参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A_我が家の淡水魚4」の75件の記事 Feed

2010年10月 4日 (月)

我が家の淡水魚 凛々しい・・

本日は淡水魚のお話です。

Pict0088

魑魅魍魎が跋扈する暗黒水槽を生き延びたヌマチチブ、たくましくなりました。ぜひとも、このままmaxサイズまで成長してほしいものです。

60cm水槽の中でも、あまり行動範囲を広げることはありません。お気に入りの場所はこの流木の周囲。流木が彼を守る鉄壁の要塞となっています。

Pict0092

サバイバルの秘訣は餌を捕ったらソッコー隠れるヒット・アンド・アウェイ戦法。

最近、この流木の穴にカニが隠れて生き残っているのを発見しました。彼らの最大の敵だったビッグドンコ軍地上部隊は今夏の猛暑で壊滅(哀)。しかし、制空権はオヤニラミ軍に握られたままです。彼らの流木ジャングルサバイバルはまだまだ続く・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年10月 3日 (日)

我が家の淡水魚 タウナギの謎

本日は淡水魚のお話です。

我が家のタウナギ、飼育してそろそろ1年になろうとしている。長く飼育しているのにもかかわらずコイツには大きな謎がある・・・

何喰ってんだ??(爆)

Pict0002

大きくなると魚食性であることは図鑑などにも載っているのでわかるが、このサイズの個体はどうなんだろう?まだ1度も餌を食べてるシーンを見たことがない。

Pict0005

流木の下からカボンバの林に引越ししてからはよくその姿を見かけるようになった。

ある時、カボンバの中にアカムシを落としてやるとこれに反応、パクついてきた。 おぉ・・・!

やっと、謎が解けました・・・(安堵)

今ではピンセットからでもアカムシを食べる有様。人馴れしたタウナギです(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月30日 (木)

我が家の淡水魚 カマの兄弟

本日は淡水魚のお話です。怪しい話ではありません(爆)

カマツカは管理人が好きなお魚のひとつ。今も大型個体を2匹、60cm水槽で飼育しています。

Pict00a63

出走を待つ馬のような姿が何ともコミカル(笑)

カマツカは大食漢。1日中砂利をホジホジして餌を探しています。平日は朝晩2回しか餌をやれないので、この夏の間にかなり痩せてしまいました(涙)

ここに来て、ようやく水温も下がり始めたので、これからはお魚たちのエネルギー消費も少なくなっていきますかね? この時期になんとか回復してくれることを期待しています。

しかし、よく食うなぁ・・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月29日 (水)

我が家の淡水魚  好きな水景

本日は淡水魚のお話です。

日淡ブロガーの皆さんもそれぞれ好きな水景があると思います。管理人はひとつの水槽で色んな種類のお魚が無造作に泳いだり、底をのたくっているのを眺めるのが好きです。

そう、混沌とした感じ!

Pict0059

例えばこんなシーンも好きだったりする・・・

ドジョウの集団に取り囲まれ所在なさげなヨシノボリ(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月25日 (土)

我が家の淡水魚 ドジョウ百景

本日は淡水魚のお話です。

Pict0068

Pict0069

Pict0052

悩みが無さそうで羨ましい・・・

ボツにしようとした写真ですが、もったいないので使ってみました(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月24日 (金)

我が家の淡水魚 オヤニラミ生還

当お気楽ブログを閲覧いただきありがとうございます。「お気楽忍者のブログ」も丸2年を過ぎ、3年目に突入しました。まさか、こんなに続くとはね(爆) 皆様、今後もよろしくお願いします。

本日は淡水魚のお話です。

我が家で飼育中のオヤニラミ、そのうち1匹の背鰭付け根部分に赤い腫瘤ができ、死んでしまった。飼育して1年7ヶ月の個体であり、愛着もあったので非常に残念・・・。しばらくすると、違う1匹の上あご部分にも赤い腫瘤が発生したのでエロモナスを疑ったが、こちらは何とか回復してくれました。感染症ではなかったんだろうか・・・?

腫瘤ができていた時は全く餌を食べなくなってしまっていたが、腫瘤が縮小した今は食欲も回復。上あごが少しめくれ上がったようになってしまったが、日に日に癒えてきてるようでまずは一安心。

ただ、嗜好が変わってしまったのか、クリルを全く食べないようになってしまった。今は底性肉食魚用の飼料、キャットが大好物。まぁ、餌やりが楽でいいのですが・・・

Pict0078

オヤニラミの欠伸。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月22日 (水)

我が家の淡水魚 ウキゴリ長屋

本日は淡水魚のお話です。

ウキゴリです。2匹ともお尻を向けていますが(笑)

Pict0127

これまで何度かウキゴリの複数飼いにチャレンジしましたが、なかなか成功しません。彼らの闘争心はとどまるところを知らない(汗)

最近、採取した個体はプラケで個別飼育にしています。仕切りで二つに分けることのできる便利なプラケが近頃は売ってますからね。まさにウキゴリ長屋状態です(笑) 当初は生餌を与えていましたが、ようやくクリルにも餌付いて、飼育も楽になりました。

今年の夏、愛知豊川の水族館「ぎょぎょランド」でウキゴリの群飼育を見て憧れました。過密飼育すれば縄張りを作ることができず、闘争しないということでしょうかね?

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月20日 (月)

我が家の淡水魚 71 スジシマドジョウ大型種

本日は淡水魚のお話です。

我が家の淡水魚紹介第71弾 スジシマドジョウ(大型種)。

Pict0001_2

少し前、県内の河川で採取したスジシマドジョウ。大型種ではないかと勝手に思っています。

スジシマドジョウ(ドジョウ科・シマドジョウ属)。東海地方以西に分布。全長5~10cm。大型種は琵琶湖、中型種は中四国、小型種は東海、琵琶湖など6つの型に分けられる。河川の中下流域の流れが緩やかな砂礫底に生息する(参考:桜井・渡辺共著、淡水魚ガイドブック、永岡書店、2005年)。

ここまで、筋が通った奴だとわかり易いですが、筋の繋がっていないスジ東海だけはよくわかりません。他のシマドジョウと混ぜてしまったら最後、私には判別不能です(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月18日 (土)

我が家の淡水魚 カジカ亡き後・・・

本日は淡水魚のお話です。

カジカを亡くし、寂しくなったカジカ水槽。思い切ってリニューアルしてみました。

Piact0040

砂を多めに入れてカボンバを植えました。この水槽での飼育魚種はシマドジョウ、スジ東海、アジメドジョウ、アカザ、スゴモロコ、カワバタモロコ、イトモロコ、モツゴ、ムギツク、カワヨシノボリ、タウナギ、スナヤツメです。

カジカのタンクメイトだったアカザはまだ元気です。飼育して1年5ヶ月になりました。

Pict0014

タウナギはカボンバが妙に気に入ったようで、流木からこちらへお引越し。カボンバの束の中をニョロニョロしていま(爆)

タウナギの好みはよーわかりません(笑)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年9月15日 (水)

我が家の淡水魚 猛暑のバカ・・・

本日は淡水魚のお話です。

今週に入って、やっと暑さも幾分落ち着いてきました。朝の気温が20℃を下回ることもしばしば。

でも、今年の猛暑で何匹かのお魚を落としてしまいました。一番ショックだったのは、カジカのチョコとウツセミカジカのマーブルが☆になってしまったことです(悲)

水槽ファンだけではこの猛暑に対抗することができませんでした。ファンでかろうじて水温27~28℃を維持していましたが、厳しかったようです。カジカのチョコは春先に体調を崩し、その後持ち直して餌は食べるようになっていましたが、イマイチ テンションは低いままでした。体調不良と高水温のダブルパンチにはもたなかったようです。

Wpict0018

在りし日のチョコ。

チョコを失って約1週間後、ウツセミカジカのマーブルのエラの動きが速くなっているのに気付きました。カジカ大卵型よりは高水温に強いと思われますが、溶存酸素量が足りないのかと思い、エアレーションを増設しました。しかし翌日、あえなく☆に・・・・

とても可哀想な事をしてしまいました。クーラーなどの水槽環境が整うまではもうカジカを飼育することはないでしょう。彼らには1年以上楽しませてもらいました。合掌・・・

Pict0007_2

在りし日のマーブル。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

フィギュアが餌に付いてくる

本日はお魚の餌のおまけのお話です(爆)

今、キョーリンが販売しているお魚の餌「ひかり FDシリーズ」にお魚のフィギュアが付いてくるオマケ企画が行われています。

Photo_2

対象商品はFDシリーズの「ビタミン赤虫」、「ビタミン糸ミミズ」、「ビタミンミジンコ」、「ビタミンブラインシュリンプ」。

誘惑に負けて買っちゃいました。

Pict0013

ミナミハコフグ(笑)

乾燥ブラインシュリンプを初めて買ったんだけど、誰か食べてくれるお魚さんはいませんかね?(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月31日 (火)

我が家の淡水魚 ゴクラク、お前もか・・

本日は淡水魚のお話です。

ゴクラク、お前もか・・・まぁ,早い話が、こいつらも産卵しちゃったってことです(激爆)

Pict0006

汽水水槽ガラス面に産み付けられた卵.他のハゼ系のお魚のように親魚が守っているという感じはないので,無精卵かもしれません.

ただ,写真にある水槽内の模造の岩の穴の中で雄が何かを守るような行動をしています.

そうか!ガラス面の卵はカモフラージュで,本命はそっちか!

後日談:ガラス面の卵は翌日,イシマキガイに綺麗に掃除されてました.さすがイシマキ,仕事が早い(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月30日 (月)

我が家の淡水魚 70 モクズガニ

本日は淡水魚のお話です。

我が家の淡水魚紹介 第70弾はモクズガニ。

Pict0009

モクズガニ(エビ目,カニ下目,イワガニ科).甲幅7-8cm.川に産するカニとしては大型種.鋏脚に濃い毛が生えるのが大きな特徴.藻類食がメインであるが,小魚,貝,水生昆虫,両生類を食べることもある.食用になり,重要な水産資源である(参考:Wikipedia).

6月,懐畔泥鰌さん,iokun-ozさんとのガサのおり,採取しました.写真の個体は小さいですが,すでに鋏脚に毛が生えています.餌は冷凍アカムシ,クリルを与えています.汽水水槽でゴクラクハゼと暮らしていますが,今のところ混泳魚に悪さはしていないようです.

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月26日 (木)

我が家の淡水魚  古株

本日は淡水魚のお話です。

我が家の金魚たち.飼育魚種が増え,金魚の稚魚の世話にまで手が回らないため,いつも春先に行なう繁殖計画もあきらめ,成り行きにまかせることとした.

今年は屋外の45cm水槽でやや放置気味にされた金魚たち(爆)

Pict0009

今年の殺人的・・いや,殺魚的猛暑にも負けず,落ちたものもいない.写真中央のコメットや写真右の和金(頭切れてますが)は,管理人が日淡飼育をする前からの付き合いで,もう5年生きているんじゃなかろうか.

愛着のある連中だが,中々手をかけてやれないのがもどかしい.

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月24日 (火)

我が家の淡水魚  集団

本日は淡水魚のお話です。

当お気楽ブログでは意外とドジョウねたが少ない.

決して飼育していないわけじゃない.

ドジョウ,シマドジョウ西日本集団二倍体型,シマドジョウ西日本集団四倍体型,スジシマドジョウ大型種,スジシマドジョウ小型種東海型,ホトケドジョウなど結構居たりする.

ただ,何がなんやら訳がわからなくなってきただけ・・・(汗)

一応,水槽毎に分けているつもりだが,どの水槽にどの種類を入れたのか,最近ではその記憶すら定かでなくなってきた(激爆)

Pict0010

とりあえず,シマドジョウ西日本集団の集団でもアップしてみる・・・(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月13日 (金)

我が家の淡水魚 証拠写真

本日は淡水魚のお話です。

以前、飼育していたイサザがウツセミカジカのマーブルに喰われちゃったみたいだと言うことを記事にしました。

お魚の写真を整理していると・・・私は確信しました。

やはり、ホシはマーブルだpunch

Aapict00011

イサザをチラっと見るマーブル(爆)

きっと この瞬間、マーブルのフィッシュイーターとしての本能が目覚めてしまったのでしょう。

イサザ、強面のくせに無防備なヤツ・・・

でも、いつのまにかマーブルもこんなに大きくなっちゃったんですね。まだ、イサザなんか喰えるハズが無いと思っていた管理人の認識も甘かったと反省してます。

せっかくの琵琶湖固有種コンビだったのに・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月12日 (木)

我が家の淡水魚 あたまでっかち

本日は淡水魚のお話です。

Photo

我が家で飼育中のアユカケ2匹。

餌を捕るのが下手なので、水槽内を園芸ネットで仕切って飼育しています。これで餌のアカムシが彼らにもきちんと行き渡るようになりました。

時々、隙間から無理やりゴクラクが進入してきますが・・・

チビアユカケは相変わらず貝殻がお気に入り(笑)

しかし、アタマでかいな~。

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月 9日 (月)

我が家の淡水魚 極彩色

本日は淡水魚のお話です。

先々月の東部遠征ガサでゴクラクハゼを採取し、汽水水槽で飼育しています。

このところ、お腹の膨らんだ個体が見られるようになってきました。

Pict00a61

ゴクラクハゼの産卵期は7月から10月ということなので、抱卵している雌と思われます。意外と産卵期が遅いんですね。

さて、雄はと言うと・・・

Pict0059

チョ~カラフルな極彩婚姻色。何か、ありがたくて拝んでしまいそうです(爆)

どうやら、飼育しているゴクラクハゼは雌3、雄1であることがわかりました。雄にとってはまさにウハウハ極楽状態(←名前の由来ではない)でしょうね(激爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月 6日 (金)

我が家の淡水魚  ヒカリモノ

本日は淡水魚のお話です。

3月に採取したホンモロコ。採取当時はシルバーメタリックな魚体だったが、しばらくすると体側の黒線の上がグリーンメタリックに色付いてきた。

Pict0032

写真でその色合いを写すのはなかなか難しい。ちょっとマシな写真をアップ。

タモロコなどでは見られない色合いが綺麗です。

1匹やんちゃなカワムツが居るので、水槽の片隅に避難している図(爆)

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ

2010年8月 4日 (水)

我が家の淡水魚 俺の眼を見ろ!

本日は淡水魚のお話です。

Wpict0008

カジカ水槽で飼育していたイサザが行方不明になりました(涙)

申し訳なさそうにこちらをチラ見しているお魚がいます。

マーブルっ! お腹膨らんでるんですけど・・・(激爆)

Pict00a50

この一件以来、管理人と眼を合わせてくれなくなったマーブル・・・

「お気楽写真館」へは右サイドバーから

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ