参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月の75件の記事

2010年12月31日 (金)

日淡ファンの皆様 今年もありがとう

「お気楽忍者のブログ」を閲覧いただきありがとうございます。

今年も残すところ1日となりました。

今年もブログを通じて知り合った様々な方と交流ができて楽しい1年を過ごすことができました。感謝しております。

1月は氷を叩き割りながらのガサ、3月は琵琶湖ホンモロコ釣り、4月は初めてイサザ、シロヒレタビラ、四国六郎さんと出会い(笑)、5月は潮干狩りで海ガサ、6月と8月は初の浜名湖遠征ガサ、9月も飽きずに浜名湖ガサ・・・充実した1年を過ごすことができました。

2011年はどんなお魚ライフを楽しむことができますかね?

Pict0003_2 

目つきの悪いアカザとオトボケ スジシマドジョウがご挨拶。

「来年もよろしくお願いします」

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

ミニカーファンの皆様 今年もありがとう

2010年も残すところ今日1日となりました。

今年も当お気楽ブログを閲覧いただきありがとうございました。拙い文章でミニカーねたをテキトーに書きなぐってきましたが、今年は毎日更新を達成することもできました。皆様によるアクセス数アップやブログランキングアップもその原動力のひとつとなったことは間違いありません。また、SNSを通じて今年も色んな方にお世話になりました。お礼申し上げます。来年も甘えちゃっていいですか?(爆)

さて、今年最期のミニカーねたは何と言ってもコイツかな。

11月23日発売、ミスタードーナツ限定トミカ 「スズキ スイフト ポン・デ・ライオンカー クリスマスバージョン」。発売日に開店前から並んで入手済みでしたが、記事はこの日まで温存(爆)

Pict0043

一発でクリスマスバージョンと分かる見事な色使い。相変わらずボンネットのライオンがアザラシにしか見えませんが・・・(笑)

付属のリースのシールを貼ったら、もっとクリスマスっぽいクルマになるんだけど貼れませんね~。

しかし、今回のミスドトミカ騒動は凄かった。さすがにもうトミカとのコラボはやらないでしょうね。あったとしても、ミスドとトミカが50周年を迎える2020年ぐらいかなぁ?10年後もミスドの前に並んでる爺さんが居たら、きっと管理人です(激爆)

それでは皆様よいお年を。来年も「お気楽忍者のブログ」をよろしくお願いします。

管理人masa

今年最期のポチっ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月30日 (木)

お気楽水族館探訪記(8)

お気楽水族館探訪記第8回目は遥か東の水族館。

葛西臨海水族園(東京都江戸川区)

Pict0236

JR京葉線、東京ディズニーリゾート舞浜駅の隣、葛西臨海公園駅を降りてすぐの葛西臨海水族園。水族館として初めてマグロの飼育に成功したことで有名ですね(2009年撮影)。

残念ながらマグロの写真はありません。フラッシュ撮影禁止。動きの速い魚なので、フラッシュ無しでは撮れません(涙) 10年ほど前に来た時はたくさんいたマグロも昨年再訪した時は大型にはなっていましたが、数はかなり減ったように思います。やはり、飼育が難しいんでしょうね。

Pict0243

磯を模した水族展示がおもしろい。

Pict0240

Pict0265

東京湾のアマモ場に住むお魚たち。ガサしてぇ~(爆)

Pict0255

この水族館には海獣類はいませんが、ペンギンはやたらといます(笑)

管理人はここの売店で淡水魚フィギュアのセットを買いました(嬉)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

BEST TOMICA OF THE YEAR 2010 (ヴィンテージ編)

本日はミニカーのお話です。

今年もあと2日、管理人が勝ってに選ぶ「BEST TOMICA OF THE YEAR 2010」。今年発売されて管理人が購入したトミカリミテッドヴィンテージ、トミカリミテッドヴィンテージネオの中から、独断と偏見でベスト3を選びます!

第3位!

Pict0we050

7月発売 トミカリミテッドヴィンテージネオ No. LV-N22c ホンダ バラードスポーツ CR-X Si。とにかく人気のあるモデルでした、昨年に引き続き3カラー目が出たのも初めてかな。ミニカーの出来も非常に良かったですね。

第2位!

Xzasd

7月発売 トミカリミテッドヴィンテージ No.LV-92a 日産3.5t トラックルートカー(コカ・コーラ)。今年も緊急車両やトラック系など様々な働くクルマが出たのですが、これはインパクトが強かった。 だって、すごくリアルだもん!

第1位!

Pict01171

1月発売 トミカリミテッドヴィンテージネオNo. LV-N23a いすゞ ジェミニC/C。ご存知、街の遊撃手いすゞジェミニ。1989年に発売されたFF型の最終型。あのカースタント風のCMが今でも頭に残ってます。

トミカやトミカリミテッド以上に今回はセレクションするのが難しかったです。それだけ今年は管理人のツボにはまるクルマが多く発売されました。ヴィンテージシリーズを一番多く購入した年でもありました。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月29日 (水)

淡水魚採取  ガサ納め

28日は仕事納めでした。まぁ、消化試合みたいなもんです(爆) 仕事は早々に切り上げて、お魚捕りに行ってきました。年末までは雨や雪の予報が出ているので、恐らくこれが今年最期のガサになるんではないかと。

今回も空振り覚悟の新規開拓ガサ!

Pict0001

川底は大きな岩や大きな石、砂礫ゴロゴロの場所、一見お魚が居そうな雰囲気は無いのですが、最近、川に降りられる場所を見つけたので探索してみます。

Pict0005

砂礫を浚うと居ました、カマツカです。

Pict0004

数少ないボサを丹念に探ると、オイカワの若魚発見。

Pict0016

小ブナ。滋賀県漁業調整規則では15cm以下は採捕できませんのでリリース。この辺りでは意外とフナが捕れないので貴重です。

Pict0011

カワムツ、オイカワ、モツゴの稚魚がたくさん。冬場のガサは当たればひと網でご覧の通り。

Pict0007

おー、ドンコちゃんも。

Pict0022

川底の落ち葉の中にはウロコがとても綺麗な大きなモツゴ。

Pict0019

オイカワが結構生息している川のようです。夏場、深みなんかでオイカワ釣りができるかもしれませんね。

Pict0024

寒いのにヤル気満々のアメリカザリガニ。冬眠に失敗したのか、やけっぱち感が漂います(笑)

さて、来年はどんなお魚たちと巡り会えるのか。今から楽しみですね~。

この記事を書いていたら、突然 雹が降り出しました(驚)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

BEST TOMICA OF THE YEAR 2010 (リミテッド編)

本日はミニカーのお話です。

昨日に引き続き、管理人が勝手に選ぶ「BEST TOMICA OF THE YEAR 2010」。今回はトミカリミテッド編!今年発売されたトミカリミテッドの中から、独断と偏見でベスト3を選んじゃいます!

第3位!

Photo

6月発売 No.TL-0120 三菱ランサー2000EXターボ。レギュラートミカで持っていないというのも大きな理由ですが、この細かいタンポは拍手もんです。

第2位!

Pict000344

11月発売  No.TL-0125 トヨタ2000GT(鈴鹿500)。ここ1~2年でやたらと2000GTが商品化され、お腹いっぱい感はあるんですが、格好イイもんはカッコいい! 1967年の鈴鹿500kmレースで優勝した#61のモデル化。管理人が生まれた年のモデルなのも選定理由のひとつであることは内緒です(爆)

第1位!shine

Pirrct0007

8月発売  No.TL-0122 日産グロリア バン(JAF)。すいません、今回も結局働くクルマに落ち着いちゃいました。管理人にとってJAFって萌え要素なんです(爆)

今年はリミテッドで働くクルマ系が多く発売されたので、管理人にとっては当たり年でした(嬉)

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月28日 (火)

お気楽水族館探訪記(7)

まだやるか!お気楽水族館探訪記パート7です。すっかり忘れていました、地元滋賀の水族館(爆)

琵琶湖博物館(滋賀県草津市)

Pict0040

琵琶湖のほとり、烏丸半島に建つ滋賀県立琵琶湖博物館。「琵琶湖のおいたち」、「琵琶湖と人の歴史」、「琵琶湖の環境」など琵琶湖に関する博物展示がメインの施設ですが、その中に水族展示室があり、琵琶湖に住む淡水魚が数多く展示されています。博物館の一コーナーと言うより、そこはもう水族館と呼んでもいいほどの充実ぶりなんです(2009年撮影)。

Pict0057

コイやニゴロブナ、オイカワ、モツゴ、タナゴ類が泳ぐ大きな水槽。長時間見ていても飽きませんね。

Pict0066

ビワコオオナマズ。いつもは土管の中に居るのに、この日はよく泳いでいました。

Pict0069

ビワマスの大群。サツキマスの陸封型で海の代わり琵琶湖を使い産卵のために川を遡上します。

Pict0074

タナゴたち。

Pict0072

ヨシノボリとスジシマドジョウ。この雰囲気なんとも言えません。

琵琶湖に生息する約50種類の淡水魚だけでなくアジアやアフリカ、アメリカの湖に住む淡水魚も展示されており、淡水魚ファンにはたまりません。

琵琶湖博物館(http://www.lbm.go.jp/index.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

BEST TOMICA OF THE YEAR 2010 (トミカ編)

本日はミニカーのお話です。

トミカ誕生40周年だった今年もあと残りわずか、意外と記念商品展開が少なかった気がします。・・・って言うか抱き合わせ商品が多すぎ!(爆)

さて、ここで管理人が勝手に選ぶ「BEST TOMICA OF THE YEAR 2010」。今年発売されたレギュラートミカの中から、ベスト3を独断と偏見で選びます!

第3位!

Pict0007_2

12月発売 No.27-9 日産ジューク。ほんの10日前に発売されたばかり(笑) 実車のデザインも好きですが、このトミカも実車の雰囲気をよく再現していると思います。

第2位!

Pict0r024

3月発売 No.72-5 三菱ふそうエアロスターエコハイブリッド。これかなりお気に入りなんです。写真の通り複数買いしてることからもお分かりのはず(笑) 路線バスにも投入されていますが、これは三菱ふそうの撮影用特別塗装のモデル。このブルーが綺麗なんですよね。

第1位!

Pissct0002

8月発売 No.52-4 ヤンマートラクターエコトラEG300シリーズ。これぞトミカの真骨頂。働くクルマ好きの管理人にとってはたまらない車種選択。ヤンマー特注のエコトラEG500は入手することができませんでしたが、よくぞレギュラートミカでトラクターを出してくれました(笑)

この他、ホンダCR-Zや日産エルグランドも捨てがたかったんですが、これが管理人の今年のベスト3です!

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月27日 (月)

お気楽水族館探訪記(6)

お気楽水族館探訪記、第6弾まで来ちゃいました(笑) もう、このまま年末まで引っ張るか(爆)  今回はマイナー路線で。

紀宝町ウミガメ公園(三重県南牟婁郡紀宝町)

太平洋に面した熊野街道(国道42号線)沿いにある紀宝町ウミガメ公園。実はここ、道の駅なんです。地域の物産を販売する売店のすぐ横にウミガメの飼育施設があります。紀宝町はウミガメが産卵しにやってくるところとしても有名。このウミガメ公園を拠点にウミガメの保護、繁殖活動にも力をいれているそうです。

Photo

カメラのバッテリー切れで写真があまりありません。ウミガメの飼育プールを水中から観察。アオウミガメのカメ次郎くん、特技は「ひなたぼっこしながら昼寝」だそうです(爆)

東山動植物園(愛知県名古屋市千種区)

管理人が子どもの頃、東山動物園には正門を入ってすぐ左の方に小さな水族展示施設があったように記憶しています。その2Fには昭和30年代にゴリラショーで人気を博したゴリラの剥製が展示してあったような記憶もあります。

現在は動物園の北園エリアに「世界のメダカ館」があります。メダカの仲間だけでなく、庄内川に生息する魚類の水族展示もされています。

Pict0094

ぎょぎょランド(愛知県豊川市赤塚山公園内)

今年初めて噂の「ぎょぎょランド」に行ってきました。管理人と懐畔泥鰌さん、iokun-ozさんと怪しいおっさん三人組で襲撃(爆)

赤塚山公園内にあるミニ水族館。近くの豊川に生息する淡水魚類を中心に展示されています。大型水槽は生息環境に合わせたレイアウトで、見ていても楽しい。よく手入れもされていると思います。そして、入館料無料!というのが信じられない。家族連れで行っても十分楽しめる施設ですよ。

Pict00141

ウナギ、ナマズ、ニゴイの水槽が魅力的(笑)

紀宝町ウミガメ公園(http://www.town.kiho.lg.jp/umigame/

東山動植物園(http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

WEB水族館ぎょぎょランド(http://www.web-aquarium.net/aquarium/aq_218.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

トミカイベントモデル まぐろ

本日はミニカーのお話です。

2010年トミカイベントモデルNo.10 「まぐろトラック」を入手しました(爆)

先日の名古屋トミカ博で購入。今年春の大阪トミカ博の時はまだ販売されておらず、今回ようやく手に入れることができました。

Pict0039m

ベースは日産ディーゼルクオン。このブログをご覧の皆さんならご存知のことと思いますが、管理人の趣味どストライクです(笑)

荷台のマグロの造形もなかなか。波なみ模様も素敵!

色んな魚バージョン出してくんないかな?(激爆)

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

TLV ファミリア広島県警パトカー

本日はミニカーのお話です。

12月17日発売、トミカリミテッドヴィンテージNo.LV-102a 「マツダ ファミリアバン パトカー(広島県警)」を入手しました。

Picvbt0008

初代ファミリアとして昭和38年に販売が開始されたバンタイプ。当初、ファミリアはセダンより商用バンの開発が優先されていたそうですね。今回はバンのデビュー直後、広島県警に配備されたパトカーのモデル化です。

同時に発売されたLV-101a 「ファミリア ワゴン」はバンをベースに乗用タイプにしたもので翌昭和39年にデビューしました。まだ、入手してませんが・・・。

来年も既にいすゞべレット、フェアレディZ 2by2、セドリックのパトカーモデル化が決まってますね。楽しみです。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月26日 (日)

お気楽水族館探訪記(5)

お気楽水族館探訪記、書いてて結構ネタがあるのにビックリ。第5回目です(笑)もうしばらくお付き合いを。

くじらの博物館(和歌山東牟婁郡太地町)

Pict0197

Pict0199

日本捕鯨発祥の地として、400年に渡り捕鯨とともに歩んだ和歌山県太地町にある町立の博物館です。本館内は捕鯨の歴史、クジラに関する標本がメインで水族展示はありませんが、屋外ではイルカのショーやシャチのショーを楽しむことができます(2008年撮影)。

Pict0206

Pict0234 

内海のイケスを利用したプールで繰り広げられるシャチのショー。アドベンチャーワールドで過去に行われていたシャチのショーより、こちらの方が芸達者(笑)

こんなに近くでオキゴンドウクジラを見ることもできますよ。歯が凄いね。

Pict0214_2

10年くらい前に行った時はありませんでしたが、2008年に再訪した時は屋外にマナリウムという熊野灘に生息する魚類、甲殻類を展示してあるミニ水族館が開館してました。ここにはイルカの祖先が陸上いた時の名残りを残す、腹鰭(退化した後足の痕跡)のあるイルカもいます。

Pict0217

くじらの博物館(http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakubutukan/index.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

トミカイベントモデル ハコスカレーシング

本日はミニカーのお話です。

トミカリミテッド「スカイライン2000GT-R(KPGC10)」に引き続き、トミカイベントモデルNo.8 「スカイライン2000GT-Rレーシング」をご紹介。12月18-23日に開催されたトミカ博 in NAGOYAで購入しました。

Pict0038m_2

当初、予算の関係からスルーする予定でした。だって、HPの写真がイマイチだったから(爆)

でも、実物を見ると・・・これはシブい!

予定変更で購入(笑) スカイライン旧車系のトミカにあまり魅力を感じない管理人でしたが、いいじゃんコレ。

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

トミカリミテッド スカイライン2000GT-R(ハコスカ)

本日はミニカーのお話です。

12月25日発売、トミカリミテッドNo.TL-0126 「スカイライン2000GT-R(KPGC10カタログ仕様)」を入手しました。

Pict0001_2

3代目スカイライン通称「ハコスカ」のGT-Rとして70年代のツーリングカーレースを席巻した名車ですね。レギュラートミカではNo. 21-2 「スカイラインHT2000GT-Rレーシング」 として1971~1975年まで販売されていました。

トミカでも人気車種として、これまに様々なバリエーションが存在してますね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月25日 (土)

お気楽水族館探訪記(4)

当お気楽ブログを閲覧いただきありがとうございます。気が付けば200,000アクセスを超えていました。今後も「お気楽忍者のブログ」をよろしくお願いします。

お気楽水族館探訪記、前回に引き続き南紀和歌山編!

串本海中公園(和歌山串本町)

本州最南端の和歌山県串本にある「串本海中公園」。これまでに5回訪れてます(爆)。太平洋に面したロケーションは最高。こじんまりした水族館ですが、展示魚数はかなりのもの。

Pict0163

水族館の全景。水族館前の岩場にもお魚がたくさん群れてました(採取は禁止されています)。

Pict0127

半潜水型海中観光船ステラマリス。船底が潜水艦のような丸窓になっており、およそ30分の海中散歩を楽しむことができます。結構オススメですよ(水族館入館料とは別料金がかかります)。

Pict0151

Pict0146

ウミガメの繁殖にも力を入れている水族館。カメに餌をやったりもできます。

Pict0128

この海中公園には海中展望塔があり、海の中の様子を観察することもできます。海が荒れている時は利用不可の場合もありますのでご注意を。実際、管理人も過去5回訪れたうち、2回は台風による高波で断念したことがあります(笑)

Pict0174

本州最南端の潮岬(しおのみさき)から太平洋を望む。

串本海中公園(http://www.kushimoto.co.jp/index.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

第一パン特注トミカでメリクリ!

本日はミニカーのお話です。

第一パンの「トミカクリスマスケーキ」の発売情報が明らかになったのは9月頃。

クリスマスには子どもの好きなBANDAIの「キャラデコ ゴセイジャークリスマスケーキ」を買うつもりだったが、トミカケーキはお父さん的には外せない。で、予定変更(爆)

10月末にイオンネットショップで予約。2ヵ月も前にクリスマスケーキを予約するなんて初めての経験(笑) 昨日のクリスマス・イブ、近くのジャスコで受け取ってきました。

Pict0001

Pict0004

第一パン「トミカクリスマスケーキ」。イチゴは別添え。

Pict0005

そして、そして、ケーキより楽しみだった「第一パン特注トミカ スバル サンバー」! 外箱のデザインも素敵ですね。

Pict0006

荷台の上がいつものパンじゃなく、ブッシュ・ド・ノエル風になってるのが可愛い。第一パンのロゴもポイント高し! 買ってよかったぁ(笑)

あ、ケーキも美味しかったです(爆)

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月24日 (金)

お気楽水族館探訪記(3)

どこまで続く、お気楽水族館探訪記。シリーズ第3回目です。

南紀白浜アドベンチャーワールド(和歌山白浜町)

水族館ではありませんが、アドベンチャーワールドのイルカショーも捨てがたいものがありますね。トレーナーの皆さんのパフォーマンスとイルカの競演、巨大スクリーンも駆使してのステージはホントに素晴らしいです。関西の人にはお馴染みのアドベンチャーワールドのテーマ曲なんか流れてくるともう感動すら覚えます(涙)

Pict0100

以前はオルカ(シャチ)のショーもあったのですが、2008年に再訪した時は亡くなっていました、残念です。あんまり芸達者ではなかったけど(爆)

アドベンチャーワールドと言えば、目玉はやっぱりこの動物。

Pict0040

パンダと息子の背くらべ(笑)

白浜は管理人が好きな場所のひとつ。高速道路が延長されてからはかなり行きやすくなりました。白浜にはこの他、京都大学臨海実験所付属水族館があります。展示物や展示方法も一般の水族館に比べて学術的な感じ。でも、意外と訪れる人が多いのでビックリしました。残念ながら、カメラがまだフィルム時代だった頃に訪れたので写真はありません。

Pict0116

砂がとても綺麗な白良浜(しららはま)

アドベンチャーワールド(http://aws-s.com/

京大臨海実験所水族館(http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/setomarin/aquahome/sui_sub.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

ディズニートミカ ファンタジア

本日はミニカーのお話です。

2004年発売、ディズニートミカコレクションNo.D-06 「トヨタ WiLL Vi・ ミッキーマウス」の箱付き美品をリサイクル店で入手しました。

D06will_vi_2004480

ファンタジアのデザインがとても綺麗ですね。管理人がずっと探していたトミカです。10月に発売されたディズニーストア限定トミカNo.DM-EX06 「 ジャンボリークルーザー ファンタジア 魔法使いの弟子」と並べて飾れば素敵だと思います。

ネットで発売年などを確認していたら、ミニカーショップやオークションでは¥2500-4500の値が付いていて、ビックリ!

これ¥480でした・・・(爆)

更新の励みです、ポチっと!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

ディズニートミカ  ナイトメア・ビフォア・クリスマス

本日はミニカーのお話です。

クリスマス・イブの今日、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

今日はこんなトミカをご紹介。「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」バージョンのトミカたち。

Pict0014

2007年発売のディズニートミカNo.D-36 「光岡ビュート ナイトメア・ビフォア・クリスマス」。レギュラートミカでは既に絶版になっているビュート。このカラー、デザインがとてもよく似合っていると思います。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスとは「本来はハロウィン・タウンの住人だった陽気な骸骨男ジャック・スケリントンがクリスマスの存在を知り、自分たちでクリスマスを作り出そうとするドタバタコメディーアニメ」。東京ディズニーランドでもハロウィンから新年まで「ホーンテッドマンション」がナイトメアバージョンになることをご存知の方も多いはず。

Pict0018

こちらは2006年発売のNo.D-14 「T型クーペクラシックカー ナイトメア・ビフォア・クリスマスR」。ベースはNo.F11-1 「T型フォードクーペ」ですが、このモデルはフォードの文字が入っていませんね。版権の関係だろうか?

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

2010年12月23日 (木)

お気楽水族館探訪記(2)

前日に引き続いての水族館探訪記。最近訪れた水族館や水生生物が見られる施設を紹介しています。

今度は一気にヒコーキで南へ飛びます(笑)

沖縄美ら海水族館(沖縄国頭郡本部町海洋博公園内)

Pict0086

Pict0096

1975年に開催された沖縄海洋博覧会の跡地 海洋博記念公園内にある「美ら海水族館」。展示魚種はそれほど多くない印象を受けましたね。ブラックバスとか居たし・・(笑) この水族館の目玉は何と言ってもこの黒潮大水槽!

Pict0105

Pict0109

大きな水槽は迫力ありますね。ジンベイザメを飼育している水族館は他にもありますが、こんなに悠々と泳いでいるのはここくらいかな。

Pict0139

水族館の外にはイルカラグーン、ウミガメ館、マナティ館があります。海に隣接しているのでロケーションは最高です。写真はトレーニング中のオキゴンドウクジラ(2008年撮影)。

海洋博記念公園にも海の生き物をモチーフにした花のオブジェがたくさんありました。

沖縄美ら海水族館(http://oki-churaumi.jp/index.html

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ