参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月の59件の記事

2016年7月31日 (日)

大原祇園2016 -花奪い神事-

P1660131_2

7月23~24日に滋賀甲賀の大鳥神社で行われた夏の祭禮『大原祇園祭り』。

過去記事<大原祇園2016 -宵宮灯籠祭-

23日晩の灯籠祭に続き、24日は本祭の花奪い神事が行われました。午後3時、七本槍が神社に招き入れられるのを合図に本祭スタートです!

P1660142_2

今年の神輿かきの担当に当たっている集落(字:あざ)の男たちを先頭に旗、踊り子の子供たち、花奪いに使われる花笠が楼門をくぐって神社の境内に入ります。

P1660151_2

境内の拝殿や本殿前で太古囃子に合わせて太鼓をぶつけ合う踊り子の子供たち。今年も息子が踊り子として参加しました。

P1660159_2

花奪い神事

赤い造花を刺した花笠が楼門から鳥居までを駆け抜けると、白装束の警護と呼ばれる男たちが花笠を叩きます。その勢いで倒れた花笠に参詣客がワぁーっと押し寄せ、無病息災のご利益がある花を奪っていきます。とても勇壮で昔はケンカ祭とも言われた滋賀県の無形民俗文化財の神事です。

今年は管理人の字がこの警護の担当でした。9つの字がそれぞれ5基ほどの花笠を持ってくるので、45回ほどこの花奪いを繰り返します。激しい祭だから管理人も途中で手の小指に怪我しちゃったけど、9年に一度しかその役が回ってこないので、いい経験ができました!

P1660165

粽(ちまき)撒き

花奪いが終わると、楼門の上から参詣客に粽撒きが行われます。粽の中に当たりクジが入っていると神前でお祓いされた酒樽がもらえるんですよ。

P1660178

神輿渡御

祭のクライマックスは神輿渡御。拝殿に安置された神輿が外へ担ぎ出されます。はい、この神輿かきにも管理人初めて参加しました。

P1660185

境内を一周し、神輿は担当字の集落に向かって神社を出ます。

この神輿めっちゃ重くて、40人ほどで担がないといけません。みんな白Tシャツの肩部分の内側にタオルを何枚か縫い付けてるけど、それでもかなりの重みが肩にずっしりとかかります。

P1660206

集落内を神輿を担いでねり歩き、午後7時頃に本祭の全ての神事が無事終わりました。終了後は直会で、今回の花奪い警護と神輿かきの労をみんなでねぎらい旨い酒を飲むことができました。

さすがに翌日は全身筋肉痛・・・。肩は打撲傷のように痛く、仕事は1日休んで休養にあてました。。。(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカショップ限定 金のムルシエラゴ

本日はミニカーのお話です。

P1660309

3月1日に発売されたトミカショップ限定トミカ 「ランボルギーニ ムルシエラゴ」を遅ればせながらご紹介。トミカアワード2015 第6弾のオリジナルトミカになります。

4月にトミカショップへ行った時は売切れてて、再入荷は5月下旬とのこと。それでもなかなか行く機会が無くて、最近になってようやく無事入手となりました。店頭には数個しかなかったから、まだ今でも人気ありそうですね。

P1660314

ベースはNo.87-5 「ランボルギーニ ムルシエラゴ」(2004-2012年)。実車は2010年に生産終了、その座を後継のアヴェンタドールに譲ってます。トミカでもムルシからアヴェンタドールに変わって既に4年も経ってるんですね。

P1660312

元々、のっぺりしたデザインの車が好きでは無かったけど、ムルシの実車を見てからはすっかりその格好良さの虜になっちゃいました(笑)

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月30日 (土)

大原祇園2016 -宵宮灯籠祭-

P1650791

去る7月23~24日、今年も地元の氏神様 大鳥神社の夏の祭禮『大原祇園祭』がありました。

P1650796

23日の夜、宵宮の灯籠祭に出発する灯籠の前で! 

翌日の本祭は息子も管理人も役が当たってるから忙しいけど、この日はゆっくりと祭を楽しむことができました。

P1650813

屋形型の灯籠に蝋燭の火が燈り、出発です。灯籠を頭の上にかついで集落内を回ります。この神事には厄をその灯籠に集めて回るという意味があるそうです。

P1650998

P1650921

9つの集落から灯籠行列が大鳥神社に集まり、順番に拝殿や本殿前で太鼓囃子に合わせて頭上の灯籠をぶつけ合って、集めてきた厄を払います。今年はちょうど祭禮が土日に重なったから、多くの人がこの伝統的な行事を見るために集まっていました。

P1650952

翌日の本祭のクライマックスの神輿渡御で使われる御神輿が拝殿に安置されてます。

P1660031

子供にとっては祭の露店が一番の楽しみ。行く前にYoutubeで金魚すくいのコツの映像を見てから金魚すくいに挑戦です(笑) 学習の成果あってか3尾の金魚をすくうことができました。

つづく

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

シン・コジラ

P1660475

7月29日に封切られた映画『シン・ゴジラ』を息子と観に行ってきました。

前作の『ゴジラ FINAL WARS』(2004年公開)から実に12年ぶりの新作ゴジラです。

脚本・総監督は新世紀エヴァンゲリオンでお馴染みの庵野秀明、監督・特技監督は進撃の巨人の樋口真嗣ってことで、カット割りやBGM、やたらとテロップが出てくるところはかなりエヴァ風でした(笑)

P1570193

管理人の映画のチラシコレクションから『シン・ゴジラ』

これまでのゴジラのように架空の兵器などは登場せず、ゴジラが東京に出現したら、政府はどう判断し、自衛隊はどのように攻撃行動に入るかといった硬派なシュミレーション映画になってましたね。長谷川博巳、竹野内豊、石原さとみをメインキャストにしてても一切ロマンスは無し(笑)

それでもゴジラのCGはピカイチで、実写と合成してもほとんど違和感はありません。陸海空自衛隊全面協力で、ゴジラ対自衛隊の戦闘シーンは萌え燃えました!(笑)

ゴジラの造形も今までと違ってグロテスクな印象があるけど、まぁ製作者の発想で色んなゴジラがあってもいいと思います。形はどうあれ、なぜゴジラが生まれたのかっていうところが歴代のゴジラ映画の一番大事なメッセージだもんね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

ジャンクトミカ セリカレーシング

本日はミニカーのお話です。

P1660292

絶版トミカからNo.98-4 「トヨタ セリカ レーシングタイプ」(2001-2008年)をご紹介。絶版前に購入して、自家製ジャンクになってトミカです。4灯フォグランプが格好いいトミカですね~。

1999年にフルモデルチェンジした7代目ZZT型のモデル化で、デザインは全日本ラリー選手権に参戦していたセリカが元ネタだと思います。

P1660297

奥は発売後期の11Fホイールのセリカ、手前は2Fホイールの発売前期のもので、これはリサ店で見つけたジャンク品です。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月29日 (金)

琵琶博リニューアル(6) マイクロアクアリウム

P1650434

P1650496

リニューアルオープンした滋賀県立琵琶湖博物館水族展示室の「古代湖の世界」ゾーン。

琵琶湖と同じく10万年以上前から存在する世界の古代湖に住む魚たちが展示されてます。古代魚のチョウザメが数多く泳ぐプールも健在です。

過去記事<琵琶博リニューアル(5) アザラシがやってきた!

P1650533

そして、今回の改装で新たに登場したエリアがこのマイクロアクアリウム。

P1650537

琵琶湖に住む最大級のミジンコであるノロミジンコの大きな模型の前で。

実際のノロミジンコは体長が1.0~1.8cmもあり、一見するととてもミジンコとは思えませんね。

P1650550

マイクロアクアリウムでは琵琶湖に生息する微生物の世界をマイクロ水槽で観たり、写真のMicro Barでは顕微鏡を使ってその姿を観察することができます。他の水族館ではなかなかお目にかかることのない展示だと思います。

P1650567

これで、6回に渡って記事にしてきたリニューアルした琵琶湖博物館訪問記を終わります。近県の皆さんもこの夏休みにお出かけになってはいかがでしょうか?

P1650576

ちょっと違和感もありますが、ミュージアムショップ「おいでや」にもお土産用にバイカルアザラシのぬいぐるみが増えてました(笑) 

おしまい

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

Jeep限定トミカ ラングラー 75th Ver.

本日はミニカーのお話です。

P1660425

Jeep限定トミカ 「Jeep WRANGLER 2016 Jeep Wrangler Unlimited 75th Anniversary Edition」。

ジープのサイトで応募することができたトミカ抽選プレゼントキャンペーンに当選したので、ジープのディーラーで頂いてきました。7,500名に当たるキャンペーンだったから、かなり当選確率は高かったのではないかと思います。

P1660429

Jeep誕生75周年を記念して150台限定で発売されたアニバーサリーエディションのラングラーのモデル化です。

ベースはNo.80-6 「Jeep ラングラー」(2015年~)。このトミカはベースもいいので、非常に渋い1台に仕上がってますね。オリジナルカラーということだけど、レギュラー版よりやや明るめのグリーンなのかな?すぐ現物が出てこないので比較できませんが・・・。

P1660427

ハードトップを外した後姿も格好イイよね! タイヤカバーにはジープが創業した1941年の記念エンブレムがタンポされてて、限定モデルにふさわしい1台です。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月28日 (木)

琵琶博リニューアル(5) アザラシがやってきた!

滋賀県立琵琶湖博物館開館20周年を記念して7月14日にリニューアルオープンした同館の水族展示室。

こんなコーナーもできてました!

過去記事<琵琶博リニューアル(4) 日淡の聖地

P1650384

川魚屋 魚滋 (笑)

滋賀の食文化である湖魚を使った料理の紹介などがされてます。単に魚が泳いでいる姿を見るだけじゃなく、大切にするべき水産資源や伝統の食文化という観点からも考えることで、それが更に生物や生態系の保護活動につながっていけばいいですね。

P1650381

コイの煮付け、ハスの塩焼き、ホンモロコの素焼き、ビワマスの刺身、鮎の塩焼き、ゴリの佃煮、ブルーギルのフライ・・・全部食べたことあるな!(笑)

P1650382

そして、琵琶湖の伝統食のふなずし。前の白いポットのフタを開けて鼻を近づけると、化学的に再現されたふなずしの臭いを嗅ぐことができます。管理人は時々食べるから当然知ってるけど、その酸っぱい発酵臭に顔をしかめる人がたくさんいました(笑)

P1650485_2

「古代湖の世界」の水族展示ゾーン。世界にある琵琶湖と同じく古代から存在する湖の文化・環境や固有種が紹介されてます。

今回のリニューアルに合せて、その水族展示エリアに約3,000万年の歴史をもつロシアのバイカル湖を代表する哺乳類が2頭やってきました。

P1650450

P1650478

バイカルアザラシのバイくんとマリちゃん。バイカルアザラシは世界で唯一の淡水のみに生息するアザラシで関西では琵琶湖博物館で初初展示!

今回のリニューアルの目玉だけあって、アザラシの水槽前はすごい人だかりができてました。。。

つづく

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

息子の生まれた年って

P1660467

今日は息子の誕生日、レストランでお祝いです。誕生日の予約特典でホールケーキもお店で用意していただきました。

P1660459

息子が生まれた年ってどんな時代だったのかちょっと調べてみました。

2月 中部国際空港セントレア開港
3月 愛知万博『愛・地球博』開催
4月 JR福知山線脱線事故
7月 ロンドン同時爆破テロ、野口聡一さんディズカバリーで宇宙へ
8月 アメリカフロリダ ハリケーン「カトリーナ」被害
9月 iPod nano発売
10月 バリ島、インドで同時爆破テロ
11月 マンション耐震偽装発覚
12月 Xbox 360発売

人類の叡智、進歩とともに国際情勢の不安定化、安全神話の崩壊などがキーワードになった年ですね。また。常時接続のインターネット回線が普及したのもこの年の前後でした。

P1660466

2005年を表す漢字は『愛』。「愛の必要性と愛の欠乏」を実感した年ということでこの字が選ばれました。

ますます不安定化するであろうこれからの世の中、しっかり自分の力で乗り切っていってくれることを願って止みません。誕生日おめでとう!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

ジャンクトミカ NSX覆面パトカー

本日はミニカーのお話です。

P1650754

自家製ジャンクトミカから、非売品「ホンダ NSX 覆面パトロールカー」をご紹介。

5, 6年前にトミカショップのミニイベント「ドキドキひっぱりゲーム」の残念賞で貰ったトミカで、これも子供のおもちゃ箱行きになってましたsweat01 トミカ博などのイベント景品にもなっていたのかはよくわかりません。

P1650756

ベースはNo.78-6 「ホンダ NSX」(1991-2002年)、初代NSXのモデル化です。

1992、1999年にホンダが栃木県警に寄贈したNSXのパトカーはありましたが、覆面パトカーはもちろんトミカオリジナル仕様(笑)

レギュラー版トミカでも新型NSXが出る日が待ち遠しいなぁ~。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月27日 (水)

琵琶博リニューアル(4) 日淡の聖地

開館20周年の今年、7月14日にリニューアルオープンした滋賀県立琵琶湖博物館に行ってきました。目玉は何と言っても日淡ファンの聖地、水族展示室のリニューアル!

過去記事<琵琶博リニューアル(3)生き物コレクション>        

P1650310

展示室入口のトンネル水槽はこれまで通り。でも、ガラスを磨いたのか、壁面を塗り直したのか、以前よりだいぶ綺麗で明るくなりました(笑)

P1650331

琵琶湖固有種のビワコオオナマズ水槽も健在です。この日は写真下の穴ぐらの中に入ったままで、泳いでいる姿を見ることはできませんでした。

P1650351

P1650361

琵琶湖に生息する淡水魚たちの展示ゾーンもこれまでとは変わりませんね。写真はこのブログでもお馴染みのウツセミカジカとビワコホンモロコです。

P1650415

以前は亀の展示スペースがあったところが改修され、ご覧のような川の流れを模した大きな水槽ができていました。

P1650397

P1650412

その中ではニゴイや琵琶湖固有種のハス、そして鮎が流れに逆らうように泳いでます。毎年、夏に釣りに行く川のようで、非常に面白い展示方法だと思いました。

つづく

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカ STAR CARS R2-D2 スクーター

本日はミニカーのお話です。

P1650682

7月16日に発売されたトミカ スター・カーズNo.SC-05 「R2-D2 スクーター」を入手しました。箱はデカいのに中身はかなり小さいですsweat01(爆)

今年の12月にはスター・ウォーズのスピンオフ作品、『ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー』が公開、来年12月にはエピソード8が公開され、まだまだスターウォーズトミカも続きそうですね。。

P1650686

P1650684

さて、このトミカ 造形的にはかなり面白い作りになってます。前面のカウルはR2-D2の姿、後ろにはライトセーバーも積まれてます(笑)

今回同時にBB-8のスクーターもリリースされてますが、そちらはまだ未入手です。。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月26日 (火)

琵琶博リニューアル(3) 生き物コレクション

P1650265

7月14日にリニューアルした滋賀県立琵琶湖博物館、C展示室の第6ゾーンは『生き物コレクション』。

過去記事<琵琶博リニューアル(2) 川から森へ

琵琶湖にしか生息してない生き物や滋賀県域の動植物の標本が展示されてます。標本展示はリニューアル前にもあったけど、一部は引き出しに入っていたりとあまり人気のあるエリアじゃなかったように思います。

P1650268

P1650277

ご覧のようにリニューアル後は薄暗い館内の中、壁一面に展示された生物標本やパネルがライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂う空間になりました。

P1650284

水生、陸生の小さな生き物たちも展示されているのがマニアック(笑)

P1650293

P1650286

県内や琵琶湖環境に生息する哺乳類や鳥類の剥製展示は圧巻でした!まだ自然で見たことないのはツキノワクマとアナグマくらいかな・・・。

P1650296

C展示室第1展示エリア『琵琶湖にでかけよう』で、琵琶湖の環境を守るクイズに挑戦する息子。5問中4問正解したけどチャレンジ失敗(笑) また今度は頑張ってね!

さて、お次は今回のリニューアルの目玉、新しくなった日淡ファンの聖地、水族展示室に行ってみましょう!

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

絶版トミカ ココイチオリジナルトラック

本日はミニカーのお話です。

P1650768

今から十数年前にカレーハウスCoCo壱番屋で販売されていたオリジナルトミカ。以前記事にしたけど、検索されて閲覧されてる頻度が高いトミカなので再掲載(単にネタが無いとも言う・・)。

ベースはNo.32-5 「いすゞ エルフ 引っ越しトラック」(1987-2000年)。初期型のものは日本製で外箱付、フロントにはISUZUの刻印あって、今となっては入手が困難。これはバリエーションとしては2代目の刻印無しの日本製です(3代目の発売後期のものは中国製)。

P1650772

2005年頃まではココイチの店頭で普通に買えたそうです。 初出がアート引っ越しセンターのトラックだったから、荷台が昇降する面白いギミックも付いてます。

最近は至る所で見かけるココイチ、2013年にはカレーチェーン店舗数世界一でギネス認定されてます!

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月25日 (月)

琵琶博リニューアル(2) 川から森へ

開館20周年を記念して、7月14日にC展示室と水族展示室がリニューアルオープンした滋賀県立琵琶湖博物館に行ってきました。

過去記事<琵琶博リニューアル(1) 気づかなかった世界へ

P1650233

C展示室 『川から森へ』の展示ゾーン。川や森の環境、人間との関係性がジオラマやハンズオン展示、映像コンテンツで紹介されてます。

P1650247

P1650245

P1650249

山に住む哺乳類や鳥類の剥製展示、カワウのリアルぬいぐるみに触ったりもできます。一番下の写真は森林の保水機能の重要性を示すギミック展示。これはリニューアル前からあったけどね。

P1650250

『わたしたちの暮らし』展示ゾーン

50年前から現在までの電化製品や流行の品から時代の移り変わりを見たり、50年前の彦根の民家、農村での暮らしを再現した展示があります。ここの展示の多くはリニューアル前にもあったけど、より興味を引きやすい展示方法になったように思います。管理人世代にとってはちょうど生まれてから現在までの歩みになりますからね。

P1650254

新たに2010年代の流行品も加わりました。くまモンに初音ミク、ツムツムなんかがあります(笑)

次は『生き物コレクション』展示ゾーンです。

つづく

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

プレミアムなトミカ 三菱GTOツインターボ

本日はミニカーのお話です。

P1640986

7月16日発売、トミカプレミアムNo.18 「三菱 GTO ツインターボ」を入手しました。

三菱が1990年から2000年まで生産していたファストバックボディのスポーツクーペ。車名はイタリア語の「Gran Turisumo Omologata」に由来し、モータースポーツにおけるGTカテゴリとして公認された車という意味です。

今回のトミカはそのGTOの初期型になるのかな?このリトラクタブルヘッドライトのタイプも2年ほどの間に数回マイナーチェンジされてます。。

P1640990

フロントも細かく塗り分けされてますね。リアにGTOやMMCのロゴもバッチリ入ってます!

サイドのエアインテークはプロト段階ではブレーキ冷却ダクトだったそうですが、市販の時は内装の変更にともないただのダミーのエアインテークになっちゃったそうですね。。

P1640988

4本出しマフラーもしっかり彩色されていてプレミアム感があります。リアランプにプラパーツを使ってもっと平面感を出してくれたら更にリアルだったのにね!

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月24日 (日)

アピタ限定トミカ 2000GT シンガポール国旗

本日はミニカーのお話です。

P1650703

7月23日発売、アピタ/ピアゴ限定トミカ <世界の国旗トミカ>第20弾 「トヨタ2000GT シンガポール国旗タイプ」を入手しました。

昨日はいつも買いに行くアピタには行けなかったら、近くのスーパー ピアゴで開店と同時に3番目で購入。入荷数は6個だけでした・・・。20日に発売されたイオンは入手できず、アピタと違って平日発売はサラリーマンには厳しいですね。まぁ、そのうちリサ店で出会えるかな!

P1650706

さて、ピアゴの20弾はシンガポール。今までと違い至ってシンプルなデザインになっちゃいました。国旗を元にした意匠以外はサイドのライン表現とゼッケンNo.、シンガポールのロゴのみ。

国旗はある三日月はイスラム教の象徴、5つの星は進歩・正義・平等・平和・民主主義を表しているそうです。

P1650705

気が付けばアピタの2000GTも第20弾、イオンに比べると少し人気に陰りが出てきたような感じもしますね。そろそろ次のシリーズいってみませんか?企画担当の方・・・(笑)

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月23日 (土)

ドリームトミカ 頭文字D S13シルビア

本日はミニカーのお話です。

P1640963

7月16日発売、ドリームトミカNo.170 「頭文字D S13 シルビア」を入手しました。番号の付け方がよくわからないけど、いつのまにか170番台なんですね。。。

主人公 藤原拓海のバイト先の先輩、秋名スピードスターズのリーダー 池谷浩一郎の愛車で、今回のトミカは映画『新劇場版 頭文字D Legend 3 -夢現-』仕様。

P1640970

劇中ではライムグリーンツートンのシルビア、トミカはラメ入りのピカピカしたライムグリーンだけど、とても綺麗なカラーです。サイドやボンネットに入ったANINA SPEED STARSのタンポもスペシャル感がありますね。

P1640960

今年の大阪トミカ博のイベントモデルで登場した新規金型で、ドア開閉ギミックもバッチリ!フロントマスクの造形はなかなかのもんです!

閲覧ありがとうございます。応援のひと押しお願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年7月22日 (金)

琵琶博リニューアル(1) 気づかなかった世界へ   

P1650182

開館20周年を記念して7月14日にリニューアルオープンした琵琶湖博物館に家族で行ってきました。

この日は第三日曜で県民サービスデーのため滋賀県民は入場無料。リニューアルと無料デーが重なったから、朝から凄い人出。入場するのに50分かかりましたsweat01

P1650187

今回リニューアルされたのはC展示室と水族展示室。まずは新しくなったC展示室に行ってみます。この展示室では琵琶湖とその周りの身近な自然と暮らしの関わりについて展示されてます。

P1650189

初めのコーナーは、琵琶湖の代表的な湖岸環境である「ヨシ(葦)原」に焦点を当てて、そこに住む生き物やヨシの利用について紹介されてます。写真はヨシ原に住むカヤネズミの生体展示。葦を編んで作られた巣に小型CCDカメラが向けられていて、中のカヤネズミの姿をモニターで見ることができます。

P1650192

祭りや神事に使われる葦製品など。

P1650215

湖岸域の水田の生物多様性に重点を置いた展示ゾーン。琵琶湖の周囲の環境で見られる生物たちを一堂に集めた壁画がとっても素敵です!

P1650224

P1650229

これまで生体展示は水族展示室に集約されていたけど、リニューアル後はこのC展示室でもいくつかの生物を見ることができるようになりました。写真はダルマガエルの展示と在来・外来の亀の展示です。

P1650222

ハッタミミズも居ました!

石川、福井、滋賀の田んぼ環境だけに生息する希少ミミズがハッタミミズ。その長さは80cmを越えるものも多く、これらの地域では最長のハッタミミズを探し出す「全国ハッタミミズ・ダービー」も行われてます。昨年は滋賀県で見つかった85cmが優勝したそうです。

身近にある「知らなかった」、「気づかなかった」世界へと誘う『五感で世界を読み解く展示』という第一期リニューアルコンセプトにふさわしい展示に非常に好感がもてます。息子もこれまで以上に色々と興味を持ったようです。

お次は琵琶湖の水をはぐくむ山林や源流の展示ゾーンに入ってみます。

つづく

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

ジャンクトミカ 佐川急便トラック

本日はミニカーのお話です。

No83

絶版トミカから、No.83-4 「いすゞ エルフ 佐川急便」(2002-2011年)のジャンク品をご紹介。

2006年頃に購入して息子のおもちゃになってました。荷台に若干擦りキズがあるけど、割と綺麗な状態で残ってます。

P1530563

2013年にはNo.59として新しい佐川急便トラックも登場し、今も現行品として販売されてます。でも、佐川と言えばこの飛脚マークのイメージが強いですよね(笑)

街で見かける商用車がミニカー化されるのもトミカの大きな魅力のひとつ、これからも楽しい働くクルマの登場を期待します!

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから