参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

« ダイヤペット シーマ個人タクシー | メイン | ダイヤペット ホイールローダー »

2009年6月20日 (土)

我が家の淡水魚 42 タカハヤ

本日は淡水魚のお話です。

我が家の淡水魚紹介、第42弾です。今回紹介するお魚はタカハヤ(多分)です。

Pict0020

タカハヤ(コイ科・ウグイ亜科・アブラハヤ属)。静岡県、福井県以西の本州、四国、九州。全長7~15cm。山間の渓流域に生息し、淵に群れる。カワムツと混生しない地域では中流域まで広く生息。体側には小黒斑が散らばり、体色、鰭ともに茶色が強い(引用:桜井・渡辺共著、淡水魚ガイドブック、永岡書店、2005年)。

尾鰭の切れ込みが浅いこと、尾の付け根が太いことなどからも、恐らくタカハヤだと思ってます。以前、アブラハヤ?として紹介した魚は吻が伸びてきたのでやはりアブラハヤみたいです。相変わらずテキトーですね。

餌は市販の淡水魚用飼料を与えています。非常に貪欲でお腹がパンパンになるまで食べてしまいます。地味な魚ではありますが、いかにも日淡ぽくて好きです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/370418/20150407

我が家の淡水魚 42 タカハヤを参照しているブログ:

コメント

全長15cm・・・嘘ですよー!
奴等20cmにはなります、デカイです!
カジカの谷付近では、巨大種を見ます。
でもその方が管理人様好み・・・?

タカハヤって上流部でよく捕れますが、水槽内では高温でも強いですね。
ウチではドンコのエサに入れていて、現在30度近いのですがお腹パンパンでやたらと威勢が良いです。

ryu-oumiさん>

>奴等20cmにはなります
えーっ!そんなに大きくなるんですかー!
うれち~!(←ビョーキ)

ドンコ将軍さん>

>水槽内では高温でも強いですね。
これはいい事を聞きました。
タカハヤは今年から飼育し始めたので、夏場はどんなもんかな~と思ってました。

高鮠って大きい奴いますよ…。
いっぱい採れたら、進呈致します。
餌で持ち帰っても、なんだか忙しなくて、餌になりにくかったり…でも、餌になります。

懐畔泥鰌さん>
やっぱりタカハヤって大きくなるんですね。
タカハヤってそれこそ4月末に行った場所ぐらいまで上がらないといないのかな。家の近くでは見かけません。
餌にするのはもったいなくてもっぱら鑑賞用にしてます。

コメントを投稿