参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月の97件の記事

2014年3月31日 (月)

七草じゃない仏の座

Photo

この時期、田んぼの畦や草むらで見かけるホトケノザです。

ホトケノザはシソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草で、本州、四国、九州、沖縄に自生しています。秋の七草のホトケノザは実はこの草では無く、コオニタビラコ(ホトケノザとも言う)と呼ばれるキク科に属する越年草のことです。写真のホトケノザは食用にはなりませんのでご注意を!

花を囲むように茎に対生する葉を仏様が座る蓮華座に見立てたことからこの名が付きました。ホトケノザの花言葉は、「調和」、「輝く心」。花言葉も何やら仏教っぽい感じがしますね。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

淡水魚採取 山あいの川にて

本日はお魚捕りのお話です。

P1340075

3月29日、琵琶湖でホンモロコ釣りを楽しんだ後、懐畔泥鰌さん、Katu4126さん親子と山合いの川でガサもしてきました。ムギツク目的でお誘いしたんだけど、随分と川の様子が変わってます。昨年夏の台風で上流から大量の土砂が運ばれようで、ポイントだった場所も完全に埋まってます。こりゃちょっと期待薄かな・・・。

P1340097

それでも、丹念に浮石の下を探っていくと、katu4126さんがムギツクを見つけてくれました。これにはお誘いした価値がありました。

P1340079

大きなカワムツです。いつでも捕れるお魚なので、撮影後にリリース。

P1340077

釣りの時に引き続き、またカマツカが捕れました。

P1340094

ドジョウとスジシマドジョウ。冬の間砂の中に潜っていたドジョウが捕れ始めると、春が来た!という感じがしますね。このポイントでは元々、深みの砂の中に居たけど、土砂の堆積で浅くなったので捕れやすくなりました。

P1340087

サワガニはよく動くので撮影しにくくってしょーがない。今度はデジカメのスポーツモードで撮影しよう(笑)

この場所で1時間ほどガサをして、早朝から続いたお魚捕りはこれにて終了。この他、ヨシノボリ、ミナミヌマエビ、アカハライモリなどが捕れました。そして、ここで懐畔泥鰌さん、katu4126さん親子ともお別れ。今日一日ありがとうございました。また、お魚捕り行きましょうねー!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

TLV-N  シビック VTi再び

本日はミニカーのお話です。

P1330586

3月15日発売、トミカリミテッドヴィンテージネオNo.LV-N65b 「Honda シビック VTi」。4が月ぶりに購入したヴィンテージシリーズ。最近、魅力的なクルマが無かったのと値上げで手を出していませんでした・・・。今回は好きなクルマだったので久々にお買い上げ。

1991年に登場したEG系シビックのハッチバック、通称 「スポーツシビック」ですね。

P1330585

VTiはスポーティながら実用性も備えた人気グレードでした。ちょうど管理人が社会人になった頃の車です。今回はリアルーフスポイラーのついた後期型を再現してるということだけど、2012年に発売されたLV-N65aの色違いです。今回は好きなクルマだったので買っちゃったけど、この焼き直し感がヴィンテージシリーズから遠のいてる要因かもしれません・・・

でも。5~6月には管理人的にツボな働くクルマ系やコンセプトカーが発売されるみたいなので楽しみです。

P1330591

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月30日 (日)

ペラルゴニウム 君ありて・・・

Photo_3

ペラルゴニウムの花を撮影しました。

フウロソウ科テンジクアオイ属のペラルゴニウムはフウロソウ属のゼラニウムとは違って、花弁にブロッチ(斑紋)やストライプ模様(条斑)が入るのが特徴です。また、ペラルゴニウムの葉は縁に切れ込みがありますが、ゼラニウムは葉の縁が比較的滑らかとなってます。ゼラニウムよりも花びらの模様に変化があって見た目も賑やかですね。

ぺラルゴニウムの花言葉は、「あでやかな装い」。これは花の雰囲気にぴったりです。その他にも、「君ありて幸福」、「尊敬」、「真実の愛」などがあります。ここまで素敵な言葉が並ぶ花も珍しいですね。

「君ありて幸福」なんて、恥ずかしくてちょっと言えないですよね(。-_-。)ポッ。この言葉は自分が死ぬ前までとっておきます(爆)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

春の琵琶湖 大物祭り!

3月29日、懐畔泥鰌さん、四国六郎さん、katu4126さん親子と琵琶湖で楽しむビワコホンモロコ釣り。今年も春の味覚を楽しむため頑張ります!

途中で『オチョボウオを追え!』のドンコ将軍さんとお友達のヒガイ提督さんが、忙しいところを押して駈けつけてくれました。将軍とは昨年夏、提督とは春以来の再会です。トークの魔術師、ドンコ将軍さん参戦でさらにヒートアップの予感・・・(笑)

さてさて、小さなスゴモロコはよく掛かるけど、ホンモロコは本当に時たまという感じで、ちょっと渋い出だしです。特に今年は例年にもましてコイツがよく掛かりましたsweat02

P1340008

日淡の王道、フナ・・・。でも、この日は外道中の外道・・・。

P1340050_2

しかも、やたらとデカいサイズばかり(汗) もう1人2-3匹は最低ノルマでしたね(爆) コイツとファイトしてる場合じゃないんだけど、ホンモロコが渋いから、おのずとフナの大物を競い合ったりして・・・(笑)

P1340047

もう、こうなるとちっちゃなブルーギルなんて可愛いもんです(笑)

寒い早朝とは打って変って、昼間は上着がいらないほどの暑さ。渋いアタリの中、お喋りしたり、うたた寝したり、カップヌードル食ったりと春の陽気を楽しみます。

P1340052_2

今回、群を抜いて笑わしてもらったのが、懐畔泥鰌さんが釣ったカマツカ。しかも特大サイズ(爆)もう、5年くらいここでみんなで釣りしてるけど、カマツカはは初めてです。フナと言い、カマツカといい、今年は大物の当たり年なのかな?? この他、ヒガイ、ニゴイなんかも釣れてました。

P1340054

数こそこないものの、今年はホンモロコもご覧の通り、手のひらに乗り切らないような大きなものがアベレージサイズ。うーん、食べ応えがありそうですね。

ほとんどアタリが無くなったために、午後2時頃に納竿。管理人は結局5尾でちょっと少な目だったけど、楽しむことができました。みなさんからお土産もたくさん貰っちゃったしね(謎) 聞くところによると、例年よりもちょっとシーズンが遅れてるみたいです。今年はもしかしたらGW頃までは釣れるかもしれませんね。

P1340128

帰宅してからはもちろん春の味覚に舌鼓を打ちましたよ(幸)

懐畔泥鰌さん、四国六郎さん、katu4126さん、ドンコ将軍さん、ヒガイ提督さん、楽しいひと時をありがとうございました。よいストレス解消にもなりました。今年もまた遊んで下さいね。皆様に心からお礼申し上げます!

でも、まだつづきます(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

京商 鈴鹿伝説  フェラーリ1987

本日はミニカーのお話です。

P1330951

2013年3月に発売された京商1/64スケール 『鈴鹿レジェンドコレクションVol.3 (フェラーリ)』から「Ferrari F1-87 #28 G. Berger」をご紹介。

P1330947

F1-87は1987年シーズン用マシーンとして完全に新設計されたマシンである。この年、ポップアップバルブ装着義務化により過給圧が4バールに制限されたが、搭載されたV6ターボエンジンは前年からバンク角、シリンダーブロックの材質等、変更改良が加えられ、予選では960ps、決勝でも880psを発生するハイパワーマシンであった。

1987年のF1日本グランプリは日本では実に10年ぶり、鈴鹿サーキットでは初のF1開催であった。予選でフェラーリを駆るベルガーがポールポジションを奪い、決勝でも順調にトップをキープ。フェラーリに2年ぶりの勝利をもたらした(付属カードより引用)。

P1330956

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月29日 (土)

春の琵琶湖に大集合 2014

P1340001

3月29日、まだ夜も明けぬ午前3時に自宅を出て、一路琵琶湖を目指します。この日はかねてから約束していた春の恒例行事があるんです。

まだ4時にならない頃、現場に到着。既に『おやじ創りの法則』の四国六郎さんが来られてました。彼の気合いにはいつも感服させられます。仮眠の時間を邪魔しちゃってごめんなさいね。次にやって来られたのは、『浜名湖辺り』のkatu4126さんと息子さん。ホントに浜名湖辺りから、昨年に引き続きの参加です。

5時30分、次第に空が白み始めました。と、ここで、『懐かしき畦の水辺』の懐畔泥鰌さんが登場。これでメンバーが揃いました。まだ薄暗い中、竿を出す準備をする面々・・・

P1340005

夜明けとともに『恒例!春の琵琶湖ホンモロコ釣り』開始です!

P1340015

この日は晴時々雨の予報。いつもこの時期は悪天候に悩まされるんだけど、今回は管理人の日頃の行いが良いためか、大丈夫そうですね(←突っ込み箇所)。朝はまだ寒いけど、風もなく絶好の釣り日和になりそうです。近くのさくらはまだ蕾がピンクになったばかり、例年に比べるとちょっと遅い感じがします。確か昨年はもう咲いてたもんな。

さて、釣りの方はと言うと、しょっぱなからスゴモロコの嵐に悩まされたけど、みんなボツボツ目的のホンモロコが釣れ始めました。釣りだけじゃなく、みんな並んで竿を出しながらの爆笑トークも楽しみのひとつ。気の合った面々と過ごすこの春のひと時が楽しくてたまりません!

P1340019

管理人が最初に釣ったホンモロコ。なかなか良さ気なサイズです。さぁ、爆釣と相成りますか、こうご期待!

つづく

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

馬酔木 二人で旅をしよう

Photo

アセビの花を撮影ました。

アセビはツツジ科アセビ属の常緑低木で、日本に自生し、鑑賞用の園芸木として植栽もされてます。アセビは漢字で書くと、「馬酔木」。馬が葉を食べると、毒に当たり、酔うようにふらつくというところから付いた名前とされてます。実際、葉には殺虫成分のグラヤノトキシンⅠなどが含まれていて、草食動物はこの葉を食べないそうです。

アセビの花言葉は、「清純」、「犠牲」。純白の小さな釣鐘型の花は清純という言葉にふさわしいですね。犠牲はこの木が持つ毒からきてるのかな??

そして、もう一つの花言葉は、「二人で旅をしよう」。なんか、ひと昔前のフォークソングみたいですね(笑)

Photo_2

こちらのアセビの花は少しピンクがかってます。アケボノアセビかな?

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

ドリームトミカ お手軽企画マッハ5

本日はミニカーのお話です。

P1330921

3月15日発売、ドリームトミカ 「スピード・レーサー マッハ5」を入手しました。再販ですか?(爆)

2008年に公開された映画「スピードレーサー」に合わせて、当時トミカでも発売された 「スピードレーサー マッハ5」。元ネタはご存知「マッハGoGoGo!」。まさか再びこんな形で登場するとは、あまりにもお手軽なドリームトミカ企画。。。

P1330919

映画の方は見事にコケました(爆) 2009年の最低映画を選ぶ第28回ゴールデンラズベリー賞では「最低リメイク及び続編賞」にノミネートされてましたから(激爆)

P1330924

でもね、管理人的にはこういった劇中車のトミカ化って好きなんです(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月28日 (金)

真心のチンポポ

Photo_5

タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属の総称です。

古来から日本に生育していた在来種と近世に海外から持ち込まれた外来種(セイヨウタンポポ)があります。在来種は開花時期が春の短い期間に限られ、概ね茎の高さが外来種に比べて低いのが特徴です。写真のタンポポは4月に撮影したので、もしかしたら在来種かもしれませんね。花の裏の総苞を見れば分かるんですが・・・

タンポポの語源の説のひとつに、昔、中国ではタンポポのことを丁婆婆(チンポポ)と呼んでたそうで、これが日本に入り「タンポポ」になったというものがあります。この言葉が使われていた時期が中国と日本で時代の隔たりがあることから信憑性はあまり無いようですが、インパクトはあります(爆)  

タンポポの花言葉は、「愛の神託」。タンポポの綿毛を使った占いがあったことから、このような言葉が当てられたとも言われてます。その他には「真心の愛」なんていう花言葉も当てられてます。チンポポからは想像もできない言葉です(激爆)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

我が家の淡水魚 ご対面

本日は淡水魚のお話です。

P1330908

冬の間は外の60cm水槽でほったらかし状態だったお魚たち。水温が0℃近くまで下がるから餌を食べるほどの活性もありません。

ようやく春の陽気になってきた今日この頃、ガラス面にこびり付いたコケをとり除いて、久々のご対面と相成りました(笑)

極端に痩せた様子もなく、元気なフナちゃん。

今、この水槽にはフナ、コイ、タモロコ、オイカワ、ドジョウが入ってます。この3月下旬からはそろそろ本格的にお魚捕りを再開させようかな。また、水槽が賑やかになりそうです。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

幻走トミカ 鑑識課のスーパーマシン

本日はミニカーのお話です。

P1330619

3月15日発売、トミカくじ18 『幻走ポリスカーコレクション』。仮想の街おぼろ市の警察車両を集めたアソートで、全10種ブラインドBOX販売になります。今日はいよいよ最後の1台のご紹介。10日分このネタで引っ張ることができました(笑)

P1330622

「鑑識課 痕跡採取車」・・・最後がやたら地味なクルマで申し訳ない(汗)

これ、『犯人の痕跡はどんな些細なものも見逃さない鑑識課のスーパーマシン』だそうです(滝汗) まぁ、架空の車なのでご勘弁を。。。

ベースはNo.65-7  「日立建機 双腕作業機アスタコ」(2009年-現行品)。とーっても地味なトミカなので、リアのPOLICEロゴが返って際立ちます!(爆)

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月27日 (木)

シロバナタンポポを探して

Photo_4

シロバナタンポポの花を撮影しました。

シロバナタンポポ(白花蒲公英)はキク科タンポポ属の多年生植物。本種は日本在来種で、関東以西、四国、九州に分布し、西の方ほど多いとされてます。黄色いタンポポは在来種と外来種(セイヨウタンポポ)があり、在来種が春の短い期間だけ咲くのに対して、夏にも咲いているのはほとんどが外来種ということです。漢字で蒲公英と書くのは、元々 蒲公英(ホコウエイ)という漢方の原料になっていたからだとか・・・

シロバナタンポポの花言葉は、「私を探して、そして見つめて」。白いタンポポが珍しいから、こんな言葉ができたんでしょうか? ちょっとめんどくさい女性みたいです(爆)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

愛しの回転寿司

手軽でリーズナブルなので、回転寿司店にはよく行きます。

スシロー、くら寿司、はま寿司なんかが近距離にあるけど、管理人的にネタが一番美味しいと思っているのは、『はま寿司』。子供的にはびっくらポンがある『くら寿司』でしょうね(笑) 嫁的にはメニューの数が豊富な『スシロー』といったところかな。全く意見が一致しない見事な一家です(自爆)

P1330070

回転寿司店に入って欠かせないのがこのアサリの味噌汁。名古屋出身の管理人にとっては赤だし仕立てのアサリ汁だとチョー嬉しい。

Photo_3

そして、アジの握りも外せない一品ですね。

生アジの握りは年中あるけど、生イワシ、生サンマは季節ものなんで、それが出回る秋頃の回転寿司店のメニューは最高ですね。マグロやハマチ、サーモンといった握りは開店寿司店では一切食べなずに、生の青魚ばっかり食べてます(笑)

P1330072

そしてそして、煮穴子も管理人の大好物。もう、愛してると言っても過言ではありません。甘ダレの中で煮穴子と一緒に絡まり合いたいぐらい好きです(自爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

絶版トミカ 初代プリウス

本日はミニカーのお話です。

P1020951

絶版トミカから、No.86-3 「トヨタ プリウス」(1999-2004年)をご紹介。

言わずと知れた世界初のハイブリッドカー量産モデルとして1997年に登場した初代プリウスのモデル化です。ジャンク品は以前紹介したけど、箱付美品の紹介は初めてかな??・・・最近記憶が曖昧で。。。

トミカでは多くのバリエーションが存在するけど、実車では意外とこの初代って馴染みの薄いクルマだったりします(笑)

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月26日 (水)

イオン限定トミカ NISMOエルグランド

本日はミニカーのお話です。

P1330940

3月20日発売、イオン限定トミカ <AEONチューニングカーシリーズ>第14弾 「日産 エルグランド(nismoデカール仕様)」を入手しました。

日産車をベースとしたチューニングやパーツ販売、モータースポーツ部門を担当するのがNISMO(NISSAN MOTORSPORTS INTERNATIONAL)。

P1330937_2

2011年8月からスタートしたこのシリーズ、まさか2年半続くとはね・・・。シルバーメタリック塗装で統一されたnismo仕様もこのシリーズではすっかりお馴染みとなりました。

P1330944

個人的にはnismoもちょっと飽きてきちゃったかな。。(爆) ギミックが何も無いトミカっていうところもちょっと寂しいな。次回はコレクターを唸らせる1台をたのんますよ、企画担当者さん(笑)

1日1回、応援ポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

万両 陰徳あれば陽報

Photo

マンリョウの実です。

マンリョウ(万両)は、ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。冬に熟す果実が美しく、名前もめでたいことからお正月の縁起モノに使われたりします。ナンテンに似てるけど、ナンテンは実がブドウの房状に成るのに対して、マンリョウはご覧の通りサクランボのように実が付きます。また、上に向かって実が付く「センリョウ(千両)」という植物もあって、これもマンリョウと同じくお正月の縁起モノとされてます。

Photo_2

実が黄色いタイプのマンリョウも見つけました。

マンリョウの花言葉は、「陰徳」。陰徳とは人に知られないようにひそかにする善行のこと。『陰徳あれば必ず陽報あり』なんていう言葉もありますが、今の時代どこまで通用するんでしょうかね。悲しいことです。。。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

絶版トミカ デリカD:5

本日はミニカーのお話です。

No347_201111_2

絶版トミカから、No.34-7 「三菱 デリカD:5」(2008-2011年)をご紹介。管理人がこのブログを始めた頃に発売されたトミカだけど、意外とあっさり絶版になっちゃいましたね。

2007年にフロントエンジンの1BOXミニバンの先駆けともなったデリカ スペースギアの後継として登場したD:5。マイナーチェンジや新グレード発売を繰り返しながら、現在も販売されてます。管理人的にはミニバンの中では好きなデザインです。

トミカもメッキ仕立てのフロントグリル、ドア開閉ギミックにツートンカラー仕上げで非常に格好良くて、好感が持てる1台となってます。

↓↓ミニカーブログがもりだくさん

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »

2014年3月25日 (火)

身近な生き物たち(146) 春の使者

本日は身近な生き物のお話です。

P1330879

菜の花に留まるモンシロチョウ、今年初めて出会った蝶です。まさに春を告げる使者ですね。

この時期に現れるモンシロチョウはおそらく蛹の状態で越冬した個体だと思われます。また、夏に羽化する個体と違って、春羽化の個体は翅が全体的に白っぽいのが特徴だそうですよ。

P1330890

オオイヌノフグリに留まるモンキチョウも見つけました。

大きな期待と大きな不安が入り交じる春の季節、そんな人の気持ちとは裏腹に自然は太古の昔から変わらず、春の営みを繰り返してきたんでしょうね。みんな、恐れず新しい生活へ羽ばたこう!

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

続きを読む »

顔出し看板 長浜曳山博物館

P1050562

滋賀県長浜市にある長浜市曳山博物館から、花魁の顔出し看板です(爆)

長浜市曳山博物館はJR北陸線長浜駅から徒歩約6分のところにある博物館で、毎年4月に行われる長浜曳山まつりで使われる実物の曳山(山車)を展示しています。長浜曳山まつりは、長浜八幡宮の春の祭礼で、その始まりは、羽柴(豊臣)秀吉が、長浜に初めての城を構えたころまでさかのぼります。曳山の上では子ども歌舞伎が行われることでも有名な祭りです。

近くには黒壁スクエア、長浜オルゴールミュージアム、海洋堂フィギュアミュージアムなんかもあって1日楽しめる観光スポットですよ。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

続きを読む »