参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« TLV-N 日産グロリア2000カスタムDX | メイン | SIKU 装甲車 »

2010年2月 9日 (火)

我が家の淡水魚 57 カワバタモロコ

本日は淡水魚のお話です。

我が家の淡水魚紹介第57弾になります。

Pict0049

カワバタモロコ(コイ科・ハエジャコ亜科・カワバタモロコ属)。静岡から岡山、四国瀬戸内側、九州北西部に分布。全長3~5cm。平野部の沼地、水路に生息。産卵期は初夏。別名:キンモロコ(桜井・渡辺共著、淡水魚ガイドブック、永岡書店、2005年)。

懐かしき畔の水辺」の懐畔泥鰌さんとのガサで採取しました。餌は市販の淡水魚用飼料、冷凍アカムシを与えています。まだ、幼魚です。早く大きくなるといいな~。管理人の住む地域では絶滅に瀕していますが、まだ数多く生息している地域もあります。

飼育して2週間が過ぎましたが、5匹程度が水槽環境に馴染んだようです。雌雄はまだ分かりませんが、金色の婚姻色が見てみたいな~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370418/23194083

我が家の淡水魚 57 カワバタモロコを参照しているブログ:

コメント

金色の婚姻色ですか?
キレイでしょうね。

繁殖期の画像、楽しみにしています。

わが家では半年以上飼育しておりますが、
未だ水槽の奥におり、僕がのぞくとさらに
死角へと隠れてしまいます。
そのくせ餌食いはよいので、丈夫なんだな
と思っております。
もう少し慣れてくれれば最高なのですが・・・

川端くんは、いつものんびりと漂ってます。
あのサイズでも、良く選択眼を利かせれば、雌雄の判別はできるのですが…。
雌だと悲しい。
百式諸子になることを祈っております。
金色の輝きは綺麗ですよ!

私も先日、カワバタを捕獲してきました。
なかなか写真を撮らしてくれないにくいヤツです。

masaさんの近所に居る筈なのに
全く見かけませんよね~
頑張って探していると、境界をまたいで
捕っちゃ駄目な県に入ってしまうので注意!

このお魚も全国的に採取禁止になるのも時間の問題ですね。
それにしても持ち帰った5匹、全部メスだったら・・・

サワさん>
1匹でも雄が混じっていることを願っています。
早く大きくな~れ。

四国六郎さん>
我が家でもあまり前面には出てきませんね~。
混泳魚が多いので所在なさげに上層を泳いでいます。
小さい体でありながら、餌は器用に食べますね。

懐畔泥鰌さん>
小さくても雌雄の判別はできるのですね。
また、教えて下さい。
シャア専用ナマズに百式モロコ、我が家にもガンダムファミリーが増えてきました。

iokun-ozさん>
こいつなかなかベストショットを撮らせてくれませんね。他のモロコ類とは違ってあまり自己主張もありません。

ryu-oumiさん>
そう言えば、お隣の県では採取禁止でしたね。
気をつけねば。
短絡保護政策ですが、まぁしょうがないですね。

ゆうさん>
場所によっては絶滅に瀕してるのも人の責任ですから仕方ないですね。お魚には可哀想ですが。
安易に他所の個体を放流して保護とかいうのはやめていただきたいですね。
「数多く残っている地域の自然を護っていきましょう」という話がすぐ全面捕獲禁止ってすぐなっちゃうのも??です。
捕獲禁止しても河川改修ばっかしてたら一緒なのにね。

コメントを投稿