参加ランキング(よろしければ一押しお願い)

フォトアルバム

アクセスカウンター(PC版のみ)

アクセスランキング

いらっしゃいませ

カテゴリ

我が家の淡水魚リスト         飼育経験のあるお魚たち

広告 ライドオン

  • 人気ミニカーブログ 「ミニカーに乗りたいな2」のみのひろさんがミニカー買取りOnline Shopを開業されました

お薦め本

information

劇団NEW WAVE情報

  • 劇団NEW WAVE                     ショウシツビョウ                                           2014年9月20日(土)、21日(日) 栗東芸術文化会館さきら                 公演終了しました

    公演終了しました

ブログ村ランキング

  • ブログ村ランキング

お気楽写真館

  • 聖地
    「お気楽忍者のブログ」で記事にならなかった写真、管理人masaのお気に入りの写真をアップします。 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

映画チラシコレクション

  • 遊星からの物体X
    管理人masaの映画チラシコレクション。 お気に入りのデザインや貴重な映画チラシ画像と公開データ、想い出などをぼちぼち綴っていきます。

おもしろ写真館

  • アベノミクス効果?
    管理人が街で見かけた面白いものを集めてみました。路上観察が止められません。。。(笑) 写真をクリックすると簡単なキャプション付きの拡大写真がご覧になれます。

お気楽自動車博物館

  • フォード マスタング(1968年)
    管理人がラリー会場やイベントで撮影した旧車、スーパーカー、働くクルマを写真で紹介します。
Powered by Six Apart
Member since 09/2008

2016年8月28日 (日)

ちびまる子ちゃんランド

P1680004

静岡市清水区にあるエスパルスドリームプラザにやって来ました。

昔は清水市だったけど、今は静岡市との合併で静岡市の行政区のひとつとなってる清水エスパルスのお膝元。そして、人気漫画『ちびまる子ちゃん』の原作者さくらももこ氏の出身地でまるちゃんの舞台ともなった町です。

P1680031

ドリームプラザの3Fにある「ちびまる子ちゃんランド」。 さくら家、学校、公園など、アニメに出てくるちびまる子ちゃんの世界が楽しめるミュージアムです。

Dsc_3196

まるちゃんの部屋

ご覧のようにアニメの世界がリアルに再現されてます。ネットを見てると、海外でも人気があるスポットらしく、この日もお隣の国からの観光客が多く訪れてました。

Dsc_3195

友蔵こころの俳句・・・(笑) 

Dsc_3200

まるちゃんに登場する人物たちの可愛らしい等身大(?)フィギュアやパネルと一緒に写真撮影もOK!お子様向けにはクイズスタンプラリーもあって、全部正解すると記念シールが貰えます。

P1680029

原作者のさくらももこ氏は管理人より2歳年上、氏が子供だった昭和40年代のグッズは管理人にとっても懐かしいものばかり。およげたいやきくんのレコードもモンチッチもローラースルーゴーゴーも持ってたな・・・。棚の一番上に日本館のパンフがありますね、管理人ももちろん大阪万博行きました!(笑)

P1680030

展示エリアは有料だけど、お土産売店エリアは無料ゾーンにあります。地元の名産とまるちゃんコラボの商品やまるちゃんグッズがずらりと並んでます、この品揃えは凄い!

息子はまるちゃんのレトルト静岡おでんをお小遣いで買ってました(笑)

過去記事<夏の富士周遊(5) 白糸の滝

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

夏の富士周遊(5) 白糸の滝

P1670948

静岡県富士宮市にある『白糸の滝』に来ました。これぞ昭和時代からの観光地という雰囲気がたまりませんね~(笑)

白糸の滝は30数年前、小学校の修学旅行で来て以来。滝は印象に残ってるけど、周囲の雰囲気は全く記憶に残ってません。

過去記事<夏の富士周遊(4) 朝霧高原で富士山半分

P1670957

駐車場からお土産物屋街に入ったところで見えるのは『音止めの滝』。

かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの時、曽我祐成・時致兄弟が父の仇の工藤祐経を討とうとしたものの、その密議が滝の轟音で話が聞き取れず、神に念じたところ、すぐさま滝の音が止んだという伝説でこの名があります。落差25mの名瀑で、白糸の滝とともに日本の滝百選にも選ばれてます。

P1670962

土産物屋街を抜け、長い石段を降りると白糸の滝が見えてきました。展望台は綺麗に整備されてますね。なにより滝の近くは涼しいのがいい!

Dsc_3188

日本の滝百選、国の名勝、国の天然記念物、世界文化遺産"富士山-信仰の対象と芸術の源泉"の構成資産と四冠タイトルフォルダーの白糸の滝(笑)

上流にある川から流れる滝と、溶岩断層の隙間からの湧水による無数の滝が並んでます。その様子はまさに水のカーテン!

P1670971

時々、飛沫も飛んできてマイナスイオンたっぷり、涼しくて気持ちいい! 

P1670990

鴨も気持ちよさそうです。

でも、帰りの石段を登ったらすぐ汗だくになってしまいました(爆)

これで富士周遊の旅はおしまい。なんとか富士山の姿も拝めたし満足の行く旅でした。まだまだ行きたい観光地が周辺にたくさんあるからまた機会があれば来てみたい場所ですね。

お次はおよそ90km南下して、静岡市清水のエスパルスドリームプラザに向かいます!

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

トミカ8月の新車 ハチロク通常カラー

本日はミニカーのお話です。

P1680419

8月20日発売、トミカ8月の新車No.86-8 「トヨタ 86」の通常カラー版を入手しました。

発売日は旅行中だったから、1週間遅れでの紹介です。既に多くのミニカーブロガーの皆さんが記事にされてるから、サクサクっと(笑)

P1680422

マイナーチェンジで8月1日に登場したトヨタ 86。 給・排気系、ボディ剛性、足回りの改良をはじめ外観的にも変更が施されました。

パッと見、大きく変わったのはその顔つき。フロントグリルの開口部が横に大きく広がったんですね。トミカの通常カラー版ではクリスタルホワイトカラー(多分?)で登場です!

P1680421

リアコンビネーションランプも前のハチロクトミカのシルバー一色と違って、きちんと塗り分けされてます。ウィングは実車より厚ぼったいけど、いいアクセントになってます。ドア開閉ギミックもあってトミカらしい1台に仕上がっていて大満足です!

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年8月27日 (土)

トミカギフト FJクルーザーで山へ行こう!

本日はミニカーのお話です。

P1670278

8月11日、山の日に発売されたトミカギフトセット『山へドライブ! オフロードカーセット』から、「トヨタ FJクルーザー」をご紹介。

現行トミカの中では最もボリューム感のあるFJクルーザー。ギミックなどは無いけれど、造り込みは非常に良くて、様々なバリエーションが発売されてるのは皆さんもご存知のはず。

P1670284

今回は至ってノーマルな仕様で登場。カラーはグリーンとホワイトのツートン、逆輸入車にはアーミーグリーンの設定がありますが、国内仕様にグリーンは無いようです。

いずれにしてもジープタイプの車には似合う色合いですね。

ひと押しでブログランキングアップ!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

夏の富士周遊(4) 朝霧高原で富士山半分

夏の静岡・山梨の旅、2日目は山中湖から国道138, 139号線を通って富士の北側を回ってきました。

過去記事<夏の富士周遊(3) 富岳風穴再び

初日は台風からの前線の影響で小雨が降って富士の姿は全く見えず・・・。この日は時々晴れ間は覗くものの雲が多い天気です・・・。

P1670947

道の駅 朝霧高原

山梨から静岡に入りました。富士宮市にある『道の駅 朝霧高原』に到着。地元の特産品やレストランのある道の駅で、朝から多くの観光客がバスや自家用車で訪れてます。

道の駅の裏にある階段を昇った高台は富士山の絶景スポット。少しでも富士の姿が拝めればなぁと思いつつ階段を上がると・・・。

Dsc_3180

雲の切れ間からかろうじて富士の姿を半分見ることができました!fuji

P1670932

なかなか右半分の雲が抜けてくれませんね~。15分くらいずっと眺めてたけど、これが限界でした。1年の中で富士の姿がすっきりと見えるのは140日程度、その中でも6~8月は見える日が少ない時期なので仕方ないですね。

P1670927

でも、なんとか息子に富士を見せてやることができました!

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

近江バス 目覚ましプルバックカー

本日はミニカーのお話です。

P1670260

昨年発売された管理人の地元、滋賀県のローカルバス 「近江鉄道バス」のプルバックカーを入手しました。数量限定のバス型目覚まし時計です。

目覚まし機能の付いたプルバックカーなのか、プルバック機能のついた目覚まし時計なのかは謎です(笑)

P1670262

近江鉄道バスの昭和カラー復刻版。

フロントガラスの液晶が時計、アラーム発動時にはヘッドライトが明滅します。全38種類の方向幕シールが付いているのも面白い!

バス型目覚まし時計はこのブログを始めた2008年当時に京都市バス限定のものを紹介して以来の入手です。

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年8月26日 (金)

夏の富士周遊(3) 富岳風穴再び

P1670920

山梨県鳴沢村の富岳風穴にやってきました。

2月に訪れた時は雪が積もってて、あまり長居もできなかったから再び来てみたい場所でした。息子にも溶岩洞窟を見せてあげたかったしね。

平安時代の富士山の噴火(貞観大噴火)で流出した溶岩が冷え固まる際に、内部の高熱なガスや冷え切らない溶岩が抜け出すことで形成された空洞の一つが富岳風穴。1.5kmほど離れた場所には鳴沢氷穴もあって、ともに国の天然記念物に指定されてます。

P1670878

駐車場から風穴に向かう青木ヶ原樹海の途中にもところどころ溶岩に開いた穴を見ることができます。

P1670886

この階段を降りたところが風穴の入り口で、すでに冷気を感じます。

Dsc_3177

入ってすぐの所にある氷柱・・・あれっ、めっちゃ溶けてるやん!

P1570755

2月に来た時はこんな感じだったのに・・・。

どうやら、9月頃には一旦全部溶けちゃうみたいで、また冬になると氷柱が出来てくるんだそうです。。。

P1670907

溶岩棚や縄状溶岩を見ながら、時々天井が低いところもある頭上注意の風穴の中を進むと・・・

P1670898

そこは天然冷蔵庫!1年を通して平均気温3℃の風穴ならではですね。

昭和30年頃まで繭(まゆ)や種子の貯蔵庫として実際に使われていました。今はその様子が再現されてます。

P1670919

風穴を出て、売店の『森の駅 風穴』で売ってるとうもろこしソフトクリームを買いました。これ、前に来た時は食べそびれて、今回は絶対食べてみようと思ってた一品なんです(笑)

そのお味は、うまい棒のコーンポタージュ味みたいでした。。。

過去記事<夏の富士周遊(2) 富士山レーダー

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

夏の富士周遊(2) 富士山レーダー

P1670850

富士山の北東、国道138号線 山梨の富士吉田市にある『道の駅 富士吉田』に寄ってみました。富士山に一番近い道の駅だそうです。

地元特産品やお土産物売り場だけじゃなく、エリア内に富士山アリーナや地ビールレストラン、吉田うどんのお店、Mont-bellのショップもある非常に大きな道の駅です。

P1670845

フルーツ王国の山梨らしく、ぶどうや桃もたくさん売られてました。

P1670847

富士吉田PRキャラクターの『桜織(さおり)』。

これね~、イラストは可愛いんだけど、この人形の造形は如何なものかと・・・(笑)

P1670871

そして、ここには『富士山レーダードーム館』もあるんです。

35年間富士山頂にあって、気象観測に欠かせなかった富士山レーダー。気象衛星の登場でその役目を終え、今はこの地で博物館となっています。

時間が無かったから、館内には入れなかったけど、富士山レーダーの歴史展示や富士山の寒さ体験室、ミュージアムショップなどがあるそうです。NHKのプロジェクトXの第1回目はこの富士山レーダーの建設物語でしたね。

P1670861

ここでは富士の原水(飲用可能)も汲むことができました。近所の方と思わしき人達もポリタンクを車に積んで水を汲みに来てました。

P1670862

管理人一家も冷たくて美味しい水を水筒やペットボトルに詰めて、次の目的地へと向かいます。

過去記事<夏の富士周遊(1) 山中湖とほうとう

よろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

京商ミニカーくじ2 B賞のNISMO 400R

本日はミニカーのお話です。

8月2日に発売されたサークルK/サンクス限定の京商ミニカーくじ2。B賞の「1/64 NISMO 4車種 スペシャルマットカラーセット」から、今日はこの1台をご紹介!

P1660966

NISMO 400R (マットブラック)

当ブログをいつもご覧いただいてる方ならご存知かと思いますが、今回のミニカーくじでNISMO 400Rはこれで4台目(爆) まさか単品で400Rが3つも被るとは思わなかった・・・。今度からは箱の中のくじをよく混ぜてから引くことにします(笑)

P1660969

R33型スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーで、車名は最大出力である400psに由来する。エンジンはRB26DETTをベースにチューニングを施した「RB-X GT2」という専用エンジンが与えられ55台が生産された。車幅はノーマルから左右50mmずつ拡大、専用エアロパーツで外観までも変更されたスペシャルモデル(付属カードより引用)。

P1660963

これにて、京商ミニカーくじ2のご紹介おしまいです!長らく閲覧ありがとうございました!

更新の励みです、ポチっとお願い!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

2016年8月25日 (木)

夏の富士周遊(1) 山中湖とほうとう

P1670807

夏の静岡・山梨の旅 2日目・・・

1日目の晩は富士五湖のひとつ山中湖にあるホテルに宿泊。ゆっくり温泉に浸かってサウナで一汗かいて、その日の運転疲れもあってか早々に寝てしまいましたsleepy(笑) 

過去記事<富士サファリパーク(3) ふれあい動物村

朝5時半に起きてホテルの周囲を軽く散歩。空は雲って、時々小雨が落ちてきます。あ~ぁ、この日も富士山の姿は拝めないのかなぁ。。。

P1670823

P1670824

6時過ぎになると息子が起きてきたから、まだ寝てる嫁を残して二人で大浴場へ。朝からゆっくり露天風呂に浸かった後の朝食はバイキング。その中にほうとう(餺飥)がありました。

今年の2月、富士吉田のホテルに宿泊した時も食べた山梨の郷土料理であるほうとうは練った小麦粉をざっくり切って、味噌仕立ての汁で煮込んだ料理で、味噌煮込みのある名古屋出身の管理人としては非常に美味しく頂くことができました。

P1670842

朝の山中湖

山中湖は富士五湖の中では最も面積が広く、標高も一番高い位置にあります。2013年に世界文化遺産 "富士山-信仰の対象と芸術の源泉"の構成資産のひとつとしてこの山中湖も登録されてます。

Dsc_3163

少し、雲から青空が覗いているものの、富士山は全く見えません。。。

どこかで富士山が見えることを期待して山中湖を出発しました。

行楽情報、ご参考になればひと押しお願いします

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ