参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

カテゴリ「A_淡水魚採取」の62件の記事 Feed

2009年10月15日 (木)

現実逃避ガサ

本日はお魚捕りのお話です。

10月末まで何かとバタバタ忙しい管理人でございます。

しかし・・・「現実逃避した~い!」ということでちょっとの時間を利用してでもお魚捕りをしてしまう困ったちゃんになってます。

先の連休、買い物の帰り、ちょっとだけガサの許可を頂戴しました。

ガサ時間10分,撮影時間10分!

Pict0094

カワムツ。たまにはきちんと撮影してあげよう。そして餌行き・・・

Pict0095

タモロコ。家の周りにはたくさん居るが、アウェイの地で採取したのは初めてかも?

Pict0097

お馴染みドンコちゃん。癒されます(謎)

Pict0101

小ぶりなオヤニラミも捕れましたが、既に飼育しているのでこれはリリース。

Pict0093

バスは4匹ほど網に入りました。全て陸干しさせていただきました。

その他、ヨシノボリ類、メダカ、タイコウチ、ゲンゴロウなどを確認しました。

タナゴなんかも居そうな水路でしたが,ここでタイムアップ.

余計、ストレス溜まったかも・・・・・

2009年10月14日 (水)

15分ガサで初採取!

本日はお魚捕りのお話です。

10月11日、行楽の帰りに目に付いた用水路で久しぶりに網を入れてみました。

Pict0086上からはカワムツの幼魚らしき大群が見えます。底にはかなり泥が堆積しているようなので、水路には降りず、タモ網を伸ばして上からガサガサしてみました。子どもが「お腹がすいた」とうるさいので、嫁から与えられた時間はわずか15分(涙)。

こんなお魚が捕れました。

Pict0092

採取した時は吻が丸味を帯びていたのでゼゼラかと思いましたが、持ち帰ってからよく見ると、口ヒゲが・・・・・どうやら、ツチフキのようです。

吻が短くやや丸い。口ヒゲがある。カマツカほど口が下を向いていない。泥の堆積した水路で採取などから同定してみましたが、いかがでしょう?

いずれにしても嬉しい初採取でございます!

2009年9月28日 (月)

不思議な川

本日はお魚捕りのお話です。

9月27日の早朝、餌捕りを兼ねてお魚捕りに行ってきました。

1970年代頃まで30cm以上のアレが居たとされる地区です。

今回は以前から気になっていた用水路と川にタモを入れてみます。

①用水路

Pict0005

アブラボテ。この辺りではお馴染みのタナゴですね。

Pict0029

モツゴ。この周辺では数が少なくなっている魚種。管理人の好きな魚のひとつです。

Pict0007

ミズカマキリ。この他、コオイムシやマツモムシがやたらと網に入りましたね~。

Pict0024

メダカもちゃんといましたよ~。

Pict0011

餌用スジエビ。今回はヌマエビ、チビザリも含めて100匹ほど採取できました。結構大ぶりなスジエビが多かったです。我が家の食いしん坊たちも喜ぶだろうな。

Pict0034

残念ながらアレではありません(謎)。この水路では他にヨシノボリ類、ザリガニなどが確認できました。

②河川

用水路を後にして近くの川へ移動。良さ気な雰囲気の川なんですが魚影がありませんね。

ウェダーで川に一歩踏み込むと・・・「冷た~っ」。

なんでこんなに水温が低いんだろう・・・。

Pict0009

チビドンちゃん。とにかくドンコが多かった。20匹くらいは網に入ったんじゃないでしょうか。

Pict0025

サワガニ。ドンコとサワガニが同時に網に入るという不思議な川。でも、結局、サワガニ、ドンコ、カワムツしか確認できませんでした。スジエビすらもこの川にはおらず・・・。

川を遡って行くと、すぐに鬱蒼とした林間を流れる浅い沢のような状態になっていました。源流から近くの大きな川へ流れ込むまでがやたらと短い川のようです。そして残念ながら生息する生物の多様性もあまり感じられない川でした。

でも、この辺りは今後も調査してみたいですね。

PS   昨日、50000アクセスを達成しました。閲覧していただいた方々、コメントを頂いた皆様に感謝申し上げます。今後もご贔屓に。

2009年9月26日 (土)

久しぶりの餌捕りガサ

本日はお魚捕りのお話です。

このところ週末が忙しくて、餌捕りにも行けていませんでした。オヤニラミやチビドンコはクリルにも餌付いているのでいいのですが、デカドンコの餌がそろそろ尽きてきました。

先週の早朝、久しぶりに近くの川へ餌捕りガサに・・・。

Pict0044

カワムツ。綺麗な魚体ですね。でも、大きさが中途半端だったのでリリース。

Pict0048

ギンブナがたくさん捕れました。サイズ小ばかりだったのでこれもリリース。

Pict0056

トウヨシノボリ。綺麗な形だったので思わずパチリshinecamera

餌としてはスジエビ150匹ほど、カワムツ幼魚、ヨシノボリ幼魚、チビザリ、水生昆虫などをお持ち帰り。

Pict0053

↑ 観賞用ではありません。餌です(爆)

で、こんな奴もいたりして・・・・。

Pict0061

久々の10cmドンコ。悩みに悩んだ結果、お持ち帰り。ウチのデカドンコと仲良くしてやって下さい。来年の春には「グ~」と鳴くところを聞いてみたい。

2009年8月27日 (木)

今日はコイ祭り!

本日はお魚捕りのお話です。

8月23日(日)、朝5時半からの早朝釣り、気温は18℃とさわやか.

昨年,散髪屋にて「某池で××が結構釣れたらしいよ」というお客と店主の会話が聞こえました.肝心の「××」は聞き取れませんでしたが・・・

で,今回はその池に行ってみました.さて,何がいるのでしょう?

仕掛けはお馴染み「ジェットワカサギ」。

釣りを始めるといきなり当たりが・・・もしかして、ギル?

Pict0029

コイでした。

しばらくするとコイ釣り目的の人たちがやってきました。聞けば、コイ釣りでは結構有名な池らしいです。

釣り人同士で、「あそこの池はマブだったよ~」などと会話しています。

マブナをマブダチのようにマブと呼んでしまうコイ・マブ業界,奥が深い。

Pict0037

これは隣の釣り人が吸い込みで釣ったコイを撮影させてもらったものです。17~18cmくらいかな。

Pict0032

はいっ,コイダブル。ワカサギのように釣れます。

結局、20分で10匹釣り上げて終了。釣れるのはおもしろいですが、これだけコイがいるということは他の小魚は期待できませんね。コイは全てリリースして、近くの用水路で餌捕りガサを。

Pict0043

ニホンイシガメが必死に隠れています.

Pict0041

ここでもまたコイ。周囲もコイだらけ。

餌用のスジエビやカワムツ稚魚を採取してこの日のお魚捕りは終了。この後、町内の避難訓練があったもんで・・・。

お知らせ:当記事に対してコメント投稿ができないトラブルが発生しておりました。皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。当方の設定は問題ありませんので、プロバイダサイドの問題の可能性もございます。今後もこの様なトラブルが生じる可能性もありますが、その際はしばらくしてから再アクセスお願いします(8月27日 PM11:30 管理人masa)。

2009年8月26日 (水)

禁断の初採取 オタマじゃなかった

本日はお魚捕りのお話です.

Apict0108 8月24日はクルマの免許証更新のため仕事はお休み.更新手続きはお昼に終わったので,ちょっとだけお魚捕りを・・・

場所はやや上流域のお気に入りの場所,春秋にここで採取したことはありますが,真夏に網を入れるのは初めて.上から覗くとムギツク幼魚,カワムツ幼魚が群れで泳いでいるのが見えます.

目的は餌用ヌマエビ捕りとできればイトモロコを狙いたいところ.

では,ひと掬い・・・

Bpict0093

チビドンとカワムツ稚魚.とにかくドンコが多い場所.チビカワムツは餌用に,ドンコはリリース.お気楽サイズ規格外(爆)

Cpict0095

そして,ムギツク幼魚.観賞用に2尾お持ち帰り.

Dpict0096

サワガニ,ヌマエビ,ドンコ,カワムツ,ムギツク.こんな感じで網に入ってきます.

餌用にヌマエビだけチョイス.

この日はドンコ,ムギツクの大型個体は見かけませんでした.この時期は他のところに行ってるのかな?

Epict0099

大きめの魚ではタカハヤ.他にアブラハヤも確認しました.

Fpict0100

御馴染みカワムツ.観賞用ほど大きくなく,餌としてはデカ過ぎという管理人にとって一番中途半端なサイズということで,川へお戻りになっていただきました.

Gpict0102

極太シマドジョウもいましたよ~.

Hpict0106

そんで,カマツカも(ピント甘いですが).

イトモロコの成魚は全く見つかりません.

・・・というより,いずれの魚種も親魚サイズがいませんね~.

そんな中,川の中の大きな石の下をガサガサすると,

いました! イトモロコ!

Jpict0128

まだ,幼魚ですが目的達成!

食べ応えのありそうなデカいスジエビもお持ち帰り.

Ipict0131

そして,とうとう禁断の獲物が網に・・・

Kpict0115

チ・ビ・ナ・マ・ズ!

管理人,初採取でございます.

一瞬,オタマジャクシと思い捨てそうになりました.

「お持ち帰りだよね・・ お持ち帰りだよね・・お持ち帰り・・・

という悪魔の囁きがどこからともなく聞こえてくる~う!

声の主はきっとあの人たち(謎)

家にたどり着き正気に戻ると・・管理人の意志とは関係なく,彼はお持ち帰り容器の中でヒゲをニョロニョロさせていました(爆)

2009年8月20日 (木)

お笑いガサ in Summer 2009 Final

本日はお魚捕りのお話です。

お笑い琵琶湖ガサ in Summer 2009」最終回です。

今回も第4弾まで引っ張りました。

最後に大物も登場しますから期待してね(謎)

第8ポイント 水路巡り

ここからは再びウェダーに履き替えてガサで水路を巡ります。

Pict0027

スナヤツメの幼生。4月29日のガサで採取した個体より大きめですが、まだ眼がありませんね。

Pict0026

ウギゴリの大型個体が多くいました。

管理人、手で掬い上げた時、指を噛まれました。感動的~(病的とも言う)

また、ここではスジシマドジョウかもしれない個体もちらほら。

皆さん、お魚だけでなく水草採取などもされていたので、管理人も金魚の餌用にアナカリス、水槽装飾用にネジレモをお持ち帰りしました。下写真はネジレモをコイ科水槽に植えたところ、この水槽には底物が入っていないので、ほじくり返されることは無いでしょう。

いい感じですhappy02

Pict0045

水草採取も楽しいかも~。

この水路にはウツセミカジカもいました。管理人も採取できましたが、残念なことに帰りの輸送中に落ちてしまいました。ショックう~sweat02

打ちひしがれる管理人のためにゆうさんが採取個体を分けてくれました。

ゆうさん、いい人だな~。愛してしまいそうheart04(爆)

Pict0080

右がウツセミカジカ、左はカジカ大卵型の半蔵です。

第9ポイント マクド

ガサを終了し、マクドで集会。これがメインイベントですね。

ドンコ将軍さんのメリー嬢への愛情は感動的ですらあり、皆涙を流しました(笑い涙ですけど)。それ以上の会話は彼の名誉もあるので自主規制ね。ピー!

ゆうさんのスッポンを巡るドタバタ顛末記も大爆笑!

ねえ、ヒガイ提督さんもブログやろうよ!

第10ポイント 某所

帰り道、時刻は午後10時。

交差点でタモ網を持ってクルマを呼び止める怪しい人影が・・・

怪しすぎるため通り過ぎようかとも・・・(爆)

ここで最後の大物、「近江フィールドワーク」のryu-oumi 氏登場!

懐畔さんが電話で無理言って(おもしろがってとも言う)呼び出したんだけどね。

「嫁から朝6時までお許しが出たから、今から行くよ!」と車に乗り込むryu氏。

今回は諸般の事情により、一緒に行けなかったからか・・壊れてます。

ゆうさん、iokun-ozさんはryuさんと初対面ということでしたが、彼のパワー(酒の力?)に圧倒されてました。

ryu-oumiさん、秋はご一緒にお願いします!

後ろ髪引かれる思いで嬉々としてsmile、ryu-oumi氏と別れ、帰路につきました

皆様

同行させていただいてありがとうございました。とても楽しい時間を過ごすことができました。また、今回もお魚を頂きまして御礼申し上げます。大切に育てます。懐畔さん、運転お疲れ様でした。

2009年8月17日 管理人masa

2009年8月19日 (水)

お笑いガサ in Summer 2009 Part 3

本日はお魚捕りのお話です。

今回もこのネタで引っぱっりますよ。

お笑い琵琶湖ガサ in Summer 2009 」 のPart 3でございます。

第5ポイント

お昼ご飯を済ませ、ポイントを移動。ここは釣りでタナゴ系を狙います。

管理人、懐畔泥鰌さん、ドンコ将軍さんはジェットワカサギを使用。

Pict0014

懐畔泥鰌さんと管理人はフナが釣れました。恐るべしジェットワカサギ!

滋賀県漁業調整規則により、15cmに満たなかったのでリリース。

Pict0018

上写真はゆうさんが釣ったカネヒラの雌、唯一採れたタナゴです。私がお持ち帰りさせて頂きました。重ね重ねゆうさん、ありがとうございました。

ビワヒガイらしき魚影もあり、ヒガイ提督さん、ドンコ将軍さんが狙っておりましたが、残念ながら釣り上げることはできませんでした。

第6ポイント

お次は琵琶湖岸で貝採取。懐畔泥鰌さんのご希望。

ヤマトカワニナ、タテヒダカワニナがおりました。

Pict0007

上写真の黒い方がヤマトカワニナ。iokun-ozさん、管理人も琵琶湖ガサ記念に数個お持ち帰りしました。

第7ポイント

三たび、釣りに興じます。でも、ここは上から覗くとギルだらけ。

上層のギルを避け底を狙ったんですが、釣れたのは結局ギル10匹(涙)。

ギルとは違う魚影もあり、タモ網で採取を試みましたがまったく捕れず。

Pict0020

やる気が失せた管理人 ↑

シロヒレタビラはまた次回ということで、撤収。

次回、オールスターキャストによる感動の最終回。

2009年8月18日 (火)

お笑いガサ in Summer 2009 Part 2

本日はお魚捕りのお話です。

今夏の一大イベント「お笑い琵琶湖ガサ in Summer 2009」Part 2 scissorsでございます。

第3ポイント

本ポイントでは「釣り&ガサ」で攻めてみます。

ルアー、餌釣りなど各自のスタイルで釣りを開始・・・

すると、いきなりiokun-ozさん、 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

Pict0012

ハス! 初めて見ましたshine 綺麗な魚ですね~。

と、ここで・・・

ナイスガイ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ナイスな貝ではなく、「オチョボウオを追え!のドンコ将軍さんとお友達のヒガイ提督さんが合流!

お二人とは初対面。「今後もよろしくお願いします m(_ _)m」。

管理人も使ってますプリザS。あと、ボラギノールの飲み薬もね(爆)

閑話休題

ヒガイ提督、第1投目で、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

いきなりハスをゲット。いい腕してますね~。

ヒガイ提督さん、合計9本上げられました。さすがでございます。

ドンコ将軍さんもハス ゲット!

Pict0011

上写真は懐畔泥鰌さんの釣り上げた30cm強のハス。懐畔さん、その場で捌いてお持ち帰り。

管理人だけ餌釣りでボウズ・・・4回当たりはあったんだけどな~。

でも、iokun-ozさんの釣ったハスを頂きました。ありがとうございました。

ゆうさんも40cm弱のハスを釣り上げた他、密かにガサでウツセミカジカなどを採取されていました。

Pict0044

このカギ型のクチがハスの特徴。体型、色はオイカワの様。

第4ポイント コンビニ

楽しい時間は早く過ぎるもので、5時過ぎからお魚捕りを開始したのにもうお昼!

ハスの川を後にして、コンビニへ昼食を買いに。

バスラーや湖水浴のお客でコンビニ駐車場もいっぱいですね。

おっさんハスラー6人でおにぎりやパンを頬張りながら楽しいお話。

空は曇天で予想より暑くなかったのが、ラッキーでした。

つづく。

2009年8月17日 (月)

お笑いガサ in Summer 2009 Part 1

本日はお魚捕りのお話です。

まだ夜も明けきらぬ午前5時・・・怪しげなおっさん4人が集う。

懐かしき畦の水辺」の懐畔泥鰌さん、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさん、「ゆうの癒し系」のゆうさん、そして管理人。

さあ、「お笑い琵琶湖ガサ in Summer 2009」の始まりです。

第1ポイント

sun夜明けとともにウェダーを履いて川へ。ここではアジメドジョウ、シマドジョウ、マドジョウ、カマツカ、ヨシノボリ、アカザなどが確認できました(時間が無かった為、写真はありません)。

管理人、懐畔泥鰌さん、iokun-ozさんはズナガニゴイ探し。

ズナガの数によって車のガス代が支払われるという出来高制の為、必死です(嘘です!)

ゆうさんはひたすら食材(アジメドジョウ)探し。しかし、残念ながらズナガを見つけることはできませんでした。

iokun-ozさんはシマドジョウをお持ち帰りしたのかな。

管理人はサワガニをお持ち帰り。子どもが好きなんで・・・

Pict0030

第2ポイント

クルマでやや長距離を移動し、第2のポイントへ。もちろん車中は爆笑の渦typhoon

内容は「ピー」な話や「チョメチョメ」な話・・・・(自主規制)

Pict0005

懐畔さん採取(?)のデカカワムツ。コレ頂きました。ありがとうございました。

Pict0003

iokun-ozさん採取のチビムギツクです。

Pict0006

ゆうさん採取(?)のアブラハヤ。

Pict0007

管理人採取のお馴染みドンコ(やっぱり?)。

ドンコは10cm以上狙いなので、この6cm個体はリリース。

Pict0002

アカハライモリの幼体もいました(2匹)。まだ、ウーパールーパーみたいなエラが出てますね。これはゆうさんがお持ち帰りされました(食材ではありません、念のため)。

次回はいよいよ噂のナイスガイが「プリザS軟膏 20g」とともに登場します(謎)

つづく。

PS  昨日、40,000アクセスを超えました。閲覧して頂いた皆様、コメントを下さった皆様に感謝申し上げます。今後もよろしくお願いします。

2009年8月12日 (水)

メダカの学校

本日はお魚捕りのお話です。

近江フィールドワーク」のryu-oumi 師匠の指令。

>皆様の周りのメダカの学校は無事ですか?

・・・っていうことで昨日、調査に行ってきました。

我が家の周囲ではもうほとんど見かけない素掘りの用水路。最近、発見した場所です。

網を入れるのは初めて。

Pict0033

Pict0023 

メダカの学校、無事でした!

網で掬うたびに大小いろいろなサイズのメダカが入りました。

他、マドジョウ、ザリガニ、スジエビ、タイコウチ、マツモムシ、シマゲンゴロウなどを確認。

スジエビ、チビザリが思いの他捕れたので餌用にお持ち帰りしました。

2009年8月11日 (火)

早朝の田園

8月8日の土曜日、早朝5時半の田園。

管理人の住む田舎の風景です。

Pict0012

前日の大雨とはうって変わって良いお天気。

青い空、遠くの雲海、朝露に光る緑、清々しい・・・。

癒されますね~。

この素晴らしい自然に比べれば、

早朝ガサで1匹しか捕れなかったことなんて・・・

Pict0013

お盆休みは頑張ります(謎)

2009年8月 5日 (水)

お魚撮影用プラケ

本日はお魚採取関連用具のお話です.

ガサでお魚を採取した時,写真撮影用の手頃な容器を持っていませんでした.

ホームセンターで写真のような昆虫採取・飼育用プラケースを売っていました.

特徴はスライド可能な仕切りが付いていることです.

もちろんお持ち帰り用プラケとしても使用可能.

Pict0041

下写真のように仕切りをスライドさせて,お魚を挟み込むことができます.ホントの用途とは違うと思いますが・・・.

モデルはタモロコの幼魚です.

Pict0043

ガサ本番で使うのはいつの日か・・・

2009年8月 3日 (月)

梅雨、明けてくれ~!

本日はお魚捕りのお話です。

梅雨、明けませんね~。今週中には明けるのでしょうか?

Pict0002ガサに良さげな場所を何箇所かピックアップしているのですが、如何せん今は雨で大増水。

8月1日、この日も朝から餌捕りガサ。場所はいつもの餌捕り場から少し上流に上がったところ。ここも普段よりは水量が多くなっています。

Pict0007

Pict0015

Pict0019

フナ、どじょう、メダカの用水路御三家。これらの魚がいるとホッとしますね。

Pict0016

本日の目的、スジエビ。今回は大型のスジエビが結構捕れました。このぐらいだと食べ応えありますね~。いやっ、魚がですよ。

Pict0005

チビドンコがたくさん捕れました。大型個体を狙っているので、このおチビちゃん達はリリース。

Pict0018

この川では初の二枚貝。でもタナゴ類はここで見たことないな~。

Pict0020

久しぶりにタイコウチの姿も見ました。

Pict0006

アマガエル。

カエルにとってこの雨模様は嬉しいでしょうが・・・

梅雨、早く明けてくれ~!

2009年7月27日 (月)

餌捕りに励む!

本日は餌捕りのお話です.

暗黒水槽の餌が少ない・・・・

先週末に捕ったスジエビは姿かたちも無し.

7月26日(日),真昼間のクソ暑い時間帯に餌捕りに行ってきました.午後からは大荒れの天気が予想されています.すでに遠くではゴロゴロと雷鳴が・・・・

Pict0039

近くのため池の排水枡.先週は局地的な大雨が多かったので,色々な生物が池から流れ落ちてきているはず.

上から覗くと,スジエビ,タモロコ&ヨシノボリの幼魚・稚魚が多く見えます.

Pict0045

スジエビ大量ゲット!全て暗黒水槽に投入!

Pict0057

今はスジエビ天国状態だが,いつまでもつことやら?

ドンコ,オヤニラミだけでなく,すっかり暗黒面に落ちたデカムギツクまでエビを喰ってます.

2009年7月22日 (水)

恐るべし、ジェットワカサギ

本日はお魚捕りのお話です。

7月20日は昼前から妻と子どもが買い物に出掛けて居ませんでした。

もう、行くしかないよね。海の日だしさ~(謎)

でも、前日夜の大雨で川はえらいことに・・・・

では、池でアレを試してみるか!

Pict0052

がまかつの「ジェットワカサギ」。池の小物釣りにはワカサギの仕掛けが便利。以前使っていた仕掛けがボロボロになったので、新しく買いました。サシ虫に似せたワーム付き。

何がジェットか知らないが、爆釣を予感させるネーミング!

Pict0033

1匹目来ました~。タモロコです。

Pict0035

タモロコ3連チャン来ました~!

おーっと、大きい当たりも来ましたよ~。

オイカワかな?・・・ヌマムツかな?・・・

Pict0044

カ・マ・ツ・カ! しかも15cmオーバーのmasaサイズ(爆)

恐るべし、ジェットワカサギ。

さすが,「かまつか」に微妙に似ている「がまかつ」の仕掛けだけのことはある.

この池でこれまでに採取、目撃した魚(オイカワ、カワムツ、ヌマムツ、タモロコ、ブラックバス、コイ、ヘラブナ、トウヨシノボリ)にカマツカが加わりました。

Pict0047

釣果。

ドンコの餌に良さそうな小ぶりなタモロコ5尾とカマツカをお持ち帰りで、後はリリースしました。

岸近くに稚魚やスジエビがたくさん群れていましたが、タモ網を持ってくるの忘れた~。

 

2009年7月20日 (月)

スジエビを捕りに

本日はお魚捕りのお話です。

Pict0005 このところ週末は忙しくて、まともに餌捕りにいけませんでした。

土曜日の早朝、久しぶりにエビ捕りに行ってまいりました。スジエビがよく捕れるポイントです。

Pict0018

小ブナが捕れました。この河川では初採取でございます。滋賀県漁業調整規則により、このサイズはリリースです。

この他、ドジョウ、カワムツ、メダカ、ザリガニなどを確認しましたが、いつもより数が少なめですね。シマゲンゴロウもいましたが撮影中に逃げられちゃいました。

Pict0012 でも、今日はエビが全然捕れません・・・。

この週は雨が多かったので、下流の方に流されているのかな?

・・・ということで、下流に移動し、網を入れてみます。

Pict0010

はいっ! ビンゴsign03

ひと掬いでこんな感じ。全部スジエビですね。

ヌマエビは1匹だけ確認しました。不思議とヌマエビがほとんどいないんですよねウチの近所。

さて、他には・・・

Pict0015

ドンコ! お持ち帰りheart04

Pict0016

トウヨシですかね。あまりそそられる色合いではありません。

Pict0021

モツゴの稚魚。

この他、カワヨシノボリなどが確認できました。

採取したスジエビ、ヌマエビ、オタマジャクシ、ヤゴ、チビザリは全て暗黒水槽に投入しました。

夏暗黒祭りsign03

お魚捕りも出来てリフレッシュしたところで、この日は昼から休日出勤でした。

トホホ・・・

2009年7月13日 (月)

我が家の淡水魚 こんな所にも・・・

本日はお魚捕りのお話です。

餌捕りのため、近くの田んぼの水路へ行きました。

オタマジャクシ、チビザリ、カエル、水生昆虫などを採取していると・・・こんな魚が。

Pict0023_2

ブルーギルの稚魚と思われますsign03 

全部で10尾ほどが網に入りました.

ブルーギルが繁殖している溜池はありますが、水路で採取したのは初めて。この水路が行き着く先はガサをしたりする河川・・・複雑な心境です。

この稚魚はその場でしばらく日干しにして、我が家のオヤニラミに召し上がっていただきました。

2009年7月 1日 (水)

遠征ガサ 皆さんのおかげです

本日はお魚捕りのお話です.

「遠征ガサ この魚は何だ!」の続きです.

iokun-ozさんが合流したので,昼食に行き,おっさん4人でガンダムやエヴァンゲリオン話で盛り上がりました.

その後,懐畔領土に戻り,それぞれ思い思いの場所でタモを入れます.

懐畔さんやゆうさんがスジシマドジョウを捕ってきてくれました.

Pict0018_2

スジシマドジョウ小型種東海型頂きました.うれし~heart04

さらに,ゆうさんが二枚貝をたくさん捕ってきてくれます.

これで,タナゴバイオレンス劇場が見られる・・・って,オイオイ!

場所を移動しながらのガサが続きます.

ドンコ,トウヨシ,カワヨシ,スナヤツメ,タカハヤ,メダカ,カダヤシ,ヌマエビなどの生息を確認.

Pict0036

上写真は懐畔さんが採取した個体.第一背鰭後ろの黒斑と尾鰭付け根の黒斑からウキゴリですよね? はいっ,もちろんお持ち帰りでございます.

そして・・・日も暮れかけた7時頃,iokun-oz さんが立て続けにテナガをゲット!

「テナガの時合いだ~」と皆で大騒ぎ!

Pict0019

大きい個体を頂きました. エビ型決戦兵器 エヴィ初号機です(←ozさんならわかってくれる)。

懐畔泥鰌さん,ゆうさん,iokun-ozさん,楽しい1日をありがとうございました.感謝申し上げます。皆さんのおかげで真の目的(スジシマ),裏の目的(ニゴイ)も達成しました.

滋賀の変人ですが,またよろしくお願いします(爆)

帰ってから,夜中の1時頃までお魚の仕訳けと水槽再構成してました(自爆)

2009年6月29日 (月)

遠征ガサ この魚は何だ!

本日はお魚捕りのお話です。

懐かしき畦の水辺」の懐畔泥鰌さんからお魚捕りの招待状が届きましたloveletter

そう、「懐畔領土」でのお魚捕り。朝7時に集合です。

最大の目的はカム・・・いやっ、スジシマドジョウでございます。

ゆうの癒し系」のゆうさんもご一緒でした。初めてお会いしたゆうさん、コメント通りの方でした(謎)

で,ガサの結果・・・

Pict0001

ニゴイ、初ゲットしました。でも上写真の個体は大きかったので、写真を撮ってリリース。

ゆうさんの捕った小ぶりなサイズをお持ち帰り(下写真)。裏の目的達成!

Pict0011

・・・と、ここで謎の魚が捕れました。残念ながら死んでしまったので、写真はありません。

タモロコ?、モツゴ? 体はモロコっぽいが、顔や吻はモツゴ・・・・・でも、でかい。

3人で協議の結果、深く考えないことに・・・(爆)

すると、懐畔さんが・・・ドーンとやってくれました!

Pict0005

なんと、謎の魚の大型個体が捕れました!

3人で協議の結果、ワタカっぽいという方向で行くことを確認。

その後、場所を変えて、しばらくは田んぼや用水路をウロウロ。ヨコエビ、カイエビなどを鑑賞(ゆうさんお持ち帰り)。その他、タカハヤなどが確認できました。

お昼、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんと待ち合わせのためドライブインへ。

ozさん、片手にコロッケを持って登場。みんな、大爆笑coldsweats01

続く、