参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« タイムスリップグリコ ケンメリ スカイライン | メイン | アサヒWANDA ワイルドラリー »

2010年4月13日 (火)

我が家の淡水魚 62 カワヒガイ

本日は淡水魚のお話です。

我が家の淡水魚紹介第62弾。

Pict0013

カワヒガイ(コイ科・ヒガイ亜科・ヒガイ属)。全長13-20cm。濃尾平野以西~九州北西部に分布。未成魚は体側に1本の黒色縦帯が入り、鰭は黄色で背鰭に黒色斑が入る(参考:桜井・渡辺共著、淡水魚ガイドブック、永岡書店、2005年)。

でも、実はカワヒガイとビワヒガイの違いがよくわからない管理人。間違っておりましたらご指摘お願いします。

3月中旬のお魚捕りで、「ゆうの癒し系」のゆうさんが採取した個体を頂きました。食材を奪ってすいません(笑)。水槽内では水草の中などに隠れていることが多かったのですが、最近では水槽前面にも出てくるようになりました。餌は市販の淡水魚用飼料を与えています。動物性の餌が不足すると混泳魚の目玉を齧ったりするらしいので、餌の種類も考えねばなりませんね。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370418/23858338

我が家の淡水魚 62 カワヒガイを参照しているブログ:

コメント

お久しぶりです。
我が家の鮒やドジョウたちの動きも、だいぶ活発になってきました。

それにしても、本当にいろんな魚を飼っておられますね。

応援ポチ

私は顔の長い短いを判断材料にしております。
でも、必ずしもそうではないようです。
あれ?
どっちだったかな?
顔の短いビワヒガイもいる...
だったか?
顔の長いカワヒガイもいる...
だったかな??

ビワヒガイ、実物を拝見したことはありませんが、
今までの感じた事では、ビワヒガイのほうが色がやや
くすんだ感じに思えました〜。
いずれにしても、ヒガイの色味や柄ってちょっとセンスの
良いものではないように感じます。
でも、そこが好きなんですよね〜。

尾柄高と頭長の比率だと聞いたことがあります。
何%でどっちがどっちだったか忘れました。
こういう場合は、鰉としておきましょう(爆)

食べ物の怨みは怖し…(激爆)

あれだけ「美味しいらしい」などと情報展開しておいてお預けを喰らわすとは!
すっかり私の頭の中では塩焼きでした。
ビワヒガイは最大20cmくらいらしいのでこの固体は老体かも知れません。
☆になる前に塩焼きの感想を!!

↑食い物恨みは恐ろしい~
気をつけないとmasaさん食われるよ~
なんか美味しそうだから。
でも、食われるの意味を間違うと危ない話だな・・・

ビワヒガイ、人工配合飼料ばかりだと肉を求めて
小魚の目玉を食べてました・・・
主にスゴモロコとムギツクが被害者。
冷凍アカムシ、小型甲殻類、貝類を
混ぜて与えた方がいいかも?です。

橘屋渡月さん>
コメントありがとうございます。
暖かくなってはきましたが、イマイチ天気が安定しませんね。
鮒や泥鰌、活発になってきましたか!
我が家の泥鰌はまだ砂に潜っていることが多いです。

ドンコ将軍さん>
カワヒガイの方が顔が短めだったかな??
いい加減な話でございます。
同定は難しい・・・
まぁ、お気楽ブログってことでご勘弁を(笑)

我が家でもヒガイを飼い始めてまもないので、カワとビワの違いについて先日調べたところです。

たしか…。
体高があり尾鰭の切込みが浅いのがカワヒガイ。
体高が低めで尾鰭の切込みが深いのがビワヒガイ。
だったと思います。

しかし、基準が判り難いのでWEB図鑑等で見比べれば判断がつくと思います。

四国六郎さん>
ビワヒガイだと婚姻色はやや青味がかっているらしいですね。鰭の色合いなどコイ科の中ではちょっと異質な感じがします。
でも、魅力的なお魚なんですよね~。

懐畔泥鰌さん>
ヒガイはこれまであまり見たことがないので、比較できる対照や経験がありません。
尾柄高と頭長の比率か・・・
まぁ、ヒガイということで(←相変わらずテキトー)

ゆうさんの楽しみを奪っちゃったからな・・(怖)

ゆうさん>
そう言えば、やんごとなきお方が好きだったとか話してましたね・・・忘れてた(爆)
毛なきお方の楽しみを奪ってしまってすんまそ。
↑反省の色なし(笑)

ryu-oumiさん>
そりゃ、ゆうさんのキャラにはさすがの私も食われてしまいます(笑)

>食われるの意味を間違うと・・
えっ、BL・・・・ボーイズラブ??
あっ、おっさんラブか!(爆)

動物性の餌も与えてみますね~。

Avant-gardeさん>
Avant-gardeさんも飼育されてますか。
違いは・・メモメモ。
私も一度調べて見ます。
WEBお魚図鑑、私もたまに見ますが、おもしろいですね。

コメントを投稿