参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月の56件の記事

2016年6月30日 (木)

どこでもラムちゃん

昨年、(株)マックスリミテッドから発売されたミニフィギュア『うる星やつら どこでもラムちゃん』。

P1630067

うる星やつらは高橋留美子氏が週刊少年サンデーで1978年から1987年まで連載していたSF(ラブ)コメディ漫画。単行本は全34巻でアニメは1981年から1986年に放映されてました。劇場版映画が6作、OVAも12作製作されてます。

管理人が小学校高学年~20歳の頃の作品で、その奇想天外なストーリーとヒロインのラムちゃんの魅力にどっぷりハマってましたねheart04 因みにファンクラブにも入会してました(爆)

当時、アニメ版は途中まで押井守氏(攻殻機動隊、機動警察パトレイバー、スカイ・クロラ監督)がチーフディレクターをしていて、その作風やお遊び的要素は面白かったですね~。彼が監督をした映画『うる星やつら2 ビューティブルドリーマー』は今や伝説となってるアニメ映画です!

P1630072

で、あんた誰??(激爆)

残念ながら、ラムちゃんのフィギュアやプラモデルって昔から原作やアニメ版に匹敵するほどの造形のものが全然無いんですよね~(涙)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

ディズニートミカ レミーの三菱 i(アイ)

本日はミニカーのお話です。

P1640005

2008年に発売されたディズニー・ピクサー トミカコレクションシリーズから、No.D-25 「三菱 i レミーのおいしいレストランR」のジャンク品です。

リアルタイムで購入して、子供のおもちゃになってました。

P1640007

ベースはNo.117-4 「三菱 i (アイ)」(2006-2010年)。この時代のトミカにあって、クリアパーツのヘッドライトやリアルなフォルムは拍手もんでした!

このディズニーものもサイドにルーフ、リアウィンドウにまで惜しみなく施されたタンポ印刷が凄いの一言に尽きます。。アイやアイ・ミーブのトミカはどんなバリエーションでも絵になります。このディズニー映画は見たことないけどね(爆)

閲覧ありがとうございます。応援のひと押しお願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月29日 (水)

アナベル 好きな人の笑顔

Photo

アナベル

アナベルは北アメリカ原産のワイルドハイドランジアという種類を改良して作られた園芸種のアジサイの1種。ご覧のように通常のアジサイよりも小ぶりな花がたくさん集まった花姿をしています。白が主流だったアナベルに最近、写真のようなピンク色の品種も開発されて人気が高まってきたそうです。この名前でアナベル・ガトーを思い出しちゃった人はかなりのガンヲタですね(笑)

アナベルの花言葉は、「ひたむきな愛」、「辛抱強い愛」。

おれの好きな女(ひと)はね、
やきもち焼きで 早とちりで
泣いたり 怒ったりだけど、
その女が微笑うと、おれは最高にしあわせなんだ。

高橋留美子氏の漫画「めぞん一刻」で、五代裕作が響子さんを想って語った言葉です。掴みどころのない響子さんに翻弄されながらも、ひたむきに響子さんを想い続ける五代君に共感した男性諸氏も多かったんではないでしょうか?

好きな人の笑顔って最高だもんね!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカくじⅣ 日産マーチ 地味だけど・・・

本日はミニカーのお話です。

P1550048

2003年に発売された『トミカくじⅣ』の中から、「日産 マーチ」をご紹介。

ベースはNo.35-4 「日産 マーチ」(2002-2008年)。2002年に登場した3代目マーチのモデル化です。エクステリアの雰囲気がガラっと変わって、そのカエルのような風貌が可愛く女性にも大人気の車でしたね。

P1550051

実車のカラーバリエーションの多さと同様にトミカでも50近いバリエーションが存在します。

P1550050

その中でも一番地味なバリエーションがこの真っ白なトミカくじのマーチ(笑) でも、リアのタンポやランプの彩色がとってもクリアでシャープな印象がありますね!

ひと押しでブログランキングアップ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月28日 (火)

ジャンクトミカ コンテナトミカのパジェロ

本日はミニカーのお話です。

P1630999

2004年に発売された『トミカメイト コンテナトミカ緊急車両』シリーズから、「三菱パジェロ 道路公団パトロールカー」のジャンク品をご紹介。これも息子が小さかった時に遊んでたトミカです。

トミカが収納できるプラ製コンテナBOXとトミカがセットになってて、当時 全部で4車種が発売されてました。確かコンテナを接続することができたんじゃないかな。

P1640004

ベースはNo.85-4 「三菱パジェロ 機動救助隊指揮車」(2004-2007年)。

このパジェロのコンテナトミカ、なぜか発売途中でNo.106-3 の旧型パジェロ(1993-2004年)を使ったものに変わったそうです(笑) そっちは多分持ってなかったような。。。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月27日 (月)

山林保全作業の合間に・・・

P1630928

6月26日、この週末も自治会が所有する山林の下草刈りに行ってきました。

前日は強い雨が降ったから、未舗装の細い山道は4WDの軽トラでないとちょっと厳しいものがありますね。。。

P1630933

先々週作業した山林よりも、こちらの方が傾斜が強くて大変。脆い土質が雨を吸って崩れやすく、細心の注意を払いながらの作業になりました。

下草を刈ったり、杉の枝打ちをしながら、2時間ほどかけて山の斜面を登っていくと、太腿はもうパンパン・・・。

P1630947

山頂に着きました、疲れたぁ~sweat01 

気温が15℃ほどで暑くないのがせめてもの救いですね。

今週末は7月1日が『琵琶湖の日』ということで、県下ではその付近の日に「びわ湖を美しくする運動」と言う一斉清掃活動が行われます。もちろん、管理人の地元でも河川清掃などが待ってます・・・。

P1630965

山頂付近でセンチコガネに久しぶりに出会えました、グリーンメタリックの外殻が綺麗shine 

しんどい作業の合間の一時の癒しになりましたぁ~。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカギフトセット 消防庁災害対策用救助車

本日はミニカーのお話です。

P1630405

6月16日に発売されたトミカギフトセット『消防車両コレクション2』から、「災害対策用救助車Ⅲ型」をご紹介。

ベースは2006年に発売されたNo.74-6 「災害対策用救助車Ⅲ型」で、まだ現行品のトミカです。車名こそ書かれていないものの、日野レンジャーがモデルになってるようです。

P1630407

これまでにも何度かギフトセットやトミカくじ、そしてトミカリミテッド版でも登場してて新鮮味は無いけど、このメカメカしい感じが好きです。因みに過去記事を検索してみたら、オリジナルをこのブログで紹介してないトミカのひとつでしたsweat01

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月26日 (日)

ジャンクトミカ マツダ ロードスター#1

本日はミニカーのお話です。

P1630994

2010年に発売されたトミカギフトセット『スーパーオートトミカビルであそぼう!ドライブカーセット』から「マツダ ロードスター」のジャンク品をご紹介。

大型商品のスーパーオートトミカビルで遊べるトミカが6台とプラキッズが4体入ったセットでした。子供が遊んでたけど、かなり綺麗な状態で残ってます。

ベースはNo.115-3 「マツダ ロードスター」(2006-2010年)。この前発売された4代目ND型ロードスターの1代前のNC型ロードスターのモデル化です。

P1630997

タンポの丁寧さ、リアランプのリアルな造形が素敵な1台ですね。

テントむしやスカイライン、ヘリコプターなど色々なタイプのトミカが入ったセットで、恐らくこのロードスターはスポーツカーの位置づけってことでゼッケン1番を付けたんでしょうね。

ひと押しでブログランキングアップ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

紫陽花(1)滝谷花しょうぶ園

P1630718

6月25日、明け方まで続いた大雨もようやく上がり、この日は奈良県宇陀市室生の山中にある『花の郷 滝谷 滝谷花しょうぶ園』に家族で行ってきました。10,000坪の広大な敷地の中で1年を通じて四季折々の花を楽しむことができる施設です。

P1630755_2

5月下旬から見頃だった花菖蒲はもうほとんど終わっていて、今は7月上旬まで紫陽花が楽しめます。

P1630736

P1630799

P1630786

雲の切れ間から薄日が差すと暑く、また急に小雨が降ってきたりと安定しない空模様だったけど、山の中の綺麗な空気と花の美しさに疲れた心も癒されました。

P1630791

紫陽花の花言葉は、「元気な女性」、「辛抱強い愛情」、「家族の結びつき」など。最近は母の日にカーネーションじゃなくて紫陽花を贈ることが多いのもこの花言葉から来てるんでしょうね。

つづく

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

ジャンクトミカ フェアレディ Z GTレース#23

本日はミニカーのお話です。

P1630709

絶版トミカから、No.50-6 「日産 フェアレディZ レース仕様車」(2003-2008年)のジャンク品をご紹介。

子供もトミカで遊ぶ年じゃ無くなったから、おもちゃ箱を整理してて出てきたトミカ。今月はトミカの発売品目も少なかったから、ブログネタもあんまり無いしね~。

確か2007年頃に購入しました。レギュラー品にもかかわらず、特注品なみの彩色とタンポ。文句無しに恰好イイ1台ですね。

P1630712

デザインの元ネタは2003年の全日本GT選手権のニスモ フェアレディ Z GTレース プロトタイプ #23。

自家製ジャンクになってしまったから、絶版直後に箱付美品もちゃんと購入済みです(笑)

閲覧ありがとうございます。応援のひと押しお願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月25日 (土)

Kid's US.LANDで鯉釣り

P1630916

6月25日、奈良への行楽の帰り、某ショッピングセンター内にある『Kid's US.LAND』のつり掘りに行ってみました。

Kid's US.LANDはユーエスマート(株)が全国で130箇所あまりに展開する室内型遊園地施設で、主にショッピングセンターなどに併設されてます。施設入園料金は最短15分で¥108、釣り掘りだけは別途¥300の料金もかかります。

息子も管理人も会員カードを持っているから、Kid's US.LANDがあるショッピングモールに行った時は、嫁が買い物してる間の時間潰しに時々利用してます。

P1630922

さてさて、釣り掘りの魚種は小ぶりの錦鯉で、餌は麩(場所によってはうどんのところもありました)。今回はあまり時間が無かったから、最短の15分で息子が挑戦です!

P1630921

釣れた!

P1630924

15分で計6尾(2尾は取り込む時にバラしちゃいました。。)と珍しく絶好調の息子(笑)

鯉は1尾¥300で買取りできるので、息子にせがまれてシルバーの綺麗な鯉だけ持ち帰りました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

トミカギフトセット 査察広報車

本日はミニカーのお話です。

P1630409

6月16日発売、トミカギフトセット『消防車両コレクション2』から、「日産 NV350キャラバン 査察広報車」をご紹介。

2013年にNo.27-10としてレギュラートミカでも 「日産 NV350キャラバン 消防指揮車」が出てるから、イマイチ新鮮味に欠ける今回のトミカ。

タンポの数も少ないからスペシャル感もあまりありませんが、赤いホイールやドアレバー、スライドドアレールの彩色でなんとか面目躍如といったところでしょうか。。

P1630411

青いガラスはちょっとおもちゃチックに映ってしまいますね。

査察広報車は災害現場における現場広報の支援、防火対象物の査察業務、各種訓練指導などに使用する車両で、東京消防庁には実際にキャラバンの査察広報車が配備されてます。

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月24日 (金)

大山田PAでのり子さん

P1610426

P1610424

東名阪自動車道三重県桑名にある大山田PA。

ここから大阪側に15kmほど行ったところに大きな御在所SAもあるけど、最近はよく混んでるから、この大山田PAを利用することが多くなりました。

P1610428

小さいPAながらもコンビニ、お土産コーナー、スナックコーナーもあります。

P1610427

桑名と言えば、『その手は桑名の焼き蛤(はまぐり)』ってことで、名物の蛤を使ったこんなラーメンもスナックコーナーで売ってます。ちょっと高いけどねsweat01

上の故事は、「その手はくわない」と「桑名の焼き蛤」をかけた洒落言葉で、もちろんそんなうまい事を言ってもその手はくわないという意味。江戸時代にはすでに使われていた洒落言葉だそうです。

Dsc_2961

名古屋の『荒木海苔店』のこんな商品も売ってました、「お茶漬けのり子さん」(爆)

こののり子さんシリーズ、他にも「名古屋ママ のり子デラックス」やわさび風味の海苔を使った「ツーンとのり子さん」なんていうのもありました、遊び過ぎだろ荒木海苔店・・・。

因みにふりかけのり子さんは水産庁長官賞を受賞してるそうで、味は一流みたいです。。

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

絶版トミカ WiLL CYPHA

本日はミニカーのお話です。

P1460528_2

絶版トミカから、No.88-3 「トヨタ ウィルサイファ」(2003-2006年)の通常版をご紹介。

1999年にトヨタ自動車、アサヒビール、花王、近畿日本ツーリスト、松下電器産業、江崎グリコ、コクヨが同じWiLLブランドとして商品展開する異業種合同プロジェクトがありました。で、トヨタがWiLLブランドで発売したのがこの「WiLL CYPHA」。WiLLの乗用車としては第3弾の車種で、トミカではこの他にWiLL Viもありました。

P1460532

P1460530

20-30歳代にターゲットを絞って、「遊びごころ」を指向した合同マーケティング実験もその後のITバブル崩壊、就職氷河期で「遊びごころ」どころでは無い状況になり、2004年にはこの試みも終焉を迎えました。

第1弾のWiLL ViやこのWiLL CYPHAは今でも時々走っているのを見かけるけど、第2弾のWiLL vs ってめったに見なかったなぁ。。。

このトミカ、グリーンの初回特別カラー版もありましたね。

1日1回、応援のひと押しを!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月23日 (木)

旬の彩 蓬うどんに舌鼓

P1630564

三重県伊賀市にあるうどん・日本料理のお店『やじろべえ』に家族で行ってきました。三重県桑名に本店のある創業明治10年のうどん店『歌行燈』のグループ店になります。伊賀にお店ができてから、年に数回は食事に行くお気に入りのお店です。

P1630568

蓬(よもぎ)ざるうどんと旬の寿司御膳を頂きました。

P1630566

ほのかに蓬の香りがする緑色の細切りざるうどん。食用とする蓬は3~6月頃が旬。握りの真ん中にあるのは茗荷(みょうが)のお寿司。茗荷もちょうど今の時期からが旬になります。

その時期に旬の食材を美味しく頂けるのが何よりの贅沢ですね。

Dsc_3008

味噌串カツ2本!名古屋人の管理人にとってはこの味噌カツもこの店では外せないメニュー!

Dsc_3009

息子は「伊賀牛 肉うどん」。伊賀阿山の道の駅で1年ほど前に食べた肉うどんが美味しかったらしく、それ以来、肉うどんマニアになってます(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカ6月の新車 消防隊の重機搬送車

本日はミニカーのお話です。

P1630370

6月18日発売、トミカ6月の新車No.30-9 「日野レンジャー重機搬送車」の通常版を入手しました。今月発売のトミカはいつも買ってるお店でキャンペーンをしてて、¥320で買えました。ラッキーscissors

初回特別仕様がグリーンの機動隊(?)仕様だったのに対して、こちらは消防隊仕様。フロントに消防章も付いてるから間違いないでしょう(笑)

過去記事<トミカ6月の新車 機動隊の重機搬送車

P1630377

P1630375

そのうちギフトセットなんかでバリが登場するであろうこのトミカ、今度はぜひ東京消防庁などのロゴを入れて下さい!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月22日 (水)

トミカ サンダーバード エレベーターカーまで・・・

本日はミニカーのお話です。

P1630393

4月16日発売、サンダーバードトミカ No.POD2 「サンダーバード 高速エレベーターカー」を入手しました。

サンダーバード1~5号、S号、ペネロープ号が出てからというもの全くノーチェックだったこのシリーズもまだまだ続いてます(笑)

まさか、サンダーバード2号のコンテナから発進するコンテナメカまで登場させるとは予想外。でも、旧サンダーバードの頃からこれらのメカ達が好きだった人も多いんじゃないかな?

P1630395

着陸不能になり胴体着陸を慣行する飛行機を救助する為の特殊車両がこの高速エレベーターカー。小さいながらもダイキャスト製でなかなかの存在感がありますね。

P1630394

コンテナメカの中では他にジェットモグラ、ジェットブルドーザーが既にサンダーバードトミカにラインナップされてます。

旧シリーズのコンテナメカには吸引ハンド車、電波送信車、磁力牽引車なんてのもあったけど、まだまだ出るんですかね??

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月21日 (火)

東海道五十三次土山宿と伝馬館

P1630430

管理人の地元甲賀市は東海道五十三次の宿場街として水口宿と土山市宿を擁する古くからの交通の要所。6月18日、天気も良かったのでそのうちのひとつ土山宿界隈を散策してきました。

過去記事<平成万人灯と田村神社

P1630529

旧東海道49番目の宿場町土山宿の現在。

車2台がすれ違うことができる程度の道の両側に住宅が並んでます。所々、町屋風の民家がまだ残ってますね。1軒1軒の家の前には宿場町当時の屋号を示すプレートが掲げられてます。

P1630514_2

『東海道伝馬館』

東海道や土山宿の情報発信の拠点施設で、東海道や宿・伝馬制度をテーマにした展示を行っています。館内には、問屋場の復元展示、街道や宿についての展示、特産品販売コーナー、体験工房などがあります(入館無料)。

P1630516

建物は江戸後期に造られた土山の民家を改装したものだそうです。なかなかいい雰囲気でしょう。

P1630517

P1630522

復元された問屋場

問屋場は宿場でもっとも重要な施設で、幕府の公用旅行者や大名などがその宿場を利用する際に、必要な馬や人足を用意しておき、彼らの荷物を次の宿場まで運んだり、幕府公用の書状や品物を次の宿場に届ける飛脚業務などを行っていたそうです。

P1630534

野洲川

ちょうどこの日から鮎の友釣りが解禁になりました。

P1630559

土山は滋賀県内でもお茶の産地として有名です。土山のお茶は南北朝時代の文和5年(1356年)に土山常明寺の僧 鈍翁が京都の大徳寺から茶の実を持ち帰って寺で栽培したことが始まりとされてます。なだらかな丘陵地にはご覧のようなお茶畑が広がってます。

自分の住んでる街でもまだまだ知らないこと、知らない場所がたくさんあって、ぶらぶら散策は止められませんね!

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカギフトセット 消防庁照明車

本日はミニカーのお話です。

P1630401

6月18日に発売されたトミカギフトセット『消防車両コレクション2』から、「照明電源車」をご紹介。

ベースは昨年発売されたNo.32-9 「国土交通省 照明車」。国土交通省緊急災害対策派遣隊TEC-FORCEの照明車が今度は消防庁仕様になって登場です。

P1630398

昨年の発売のトミカの中で管理人的には一番エキサイティングだったこの照明車。この照明アームギミックがとってもクールgood 東京消防庁にも実際に配備されてるけど、ベース車はトミカのようなトヨタ ダイナじゃなくていすゞ車がメインみたいです。

P1630396

今回はこんなラインナップ。他の車両はあらためて紹介します!

閲覧ありがとうございます。応援のひと押しお願いします!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年6月20日 (月)

平成万人灯と田村神社

P1630428

滋賀県甲賀土山 国道1号線沿いにある平成万人灯。

6月18日、この日は梅雨の中休みで気温も関西各地で30℃になりました。午前中に時間が取れたので、甲賀土山界隈を一人でぶらっと歴史散策に行ってきました。

平成万人灯は東海道五十三次の土山宿であったこの地に平成3年に旧宿場町のシンボルとして建立されました。高さ9m、重量157tもあって、自然石の石灯篭では日本一の大きさを誇ります。ここから少し東へ行った鈴鹿峠には、江戸時代に金比羅参りの講中が道中の安全を祈願して建立したと云われる万人講常夜灯が今も残っています。

P1630437

鈴鹿峠の滋賀県側の麓、1号線沿いにある田村神社へやって来ました。

田村神社は近江国(滋賀県)と伊勢国(三重県)の国境にあって、ここは古来から都より伊勢へと通じる交通の要でした。 言い伝えでは、「鈴鹿峠に悪鬼が出没して旅人を悩ましており、嵯峨天皇が坂上田村麻呂公に勅命を出してこれを平定させた」とあります。その坂上田村麻呂の御遺徳を仰ぎ、弘仁3年(812年)に嵯峨天皇が勅令を出して坂上田村麻呂をこの土山の地に祀ったそうです。

P1630477

田村神社 本殿

征夷大将軍・坂上田村麻呂公を主祭神として、嵯峨天皇並びに倭姫命(やまとひめのみこと)をお祀りしています。

P1630449

地元では厄除けの神社として有名なこの神社。2月の厄除大祭(田村まつり)では多くの参拝者が訪れます。節分の豆を自分の年齢の数だけ社殿前の太鼓橋から御手洗川(写真)に落とし、厄除けを祈念する信仰が今もあります。

P1630471

交通量の多い1号線の近くにあってこの県社の杜は静寂に包まれていて、時々訪れたくなる場所のひとつです。神社の前には『道の駅 あいの土山』もあって、観光シーズンにはたくさんの行楽客がしばしの休息を楽しんでます。

P1630490

神社の横には田村川も流れていて綺麗な清流と風景は一見の価値あり!この後は東海道五十三次土山宿のあった場所へと行ってみます。

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ