカハライモリ、水生昆虫いろいろに出会うことができました。

朝から3時間程度のお魚掬い。いいウォーミングアップになりました。

多分、次の日は筋肉痛です(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月10日 (火)

淡水魚採取  36 mm

本日はお魚捕りのお話です。

暑い日が続いています。しかも、管理人の家の周囲では梅雨明け以来、雨らしい雨がありません。夕立ちも一度も無し、どーなってんの?? 庭の植物への水やりも大変です。

Pict0008

周囲の山々には積乱雲が湧き立っているのに、なかなかこちらへやって来てはくれません。

さて月曜日、仕事が早く終わったので、お魚を捕りに山あいの河川に向かいました。狙っているお魚があるんです。

途中、小雨が降り出しましたが、この程度なら影響なさそうです。その時、道の途中にあった雨量電光掲示板にふと眼がいきました。

「雨量 36 mm」・・・どういうこと??大雨じゃん。

目的の川に着いてみると、大濁流状態! 局所的豪雨のあとみたいです(激爆)

とても川には入れません(涙)

仕方なく、入れそうな細流でガサガサ。入ってくるのはタカハヤばかり。

Pict0042

成魚2匹と幼魚数匹をお持ち帰り(写真上方のお魚)。

黒線模様ばっかりのお魚の中にあって、タカハヤのまだら模様はとってもいい感じ(←負け惜しみ)(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年7月30日 (金)

餌捕りも楽し

本日は餌捕りのお話です。

管理人お気に入りの餌捕り場があります。

いつもはここでスジエビなどの餌を捕って、飼育している魚食魚に与えています。でも、今年は春先からの天候不順の影響なのか、エビやお魚の姿をなかなか見ることができませんでした。

梅雨の大雨の後、例年なら上流から多くの生き物が流れついていたのですが、この時期もサッパリ。まぁ、何とか数少ないスジエビで乗り切ることができましたが。

3日前の仕事帰りの夕暮れ、久しぶりにその餌捕り場へ・・・

Pict0019

カワムツとモツゴ。やっと餌捕り場も賑やかになってきたようです。

Pict0014

メダカ。

Pict0022

抱卵したヌマエビ。この場所でヌマエビを見たのはこの3年間で初めて。

Pict0023

ヨシノボリとドンコ。特に今年生まれたと思われるヨシノボリの稚魚を多く見かけました。

スジエビをメインにお持ち帰り。ドンコ、オヤニラミ、ナマズ、ウキゴリ、ヌマチチブたちも久しぶりの活き餌に大喜び。

お魚もお馴染みの面子ばかりでしたが、この場所で彼らに再び出会えてホっとしました。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年7月 5日 (月)

NEOポケット図鑑 「魚」

本日はお魚関連書籍のお話です。

潮系のお魚にも手を出してから、海水魚にも対応できる図鑑が欲しいと思っていました。名前が全然わかりませんからね~。特に浅瀬や潮だまりで捕れるお魚が充実していれば言う事はありません。

51mmts86nkl_ss400_1

小学館の図鑑「NEO POCKET 魚」を購入しました。

ポケットサイズながら、淡水魚から海水魚までかなり網羅していると思います。お魚の説明は簡単ですが、「毒」マークが付いているのがGood。潮系のお魚には毒を持つものも多く、気をつけなければなりませんから。

61nmvqz3apl_ss400_2

61qkht0ahzl_aa300_1

いろいろな特集ページも充実しています。価格は¥998でした。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年7月 1日 (木)

遠征ガサ! GO! EAST (後編)

本日はお魚捕りのお話です

過去記事 「遠征ガサ! GO! EAST (前編)

過去記事 「遠征ガサ! GO! EAST (中編)

やって来ました、近江から遠江へ。そう、ここは浜名湖! ここでの目的はサンゴタツなるタツノオトシゴとヨウジウオ採取です。

懐畔さんは海ガサは初めてとのこと。

懐畔さん 「masaさん・・・アマモって何?」

私 「細長い葉っぱがユラユラした海藻です。鳥羽水族館でジュゴンが喰ってるやつ」

意表を付く質問にいいかげんな答え(爆)

そうこうしているうちに第1ポイントへ到着。ウェダーに着替えて作戦開始! 湖と言ってもほとんど海と変わりませんね。

Pict0053

ハオコゼ。鰭のトゲに毒あったみたいです(爆)

Pict0052

潮ガサの定番、カレイ。

Pict0049

おー、これがテッポウエビかぁ。素敵だ~(爆) 何匹か網に入りましたね。

Pict0043

可愛らしいアミメハギ。

管理人がアマモ場をガサガサしていると、少し離れた水面にスーっと何かが泳ぐ波紋を見つけました。そーっと近づくと大きなタコが泳いでいます。すかざず、タモを伸ばして下から掬い上げる。

Pict0038

タコ、ゲット~ぉ! このタコはその晩、懐畔家の食卓にのぼりました(爆)

Pict0046

ムラサキウニとバフンウニ。

このポイントでも何匹か小さいヨウジウオが網に入りました。

私は聞いちゃいましたよ。懐畔さんのつぶやきを・・・

「海ガサも楽しいがや」(爆)

ozさんはギンポが全然捕れなかったのを残念がってます(笑)

さて、場所を移動し、再度タモ網を入れてみます。

Pict0045

目付きの悪い魚。これもアミメハギのカラバリかな?

Pict0054

アサヒアナハゼ。

Pict0047

メバル系のお魚。名前わかりません。

Pict0040

網の中で黄色い物体が歩いてる・・・気持ちワル~っ・・と思ったらカエルアンコウでした。発達した胸鰭で本当に歩くように移動します。

Pict0051

ヨウジウオいっぱい。不思議なお魚ですね~。

この他、ヒメイカの捕獲に成功しましたが、残念ながら採取容器の中でお☆様に、メジナの幼魚っぽいものも何匹か採取できました。

結局、サンゴタツは見つからず。3人で何度も何度も網を入れましたが残念ですね。

ガサしていると、水中メガネを付けたシャツ、長ズボン姿のおっさんが突然水中から現れたのには笑いましたね~。懐畔さん、マジでビビってたし・・・(爆)

今回も楽しいガサを満喫しました。懐畔泥鰌さん、iokun-ozさん、ありがとうございました。

ozさんはきっと再び潮の湖に出撃するのではないかと睨んでおります(爆)

懐畔さん、もう一度行って、水中に落として見つからなかった秘密兵器探さないと・・・

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年6月30日 (水)

遠征ガサ! GO! EAST (中編)

本日はお魚捕りのお話です。

過去記事 「遠征ガサ! GO! EAST (前編)

27日(日)、懐畔泥鰌さんiokun-ozさんとの共同お魚捕りでございます。最初の川でアユカケとゴクラクハゼをゲットし、更に東の湖を目指します。

途中、河川の河口近くで再び網を入れてみました。

Pict0035

懐畔さん、いきなりひと網目で鰹節くんゲット!カワアナゴでございます。

初めてみましたよ~、この絶壁頭(爆)

これはozさんがお持ち帰りされました。さすがでございます!

Pict0022

管理人、小ぶりなモクズガニを数匹お持ち帰り。イシガニとのガチ勝負でも楽しむかな!(爆)

Pict0016

第一背鰭の後ろに黒斑があるのでウキゴリでしょうね。

Pict0018

じゃあ、これは黒斑が無いからスミウキゴリかな。初採取ということで大きめの個体をお持ち帰りしました。

Pict0027

ウナギも初めて網に入れました。

Pict0021

ヌマチチブ。地元滋賀以外の場所では初採取。

Pict0031

マハゼでしょうか??

Pict0024

ミミズハゼも初採取。アカザみたいなお尻頭が笑えますね~。

管理人にとっては初めて出会うお魚ばかりで、もうアドレナリンと汗が大放出状態。めっちゃ楽しめました。

この後、コンビニで簡単に昼食を済ませ(・・と言っても時間を忘れて没頭し,2時半頃に昼食)、最終目的地を目指します。

GO!EAST   近江から遠江へ!

「お気楽写真館」は右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ